日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第321回「今年やりたいこと」

Released: 2021.01.15

第321回目のポッドキャストのテーマは「今年やりたいこと」です。皆さんは今年、何か違うことをやろうと思っていますか?今日の会話では、クリスとメアリーが2021年の計画について話し合います。メアリーは様々なプロジェクトに取り組む予定で、またクリスは今年は海外で暮らしたい思っています。今日の会話を聴いて、2人の2021年の計画が何なのかを考えましょう。

iTunesでダウンロード

 

会話内容「今年やりたいこと」

【Chris】What do you intend to do differently next year?

【Mary】Next year’s gonna (going to) be a weird one. I feel like 2020 kind of made me put my life on hold and stop making so many plans.

【Chris】Mm hm.

【Mary】So next year, I just have general goals. I need to figure out what different career I want to start pursuing and start taking steps toward doing something totally different. I think that would be exciting. And being more serious about some of my things that were like side gigs before that maybe I want to make more of a focus.
I have a podcast that I want to get more serious about, and improve my studies. I study Korean pretty seriously. And I want to have 1 creative project; something artistic…

【Chris】That’s like…

【Mary】…whether that’s a children’s book or something I don’t know.

【Chris】Oh, that’s cool!

【Mary】But I got to figure it out by January. (laughs)

【Chris】(laughs)

【Mary】What about you?

【Chris】Yeah, so this—hopefully next year I’ll be living in Japan, since that was my original plan. So that’s—that’s a pretty large difference and I will be an English teacher instead of…

【Mary】Mm hm.

【Chris】…like, a web marketing CEO.

【Mary】(laughs)

【Chris】So it’s—it’s a huge transition for sure, and it’s my hope that I’ll be living in the countryside too, versus living in the city here.

【Mary】Yeah, that’ll be different…

【Chris】A huge difference.

【Mary】…in so many ways.

【Chris】Yeah, yeah.

【Mary】Do you speak Japanese? You feel confident about living in a rural area?

【Chris】Yeah. You know that level of—of language learning where you can’t…sometimes you can’t say the sentence but you can sort of re-route and, like change your words?

【Mary】Definitely.

【Chris】You can always get your meaning across.

【Mary】You can communicate, even if you don’t sound native, yeah.

【Chris】Exactly. Yeah, exactly, exactly.

【Mary】I get that.

【Chris】Yeah.

【Mary】It is such a dream of mine actually to go do the same thing in Korea in a rural area where nobody speaks English.

【Chris】Ah, nice.

【Mary】But I definitely could not convince my husband to go do that.

【Chris】Ah, yeah, yeah.

【Mary】At this point in our lives, he has an actual career. So.

Questions of the day(今日の質問)

  1. What are some of the projects Mary would like to pursue in 2021?
    メアリーが2021年に取り組んでみたいプロジェクトにはどんなものがありますか?
  2. Where does Chris hope to be living next year?
    クリスは来年はどこに住んでいたいと思っていますか?
  3. What dream does Mary mention toward the end of the episode?
    会話の最後の方で、メアリーはどんな夢について触れていますか?

 

Answers(解答)

  1. She wants to begin pursuing a new career, along with improving her Korean studies, focusing more on her podcast, and working on an artistic project, like a children’s book.
    彼女は韓国語に磨きをかけ、自身のポッドキャストに力を注ぎ、子供向けの本を手掛けるといった芸術的なプロジェクトに取り組みながら、新たなキャリアを追求し始めたいと考えています。
  2. He hopes to be living in Japan as an English teacher, preferably in the Japanese countryside.
    彼は英語講師として、できれば日本の田舎で生活したいと思っています。
  3. Mary says she has a dream of teaching English, like Chris, in a rural area of a foreign country. In her case, she wants to teach in rural Korea.
    メアリーにはクリスのように海外の田舎で英語を教えたいという夢があり、彼女は韓国の田舎で教えたいと思っています。

 

Summary(要約)

Mary and Chris continue their discussion of the coming New Year with their own plans for 2021. Mary admits that the lifestyle changes of 2020 have caused her to put her life on hold and discouraged her from making many new plans.
メアリーとクリスは来る新年に向けての会話を続け、2021年のそれぞれの計画について話します。2020年の生活様式の変化によってメアリーの人生は保留状態となり、彼女は新しい計画を立てる気力を無くしてしまったことを認めています。

Still, Mary has several goals. She wants to begin pursuing a new career for herself as well as take some of her side projects more seriously. These include focusing more on her podcast, her study of Korean, and pursuing an artistic project, such as writing a children’s book.
それでもメアリーはいくつかの目標を掲げています。彼女は自分自身のために新たなキャリアを積み、いくつかのサイドプロジェクトにより真剣に取り組んでいきたいと考えています。その中には、自身のポッドキャストや韓国語の勉強にもっと力を入れたり、児童書を書くといった芸術的なプロジェクトを達成するといったものがあります。

Chris hopes to not only change his job next year but also his living situation. He wants to teach English in rural Japan, preferably an area where few people speak English.
クリスは来年は仕事だけでなく、生活環境も変えたいと考えています。彼は日本の田舎で、できれば英語を話す人が少ない地域で英語を教えたいと思っています。

Mary herself has a similar dream of going to Korea to teach English in a rural area. However, her husband has established a career for himself in the United States, thus preventing her from pursuing that particular dream.
メアリーも、韓国の田舎で英語を教えたいという同じような夢を持っています。しかし、彼女の夫はアメリカでキャリアを積んでいるため、彼女はこの夢を叶えることは難しいと考えています。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Intend to(〜するつもり)

intend to は「〜するつもり」や「〜する気がある」を意味し、何かをしたいという意思があることを表します。例えば、「来年は英会話レッスンを受けるつもりです」は「I intend to take English lessons next year.」のように表現しますが、ここでは受講する期間やどの英会話学校にするかといった具体的なことは決まっていないが、レッスンを受ける意思があることを示します。レッスンを受けることが確定している場合は、シンプルに「I’m going to take English lessons next year.」と言いましょう。

  • I intend to study English every day this year.
    (今年は毎日英語を勉強するつもりです。)
  • I intend to live in Tokyo for a couple of more years.
    (あと数年は東京で暮らす予定です。)
  • I intend to study abroad in Australia this year but we’ll see what happens with the coronavirus.
    (今年はオーストラリアに留学するつもりですが、コロナウイルスの状況次第です。)

2) Figure out(考え出す)

figure outは状況に応じて訳し方が異なりますが、基本的な意味は「分かる」、「解決する」、「考え出す」になります。この表現は、誰かに教えてもらって何かを理解するのではなく、自分で考えて問題を解いたり、原因を解明したり、使い方を理解したり、状況を把握したりなど、理解できるまで、解決策が出るまで 自分で“考える”ことがポイントです。

  • I figured out what was wrong with the coffee machine.
    (そのコーヒーメーカー、どこが悪かったのか分かったよ。)
  • I can’t figure out why I can’t receive any emails.
    (メールを受信できない理由が分かりません。)
  • My wife’s birthday is coming up and I’m trying to figure out what to get for her.
    (妻の誕生日がもうすぐなので、何をプレゼントしようか考えています。)

3) Gig(一時期な仕事)

gigは本来、歌手やバンド、DJなどが1回限りのパフォーマンス、特に短めのショートパフォーマンスを行うことを意味します。その他、gigには日雇いのバイトや派遣の仕事など「一時的な仕事」と言う意味もあり、「副業」はside gigやpart-time gigと言います。

  • I’m doing a gig in Yokohama tonight. If you’re free, you should swing by.
    (今夜横浜でライブするよ。暇だったら顔出してよ。)
  • I have a teaching gig from 7 tonight. I can meet you afterwards.
    (今夜7時から英語のレッスンがあるんだけど、その後だったら会えるよ。)
  • I don’t edit YouTube videos full time. It’s just a side gig.
    (YouTube動画の編集はフルタイムではなく、副業でやっています。)

4) Versus(〜に対して)

この表現は、異なる二つの考えや物などを対比する時に使われます。例えば、アメリカ英語とイギリス英語を比べる時は「American English versus British English.」と表現することができます。

  • There are many words that are pronounced differently in American English versus British English.
    (アメリカ英語とイギリス英語には発音が異なる単語がたくさんあります。)
  • Traveling versus living are two completely different experiences.
    (旅行するのと住むのとでは全く異なる体験です。)
  • What are the pros and cons of living in the city versus the countryside?
    (都会と田舎に住むメリットとデメリットはそれぞれ何ですか?)

5) Get across(〜を伝える)

get across は「渡る」や「横断する」の意味としてよく使われる表現ですが、日常会話では自分が思っていることや考えていることを相手に理解させる意味としても使われます。相手にアイデアや情報をしっかりと伝える意味合いがあり、get one’s point acrossやget one’s message across、get one’s idea acrossのように表現することがよくあります。

  • You don’t have to be perfect. The important thing is to get your point across.
    (完璧じゃなくていいんです。大事なことは、相手に自分の言いたいことが伝わることです。)
  • Maybe you should make a PowerPoint presentation to get your idea across more clearly.
    (自分のアイデアをより明確に伝えるために、パワーポイントを使ったプレゼンを作ったらどう?)
  • I can’t figure out what message the author is trying to get across.
    (作者が伝えたいメッセージが何なのかよく分かりません。)

 

Vocabulary(単語)

  • Pursue・・・追求する
  • Transition・・・転身
  • Countryside・・・田舎
  • Rural・・・地方の
  • Convince・・・説得する

Expressions(表現)

  • Put my life on hold・・・人生が保留状態になっている
  • Take steps toward・・・前進する
  • Re-route・・・別の〜

 

登場人物紹介

Mary L

アメリカのネブラスカ在住。デザインとフォトレタッチの会社を経営しながら、空き時間にカフェトークで英語講師をしているが、その英会話レッスンは生徒から大好評。また彼女自身、韓国語を学ぶ生徒としてもカフェトークを利用しており、「言語を学ぶ」という点においては非常に理解が深い。
カフェトークのプロフィールはこちら

 

Christopher(Chris)

カナダのトロント在住。オペラ歌手として10年キャリアを積んだ後、2017年にウェブマーケティング会社を立ち上げる。現在はカフェトークで文法、発音、会話、そしてリスニング力のスキルアップのため様々なレッスンを提供中。楽しく、辛抱強く、そして優しく英語を教えることを心掛ける熱心な講師。
カフェトークのプロフィールはこちら

 

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Coco より:

    I’m a big fun with Hapa Eikaiwa.

    Well I heard the 99th episode that you recommended.
    I was moved your mother’s story.
    I admire her as a Japanese woman because she had a hard time in the US then she became strong.

    I’m looking forward to hearing next episode.

    • Jun より:

      Hey Coco

      Thanks for listening to my podcast! I’m happy to hear you listened to episode 99. She has been through a lot in the past 30 plus years but it has definitely made her a strong woman. The next episode with my mom will be a good one too!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト