日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第140回「睡眠の習慣」

Released: 2017.04.14

第140回目のポッドキャストのテーマは「睡眠の習慣」です。今日の会話ではドリューとジェフリーが睡眠の習慣について話します。最適な睡眠時間は7時間〜9時間と言われており、今日の会話でドリューとジェフリーは一日の平均睡眠時間と睡眠が生産性にどのような影響を与えるかについて議論します。

iTunesでダウンロード

 

会話内容「睡眠の習慣」

【Jeffrey】So do you feel like you’re getting enough sleep still? Or…

【Drew】Yeah, I—I think I generally do. I mean I still probably average maybe seven…seven and a half hours of sleep…

【Jeffrey】Okay.

【Drew】…which I think is kinda (kind of) like, you know, right for me. I feel like that’s pretty good for me. Maybe I slept more as a…when I was younger, but these days, seven, seven and a half hours.

【Jeffrey】Do you think that that, uh…do you think goes along with how most, uh…I mean…you’re building your own software now, or you’re trying to do your own software, so in a sense I guess I would call you an entrepreneur.

【Drew】Uh huh.

【Jeffrey】Um, do you think…do you think other entrepreneurs maybe get the same amount of sleep?

【Drew】That’s a great question, and uh, I, you know, I’ve…I listen to, like podcasts and read, um, works that are articles from, you know, other entrepreneurs.

【Jeffrey】Yeah.

【Drew】And um…and I think there’s a spectrum, you know, some—I…some entrepreneurs say, you know, “I was just crazy working so hard, and I would get, you know, sometimes no sleep, or a few hours of sleep.”

【Jeffrey】Yeah.

【Drew】And then other entrepreneurs will say, “That’s the worst thing you can do.”

【Jeffrey】Right.

【Drew】You need the…you know, sleep is so important.

【Jeffrey】Right.

【Drew】And I, you know, I think it really just depends on the person.

【Jeffrey】Okay.

【Drew】Maybe, and what they’re trying to build. Mine is, you know, I do a lot of, like, thinking work, and I have to have that sleep. And in fact my body won’t let me not get it.

【Jeffrey】Yeah.

【Drew】I eventually just sleep. I can’t help it. I’m so tired.

【Jeffrey】Okay. It’s happened to me before, where I’ve consistently gotten, let’s say five hours of sleep…

【Drew】Mm hm.

【Jeffrey】…consistently for, like a week or two weeks and then finally one day my body will just sleep for sixteen hours…

【Drew】Yeah.

【Jeffrey】…and then, like, “Wow. I didn’t realize I was that tired.” But…

【Drew】I can probably…I can get, you know, I can have a lack of sleep for maybe about a week…

【Jeffrey】Yeah.

【Drew】…where, you know, maybe I only sleep for, like five hours a day for a week, and that’s about my maximum. After that, my body’s like, “Nope. Sorry. You’re sleeping.”

【Jeffrey】Yeah.

【Drew】(laughs) And uh, you know, get like, ten hours of sleep after that.

【Jeffrey】Right.

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

 

Questions of the day(今日の質問)

  1. How many hours of sleep does Drew get on average?
    ドリューの平均的な睡眠時間は何時間ですか?
  2. Drew is an entrepreneur. What is he creating?
    ドリューは起業家です。何を作っていますか?
  3. Approximately how long can Jeffrey function on only getting five hours of sleep per day?
    ジェフリーは1日5時間睡眠で、どれくらいの期間なら耐えられますか?

 

Answers(解答)

  1. He gets roughly seven to seven and a half hours of sleep on average.
    彼は平均して約7時間から7時間半の睡眠を取っています。
  2. He’s creating his own software.
    彼は独自のソフトウェアを作っています。
  3. Jeffrey said he usually couldn’t go more than one or two weeks without getting more than five hours of sleep per day.
    ジェフリーは、1日5時間以上の睡眠を取らなければ、1、2週間以上は体がもたないと言いました。

 

Summary(要約)

Jeffrey and Drew talked about their individual sleep habits in this episode. Drew began by discussing his own.
ジェフリーとドリューは今回のエピソードで、それぞれの睡眠の習慣について話をしました。まずドリューが自分の睡眠について話し始めました。

Currently, Drew averages roughly seven to seven and a half hours of sleep per day. He believes he might have averaged more when he was younger.
現在ドリューは、平均して1日約7時間から7時間半の睡眠を取っています。若い頃の睡眠時間はもっと長かったと考えています。

Jeffrey asked Drew about his life as a software designer and entrepreneur, and Drew talked about sleep habits of other entrepreneurs. Some entrepreneurs, he says, get very little sleep, while others believe sleep is vital to being an entrepreneur.
ジェフリーはドリューに、ソフトウェアの設計者かつ起業家としての生活について尋ね、ドリューは他の起業家たちの睡眠の習慣について話をしました。ドリューいわく、ほとんど睡眠をとらない起業家もいれば、起業家にとって睡眠は不可欠であると考える起業家もいます。

Jeffrey said that if he consistently gets only five hours of sleep for a week or two weeks, his body would demand that he get more sleep eventually. Drew agreed, saying that he too could only go about a week on five hours of sleep per day before his body forced him to sleep for a longer period of time.
ジェフリーは、5時間睡眠の生活が1、2週間続いたら、最終的には体が十分な睡眠を要求するだろうと言いました。ドリューもそれに同意し、自分も1日5時間睡眠の生活が最長1週間も続けば、いやでも体が反応して十分な睡眠を取らざるを得ないと言いました。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Right for someone(〜に適している)

Right for someoneは、「適切な」や「ふさわしい」を意味する日常表現で、何かが人にとって適していることを表します。 「It’s the right job for me.(私に合った仕事だ)」、「It’s the right choice for him.(彼にとって正しい選択だ)」のように、 rightとforの間に具体的な内容が入ります。

また「適切な量」は、 「right amount of…」と表現し、 ofの後に具体的な内容を入れます。

  • I think that’s the right decision for him.(それが彼にとって正しい決断だと思います。)
  • When you study English, make sure you focus on what’s right for you.(英語を勉強する時は、自分に合った内容に集中するように。)
  • It’s not too salty. It has the right amount of salt in it.(そんなにしょっぱくないよ。ちょうどいい塩加減だね。)

2) In a sense(ある意味)

In a senseは、物の見方や誰かの発言に対する解釈の仕方を表し、日本語の「ある意味」に相当する表現です。 In a wayと同じ意味合いで、日常会話ではどちらも使われます。

  • In a sense, technology is making people lazier.(ある意味、テクノロジーは人をより怠惰にしています。)
  • In a sense, I feel that katakana English hinders students from speaking English.(ある意味、カタカナ英語は英語を話す妨げになっていると思います。)
  • In a sense, that could be a good thing.(ある意味、それはいいことなのかもしれません。)

3) That’s a great question(良い質問ですね)

アメリカ人の多くは、質問に即答する前に、「That’s a great question.」と挟んでから返答することがよくあります。直訳すると「良い質問ですね」ですが、相手が良い点に気づいたり、重要なポイントに注意を向けたりする状況で使われます。

また、想定外の鋭い質問に答えられない場合に、 「I don’t know」の間接的な言い方としても使われます。

  • That’s a great question. Just because you score high on the TOEIC, it doesn’t necessarily mean you are a proficient English speaker.(良い質問ですね。TOEICで高得点を取ったからといって、英語が流暢に話せるわけではありません。)
  • I’m glad you asked that. That’s a great question.(良いところに気づきましたね。良い質問です。)
  • That’s a great question. I actually don’t know the answer to that. I will have to look into that and get back to you.(良い質問ですね。実は私もそれに対する答えがわかりません。後で調べて回答します。)

4) I can’t help it (仕方がない)

「I can’t help it.」は、何とかしようとしてもできない、避けられない、打開できないといった状況で使われる「仕方ない・しょうがない」を意味します。

  • Of course I worry about you. I’m your father. I can’t help it.(もちろん、心配するさ、お前の父親なんだから。仕方ないだろう。)
  • I can’t stand when things are out of order. I can’t help it. It’s just who I am.(何かがバラバラになっていると我慢できないんだ。私はそういう人間なんだからしょうがないでしょう。)
  • I know I need to stop biting my nails but I can’t help it. (爪をかむ癖をやめないといけないのは分かってるんだけど、やめられないんだよね。)

5) Nope(いいえ、嫌だ)

NopeはNoのくだけた言い方で、「ううん」や「嫌だ」を意味します。Noよりもカジュアルな響きがあり、一般的に友達や家族など親しい人に対して使われます。

  • Nope. I don’t feel like going to karaoke.(いや。カラオケに行く気分じゃないな。)
  • Nope. I didn’t get your email. When did you send it?(いいや。メールは届いてないよ。いつ送ったの?)
  • Nope. I’m not working tomorrow. Do you want to hang out?(ううん。明日は仕事はないよ。遊ぶ?)

 

Vocabulary(単語)

  • Generally・・・大抵は
  • Entrepreneur・・・起業家
  • (There’s a) spectrum・・・ばらつきがある

Expressions(表現)

  • Do you feel like _____?・・・〜している気がする?
  • Depends on the person・・・人によって違う
  • Lack of sleep・・・睡眠不足

 

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト