日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2021.07.28

自分に最も必要な英語力を最短で身につける方法

いざ英語学習を始めようと思っても「どこから始めればいいかわからない」「何から手をつけたらいいかわからない」と悩む人は多いと思います。今回のコラムでは、英語学習の第一歩を踏み出そうとしている方へのちょっとしたアドバイスをまとめてみましたので、ぜひお役立てください!

1. 英語上達に必要なのは学習方法ではない? (0:42)

英語の勉強を始めようとしているときに一番最初に調べてしまうのが「英語の勉強方法」や「最短で英語が喋れるようになる方法」といった学習方法だと思いますが、学習法にばかりフォーカスを当ててしまうと結局何をすればいいか分からず終いで、何日経っても実際に英語の勉強をスタートさせることすらできないといった状況に陥ることがよくあると思います。そこで重要なのが、学習法から入るのではなく、「何のために英語を勉強するのか?」「英語で何を一番身に着けたいのか」に焦点を当てることです。
一番大切なことは、“Focus on what you want to learn, not how you want to learn.(大切なのは方法ではなく、何を学びたいか)”ということです。

2. 料理のスキル取得と英語学習は同じである (3:25)

料理を学ぶのと英語を学ぶのは実は全く同じことなんです。料理を作るときにまず考えるのが「何を作りたいか?」ですよね。そして作りたいものによって、やり方や調理法が全て変わるため、その都度作り方を学ぶ必要があります。英語もこれと同じで、「何を学びたいか?」をまず考えから、それを達成するために必要な方法を一つずつ学んで、自分の目的のために必要なスキルを身に着けていけばいいんです。
また、日本食が作れるからといって、フレンチやイタリアンといった異なるジャンルの料理が上手に作れるわけではありません。それと同じように、日常英会話ができるからといってビジネス英会話がすぐにできるわけではありません。これら2つは異なるジャンルのため、それぞれのジャンルにフォーカスを当てて学習する必要があります。

3. “What”を明確にすること (8:00)

「英語で自己紹介ができるようになりたい」「字幕なしでドラマが見れるようになりたい」「ビジネスミーティングで発言したい」「英語で電話対応ができるようになりたい」といった明確な目標を持つことで、自分にとって必要な英語の学習方法がわかるようになります。そのため、最初から学習法ばかりにとらわれずに、まずは自分自身の“What”が何なのか、そしてその“What”を取得するためにはどうすればいいかを考え、そこから学習法を探すようにしましょう。そうすることで、あなたに必要な英語がどんどん身についていくと思います。

動画レッスン

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

動画で英語