日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第275回「高まるビーガン人気」

Released: 2020.02.21

第275回目のポッドキャストのテーマは「高まるビーガン人気」です。今日の会話では、クリスとクリスチャンが高まるビーガン人気について意見交換をします。なぜ、ビーガンダイエットは普及しているのでしょうか?ビーガンについて二人がどう思っているのか、彼らの会話を聴いてみましょう。

iTunesでダウンロード

 

会話内容「高まるビーガン人気」

【Chris】What do you think of, um people that are going completely vegan?

【Christian】I think it’s probably, uh very good for the environment, um and is very—I guess…I don’t know if I’d say “noble,” but uh, you know, could be seen as that. However, I hate when they push their opinions down my throat with their vegan…

【Chris】Mm, mm.

【Christian】…uh, ideology.

【Chris】Mm hm. “You’re a bad person if you don’t—do eat meat.”

【Christian】I know, I know. “If you don’t—if you eat meat, you’re a terrible person,” and…

【Chris】How dare you? Don’t you care about the animals?”

【Christian】Yeah, exactly.

【Chris】(laughs)

【Christian】Um, so that’s just bombarded on, like Instagram, or SnapChat, or Facebook, you know? And like, I get it, you know. Like, being, you know, like—the food industry, and like, you know, how they process all the food and all that. It’s like, terrible for, like cows and animals and all that. Um, that’s horrible. That should definitely be changed. However, I do think humans need some, like…like, they need meat.

【Chris】I agree, I agree.

【Christian】And there’s been studies on that. Um, however there’s a better way of doing it, so I understand that as well.

【Chris】What about Beyond Meat?

【Christian】Beyond—like…

【Chris】Have you tried—have you tried that?

【Christian】I have not tried Beyond Meat. How’s Beyond Meat?

【Chris】I haven’t tried it either. I haven’t—I’m a…I’m an omnivore.

【Christian】I’ve heard it tastes like…my friend—I don’t know if he was joking. He was like, “Ah, it tastes like chicken.” So. (laughs) So that works.

【Chris】Yeah, I mean, you know, these companies are sprouting up. They’re brand—you know, these…they’re multibillion-dollar new companies that have just opened up on, like the stock exchange and stuff like that. And uh, they um…you know, they have billions of dollars backing them.
And uh, they’re coming out with these new products and they’re in McDonalds now, Burger King, you know. You know, even, you know, like…I don’t know if Popeye’s is doing it. But there’s a few others…uh, restaurants that are going to, like the Beyond Meat product. And it’s really interesting to see. I mean, I’m not sure how far it’ll go, but we’ll see, you know.

【Christian】No, I’m glad we’re progressing to a future of, like healthier, you know, choices.

【Chris】Mm hm.

【Christian】Um, especially, you know—even, you know, if—if, let’s say, we all went vegan, I would be fine with that. Um, however, like I know that’s gonna (going to) take a long progress, especially people who, um…I—I know very well, where like, “No, I love meat. I cannot give it up.”

【Chris】Yeah, that’s right. Uh huh.

【Christian】So that’s gonna be very difficult for—especially for, like Americans who love, like burgers, barbecues, and uh…

【Chris】Absolutely, absolutely, you know.

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

Questions of the day(今日の質問)

  1. What about veganism does Christian dislike?
    クリスチャンはビーガンのどのような点を嫌っていますか?
  2. What aspect of the food industry does Christian believe needs change?
    食品業界のどのような側面について変革が必要だとクリスチャンは考えていますか?
  3. What sort of product does Chris mention that is becoming more prominent in restaurants?
    クリスが言及した、レストラン業界で存在感を強めている製品とはどのようなものですか?

 

Answers(解答)

  1. He dislikes the forcefulness with which some vegans advocate their diet and lifestyle.
    自分の食事やライフスタイルを主張し押しつけてくるビーガンがいることを彼は嫌っています。
  2. Christian feels the food industry’s poor treatment of animals, particularly in the production of meat products, needs to be changed.
    食品業界における肉製品の製造において、特に動物が粗末に扱われている現状は変革が必要だとクリスチャンは感じています。
  3. Chris mentions Beyond Meat, a meat substitute product that is being sold in an increasing number of restaurants around the country.
    代替肉であるビヨンド・ミートを扱うレストランがアメリカ国内で増えていることについてクリスは言及しました。

 

Summary(要約)

Chris and Christian talk about the rise of veganism and vegan diets. Christian begins by describing his thoughts on the positive and negative aspects of veganism.
クリスとクリスチャンが、ビーガンの増加とその食事内容について話します。クリスチャンはまず、ビーガンに対する自身の肯定的な考えと否定的な考えを説明します。

Christian feels that vegans’ diets are good for the environment. However he dislikes how forceful some vegans are in advocating their diets and lifestyles to other people.
クリスチャンは、ビーガンの食事は環境にいいと感じています。しかし、中には自分の食事やライフスタイルを他人に押しつけるビーガンがいることを彼は嫌っています。

Christian does appreciate vegans’ criticisms of the food industry, particularly those areas involved in meat production and the poor treatment of animals. Still, he feels that humans need meat in their diets.
クリスチャンは、主に食肉生産や動物の粗末な扱いに関して、食品業界に向けられたビーガンの批判はよく理解しています。しかし、それでも人間の食事に肉は必要だと彼は感じています。

Chris brings up the subject of Beyond Meat, a meat substitute product that is being produced by well-financed companies and being sold in an increasing number of restaurants in the United States. Christian is unopposed to a future where vegan products are more widely consumed, but believes a long transition away from meat will have to take place before that can happen.
クリスは、資金力のある企業によって製造され、アメリカ国内のレストランで販売を増やしている代替肉ビヨンド・ミートを話題に挙げます。ビーガン製品がより幅広く消費される未来についてクリスチャンに異論はありませんが、肉を食べない文化が実現するまでには長い移行期間が必要だろうと彼は考えています。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Push down someone’s throat(人に無理に押し付ける)

Push down someone’s throatは、直訳すると「人に何かを無理やり飲ませる」で、主に人や動物に薬を無理やり飲ませる状況で使われます。しかし日常会話では、自分の考えや意見を人に押しつけるという意味でも使われます。例えば、「彼は自分の意見を人に押しつける」は「He pushes his opinions down people’s throats.」と言います。

  • Pushの代わりにshoveやforce、ramを使うこともできます。
  • Sometimes he has tendencies to push his opinions down people’s throats.
    (彼は時々、自分の意見を人に押しつけがちです。)
  • I hate it when salespeople try to shove their products down our throats.
    (店員が無理やり商品を売りつけようとしてくるのが嫌だね。)
  • Don’t force it down his throat. Let him decide on his own.
    (彼に無理に押しつけちゃダメだ。彼に自分で決めさせなよ。)

2) Bombard(攻める)

Bombardは本来、ミサイルや爆弾などで敵を砲撃することを意味する単語ですが、日常会話では質問や要求、情報などが絶え間なく入ってくる様子を「攻撃」と比喩的に表す際にも使います。例えば「質問攻めにする」はbombard with questionsと言います。

  • I was bombarded with questions at the seminar yesterday.
    (昨日のセミナーで質問攻めに遭いました。)
  • I had a hectic day. I was bombarded with customer complaints all day.
    (今日は慌ただしい1日でした。1日中、顧客からの苦情が殺到していました。)
  • He’s been bombarding me with text messages. He sent me over 50 messages yesterday.
    (彼からすごい数のメッセージが送られてくるんです。彼、昨日は50通以上のメッセージを送ってきました。)

3) Beyond Meat(ビヨンド・ミート)

ビヨンド・ミートは、最近アメリカで話題になっている植物由来の人工肉の開発・製造を手がけるアメリカ企業です。エンドウ豆などを主原料とし、ハンバーガーのパテやひき肉、ソーセージ、鶏肉などを模した完全植物性の人工肉を開発しています。既にマクドナルドやバーガーキング、TGIフライデーズやハードロックカフェなどでそうした人工肉が導入されており、スーパーでも買うことができます。人工肉を開発している有名企業は他にもあり、Impossible Foodsがその1つです。

  • Have you ever tried Beyond Meat?
    (ビヨンド・ミートを食べたことはありますか?)
  • Does a Beyond Meat burger taste like a real burger?
    (ビヨンド・ミートのハンバーガーは本当のハンバーガーと同じ味がするの?)
  • I heard you can buy Beyond Meat at stores like Target, Costco and Whole Foods.
    (ビヨンド・ミートはターゲットやコストコ、ホールフーズといったお店で買えるらしいよ。)

4) Omnivore(雑食動物)

英語では「雑食動物」をOmnivoreと言います。また、「肉食動物」はcarnivore、「草食動物」はherbivoreと表します。

  • 日本語では人のタイプを「肉食系」や「草食系」などと表現しますが、それを英語にそのまま置き換えると不自然なので使い方には気をつけましょう。
  • I’m an omnivore. I’ll eat anything.
    (私は雑食なので何でも食べます。)
  • Have you ever wondered why the biggest animals are herbivores?
    (大型動物がなぜ草食なのか疑問に思ったことはありますか?)
  • I’m definitely a carnivore. I can’t live without my meat.
    (私は間違いなく肉食です。肉なしでは生きられません。)

5) Sprout up(急に成長する・出現する)

Sproutは本来、植物が芽を出すことを表す単語ですが、日常会話では人やビジネスなどが成長する意味としても使われます。Upを加えると「急成長」のニュアンスが加わり、例えば新しいレストランが続々とオープンしている様子を表す際などに使われます。

  • Shared offices have been sprouting up all over Tokyo.
    (シェアオフィスが都内で続々と増えている。)
  • There are many cafes and restaurants sprouting up in this area.
    (この辺りはカフェやレストランが急増しています。)
  • After I downloaded the software, problems started sprouting up.
    (ソフトウェアをダウンロードしたら次々と問題が発生し始めました。)

 

Vocabulary(単語)

  • Noble・・・崇高
  • Progress・・・進歩する

Expressions(表現)

  • How dare you?・・・よくもそんなことを
  • Process (all) the food・・・食品加工
  • Back someone・・・後押しがある

 

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. TSUTESA より:

    Nice to meet you Jun-san.
    I have been learning English from Hapa for the past 1 year.Thanks to it ,I made friends with foreigners,and enjoy learning English every day,I’ve never lived abroad though.

    By the way,I’m wondering what” how dare you” technicaly means.
    I thought that he made fun of the remark Greta had said😁What do you think about that Junsan??

    • Jun より:

      Hey Tsutesa

      Happy to hear you’re making friends from all over the world. That’s amazing! “How dare you” is an express used to show that you are very angry or shocked about what someone said or done. It can be used in a serious way or in a joking manner. In this case, Chris said it in a joking manner.

  2. とみー より:

    こんにちは。
    omnivoreの3つ目の例文で質問があります。

    「肉なしでは生きられません」が”I can’t live without my meat.”とありますが、”my”はあった方がいいですか?
    肉全般を指していると思うので、meatだけの方が自然かと感じたのですが、いかがでしょうか?

    • Jun より:

      トミーさん

      ここはmeatだけでもOKです。myを入れることによって、meatが自分によってとても大事であることが強調されます。

      • とみー より:

        回答ありがとうございます。
        ここでのmyにはそういうニュアンスがあったのですね。
        納得しました!

  3. i like English より:

    はふぁーさん、halo。セミナー、コロナウイルスで中止になりましたね。アメリカではマスクは売り切れずありますか?日本は売り切れで、マスクがあまり売られていません。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト