日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第173回「クリスマスの過ごし方」

Released: 2017.12.23

第173回目のポッドキャストのテーマは「クリスマスの過ごし方」です。皆さんは普段、どのようにクリスマスを過ごしますか?今日のエピソードではベッカとメアリーが毎年どのようにクリスマスを祝うのかについて話し合います。昔から続くクリスマスの慣習や最近新しく始めた恒例行事など、クリスマスの過ごし方について会話をします。

iTunesでダウンロード

 

会話内容「クリスマスの過ごし方」

【Mary】So Becca, how do you typically celebrate Christmas?

【Becca】Yeah, so in the past when I was younger—my family’s pretty big, so most of them would come over to my parents’ house, and we would celebrate together. And one of the things that we did as a tradition was, um everybody would come over on Christmas Eve, actually…

【Mary】Okay.

【Becca】…and, because my…yeah, my grandpa would like to go to mass Christmas morning, so…

【Mary】Okay.

【Becca】…we’d get to open all the presents early.

【Mary】Ah, nice. My family was the opposite. We would go to midnight mass on Christmas Eve.

【Becca】No.

【Mary】Not open anything. (laughs) Stay up really late and then open everything on actual Christmas morning. So we had to see all the gifts out but couldn’t actually open them. (laughs)

【Becca】Couldn’t touch them, or anything? Yeah.

【Mary】Yup. Um, and how ‘bout (about) now? You said that was when you were younger.

【Becca】Yeah, so actually it’s a tradition that kept going. So my grandparents passed away, but we still open presents on Christmas Eve. We open everything, and then the next morning we have the things from Santa, like stockings and things like that.

【Mary】Okay, so you still were able to get together with your family for Christmas?

【Becca】Yeah, yeah. I’m usually around and I have nieces and nephews, so we get to watch them open presents.

【Mary】Okay. Now that I’m older—well I’m married, and I feel like we move every year, every two years. (laughs) Somewhere else. So we kinda (kind of) started our own traditions.

【Becca】Mm hm.

【Mary】Um…we don’t go to church, but uh our thing is we do Christmas LEGOs, and every year there’s a new Christmas LEGO set, and then we always buy it and we build all the previous years’ ones, leading up to Christmas. So that’s kind of our thing that we made. It’s like a little…

【Becca】Oh that’s really cool.

【Mary】…we really like LEGOs. (laughs) And anything holiday related.

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

 

Questions of the day(今日の質問)

  1. How did Becca’s family traditionally celebrate Christmas?
    ベッカの家族は、昔からどのようにクリスマスをお祝いしてきましたか?
  2. How often do Mary and her husband move to a new location?
    メアリーと彼女の夫はどれくらいの頻度で引越しをしていますか?
  3. What tradition have Mary and her husband made for themselves each Christmas?
    メアリーと彼女の夫は、どんなことを2人の毎年恒例のクリスマス行事にしましたか?

 

Answers(解答)

  1. Most of her family would come to her parents’ house, they’d open presents on Christmas Eve, and then go to Christmas mass the next morning.
    彼女の実家に親戚のほとんどが集まり、クリスマスイブにクリスマスプレゼントを開け、翌日の朝にミサに行きました。
  2. She estimates every one or two years.
    毎年、もしくは2年に1回と彼女は見積もっています。
  3. Each year, they buy a new Christmas-themed LEGO set, and they rebuild old sets from previous years leading up to Christmas Day.
    毎年、2人は新しいクリスマス限定のレゴを買い、クリスマスに向けて前年までのクリスマス限定のレゴを組み立てます。

 

Summary(要約)

In this episode, Becca and Mary discuss their families’ Christmas traditions past and present. Becca began by talking about her family’s traditions.
今回のエピソードでベッカとメアリーは、家族と過ごすクリスマスの過去と現在について話をしました。ベッカがまず、自分の家族の、昔からの慣習について話し始めます。

Becca’s family would typically gather at her parents’ house on Christmas Eve, and they’d open gifts that night. Then the following morning, they’d attend Christmas mass at church.
ベッカの家族はいつも、クリスマスイブに彼女の実家に親戚が集い、その夜にクリスマスプレゼントを開けます。そして翌日の朝に、教会のミサに参加します。

Mary’s family tradition was different. Her family would attend midnight mass on Christmas Eve and wait until the next day to open presents.
メアリーの家族のクリスマスの過ごし方は違いました。彼女の家族はクリスマスイブに深夜のミサに参加し、プレゼントを開けるのは翌日まで待ちました。

Mary and her husband have made a new tradition. They frequently move, every one or two years, but still make time for a yearly tradition. Each year, they buy a new Christmas LEGO set, and build previous years’ sets as well as their new one, leading up to Christmas Day.
メアリーと彼女の夫は、クリスマスの新しい恒例行事を作りました。2人は毎年もしくは2年に1度は引越しをしますが、年中行事のための時間を作ります。彼らは、毎年新しいクリスマス限定のレゴを購入し、前年までのレゴも一緒に、クリスマスに向けて組み立てるのです。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Come over(こちらに来る)

Come overは、自分の元へ誰かが来ることを意味します。自宅に友人が来たり、家族や同僚を自宅に招いたりする状況で使われることが多く、 Come to my houseの代わりに、シンプルに come overと表現することができます。

  • Do you want to come over tonight? Me and my friends are having a nabe party.
    (今夜うちにくる?友達と鍋パーティーするんだけど。)
  • My mom came over last night and took care of the kids.
    (昨晩、母がうちに来て子供たちの面倒を見てくれました。)
  • My coworkers are coming over tomorrow. We’re having an year-end party at our house.
    (明日、同僚がうちに来ます。うちで忘年会をするんです。)

2) Be around(〜がこの辺にいる)

Aroundは「周辺」を意味することから、人が近くにいることを表します。
使い方によって意味が多少異なり、 「He’s around here somewhere.(彼はこの辺のどこかにいます)のように物理的な距離感の他に、「If you need anything, I’ll be around.(何かあったらいつでも連絡してね)」のように心理的な距離感を表す場合にも使われます。
また状況によっては「誰かと一緒にいて〜だ」の意味としても使われます。

  • I’ll be around this weekend. Do you want to hang out?
    (今週末はこの辺にいるよ。遊ぶ?)
  • If you ever need me, I’ll be around. I’m one phone call away.
    (何かあったらいつでも連絡して。電話一本で連絡取れるから。)
  • I really like her. She’s really nice and fun to be around.
    (彼女のことがすごく好きなんだ。ものすごく優しいし一緒にいて楽しい。)

3) Get to do something(〜をすることができる)

Get to do somethingは「〜をすることができる」を意味する表現で、状況によってニュアンスが多少異なりますが、何かをする機会を得たり、何かをすることが許されたりする意味合いを持ちます。

  • I got to go back stage and meet the band members.
    (バックステージに行ってバンドのメンバーと会うことができたんだ。)
  • At my work, we get to go home early on Fridays.
    (私の職場では、金曜日は早めの退社が許されています。)
  • He works from home so he gets to spend time with his kids.
    (彼は自宅で仕事をしているので、子供たちと時間を過ごすことができます。)

4) Our thing(恒例の行事)

Our thingは日常生活や年中行事において、友人や家族、恋人との間だけで行う、少し変わった内輪の習慣や時間の過ごし方を指します。

  • We don’t exchange Christmas gifts. We just go to karaoke and sing Christmas songs. It’s kind of our thing.
    (私たちはクリスマスプレゼントの交換はしません。カラオケに行ってクリスマスソングを歌うだけです。それが私たちの恒例行事のようなものです。)
  • My friends and I always wear purple socks when the Lakers play. It’s just our thing.
    (レイカーズの試合の時は、私と友人は必ず紫色の靴下を履きます。私たちの習慣なんです。)
  • My wife and I don’t take our cell phones out when we go out on dates. It’s been our thing since we met.
    (私と妻は、デートの時は携帯電話を持っていきません。出会った時からずっとそうしています。)

5) Lead up to(〜に至るまでの)

Lead up toは、ある出来事に至るまでの状況や様子を表します。

  • Shopping malls are crazy busy leading up to Christmas.
    (クリスマス前は、デパートは非常に混雑しています。)
  • I ran 10 miles every day in the weeks leading up to the marathon.
    (マラソン大会までの数週間、毎日16キロ走りました。)
  • I was a nervous wreck in the time leading up to the speech contest.
    (スピーチコンテストまでの間は非常に緊張していました。)

 

Vocabulary(単語)

  • Mass Christmas / Midnight mass・・・ミサ / 深夜のミサ
  • Stocking・・・クリスマスの靴下
  • Niece and nephew・・・姪と甥

Expressions(表現)

  • Pass away・・・亡くなる
  • Get together・・・集まる

 

登場人物紹介

Mary L

アメリカのネブラスカ在住。デザインとフォトレタッチの会社を経営しながら、空き時間にカフェトークで英語講師をしているが、その英会話レッスンは生徒から大好評。また彼女自身、韓国語を学ぶ生徒としてもカフェトークを利用しており、「言語を学ぶ」という点においては非常に理解が深い。
カフェトークのプロフィールはこちら

Becca

アメリカのカリフォルニア出身。大学生のときに日本と韓国での留学経験もあり、日韓それぞれの文化についてはある程度理解がある。彼女自身も日本語と韓国語を学んでいるので、言語を学ぶ難しさを十分に理解しており、その点をしっかりと考慮された様々なタイプのレッスンを提供している。
カフェトークのプロフィールはこちら

 

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Jun Senesacが全国7都市を訪問!
現在、HAPA英会話リアルセミナーを開幕中!!

Junが全国7都市を訪問!現在、HAPA英会話リアルセミナーを開幕中!!

Advertisement

コメント

  1. Katsumi より:

    “I got to go”という表現は「行かなくちゃ」という意味で”I have to go”と同じだと考えていました。ここで出てきた「〜しても良い」(許可)の意味とどのように見分けたら良いですか?文脈によりますか?

  2. がミー より:

    いつも為になる教材を作成頂き、ありがとうございます。
    今日のフレーズに出てきた『our thing』を『my thing』として
    自分の恒例の行事として表現することは可能でしょうか?
    また、表現できない場合は、どのような表現をするのでしょうか?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト