日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

大好評のHAPA英会話オンラインコース、7月開始の第3期生を募集開始!

今年より始動したHAPA英会話プレミアムオンラインコースの第2期も大盛況のうちに終え、いよいよ来月7月8日より第3期がスタート致します。既にコースを受講されている方、または今回から新たにコースを受講される方、どちらの方にも効果的に英会話力を伸ばせるカリキュラムをご用意しておりますので、この機会をお見逃しなくっ!

HAPA英会話オンラインコース受講生の募集開始!

Junがあなたの“日々のコツコツ”を指導!
会話で使える英語力を着実に身に付ける7週間

iTunes Japanの「Podcast Top 20」にHAPA英会話Podcastが選出!

チャンネル登録者24万人以上のYouTube、累計ダウンロード数1700万を突破したPodcast、月間150万PV越えのブログ、これら爆発的な人気を集めるコンテンツの創出者Jun Senesac(以下「Jun」と表記)が、あなたの毎日の学習プランや課題、教材から学習環境まで様々な側面から7週間に渡って指導&サポートします。

英語学習において、日々の積み重ねが重要なのは皆さん十分に理解しておられるかと思います。しかし、毎日コツコツ学習しているのも関わらず、いざ実践となると、なかなか思うようにその成果を発揮することができず、悩んでおられる方も少なくないでしょう。そこで当コースでは、毎日のコツコツを最大限に生かし、英語を話すことにおいて必要不可欠な英語力を着実に身に着けることを最大の目的としております。

アメリカ現地で日本人に英語を指導してきてた経験から、英会話に不可欠な能力を引き出すメゾットを独自に開発

コースを指導するJunは、HAPA英会話を運営する一方で、ロサンゼルスで英会話スクール(BYB English Center)を経営しており、現地で英語を思うように話せず歯がゆい思いをしている日本人を、これまで長年に渡りサポート&指導してきました。そして、そんな生徒さんの悩みを少しでも解消し、実際の会話でも英語が話せるようになるための学習方法を追求してきた中で、日本人向けの市販教材や学校で学ぶ英語は、ネイティブの観点からしてみると、その実用性を受け入れ難い点が多々ある現実を思い知ります。

Junが独自に開発した、英会話に不可欠な能力を引き出すメゾット

そこでJunは、机上でしか使うことのない英語を一切取り除き、実践的な英語を確実に身につけられる学習メゾットの開発に乗り出します。自身が抱える生徒さんにも実際にそのメゾットに沿って学習してもらい、生徒の立場としての意見や感想にも耳を傾け、何度も何度も改良を積み重ねて誕生したのが、当コースで実施する学習カリキュラムです。

自分のレベルに応じて、1日30分から誰でも無理なく始められる

コースで使用する学習内容は、英語を話すことにおいて必要となるスキルをバランスよく学習できる構成となっているため、受講者は与えられた課題をこなしていくだけで、おのずと英会話力が鍛えられていきます。また、今回はSession1〜3の3つのコースが同時進行いたします。集中的に英会話力を伸ばしたい方は、全コース同時に受講していただくことも可能です。(各コースの詳細はページ下に記載)

英語のレベルにもよりますが、全ての課題をこなすのに必要な所要時間は1日あたり約1時間ほどを見込んでいます。しかし、そこまで学習時間を確保できない方、または全課題やり切るのは難しい方でも、自分が強化したいポイントに絞って学習することで、1日30分ほどの学習時間でコースを進めていくことも可能です。英語は継続なくして成長はありえません。自分に合った方法で無理なく学習を進めましょう。

1日200円がもたらす、充実の学習環境

コース受講者には月曜から金曜日の早朝、その日1日分の学習課題がメールで届きます。基本的に、そのメールに書かれた手順に従って学習を進めていくことになるのですが、メール内容と同様の教材(PDF+MP3ファイル)も同時に提供しておりますので、印刷した用紙に書き込みながら、またはiPhoneやiPadなどでPDFファイルを開きながら学習するなど、自分のやり易い環境で学習していただくことも可能です。また、提供する教材に利用回数の制限などは特に設けておりませんので、コース終了後も、好きな時に何度でも使える教材としてとして、半永久的にご利用いただけます。

その他、Junと一緒に学習内容を復習できるオンラインセミナー、そしてコース受講者同士が交流できるオンラインコミュニティ(Facebookを利用)もご用意しております。同じゴールを目指す仲間とお互いに助け合い、励まし合うことは、英語を学ぶことにおいて非常に重要な役割を果たします。独りで学習しているのであれば、いつ辞めてしまおうが自分の勝手です。しかし、仲間がいると思えば自然と頑張れるものです。「苦しいのは自分だけではない。みんな一緒なんだ。」と思えば、たとえスランプに陥ろうがモチベーションが低下しようが、きっと乗り越えらることができるでしょう。学習意欲の高い仲間と切磋琢磨しながら学習できる最高の環境をぜひ肌で感じてみてください!

日々の課題について

当コースは、1週間ごとに学習テーマが設定されております。そして日々の課題は、受講者が自分自身の経験をもとに、学習したテーマについて英語で話せるようになることを目的に構成されています。また、ネイティブが話す会話のスピードにもついていける耳を鍛えるため、会話は全て実際のネイティブによる会話を利用し、実践で必要とされる実用的なリスニング力の強化をはかります。課題は、月〜金曜の毎朝午前6時30分にメールで提供され、同等の教材ファイル(PDF+MP3)も毎朝のメールに同封されます。

〜基本的な学習内容〜

  1. Dictation(リスニング)
    穴埋め形式のディクテーションです。ネイティブの生の会話を聞いて、聞き取れた英語を空欄部分に書き込みます。
  2. Comprehension Question(リスニング)
    読解問題です。ディクテーションで聞いた会話に関する質問に英語で返答します。
  3. Writing(フレーズ/表現力)
    日本語で書かれた文章を、その日のキーフレーズを使って英訳します。
  4. Repeating(スピーキング)
    ネイティブの英語を聞いた後に、聞こえたままの発音・スピード・テンポで声に出して繰り返し、英語のリズムを身体に覚えこませます。
  5. Quick Response(スピーキング)
    Writing、Repeatingで学んだ表現を含んだ日本語を聞いて、英語で口に出して回答します。
  6. Applying(会話力)
    その日に学んだキーフレーズを自分自身の言葉で使いこなせるようにします。

1日の学習課題(Workbook)のサンプル

オンラインセミナーについて

全てのコースには、コース開始日、折り返し地点、最終日に受講者限定のオンラインライブセミナーが開催されます。それまで学習してきたことの復習や質疑応答など、Junと参加者がリアルタイムに交流し、学習した内容の更なる定着を目指します。ライブセミナーは、YouTubeを通して行われ、セミナー中にチャットボックスで発言やコメントを残すこともできます。(チャットボックスを使用するにはGoogleアカウントが必要)開催日時にどうしても都合の合わない方は、収録したものを後日ご覧いただくことも可能ですのでご安心下さい。セミナーの実施時間は、全て45分間を予定しております。

オンラインコミュニティについて

コース受講者同士で交流できる場としてオンラインコミュニティページをご用意いたします。(参加にはFacebookアカウントが必要)英語の疑問はもちろん、課題の取り組み方、学習環境の構築など、コースをより快適に進めるための手がかりとしてきっと役立つことでしょう。実際のところ、これまで多くのコース受講者が最後までコースをやり抜くことのできた一番の要因が、オンラインコミュニティの存在だと言っても過言ではありません。同じゴールを目指す仲間としてお互いに助け合い、励まし合う場として非常に重要な役目を果たしておりました。時折、Junも顔を出して、コースで学んだ英語に関する質問を投げかけるなどして、受講者と交流しながらコース遂行の後押しをします。

リライトサービスについて(オプション)

毎日の学習カリキュラムのなかには、英文を作成する課題があります。そのような課題には全て解答例をご用意しておりますが、あなたが自分のやり方で作成した英文を、ネイティブの視点を持った人に添削してもらうことで、より効果的な学習成果を得られることができるでしょう。しかし、添削を依頼できる方が身近におられない方もおられるかと思うので、当コースでは専用のリライトサービスも提供しております。(別途料金が発生)詳細やお申込み方法については、毎日送られる課題メールの最後に記載があるので、興味のある方はそちらをご覧ください。

 

中級者向けカリキュラム 第1章
Intermediate Curriculum Session 1

英語で日常会話をするにあたって、誰しもが身につけておくべき実用性の高いフレーズや表現を効果的に学べるコースです。学習に使われる教材は全て、iTunes(Apple社)で幾度にわたり日本一の称号を獲得しているHAPA英会話の大人気コンテンツ「Podcast」から、Junがより有用だと思われるものを厳選したものになります。また、平日に提供される通常の学習課題だけでは物足りない方のために、このコース限定でボーナス版の課題&教材も毎週末ご用意しております。(*今回のコースでは、以前の10週間から7週間に実施期間が変更されております。)

実施期間 2018年7月8日〜9月2日の7週間
(8/13〜8/17は補習期間としてお休み)
カリキュラム内容 第1週:ストレス解消法(Episode71)
第2週:物乞いに選択の余地なし(Episode130)
第3週:スポーツ(Episode111)
第4週:朝型人間と夜型人間(Episode158)
第5週:ゴミの分別(Episode149)
第6週:結婚式の計画(Episode64)
第7週:喫煙と禁煙(Episode141)
コース内容&特典
  • 日々の学習法&課題の提供(月曜〜金曜) →1日の学習課題のサンプルを見る
  • オンラインセミナー(全3回)
  • 参加者同士のオンラインコミュニティの提供(Facebook)
  • Podcastプレミアム版の提供(コースで使用する7エピソード/2,268円相当)
オンラインセミナー開催日程予定 【第1回】2018年7月8日(日) 20:00〜20:45
【第2回】2018年8月5日(日) 20:00〜20:45
【第3回】2018年9月2日(日) 20:00〜20:45
コース参加費 7,560円(税込)
応募締切 2018年7月7日 20:00 (銀行振込の場合は7月6日15:00)
対象レベル目安 TOEIC 550点以上(英検2級以上)
参加条件
  • 毎週月〜金曜の午前6時30分に配信されるメールを問題なく受信できる方。
  • 原則的に携帯電話、@iCloud、@me、@macのメールアドレスの使用は不可。
  • mp3形式の音声ファイルを再生できる方。(音声ファイルはメールに添付)
  • コース期間中の平日(月曜〜金曜)、1日最低30分の学習時間が確保できる方。
キャンセルポリシー プログラム開始まで3日をきった場合(2018年7月5日以降)、またはプログラム開始後のキャンセルは、原則的に返金いたしかねます。それ以前のキャンセルであれば全額返金いたします。(返金の手数料はお客様のご負担となります。)
その他
  • 原則的に個人的な質問お受けできません。プログラム全般に関するご質問はこちらよりお願いいたします。
  • オンラインセミナーの参加方法については、参加者のみ後日ご案内いたします。
  • 参加者同士のオンラインコミュニティに参加するには、Facebookのアカウントが必要です。
応募方法 受付終了

 

中級者向けカリキュラム 第2章
Intermediate Curriculum Session 2

HAPA英会話の初書籍『Hip Talk LA』の内容に沿って指導していきます。HAPA英会話のPodcastで人気のスピーカー5名が普段の日常会話よりも更に深い話をしています。
自己紹介や週末の出来事など簡単な会話から、さらに一歩踏み込んだ会話ができるようになることを目的としたコースです。TOEICのスコアはそこそこだが会話が苦手な方、話し相手と打ち解け合うための英語力を身につけたい方にオススメのコースです。更に、セッション1で使ったフレーズを登場させているため、セッション1を終えた方には、セッション1の復習、定着にも繋がる内容になっています。

実施期間 2018年7月8日〜9月2日の7週間
(8/13〜8/17は補習期間としてお休み)
カリキュラム内容 第1週:あなたの物語は?
第2週:10年後のあなたは?
第3週:死ぬまでにやりたいことは?
第4週:人生最大の後悔は?
第5週:自分の変えたいところは?
第6週:一番怖いものは?
第7週:どんなタイプの人が好き?
コース内容&特典
  • 日々の学習法&課題の提供(月曜〜金曜) →1日の学習課題のサンプルを見る
  • オンラインセミナー(全3回)
  • 参加者同士のオンラインコミュニティの提供(Facebook)
オンラインセミナー開催日程予定 【第1回】2018年7月8日(日) 21:00〜21:45
【第2回】2018年8月5日(日) 21:00〜21:45
【第3回】2018年9月2日(日) 21:00〜21:45
コース参加費 7,560円(税込)
応募締切 2018年7月7日 20:00 (銀行振込の場合は7月6日15:00)
対象レベル目安 TOEIC 550点以上(英検2級以上)
参加条件
  • 毎週月〜金曜の午前6時30分に配信されるメールを問題なく受信できる方。
  • 原則的に携帯電話、@iCloud、@me、@macのメールアドレスの使用は不可。
  • mp3形式の音声ファイルを再生できる方。(音声ファイルはメールに添付)
  • コース期間中の平日(月曜〜金曜)、1日最低30分の学習時間が確保できる方。
キャンセルポリシー プログラム開始まで3日をきった場合(2018年7月5日以降)、またはプログラム開始後のキャンセルは、原則的に返金いたしかねます。それ以前のキャンセルであれば全額返金いたします。(返金の手数料はお客様のご負担となります。)
その他
  • 原則的に個人的な質問お受けできません。プログラム全般に関するご質問はこちらよりお願いいたします。
  • オンラインセミナーの参加方法については、参加者のみ後日ご案内いたします。
  • 参加者同士のオンラインコミュニティに参加するには、Facebookのアカウントが必要です。
応募方法 受付終了

 

中級者向けカリキュラム 第3章
Intermediate Curriculum Session 3

Session2に引き続き、HAPA英会話の書籍『Hip Talk LA』の内容に沿って更に指導をしていきます。Session2を終えて、更に学び続けたい方へ。

実施期間 2018年7月8日〜9月2日の7週間
(8/13〜8/17は補習期間としてお休み)
カリキュラム内容 第1週:最も恥ずかしいことは?
第2週:宝くじが当たったら?
第3週:大人買い
第4週:緊張するのはどんなとき?
第5週:最悪のデート
第6週:一番変な食べ物
第7週:一番過激な出来事
コース内容&特典
  • 日々の学習法&課題の提供(月曜〜金曜) →1日の学習課題のサンプルを見る
  • オンラインセミナー(全3回)
  • 参加者同士のオンラインコミュニティの提供(Facebook)
オンラインセミナー開催日程 【第1回】2018年7月8日(日) 22:00〜22:45
【第2回】2018年8月5日(日) 22:00〜22:45
【第3回】2018年9月2日(日) 22:00〜22:45
コース参加費 7,560円(税込)
応募締切 2018年7月7日 20:00 (銀行振込の場合は7月6日15:00)
対象レベル目安 TOEIC 550点以上(英検2級以上)
参加条件
  • 毎週月〜金曜の午前6時30分に配信されるメールを問題なく受信できる方。
  • 原則的に携帯電話、@iCloud、@me、@macのメールアドレスの使用は不可。
  • mp3形式の音声ファイルを再生できる方。(音声ファイルはメールに添付)
  • コース期間中の平日(月曜〜金曜)、1日最低30分の学習時間が確保できる方。
キャンセルポリシー プログラム開始まで3日をきった場合(2018年7月5日以降)、またはプログラム開始後のキャンセルは、原則的に返金いたしかねます。それ以前のキャンセルであれば全額返金いたします。(返金の手数料はお客様のご負担となります。)
その他
  • 原則的に個人的な質問お受けできません。プログラム全般に関するご質問はこちらよりお願いいたします。
  • オンラインセミナーの参加方法については、参加者のみ後日ご案内いたします。
  • 参加者同士のオンラインコミュニティに参加するには、Facebookのアカウントが必要です。
応募方法 受付終了

 

〜 よくある質問 〜

自分のレベルが中級者なのかわからないので、受講するか迷っています。

弊社では、現在の英語力をチェックできるような簡単なテスト等の提供は行っておりませんが、ご自身のレベル(リスニング力や表現力)を判断する一つの目安としましては、弊社配信のPodcastがございます。(https://hapaeikaiwa.com/category/podcast-column/)
Podcastではネイティブが話すリアルなスピード・リアルな表現を使っていますので、Podcastをお聴き頂き、ある程度内容が理解できるようでしたら、当コースを受講いただくには十分の英語力をお持ちだと思われます。また、全ての課題をこなさずとも、自分のできるところから毎日課題に取り組んでも英語力を鍛えることになるでしょう。

初級者向けコースはありませんか?

現時点では中級者向けコースのみのご提供となりますが、現在初級者向けコースも作成中でございます。もうしばらくお待ちください。

オンラインライブセミナーはどうやって見るんですか?

ライブセミナーはYoutubeにて配信予定でございます。セミナー開催前にご視聴用URLをEmailでお送りしますので、そちらのリンクよりご覧頂くことが可能です。また、コメント投稿にはGoogleアカウントが別途必要となります

コース開催期間中に旅行の予定があるのですが、それでも受講できますか?

当コースは自習型のコースとなりますので、学習スケジュールは受講者様ご自身で調整頂くことが可能となります。もちろん毎日継続して学習頂くことが理想ではございますが、コース期間中、旅行などで学習時間の確保が困難な場合は、後日お時間を確保頂き配信済みの課題に取り組んで頂ければ問題ないかと存じます。

海外在住中で時差がありますが、コースの受講は可能ですか?

弊社配信のオンライン学習コースは、海外にお住まいの方でも受講いただけます。
コース期間中に配信される宿題メールの配信日時、ならびにオンラインライブセミナー開催日時は日本時間となります。オンラインライブセミナーに関しましては、時差の関係でリアルタイムでのご参加が難しい場合、後日収録された動画をご視聴頂くこともできますので、どうぞご安心くださいませ。
加えまして、コースへお申し込み頂く際、始めに弊社オンラインショップにて会員登録が必要となりますが、現在弊社サイトにてご登録頂ける住所は日本の住所のみとなっております。
もしも日本でのご住所をお持ちでない場合は、大変お手数ですが、日本にお住いのご家族やご親戚のご住所をご登録下さい。尚、ご登録頂きましたご住所に商品や、DMなどが送られることはございません。

配信される音声ファイルのファイルサイズはどの程度の予定でしょうか。

Hapa英会話オンライン学習コースにて配信されます音声とWorkbookのファイルサイズは、1日の宿題で5MBから10MB程度になります。1週間ごとに教材をまとめたファイルは70MBから100MB程度となります。

「mp3形式の音声ファイルを再生できる」ことが条件となっていますが、Podcastを拝聴できていれば、大丈夫なのでしょうか?

弊社にて配信中のPodcast音声データファイルはMP3形式ですので、Podcastをお聴き頂ける場合は、教材の音声ファイルも問題なく再生できるかと存じます。

コースに申し込みましたが、参加証明書しかダウンロードができません。教材はいつダウンロードできますか?

コースで使用されます教材(Workbook)と音声ファイルは、コース開始後日々の宿題メール内よりダウンロードが可能となります(宿題メール内にダウンロード用URLが記載されています)。コーススタート前にはダウンロード頂けませんのでご了承くださいませ。

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. 神田ゆかり より:

    私は、まだ初級です。しかし、毎日私なりに英会話を学習しています。
    いきなり、中級にはなれません。私は、ゆくゆくは、外国の方に日本語を教えたいと思っています。また、
    日本に来る外国の方に、故郷にある富士山にまつわる文化財の説明などができたら、地域の活性化につながるのかも知れません。
    私は、日本人に日本語を教えるつまり、国語の教師です。初級から学べるコースを是非提供してください。

    • Kiki より:

      神田ゆかり様、

      お問い合わせありがとうございました。
      初級者向けコースは、早ければ今秋より開講する予定でございますので、今しばらくお待ち頂けますと幸です。
      どうぞ宜しくお願い致します。

      Hapa英会話スタッフ

  2. かな より:

    こんにちは。
    対象のレベルについてですが、toeicが550点以上とあり、自分にはやさしすぎないか心配しています。
    現在は800点前後を取っていて、リスニングが、得意です。
    550点から現在にいたるまで2〜3年かかりましたのでレベルは結構違うのではないかと考えています。
    日常で、英語で会話する機会はありませんが、毎日洋画を英語字幕で見ています。一回で7割くらいは理解していると思います。
    自分にあったレッスンかどうか是非アドバイスをください。

    • Kiki より:

      かな様、

      お問い合わせありがとうございました!
      TOEICで既に800点前後をお持ちで、洋画も1回の視聴で7割程度理解できていらっしゃるのであれば、現在募集中の中級者向けコースはかな様にとって優しすぎるレベルかもしれません。
      弊社では、現在の英語力をチェックできるような簡単なテスト等の提供は行っておりませんが、ご自身のレベル(リスニング力や表現力)を判断する一つの目安としましては、弊社配信のPodcastがございます。(https://hapaeikaiwa.com/category/podcast-column/)
      Podcastでは実際に課題で使用されるネイティブが話すリアルなスピード・リアルな表現を使っていますので、Podcastをお聴き頂き、内容を理解でき、且つ会話内で使われている表現も問題なく習得されているようでしたら、次なるステップのコースを受講頂いた方が良いかと存じます。しかしながら、今期の募集は中級者の方を対象としたコースのみ開講となっております。上級者向けコースは、早ければ今秋より開講予定でございますので、今しばらくお待ち頂けますと幸です。新コース開講のご案内は、弊社ブログ、メルマガ等にてお知らせ致します。

      どうぞ宜しくお願い致します。

      Hapa英会話スタッフ

  3. Akira より:

    過去に各コース参加されている年齢層をグラフか何かで表示してほしい。若い人ばかりの中でおじさんがいるのもなんだか浮いちゃいそうで。。。

    • Kiki より:

      Akira様、

      お問い合わせありがとうございました!
      過去にコースへ参加された方の年齢層を表示するグラフはございませんが、ご参考まで、前回Session 2にご参加頂いた方の半数が35歳以上、そして一番多い年齢層は45歳から55歳となっております。当コースは高校生から、65歳以上の方までと実に幅広い年齢層の方に受講頂いておりますので、どうぞご安心くださいませ。

      どうぞ宜しくお願い致します。

      Hapa英会話スタッフ

  4. sari より:

    Intermediate Curriculum Session 2の受講を検討しています。
    このコースはHip Talk LAの内容に沿って指導されるとのことですが、本は無くても問題無く受講できますか?
    現在、海外在住で、e-bookがあれば購入したいのですが、販売していますか?

    • Kiki より:

      sari様、

      お問い合わせありがとうございました!
      オンラインプレミアムコースSession 2とSession 3は、Junの書籍「Hip Talk LA」の内容に沿ったものではございますが、課題をこなすために必要となる音声や教材は全て日々の宿題に含まれておりますので、本がなくとも受講は可能となります。どうご安心くださいませ。
      また、Ebookでの書籍販売は行っておりませんのでご了承くださいませ。

      どうぞ宜しくお願い致します。

      Hapa英会話スタッフ

  5. Reo より:

    同時に2コース受けることも可能ですか?
    それともあまりおすすめではないですか?

    • Kiki より:

      Reo様、

      お問い合わせありがとうございました!
      1日の宿題に必要な学習時間の目安は1時間ですので、2コース同時に受講頂く場合は2時間となります。日々の生活の中で1日2時間程度の学習時間を確保いただけるようでしたら、2コース同時に受講されても問題ないかと存じます。
      どうぞよろしくお願い致します。

      Hapa英会話スタッフ

  6. akira より:

    オンラインセミナーの日程を見るとすべて参加できないかもしれませんが何か支障や弊害はありますか

    • Kiki より:

      akira様、

      お問い合わせありがとうございました!
      オンラインライブセミナーは、配信後に録画したものをご視聴頂けます。録画版をご覧頂く場合、ライブチャットへの参加ができないデメリットはございますが、コースを受講頂くにあたり支障はございませんので、ご安心くださいませ。

      どうぞ宜しくお願い致します。

      Hapa英会話スタッフ

  7. kumamon より:

    お二つ質問があります。

    ①中級者向けカリキュラム1章~3章と一つの章だけを受ける場合では値段と勉強時間はそれぞれ異なってきますでしょうか?

    ②現在大学1年生なのですが、もし1つの章を選ぶ場合はどれがおすすめでしょうか?

    • Kiki より:

      kumamon様、

      お問い合わせありがとうございました!
      以下回答となります。
      ①今期では、どのセッションを受講頂いても1セッションの金額は7,560円です。ですので、Session 1~3までをまとめて受講頂く場合は、7,560円x3=22,680円となります。そして、1日の課題をこなすために必要となる目安時間は、どちらのセッションでも1時間程度となります。3セッションをまとめて受講頂く場合は、1日の勉強時間の目安は3時間となります。

      ②Session 1では、日常英会話をするにあたって、誰しもが身につけておくべき実用性の高いフレーズや表現を効果的に学んでいただけます。またSession 2とSession 3では、自己紹介や週末の出来事など簡単な会話から、さらに一歩踏み込んだ会話ができるようになることを目的としたコースで、話し相手と打ち解け合うための英語力を身につけたい方にオススメのコースとなっております。当コースを初めて受講頂く方には、実用性の高い表現を効果的に学んでいただけるSession 1からスタート頂き、徐々にSession 2, 3へとステップアップされることをおススメしています。

      どうぞ宜しくお願い致します。

      Hapa英会話スタッフ

  8. mimi より:

    オンラインコースを興味深く拝見しています。

    TOEIC915点、英検1級ですが、
    このpodcastに出てくる日常スラングで、
    はじめて聞くものもしばしばあります。

    全体の内容としては理解できており、
    アメリカのテレビ局のニュースは専門的でなければ
    だいたい理解できますが、
    ドラマの日常会話は知らないフレーズが出てくるとわからないこともあります。

    上記の状況だと、中級コースと上級コース(今秋、開校予定?)の
    どちらがおすすめでしょうか?

    • Kiki より:

      mimi様、

      お問い合わせありがとうございました!
      中級コースと上級コースの大きな違いはスピーカーの人数になります。中級コースではスピーカーが2人に対し、上級コースではスピーカーが3人〜4人になります。内容的には中級コースも上級コースもアメリカ人の一般的な日常会話をテーマにしていますので、コース中に紹介されるフレーズに関しては大きな差はございません。

      ですので、グループトーク(2人以上の会話)が聞き取れるようになることが目的であれば、上級コースをオススメしますし、アメリカ人一般的な日常会話を理解し、それについて自分自身が話せるようになりたいのであれば中級コースでも学んでいただけることはたくさんあるかと存じます。
      どうぞ宜しくお願い致します。

      Hapa英会話スタッフ

  9. umako より:

    はじめまして。
    他の方で心配なさっている方がいらっしゃいましたが、自分のレベルがよく分かっていません。
    私昨年の4月から十何年ぶりに英会話の勉強を始めました。
    英会話はSkypeを使い、25分間毎日英会話をするものです。英会話を始めてからは1日も休まなかったことが自慢です。
    ただ、話している(教えてもらっている)のはネイティブの先生ではなく、英語教師を何年もしていて英語を話すことができるネイティブではない先生方です。
    Jun先生のPodcastも併用していて、相手の話していることは理解できますが、同じように話しなさいと言われるとフリーズしてしまったり、文法がひっちゃかめっちゃかになってしまいます。それでも何とか伝わる場合もあります。
    こんな状態でもこのカリキュラムに参加できるでしょうか?

    • Kiki より:

      umako様、

      お問い合わせありがとうございました!
      昨年の4月からずっと休むことなくSkype英会話を継続されていらっしゃるとのこと、とても素晴らしいことだと思います。さて、お問い合わせいただきましたご自身の受講レベルに関しましては、弊社では現在の英語力をチェックできるような簡単なテスト等の提供は行っておりませんが、ご自身のレベル(リスニング力や表現力)を判断する一つの目安としましては、弊社配信のPodcastがございます。(https://hapaeikaiwa.com/category/podcast-column/)
      Podcastではネイティブが話すリアルなスピード・リアルな表現を使っていますので、Podcastをお聴き頂き、ある程度内容が理解できるようでしたら、当コースを受講いただくには十分の英語力をお持ちだと思われます。
      またコースは自習型となりますので、リスニング力強化と表現やフレーズの習得がメインとなるかと存じます。現在Skypeにて英会話レッスンを受講されていらっしゃるとのことですので、そのレッスンを当コースで学んでいただくフレーズや表現を使うアウトプットの場として利用されることで、学んだフレーズの定着につながるのではないでしょうか。

      どうぞよろしくお願い致します。

      Hapa英会話スタッフ

  10. 大門 知子 より:

    なかなか、活かせず三ヶ月あまり過ぎてしまったようです。どんな風に進めてよいのかわかってないみたいで。申し訳ありません、

    7月のレッスンから計画的に始めます。

  11. 福田恵美子 より:

    はじめまして HaPa様

    私はToeicは900点以上、英検も1級ですが、これらは自分の学習の励みに受けてきただけで実際の私の英語コミュニケーション能力には関係ありません 特にリスニングが苦手です
    秋に上級のクラスが開校されましたらご連絡ください 待っています どうぞよろしく

    • Mai より:

      福田恵美子 様、

      お問い合わせありがとうございました!
      上級者向けコース開講時には、弊社ブログやメルマガにてご案内致しますのでどうぞ宜しくお願い致します。

      Hapa英会話スタッフ

  12. reiko より:

    締め切り直前の問い合わせですみません。
    海外在住ですが、オンラインセミナーは受講可能でしょうか?配信制限などないでしょうか。

    • Mai より:

      reiko様

      お問い合わせありがとうございます。
      ライブセミナーは、セミナー開催前にご視聴用URLをEmailでお送りしYouTubeで視聴して頂くことになります。
      海外からの視聴でも特段制限等はございませんので、普段YouTubeをご覧頂ける環境であればご参加頂けると存じます。

      Hapa英会話スタッフ

  13. Yukari より:

    締め切り日に臨時フォーマットから申し込みをしたのですが、その後何も応答を頂けていません。申込を受け付けて頂けなかったということなのでしょうか。

    • Kiki より:

      Yukari様、

      お問い合わせありがとうございました。
      お申し込みの件、大変申し訳ございませんでした。詳細に関しましては、メールにてご連絡差し上げておりますので、ご確認頂けますと幸です。
      どうぞよろしくお願い致します。

      Hapa英会話スタッフ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画