日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2013.04.09

【日常表現】予約をする・・・「Reservation」or「Appointment」?

appointment-scheduling

日本語ではホテルでもレストランでも歯医者でも全部「予約」になりますが英語ではしっかりと使い分けていいます。今回は予約を意味する「Reservation」と「Appointment」の使い分けについて説明しましょう!使い分けはとても簡単です。

Reservation → 「場所」を予約するときに使います。(席や部屋の予約)

  • ホテル
  • レストラン
  • 飛行機の席
  • コンサートの席
「予約したいのですが」 → I’d like to make a reservation.
「予約できますか?」 → Can I make a reservation?
「~時に予約したいのですが」 → I’d like to make a reservation at   (時間)  
「~名で予約したいのですが」 → I’d like to make a reservation for   (人数)  
「~曜日に予約をしたいのですが」 → I’d like to make a reservation for   (曜日)
 

Appointment → 「人」と会う約束をするときに使います

  • 病院(医者)
  • 歯医者
  • 弁護士
  • お客さん
「予約したいのですが」 → I’d like to make an appointment
「~さんと予約をしたいのですが」 → I’d like to make an appointment with   (名前)
「~時に予約したいのですが」 → I’d like to make an appointment at   (時間)  
※ Appointmentは「Schedule an appointment」とも言います。
 
Reservationは「場所」、Appointment は「人」で覚えれば簡単です!
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム