日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2013.05.08

『そろそろ行きましょうか』 は英語で何て言う?

I gotta go

友達と食事も終わり、終電も近づいてきた・・・

『そろそろ行きましょうか』

は英語で何て言う?

【Shall we get going?】 (そろそろ行きましょうか)

帰りの合図を示す簡単な決まり文句です。「Shall we go?」でもOK。この表現は「そろそろ家に帰りましょう」という意味も含まれますが、「そろそろこの店を出ましょう」というニュアンスもあります。その状況によって意味が変わります。
自分だけが帰る場合は?

『そろそろ帰ります』
◆ I gotta go
◆ I gotta get going
◆ I should go
◆ I should get going

正しく言うと「I have got to go」「I have to get going」になりますが、日常会話では「Have got to」を省略して「Gotta」を使います。
これはかなりカジュアルな表現です。「Go」と「Get going」は特に違いないので覚えやすいのを使ってください。

この表現に「It’s getting late、遅くなってきたので」を付け加えるのもとてもナチュラルです。
◆ It’s getting late. I gotta go.(遅くなってきたので、帰ります)
◆ It’s getting late. I should get going.

丁寧な言い方は?

◆ I’m afraid I gotta go.

「I gotta go」の前に「I’m afraid」を付け加えるだけです!
I gotta go! See you tomorrow!

 

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム