日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2013.04.19

【ピンチ!英会話9】不良品を返品したい。さぁ、どうする?!

refund

不良品を返品したい。さぁ、どうする?!

お客:     I bought this camera yesterday but it’s defective. I’d like a refund please.

昨日、このカメラを買ったんですが不良品でした。返金お願いします。

店員:     We apologize for the defective item. Unfortunately we don’t do refunds but we can replace your camera with a new one.

申し訳ございません。残念ながら、当店では返金はできかねますが新しいカメラと交換は可能です。いかがでしょうか。

お客:     There is no way I can get my money back? I don’t want another defective camera.

どうしても返金は無理なんですか?交換したものがまた不良品だったら困ります。

店員:  I’m sorry ma’am, that is our policy. I can assure you it will not be defective. However if you are not satisfied, we can give you store credit.

申し訳ございませんが当店の規定です。不良品はお渡しいたしませんのでご安心ください。それでも満足いただけない場合は当店のストアクレジットをお付けいたします。

お客:     Fine. Give me the replacement please.

分かりました。交換品でお願いします。

 

ワンポイント解説♪

返品する時はこう言う!

I’d like a refund/my money back‐ 返金してください。

I’d like to exchange it – 返品をしてください

Defective– 不良品

 

Store Credit とFull Refundの違い

アメリカの返品・返金制度はお店によってポリシーが異なります。まずFull Refundとは「全額返金」のこと。お店によっては何日以内に返品をすれば“Full Refund”の対象となります。その反面、Store Creditは「そのお店だけで使えるお金」のことでありその金額は次回商品を購入するときに使えます。日本ではあまり使われていない制度なので分かりにくいかもしれませんが、「ポイント」がついたと考えれば一番わかりやすいかも。購入したときに領収書に必ず返品・返金の制度が書いてありますのでしっかり読んでくださいね☆

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム