日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第361回「パーティーへの到着時間」

Released: 2021.11.12

第361回目のポッドキャストのテーマは「パーティーへの到着時間」です。みなさんは普段、パーティーやイベントに何時ごろ到着しますか?今日の会話では、オリビアとジョンがパーティーへの到着時間について話し合います。今日の会話を聞きながら、なぜオリビアがわざとパーティーに遅れて行くのかを考えてみましょう。

iTunesでダウンロード

 

会話内容「パーティーへの到着時間」

【John】What time do you actually show up at the party?

【Olivia】Mm I feel like I tend toward being late.

【John】Mm hm.

【Olivia】And that’s mostly, like my fault. Like, I’ll be doing my hair and makeup and suddenly look at the clock. Like, “Oh my God! I was supposed to leave, like ten minutes ago.” But I think it kind of depends, like on the party context too because—like, you know, like college parties—like, house parties—like, you just show up whenever. And there’s always going to be people and, like there’s music bumping.
So there’s not really, like an actual timeframe for those kinds of parties. But then, like, you know, if you’re invited to someone’s house, you want to show up on time but also, like you don’t want to be the first one there…just kind of sit there and twiddle your thumbs and try to make, like small talk with the host. And if it’s, like a really close friend then that’s not an issue.
But if it’s like, you know, your parent’s friend, like you don’t want to be just, like the only kid there…sitting there, nothing to do. So I tend to show up, I think like 10 to 15 minutes late because when you show up then, that means there’s people, like already there—like, the punctual people are already there. And then, like—you know, like there’s mingling going on and, like food has been set out and people are already in like this comfort zone.
So when I show up then, it’s like, “All right. I can just smoothly integrate myself into this, like—into the conversations and stuff,” because if I show up right on time and it’s just me and the host, then it’s like, “Oh, great party this is”, even though it’s literally, like just the two of us in this room right now. So…

【John】Mm hm.

【Olivia】…I tend towards late. What about you, John?

【John】I’m going to be honest with you.

【Olivia】(laughs)

【John】It depends on how much I like you.

【Olivia】(laughs)

【John】It literally depends on how much I like you. If you’re my best friend—you’re my friend, dude I’m—I’m coming on time. I’m going to bring some snacks. I’m, you know—everything. I’m going to come and actually help set up. If I kind of like you, it’s like, “Man, you know…”

【Olivia】(laughs)

【John】First off, if I kind of like you, it’s like, even, “Am I even—do I even really want to go?”

【Olivia】(laughs)

【John】“I mean, really, do I…I mean, I really don’t like this dude that much. But he invited me.” Then it’s like, well…it all depends on, “Okay, well, who’s going to be there?”

【Olivia】Mm hm.

【John】If my friends are going to be there, it’s like, “Okay, such and such, he’s going to be there. And more than likely he’s going to be late so I’ll try—I’ll call him, like, ‘What time you coming?’ ‘Okay—okay, I’ll come around the time you come or we can come together.’”

Questions of the day(今日の質問)

  1. Why doesn’t Olivia like arriving early at a party hosted by someone she doesn’t know?
    なぜオリビアは、知らない人が主催するパーティーに早く行きたくないのでしょうか?
  2. When does Olivia usually arrive to a party?
    オリビアは通常、パーティーにはいつ到着しますか?
  3. What determines when John will show up to a party?
    ジョンがパーティーに到着する時間の決め手となるものは何ですか?

 

Answers(解答)

  1. She worries that if she arrives early, she’ll be the only one there besides the host, and the two will have to make awkward small talk until other guests arrive.
    もし彼女が早く到着してホスト以外に自分一人だった場合、ホストと二人で気まずい中、他のゲストが到着するまで世間話をしなくてはならないからです。
  2. She usually arrives 10 to 15 minutes late.
    彼女はいつも10分から15分遅れて到着します。
  3. What time he arrives at a party depends on how much he likes the host.
    パーティーに何時に到着するかは、彼がどのくらいそのホストを好きかによります。

 

Summary(要約)

John and Olivia talk about when they arrive to parties they’ve been invited to. Olivia says that she usually arrives to parties late.
ジョンとオリビアは招待されたパーティーの到着時間について話しています。オリビアは、パーティーに遅れて行きがちだと言っています。

Aside from being late due to spending too much time doing her hair or makeup, Olivia often intentionally arrives a few minutes late after the host’s arrival time. She says that, unless the host is a close friend, arriving early means she will likely be the first to arrive.
オリビアには髪型のセットやメイクで時間がかかってしまうこと以外にも遅れて行く理由があり、彼女はわざとホストが招いた時間よりも数分後に到着することがよくあります。オリビア曰く、ホストが仲のいい友達ではない限り、一番に到着することがないようにしています。

She avoids being the first to arrive because if she doesn’t know the host and she’s the only one there, she and the host will feel awkwardly pressured to make small talk until the other guests arrive. Instead, Olivia tries to arrive 10 to 15 minutes late so others can arrive before her and make the party environment more comfortable.
彼女が一番に到着するのを避けているのは、ホストのことをよく知らないのに、自分一人でその場にいる場合、他のゲストが到着するまでホストとぎこちなく世間話をしながら待つのにプレッシャーを感じてしまうからです。10分から15分遅れで向かうと、オリビアの到着前に心地よいパーティーの雰囲気が出来上がっているので、そうするようにしています。

John admits that what time he will arrive at a party depends on how much he likes the host. If the host is his best friend or a close friend, he will arrive on time or even early to help set up. But if the host is just an acquaintance or someone John doesn’t know or like, he’ll usually arrive late.
ジョンは、パーティーの到着時間は、彼がどのくらいそのホストのことを好きかによって変わると認めています。ホストが親友や仲のいい友達なら、時間通りに到着するか、早く行って準備を手伝います。しかし、ホストがただの知り合いレベルか知らない人の場合、大抵遅れて行くようです。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Show up(現れる)

show upは直訳すると「現れる」を意味しますが、パーティーやイベント、ミーティングやアポなど、「人が来るべき場所へ来る」ニュアンスが込められています。基本的に、来るはずの人が予定どおり来たり、逆に来るはずの人が来なかったことを示す状況で使われますが、 “He showed up unexpectedly(突然彼が現れた)”のように文章の組み立て方によっては、「突然現れる・来る」の意味として使うこともできます。一般的に、come(来る)に置き換えて使える口語表現です。

  • How many people showed up to the event last night?
    (昨晩のイベントには何人来たの?)
  • Tom always shows up 10 to 15 minutes early.
    (トムはいつも10分から15分前に来ます)
  • I waited for about an hour, but he never showed up.
    (1時間ほど待ってみたが、彼は現れなかった)

2) Mingle(交流する)

mingleは本来「入り交じる」を意味し、日常会話では人と会話をしたり、交流することを意味します。特にパーティーやイベントで歩き回りながら色々な人たちと交流するような状況で使われます。

  • Let’s mingle and meet some new people.
    (新しい人たちと出会い、交流しましょう)
  • It was a great event. I had a chance to mingle with a lot of people.
    (素晴らしいイベントでした。たくさんの人と交流することができました)
  • I’m not good at mingling with others, especially if I don’t know them.
    (私は他の人との交流が苦手で、特に初対面の人とかかわるのが苦手です)

3) Set up(準備する)

set upは幅広い意味を持つ表現ですが、今日の会話では「準備する」や「設置する」の意味として使われています。例えば、パーティーやイベントで準備の手伝いをしたり、テーブルや椅子などを設置するような状況で使われます。

  • Do you need help setting up?
    (準備の手伝いは必要ですか?)
  • Can you come in an hour early and help set up?
    ([始まる]1時間前に来て、準備の手伝いをしてくれる?)
  • Don’t worry about it. I’ll set up the chairs and tables.
    (気にしないでください。私が椅子とテーブルを設置します)

4) First off(最初に)

first offは「最初に」や「まずは」を意味する表現で、最初に言いたいことや第一にやるべきことを示す状況で使われます。特に話すことが色々あったり、やらないといけないことがたくさんある中、第一にやることを強調したい時にこの表現が使われ、主に文頭で使われます。

  • First off, a big congratulations to Mike for publishing his first book.
    (まずはじめに、マイクが初めての本を出版したことを心から祝福します)
  • First off, I want to say sorry for what I said yesterday.
    (まずは昨日の発言について謝りたいと思います)
  • First off, you need to find a way to get a visa.
    (最初に、ビザを取得する方法を見つけなければなりません)

5) Such and such(かくかくしかじかの)

such and suchは、名前をはっきり言わずに人やものを指す時に使われる口語的な表現です。不特定な名前やあえて名前を伏せたい状況で使われ、例えば、「あなたが誰々さんにデートに誘われたとしましょう」は“Let’s say such and such a person asked you out on a date.”と言います。ここでは、デートに誘ってくれた相手が誰なのかは重要ではないことから、such and suchが使われています。

  • I forgot his name, but such and such a person called from Hapa Eikaiwa this morning.
    (名前は忘れましたが、今朝、Hapa Eikaiwaのどなたかから電話がかかってきました)
  • He told me to meet him at such and such a time, and he showed up 30 minutes late.
    (彼が指定した時間に会うよう言ったのに、彼は30分も遅れてやってきました)
  • My colleague and I went to such and such a place and talked about the project.
    (同僚と一緒にある場所に行って、プロジェクトの話をしました)

 

Vocabulary(単語)

  • Bump・・・ (音楽が)ガンガン流れる
  • Timeframe・・・時間
  • Integrate・・・ 馴染む

Expressions(表現)

  • Tend toward・・・〜する傾向がある
  • My fault・・・私のせい
  • Twiddle one’s thumbs・・・両手の指を組んで親指同士をくるくる回す
  • Set out・・・セットされている
  • Comfort zone・・・居心地のいい空間
  • More than likely・・・高い確率で

 

登場人物紹介

John

教師経験15年以上のシカゴ出身のアメリカ人ネイティブ講師。アラビア語やトルコ語といった外国語を学んだ経験から、言語習得の大変さを理解している。カフェトークでは、英会話レッスンの他に発音や文法、ライティングや試験対策など、さまざまな分野のレッスンを提供中。
カフェトークのプロフィールはこちら

 

Olivia

英語と日本語が話せる日米ハーフ。新しい言語に慣れ親しむには、会話が最も重要な要素であるという考えをもとに、全ての年齢、バックグラウンドの生徒さんにレッスンを提供中。レッスン内容は、各生徒のニーズに合わせて柔軟に対応可能。
カフェトークのプロフィールはこちら

 

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト