日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第373回「アメリカ人が思い浮かべる食べるとホッとする料理」

Released: 2022.02.18

第373回目のポッドキャストのテーマは「アメリカ人が思い浮かべる食べるとホッとする料理」です。「食べるとホッとする料理」と言えば、みなさんはまず何を思い浮かべますか?今日の会話では、エマとビッキーが大好きなホッとする食べ物を紹介しています。今日の会話を聞きながら、エマがホッとする食べ物をどう定義しているのか、そして彼女が一番好きなホッとする食べ物が何なのか、考えてみましょう。

iTunesでダウンロード

 

会話内容「アメリカ人が思い浮かべる食べるとホッとする料理」

【Vicky】So Emma, what I would like to ask you is…

【Emma】Yeah.

【Vicky】…what is your favorite comfort food?

【Emma】Yeah so…this one was also sort of tough because, you know, when I think of comfort food, is it, like just something that I think is, like super delicious, or is it something that, like really, like brings me a lot of comfort? And I think in terms of bringing me comfort—and also being delicious—but, like really kind of, like you feel it in your soul, is actually my mom’s spaghetti. (laughs)
Which is, like—I feel like when you say “mom’s spaghetti” in America and you’re a certain age, like you immediately think of the rapper Eminem. But it’s not to be facetious. It’s like, truly I do think that my mom’s spaghetti—she—she’s Italian and she grew up making it with her mom, and then she sort of learned how to do it a little bit better from her grandmother. And then it became, like a staple in our home. Very much, like a Sunday night dinner—have a…have a, like big pot of spaghetti on the stove.
And I learned how to make it from her and I make it all of the time. And the people in my life are like, “Oh, it’s so good! It’s so good!” But for me, it never tastes quite the same as when my mom makes it. And so when I come in from out of town or she comes and visits me, like she’ll always find a day to make it.
And there’s just something about it that, like…the second I even—like, if it’s just on the stove and we don’t have the pasta or whatever—if I just take a little spoonful, it like immediately, like replenishes my soul. I don’t know how to describe it. (laughs)

【Vicky】(laughs)

【Emma】But it just feels very comforting and delicious at the same time.

【Vicky】Proper soul food.

【Emma】Yeah, exactly. So I think that that…because of that sensation, I think I have to make that my comfort food. But for a second, I thought about just saying, “Popeye’s,” which is…which is a fast-food chain.

【Vicky】Is that a fast-food place?

【Emma】Yeah, it’s a fast-food chain and it’s from New Orleans, which is where I was born and, like primarily raised. And it’s just like…no one can say anything to me about Popeye’s. It is the best fast food in America. It is so good.

Questions of the day(今日の質問)

  1. What is Emma’s “comfort food?”
    エマにとって「食べるとホッとする料理」とは何ですか?
  2. How does Emma feel any time she tastes her mother’s spaghetti?
    エマは母親のスパゲッティを食べると、どんな気持ちになりますか?
  3. What is Emma’s favorite American fast food chain?
    エマが好きなアメリカのファストフード店はどこですか?

 

Answers(解答)

  1. She says her comfort food is her mother’s spaghetti.
    彼女にとって「食べるとホッとする料理」は、母親のスパゲッティです。
  2. She feels as though her soul is replenished any time she tastes her mom’s spaghetti.
    彼女は、母親のスパゲッティを食べる時はいつでも心が満たされるような気がします。
  3. Emma’s favorite American fast food chain is Popeye’s.
    エマの好きなアメリカのファストフード店はポパイズです。

 

Summary(要約)

Emma shares her favorite comfort foods as an American. Her all-time favorite comfort food is her mother’s spaghetti.
エマはアメリカ人として、食べるとホッとする料理について語ります。彼女が一番好きなホッとする料理は、母親のスパゲッティです。

Emma’s mom is Italian and Emma grew up around her mother’s cooking. Her mother’s spaghetti became a staple of her family’s dinners.
エマの母親はイタリア人で、彼女は母親の料理で育ちました。今ではエマの母親のスパゲッティは家族の夕食の定番です。

Emma also learned how to cook her mother’s spaghetti from her mother. Often Emma uses the recipe to cook for her friends, but it’s never quite the same as when her mother cooks it. Whenever she tastes the spaghetti her mother cooks, Emma feels as though her soul is replenished.
エマはスパゲッティの作り方を母親から教わりました。エマは同じレシピで友人に料理を振る舞いますが、なかなか母親が作るスパゲッティのようにはなりません。エマは母親が作るスパゲッティを食べるたびに、心が満たされていくように感じます。

But Emma’s second favorite comfort food is Popeye’s, a fast food chain that originated in New Orleans. Emma grew up in New Orleans, and she believes Popeye’s is the best fast food in America.
そんな中、エマにとって2番目に好きなホッとする食べ物は、ニューオリンズ発祥のファストフード店、ポパイズです。エマはニューオリンズで育ち、ポパイズがアメリカで一番おいしいファストフード店だと思っています。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Staple(主食、定番)

stapleは日常の食事の中心となる食べ物を表し、「主食」を指します。日本の主食といえばお米ですが、アメリカでは主食という食文化が定着しておらず、パンやパスタ、ジャガイモやお米などメインディッシュによって“staple food”が異なります。

  • I’d say rice or noodles is the staple of Japanese diet.
    (日本人の食事では、主食は米か麺類だと思う)
  • What are the staple foods of the U.S.?
    (アメリカの主食は何ですか?)
  • Pasta is a staple food of Italian cuisine.
    (パスタはイタリア料理の定番である)

2) Not quite the same(ちょっと違う)

not quiteは「全く〜とは言えない」を意味することから、“not quite the same”は「全く同じとは言えない」、要するに何かがちょっと違うと言いたい時に使われます。その他にも、「ちょっと理解できないな」は“I don’t quite understand.”、「ちょっと分からないな」は“I’m not quite sure.”のように表現することができます。

  • Tokyo and Osaka are not quite the same.
    (東京と大阪はちょっと違うな)
  • I don’t quite understand what you’re getting at.
    (あなたが言いたいことがちょっと理解できません)
  • I’m not quite sure why the meeting suddenly got canceled.
    (なぜミーティングが急にキャンセルになったのか、ちょっと分かりません)

3) Out of town(町から離れる)

この表現は、旅行や結婚式、家族や親戚に会いに行くなど、自分が住んでいる町から離れて違う町に行く時に使われる表現です。基本的に短期間「町を離れる」というニュアンスがあります。具体的にどこへ行くかを伝える代わりに、漠然と「町を離れてどこかへ行く」という感じになります。

  • I’m going to be out of town this weekend.
    (今週末は町を離れます)
  • Tim is out of town on business. He’ll be back on Monday.
    (ティムは出張でいません。月曜日に戻ってきます)
  • I’d love to go, but I’ll be out of town that weekend.
    (参加したいのですが、その週末は町を離れています)

4) There’s something about(何となく〜と思う)

there is something aboutは、「何となく〜と思う」を意味し、はっきりとは分からないが何かが心に引っかかっていたり、何かを感じるときに使える表現です。例えば、今日の会話でエマは自分の母親が作るスパゲッティに対して、“There’s something about her spaghetti.”と言いましたが、これは「母のスパゲッティは何か分からないけど特別なんだよね」というような意味になります。

  • There’s something about this place that reminds me of my hometown.
    (何となく故郷を思い出すような場所です)
  • There’s something about her that I don’t trust.
    (彼女のことはなんとなく信用できないんだよね)
  • eBooks are convenient, but there’s something about paper books that I love.
    (電子書籍は便利ですが、何となく紙の本が好きなんだ)

5) Spoonful(スプーン一杯)

スプーン一杯はシンプルにspoonfulと表現します。例えば、「スプーン一杯の塩を入れて」は“Put a spoonful of salt.”と言います。ちなみに、「小さじ一杯」は“a teaspoonful”、「大さじ一杯」は“a tablespoonful”と表現します。

  • Go ahead and add a spoonful of sugar in the bowl.
    (ボウルにスプーン一杯の砂糖を入れてください)
  • I usually put two spoonfuls of sugar in my coffee.
    (私は普段、コーヒーにスプーン2杯の砂糖を入れます)
  • Can you add a teaspoonful of olive oil?
    (オリーブオイルを小さじ一杯入れてくれますか?)

 

Vocabulary(単語)

  • Facetious・・・ふざけてる
  • Replenish・・・満たされる

Expressions(表現)

  • Comfort food・・・食べるとホッとする食べ物
  • Sort of・・・ちょっと
  • In terms of・・・〜の観点で言うと

登場人物紹介

Emma

カリフォルニア州サンディエゴ在住。米国内の大学で日本語を学び、3年間の日本留学を経験する。日本語を第二言語として習得した経験から各生徒のニーズを的確に把握し、それぞれに合ったレッスンをカスタマイズ。カジュアルなフリートークだけでなく、プレゼン資料やレジュメの添削など、仕事で使用するフォーマル英語にフォーカスしたレッスンも提供中。
カフェトークのプロフィールはこちら

 

Vicky

イングランド北部在住。12年以上の英語講師としての経験を持つ。7年間の日本滞在中は、大手英会話教室や企業、大学で英語講師として活躍する傍ら、日本語能力試験N2級を取得。現在は、オンライン英語講師として、TOEICを始めとする試験対策レッスンや日常会話、ビジネス英会話などのレッスンを提供中。
カフェトークのプロフィールはこちら

 

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. 初心者マーク より:

    初めまして。今年からこちらのポッドキャストを聴き始めて、今#25までお勉強しました。
    最初は全くわからなかったのですが、#25は会話の内容が少しはわかるようになりました。ありがとうございます。
    まだ全てのポッドキャストを聴いていないので、もし既に公開されているようなら申し訳ないのですが、一つお願いというか…あったらいいなー的な、軽い気持ちでリクエストがあります。何かと言いますと「アメリカの子供の会話」を聞いてみたいのです。保育園や小学校低学年など小さい子がどんな会話、どんな単語を使っているのか聞いてみたいです。
    なぜそのように思うかと言いますと、(まだ#25までの情報で申し訳ないのですが)大人の会話って難しいですよね?よね?
    もし、既に子供の会話編を公開されているのでしたら、#何番か教えていただきたいです。
    そして、もしジュンさんが子供の会話を聞くことは英語の勉強するにあたって絶対やめといた方がいい!と、思うのでしたら、どうぞこちらのコメントは無視していただいて結構です。
    ご検討いただけましたら幸いです。

    • Jun より:

      いつもPodcastを聞いていただき、ありがとうざいます。また、話題のご提案もありがとうございます!まだ子供向けのテーマはやっていませんが、今後検討したいと思います😊

  2. Emi より:

    Hello Jun sensei,
    I always enjoy listening to your podcast!
    Thank you for your useful contents as always!!
    I haven’t said to you yet, but congratulations on you baby boy!!!!( sorry, it’s too late…😂)
    I hope you and Akina san enjoy spending time with your baby!
    I’d like to know how you guys raise your kid in terms of language. Do you talk to your baby Japanese or English???
    I’m really curious how to raise kids as multilingual.

    Anyway, I have a question about the sentence that Emma said “ no one can say anything to me about Popeye’s. “ What does it mean? 直訳だと、ポパイの事は、私に誰も何も言えない。??I can’t understand. I’m wondering if it’s a common phase in certain situation.

    Thank you for your help!

初心者マーク へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト