日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第362回「レストランへの到着時間」

Released: 2021.11.19

第362回目のポッドキャストのテーマは「レストランへの到着時間」です。皆さんは、レストランでのランチやディナーの招待には、いつも何時頃に到着しますか?今日の会話でオリビアとジョンは、イベントなどに到着する適切な時間についての会話を続けています。今日の会話を聞きながら、オリビアとジョンがレストランの招待に遅刻することは失礼だと考えている理由を探ってみましょう。

iTunesでダウンロード

 

会話内容「レストランへの到着時間」

【Olivia】The people and setting, like definitely affect, you know, like your thought process of “Okay, am I going to show up, like early—right on time—or a little bit late?”

【John】Mm hm.

【Olivia】Like, you know, we’ve been talking about this, like showing up in a general sense at, like people’s houses and house parties. Like, if it’s their house, you know, even if you show up a little bit late, like they’re just chilling, waiting for people to show up. Like, it’s not a huge deal.

【John】Mm hm.

【Olivia】But then if you have, like a date or, like some kind of lunch or dinner schedule with people at a restaurant…

【John】Yeah.

【Olivia】…like, if you let them sit there, like waiting for you—like, especially if they’re by themselves, like that’s just rude. And it’s awkward for them ‘cause (because) like, you know that, like really uncomfortable feeling of sitting at a table by yourself and you’re, like on you’re phone. Like, “You know, where is my date?” or “Where is my friend?”

【John】Mm hm.

【Olivia】And, you know, you’re, like sipping water ‘cause you don’t want to order your food yet. Like, that is just, like a whole ‘nother (another whole) of rude…

【John】Yeah, yeah.

【Olivia】…and kind of inconsiderate.

【John】Also makes them look like a crazy person.

【Olivia】(laughs) Yeah.

【John】Just sitting there by themselves.

【Olivia】Yeah. “Did you get ghosted or something?”

【John】Yeah, and that’s literally how we think. Like a woman who’s by herself. “It’s been a whole 15 minutes. No one’s came. Is she waiting for her cat or something to show up?” You know?

【Olivia】(laughs)

【John】“What’s happening?” Yeah, that—that is important. The setting is important. You never want to be late, like you say, if…if I invite you to the movies or out for lunch or dinner or even to a theme park, have the courtesy to show up on time…

【Olivia】Mm hm.

【John】…if it’s an invitation such as, “Hey, do you want to go see this movie?” “Yeah, yeah, sure.” You know the movie starts at 8 (o’clock).

【Olivia】Yeah.

【John】I think this is one of the times you want to come early actually, too. Come at 7:45.

【Olivia】Mm hm.

【John】You know? Or even 7:30 because the line might be long.

【Olivia】Mm hm. And you don’t want to miss the previews.

【John】But like you say—exactly. But like you say, if—if you come late, you’re right, it is rude because it’s like, you know, the person had enough courtesy to invite you, to include you. At least have the respect for the person that you show up early or on time. You know? Or have a good excuse—a really good excuse. Like, I had to fight Godzilla on my way here.

【Olivia】(laughs)

【John】You know…and I had to help, you know, the Avengers, you know, kill Thanos, but you know, I’m here.

Questions of the day(今日の質問)

  1. According to Olivia, why is showing up a few minutes late to a host’s house party more acceptable than showing up late to a lunch or dinner invitation?
    オリビアによると、ホストのホームパーティーに数分遅刻することは、ランチやディナーに遅刻することよりも許されると思っている理由はなんでしょう?
  2. Why do Olivia and John think that arriving late to a restaurant invitation is rude?
    オリビアとジョンは、レストランの招待に遅れるのはなぜ失礼だと考えていますか?
  3. What situation does John describe in which it’s appropriate to arrive early?
    ジョンは、早く到着した方がいい場合はどのようなシチュエーションであると話していますか?

 

Answers(解答)

  1. Someone who is hosting a party at their house won’t feel uncomfortable waiting in their home for guests to arrive.
    ホストの家で行われるパーティーの場合、他のゲストの到着を自宅で待つことにホストは居心地の悪さを感じないからです。
  2. They think it’s rude because it means the other person has to awkwardly wait in the restaurant by themselves until the other person arrives.
    その人が到着するまで、他の人はレストランで気まずい思いをしながら待たなければならないので、失礼だと考えています。
  3. When being invited to the movies by someone, it’s appropriate to arrive well before the start of the movie.
    誰かに映画に誘われた時は、映画が始まるより前に到着するべきです。

 

Summary(要約)

John and Olivia continue their discussion about what’s appropriate and inappropriate when it comes to arriving early or late at certain social events. Both agree that the setting and the type of event someone is being invited to are important in deciding when to arrive.
ジョンとオリビアは、特定の社交的なイベントにおいて、早く、または遅く到着することは、何が適切で何が適切ではないかの話し合いを続けています。二人とも、いつ到着するかを決めるのは、状況や招待されているイベントがどんな種類なのかが重要だ、という意見で同意しています。

Olivia thinks that it’s acceptable to arrive a few minutes late at a person’s house party. She feels that when a person is hosting guests at their own home, it’s not uncomfortable for them to wait for guests to arrive, since they are in their own home.
オリビアは、ホームパーティーでの数分の遅刻は許されると考えています。彼女は、ホストが自分の家でゲストをもてなす場合、自宅でゲストの到着を待つ分には、居心地の悪さを感じないから、と言っています。

However, Olivia feels it is very rude to arrive late to a lunch or dinner invitation. This is because arriving late means the other person will have to uncomfortably wait in the restaurant until the other party arrives.
一方で、ランチやディナーでの遅刻はとても失礼だとオリビアは感じています。なぜなら、遅刻するということは、その人がパーティーに到着するまで、他の人はレストランで居心地の悪い中、待たなければならないからです。

John thinks that there are some situations in which the courteous thing to do is to arrive early or on time. One such situation is if someone invites another person to a movie in a theater. If both people know what time the movie starts, it’s polite to arrive well in advance.
ジョンは、早め、または時間通りに到着することが適切である状況はいくつかあると考えています。その中の一つが、誰かが別の人を映画館に誘った時です。もし二人とも映画が何時に始まるのかを知っている場合は、前もって到着するのが礼儀です。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Inconsiderate(思いやりのない)

considerateは「思いやりのある」を意味することから、inconsiderateは反対の意味、「思いやりのない」を意味します。相手の気持ちを考えずに失礼な言動を取ったり、気遣いのない人を表します。

  • I don’t like Tom because he’s selfish and inconsiderate.
    (トムは自分勝手で思いやりがないので好きじゃありません)
  • She’s a blunt person and sometimes can be inconsiderate of others’ feelings.
    (彼女はぶっきらぼうな性格で、時に人の気持ちを思いやることができません)
  • What you said was pretty rude. That was inconsiderate of you.
    (あなたが言ったことはかなり失礼だよ。思いやりのない発言だったよ)

2) Make someone look(〜のように見せる)

make someone lookは「〜のように見せる」を意味し、色々な言葉と組み合わせて使うことができます。髪の毛を切って若く見えたり、ある洋服を着て太って見えたり、または人の悪口を言って相手の印象を悪くしたりするような状況で使われ、look の後には形容詞、look like の後には名詞がフォローします。

  • Your haircut looks great! It makes you look 10 years younger.
    (そのヘアカットいいですね!10歳若く見えます)
  • I’m going to change. This sweater makes me look fat.
    (このセーターを着ると太って見えるから着替えるよ)
  • You should try this app. It makes you look like an anime character.
    (このアプリ使ってみて。アニメのキャラクターのようになるよ)

3) Ghost(急に連絡が途切れる)

ghostは「幽霊」を意味する単語ですが、日常会話では連絡を取り合っていた人が音信不通になって幽霊のように姿を消すような状態を表します。この表現は一般的に、恋愛対象の人との連絡が突然途絶える状況で使われ、何度かデートした相手が急に音信不通になり、突然メールやメッセージが来なくなることを表します。通常、“She ghosted me.”や“I got ghosted.”の形式で使われます。

  • 今日の会話では、「連絡なしでドタキャンされる」という意味で使われています。
  • I can’t get ahold of Lisa anymore. I think she ghosted me.
    (リサと連絡が取れなくなった。彼女、バックれたと思う)
  • Have you ever ghosted anyone?
    (誰かに対して故意に連絡を取らなくなったことはありますか?)
  • He unfriended you on Facebook? It sounds like you got ghosted.
    (彼にフェイスブックの友達から外されたの?音信不通にされたみたいだね)

4) Have the courtesy to(礼儀として〜する)

courtesy は「礼儀」を意味することから、have the courtesy toは「礼儀として〜する」を意味します。この表現は一般的に、気遣いができない人に対して使われ、例えば、連絡もせずに1時間遅れた人がいた場合、“He could have had the courtesy to let us know he’d be late.(遅れることを連絡するくらいの礼儀があってもいいのに)”という具合に使われます。この表現はat leastと組み合わせて使われることが多く、“He could at least have had the courtesy to ~(せめて礼儀として〜してもよかったのに)”のように表します。

  • He could have had the courtesy to let us know he wasn’t coming.
    (来ないことを連絡するくらいの礼儀があってもいいのに)
  • She could at least have had the courtesy to ask if we needed help.
    (せめて助けが必要かどうか聞くくらいの気遣いがあってもいいのに)
  • I wish he had the courtesy to tell me what time he was coming back.
    (気遣いとして、何時に帰ってくるのか教えてくれたらいいのに)

5) On one’s way(〜へ行く途中)

on one’s wayはある目的地に向かう途中を意味する表現です。例えば、友人から メッセージがきて “Where are you?”と聞かれた時に、 “I’m on my way. I’ll be there in 10 minutes.(今、向かっているところだよ。10分で着くよ)”と表現します。その他、「帰宅中です」は “I’m on my way home.”、「仕事に向かっているところです」は “I’m on my way to work.”のように表します。

  • We’re on our way. Our E.T.A. is 6:45.
    (私たちは今向かっているところだよ。到着予定時刻は6時45分)
  • On my way to work today, I ran into an old high school friend at the train station.
    (今日、仕事に向かっている途中、駅で高校時代の旧友に遭遇しました)
  • Can you stop by the supermarket and pick up mayonnaise on your way home?
    (帰りにスーパーに寄ってマヨネーズを買ってきてくれる?)

 

Vocabulary(単語)

  • Affect・・・ 影響を与える
  • Awkward・・・気まずい
  • Sip・・・ チビチビ飲む

Expressions(表現)

  • Thought process・・・思考プロセス
  • Even if・・・たとえ~だとしても
  • Not a huge deal・・・大したことじゃない

 

登場人物紹介

John

教師経験15年以上のシカゴ出身のアメリカ人ネイティブ講師。アラビア語やトルコ語といった外国語を学んだ経験から、言語習得の大変さを理解している。カフェトークでは、英会話レッスンの他に発音や文法、ライティングや試験対策など、さまざまな分野のレッスンを提供中。
カフェトークのプロフィールはこちら

 

Olivia

英語と日本語が話せる日米ハーフ。新しい言語に慣れ親しむには、会話が最も重要な要素であるという考えをもとに、全ての年齢、バックグラウンドの生徒さんにレッスンを提供中。レッスン内容は、各生徒のニーズに合わせて柔軟に対応可能。
カフェトークのプロフィールはこちら

 

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト