日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第189回「I love youの真意2」

Released: 2018.05.11

第189回目のポッドキャストのテーマは「I love youの真意2」です。今日のエピソードではブライアンとエレーナが「I love you」の表現について会話を続けます。恋愛中、一般的に男性と女性はどっちが先に「I love you」を言うのか?また、交際を始めてすぐに「I love you」と言ってしまったり、言い過ぎてしまうと、相手を怖がらせてしまうのかなど、ブライアンとエレーナが様々なことについて議論をします。

iTunesでダウンロード

 

会話内容「I love youの真意 2」

【Elaina】But I think, like…

【Brian】Yeah.

【Elaina】…American women, we especially are very quick to say, “I love this,” “I love you.” We throw it on really quickly.

【Brian】Right.

【Elaina】And I think women are definitely quicker to say I love you in a relationship. Although some women will wait for the man to say it so they don’t scare them off, as they say. Um…how often to say it though, I don’t know. (laughs)

【Brian】Yeah.

【Elaina】‘Cause (because) I love…I love it when I’m told it. I love saying it when I’m feeling it, and growing up with my parents, they love each other very much and they—I hear them say it all the time. My mom will squeal with happiness, “I love you!” And it’s—I think it’s the cutest thing in the world.

【Brian】Yeah. But, uh I think as for me, I’ve always been the one to say I love you first. I think it’s…I wouldn’t say, um it’s important for the man, but I just felt, for myself, it was important for me to say. Like you said, make the relationship official, I think it’s also a man’s thing to do that.

【Elaina】Yeah.

【Brian】But, um…

【Elaina】And thinking back on it, I think…I think I was always told by somebody that they loved me…

【Brian】Hm.

【Elaina】…than me telling them.

【Brian】Right.

【Elaina】And I would say it back if I felt it, um…but, yeah. I don’t actually remember ever being the first to say it.

【Brian】Yeah, yeah.

【Elaina】Although, I say it a lot when I’m in the relationship. (laughs)

【Brian】Right, right. Yeah, I think when you’re in the relationship, uh saying I love you I think a lot of people don’t say it enough. Like after they get in that relationship, I think a lot of people, they don’t say how much they appreciate the other person enough.
And it’s important not just to say I love you, but to say, “I love this,” “I love what you’re doing,” “I love,” like, you know, something specific is important I think. What do you think?

【Elaina】That is true. And…although I have a bit of a differing opinion on that…

【Brian】Yeah.

【Elaina】…’cause (because) I grew up with my mom and step-dad always saying that to each other, ‘cause they’ve been—they’re actually celebrating their 20-year anniversary this January,

【Brian】Nice.

【Elaina】And…I’ve just—I’ve grown up in a house full of love. So now me, in my own home, I’m constantly like, “I love you. I love that you do this. Thank you so much for this.” And…and I guess they kinda (kind of) wore off on me.

【Brian】Yeah.

【Elaina】And, most importantly, people want to feel loved.

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

Questions of the day(今日の質問)

  1. Why does Elaina think some women wait for the man to say I love you first?
    男性から先に「愛してる」と言われるのを待つ女性がいるのはなぜだとエレーナは考えていますか?
  2. When showing a partner your appreciation, what is important for Brian?
    ブライアンにとって、パートナーへの感謝や愛情を示す際に大切なことは何ですか?
  3. What year anniversary will Elaina’s mother and step-father be celebrating this January?
    エレーナの母親と継父は今度の1月に結婚何周年のお祝いをしますか?

 

Answers(解答)

  1. She thinks these women don’t want to “scare off” a man by saying I love you first.
    女性から「愛してる」と言って男性を怖がらせたくないからだと彼女は考えています。
  2. He thinks it’s important to be specific about what you love about your partner.
    パートナーのどんなところを愛しているのかを具体的に示すことが大事だと彼は考えています。
  3. They’ll be celebrating their 20-year anniversary.
    2人は結婚20周年を祝います。

 

Summary(要約)

Elaina and Brian continue their discussion of the subjects of relationships and marriage. In this episode they continue discussing the phrase I love you and its importance in relationships.
エレーナとブライアンは恋愛と結婚をテーマに議論を続けます。今回のエピソードで2人は、恋愛や結婚生活において、「愛してる」という言葉の重要性について話を続けます。

Elaina says she isn’t sure how often partners should use the phrase I love you to each other. She does think women tend to be quicker to say it than men, but acknowledges some women wait for men to say it first for fear of “scaring off” the men.
エレーナは、カップルがどれくらいの頻度で「愛してる」と言うべきかよく分かっていません。女性の方がすぐに言う傾向があるとは思っていますが、男性が怖がるのを恐れて、男性から言われるのを待つ女性がいることも認識しています。

Elaina loves saying I love you herself, but recalls in the past that people usually said it to her first. Brian says he usually is the one to say I love you in his relationship, and feels people in other relationships don’t say it enough. He also thinks when people say how much they appreciate their partners, they should be specific about what they appreciate.
エレーナ自身も「愛してる」と言うのは大好きですが、思い返すと大抵の場合、相手に先に言われてきたことに気がつきます。ブライアンは、恋愛においては大抵自分が先に「愛してる」と言う方だと言い、また、「愛してる」と十分に言わない人が多いとも言います。彼はまた、パートナーに対して感謝や愛情を示す時には、具体的に何について感謝しているかなどを示すべきだと考えています。

Elaina’s mother and step-father will be celebrating their 20-year anniversary this January. Elaina said growing up in a household where everyone told each other how much they loved each other made her more conscious of the value of saying I love you in her own home.
エレーナの母と継父は今度の1月に結婚20周年を迎えます。「愛してる」といった言葉が飛び交う家庭で育ったエレーナは、自宅でも「愛してる」と言うことの価値について、より意識的になったと言います。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Quick to _____(すぐに〜する・〜が早い)

「すぐに文句を言う」、「すぐに人のせいにする」、「決断が早い」、「諦めが早い」など、「すぐに〜する」ことを quick to_____と言います。 Quick toの後には動詞の原形が続きます。

  • Why are you always quick to blame someone?
    (何でいつもすぐに人のせいにするの? )
  • My boss is quick to make decisions.
    (私の上司は判断が早いです。)
  • Kids are amazing. They are quick to learn anything.
    (子供ってすごいですよね。何でものみ込みが早くて。)

2) Scare off(〜を怖がらせて追い払う)

Scare offは、人や動物を怖がらせて追い払うことを意味します。意図的に追い払うだけでなく、意図せず「〜から遠ざける」と言う場合にも使えます。

  • 日常会話では scare awayとも言います。
  • Be quiet! You’re going to scare off the cat.
    (静かにして!猫がびっくりして逃げちゃうよ。 )
  • If the entire event is in English, do you think it’ll scare off the participants?
    (そのイベントが全て英語だったら、参加者は怖がって来ないかな?)
  • The recent terrorist attacks have scared tourists away.
    (最近のテロ攻撃のせいで観光客の足が遠のいています。)

3) _____ in the world(世界で一番〜)

日本語で「世界一である」や「世界で一番おいしい」と強調するように、英語でも 同じ意味において_____in the worldと言います。

  • These pancakes are the best in the world!
    (このホットケーキは世界一だ!)
  • He’s the fluffiest and cutest cat in the world.
    (あの子はフワフワで世界一かわいい猫だね。)
  • She’s the best English teacher in the world.
    (彼女は世界一の英語講師だ。)

4) Think back on(〜を振り返る)

過去の体験や出来事を振り返る時に使われる日常表現が think back onです。 懐かしい思い出を振り返ったり、記憶を呼び起こそうとしたり、何かについて繰り返し考えたりする場合に使われます。

  • Thinking back on it, that moment was the turning point in my life.
    (振り返ると、あの瞬間が私の人生の転機でした。)
  • Try to think back on what happened that day.
    (あの日に起きたことを思い出してみてください。)
  • I keep thinking back on what she said yesterday. I wonder what she meant.
    (彼女が昨日言ったことをずっと考えてるんだ。彼女は何が言いたかったんだろう。)

5) Wear off on(~に影響を与える)

誰かと長い時間を共に過ごすことで、その人の考え方や言動などに影響されて同じような考え方や言動になることを wear off onと言います。今日の会話でエレーナは wear off onと言いましたが、 rub off onと表現する方が一般的です。

  • I think her positivity is rubbing off on you.
    (彼女の前向きな態度があなたに影響を与えていると思う。)
  • I hope that some of your good luck will rub off on me!
    (あなたの 幸運にあやかれますように。)
  • It seems like your passion for baseball is rubbing off on your kids.
    (あなたの野球に対する情熱が子供たちに影響を与えているようですね。)

 

Vocabulary(単語)

  • Definitely・・・絶対に
  • Squeal・・・満ちた声で
  • Step-dad・・・継父

Expressions(表現)

  • Don’t say enough・・・十分に言わない
  • Appreciate the other person・・・相手の存在が大切
  • Full of love・・・愛に満ちた

 

登場人物紹介

Brian

アメリカのワシントン州にある小さいな田舎町で生まれ育つ。現在はタイに在住し、企業や語学学校、それにオンライン(カフェトーク)で英語講師をしながら、外国語としての英語教授法の検定やケンブリッジ大学のTKTの取得を目指す。英語を教えることに非常に高い情熱を持つカフェトークの人気講師の一人。
カフェトークのプロフィールはこちら

Elaina

アメリカ出身。毎月新しい国へ行くぐらい旅行が好きで、これまでバックパッカーでヨーロッパ20か国以上を旅行した経験を持つ。日本のアニメファンで、いつか日本で暮らし働くために日本語を学習中。レッスンではネイティブがよく使うフレーズやイディオム、発音を中心に教えているカフェトーク人気講師の一人。
カフェトークのプロフィールはこちら

 

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Soma より:

    こんにちは!
    5年ほど英語を学習している学生です。
    実は私は、少し出っ歯です。
    出っ歯だと正しく英語を発音できないですか?
    それとも出っ歯でも練習次第で発音はネイティブ並みになれますか?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト