日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2014.04.08

第5回 「Come toよりも自然な英語で“うちに来ませんか?”」

今日の動画では友達や同僚を家に食事やパーティーなど誘う時に言う「うちに来ませんか?」の自然な言い方をご紹介します。

 

Come over
→「うちに来る」

「自分のいる場所に来る」を意味しますが、日常会話では「うちに来る」を表すことが一般的です。「Come to my house」の代わりに「Come over」を置き換えましょう。

「◯◯曜日にうちに来る」→「Come over on _____」
・Can you come over on Friday?(金曜日にうちにこれますか?)
・Do you want to come over on Monday?(月曜日にうちにこない?)

「今週/来週の◯◯曜日にうちに来る」→「Come over this/next _____」
・Can you come over this Friday?(今週の金曜日、うちにこれますか?)
・Do you want to come over next weekend?(来週末うちにきますか?)

「◯◯時にうちに来る」→「Come over at _____」
・Come over at 6 o’clock.(6時にうちに来て)
・They are coming over at 8.(彼は8時にうちに来ます)

「◯◯しにうちに来る」→「Come over for _____」
・Do you want to come over for nabe tonight?(今夜うちで鍋を食べにこない?)
・Come over for some coffee tomorrow.(明日、コーヒーを飲みにうちに来なよ)

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Kotone より:

    I remember all what you said after watching your video and reading your article just once. Isn’t it so amazing?
    I really enjoy your blog.
    I might be a diligent student since I came here 😀
    You have all aspects of good teaching!

    • Jun より:

      Hey Kotone-san!

      That’s impressive!! I’m sure you are just naturally motivated and diligent. If you keep going at this pace, you’ll be speaking English fluently in no time. I’m so proud of you. Keep up the great work!

  2. KeikoS より:

    いつもブログ楽しみにしています!
    LAは3回しか行ったことがありませんが大好きな街です!
    (IN-N-OUTが食べれるし♪LoL!)
    質問ですが

    (あなたの家に)遊びに行ってもいい?

    というときは comeover を使って表現できるのでしょうか?

    • Jun より:

      Keikoさん

      「In-N-Out」食べた事があるんですね!シンプルですが、本当に美味しいハンバーガー屋です。私も食べ過ぎないように気をつけています(笑)
      さて、Keikoさんの質問ですが:

      「(あなたの家に)遊びに行ってもいい?」→「Can I come over?」

      OKです!「うちに来る」だけでなく「相手の家に行く」の意味も含まれます。この場合「Go over」を使う人もいます。
      また、近いうちにロス旅行できるといいですね!

  3. Takeshi より:

    まいどJUNさん!こんにちは!移転作業は順調でしたか?(笑)

    質問/ Do you want to come over?

    なんですが、DoをWouldやCouldに変える事も可能なんですか?

    後、want to なんですが、基本は〜したい、と認識していますが今回の場合でしたら、「あなた家に来たいの?」と、何か上から目線の様な気がします。言葉のとらえ方だとは思うんですが、気にし過ぎですかね……

    素人レベルで申し訳ありません。

    またお時間ある時で結構なんで、宜しくお願いいたします。

    • Jun より:

      Takeshiさん

      こんにちは!移転作業はお陰様で無事終わりました。移転している時、こっちは猛暑で大分きつかったですが(笑)

      さて、Takeshiさんの質問ですが、「Do」の代わりに「Would」は使えますが「Could」を使う場合は「Could you come over?」に文章を変えましょう。「Could you come over?」は「うちにきますか?」になるので若干質問が変わります。

      「Want」を肯定文で使うときは「〜がしたい」質問の場合「Do you want to 〜」は「〜したいですか?」になります。英語では「〜がしたいですか?」と尋ねる時は「Do you want to 〜」と質問するのはカジュアルで一般的です。上から目線という感じはなく、逆にフレンドリーな感じです。アメリカは日本のように上限関係がそれほど厳しくないので、特に友達や知り合いはフレンドリーな言い方をお勧めします!

  4. u3erich より:

    ジュンさんこんにちわ!

    懐かしいを日本語みたいに一言で表せないかな…と思って、探していたのですが、
    「Nostalgic」とかはネイティブの方は使われますか?

    • Jun より:

      ネイティブは”Nostalgic”を使いますが、日常会話ではあまり聞かない表現です。人生のある瞬間に戻りたい、故郷に帰りたい(ホームシック)、家族や友達に会いたいというちょっと重みのある「懐かしい」を意味します。

      • u3erich より:

        そうなんですね!
        それはちょっと私が意図している「懐かしい・・」とニュアンスが変わってきそうです笑

        有難うございます!

  5. ヨッコ より:

    JUNさん、いつも楽しい授業をありがとうございます。

    私もTakeshiさんと同じような疑問を持っていたのでDo you want to come over? がフレンドリーな言い方と分かりwant to をこれからたくさん使っていきたいと思いました。

    それではこういう場合の英語はどうなるのでしょうか?
    誘いたいAさんには上記の英語を使いますが、別にどうでもいいBさんに「あなたも
    来たいの?」と言う場合です。来るなら拒否はしないけど、あえて積極的に誘うことはしない、というニュアンスを含んでいる場合です。日本では良く使う表現なのですが・・・。

    • Jun より:

      ヨッこさん

      こんにちは。「あなたも来たいの?」は「Do you want to come over too?」になります。但し、英語で積極的に誘うことはしない、誘い方はないと思います。どちらかとういうと、「Do you want to come over too?」の口調で来て欲しいのか、欲しくないのかのニュアンスが伝わるかと思います。

  6. Akira より:

    Junさん、こんにちは。いつも拝見させていただいております。

    質問です。
    They are coming over at 8. 彼らは8時にうちに来ます。
    の文法的には未来系だと思うのですが、「will」や「be going to」がなく「be ~ing」?になっていますが、これは何か省略しているのですか?それとも別に何かあるのでしょうか?

    素人レベルで申し訳ありません。
    宜しくお願い致します。

    • Jun より:

      Akiraさん

      “They are coming over at 8″は”They are going to come over at 8″または”They will come over at 8″と表現することができ、すべて同じ意味合いを持ちます。文法の説明に入るとちょっと長くなるのですが、未来形は色々な形で表すことができます。未来形についてはいつか記事でまとめますね!

      • Akira より:

        返信ありがとうございます。

        わかりました。今後使っていきたいと思います。
        今後も楽しみにしております。

  7. SHOHEI ONO より:

    Junさん!いつもブログ楽しく拝見してます。
    昔から英語は好きでしたが、特に今年からやる気が出ていつか外国の人と一緒に仕事がしたいと思っています。

    特に実用英会話のYoutubeは勉強になり、Come over!という言い回しは初めて知りました。
    そこで、ひとつ質問があります。

    Come over=”うちに来ない?”という意味で紹介されていますが、hang outと組み合わせて使えないか?と考えています。
    外国人の人と一緒にサーフィンをしようと計画しております。例文の添削をお願いします。

    Hi I`m going to surfing next weekend.
    Let`s hung out at (地名).
    Do you come over next week end?

    いかがでしょうか?アドバイスよろしくお願いします。

    • Jun より:

      Shoheiさん

      Hapa英会話のコンテンツが役に立っているようで嬉しいです。「Come over」は基本「うちに来る」として使われることが多いですが、「うち」に限らず自分のいる場所へ来ないか?と尋ねるときにも使えます。ポイントは自分のいる場所へ来ることです。

      Shoheiさんが挙げた例文ですが、「Do you want to come over next weekend?」は「来週末、うちに来ないか?」とネイティブは解釈してしまいます。第9回の動画レッスンで紹介した「make it」を使って「I’m going to go surfing next weekend. Let’s hang out at _____. Can you make it?」と表現するのがナチュラルです。

      • SHOHEI ONO より:

        Junさん!
        さっそくのご返事ありがとうございます。
        添削いただいた文で誘ってみたいと思います!
        ありがとうございました!!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

動画で英語