日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第298回「外出自粛で楽だったこと、大変だったこと」

Released: 2020.07.31

第298回目のポッドキャストのテーマは「外出自粛で楽だったこと、大変だったこと」です。みなさんはパンデミック中、何が最も大変でしたか?また、逆に何が一番楽でしたか?今日の会話では、カメとレベルが外出自粛にあたってどのように生活を変えないといけなかったのか、またその影響について話し合います。今日の会話を聴きながら、カメとレベルにとって大変だったことと楽だったことが何なのかを考えましょう。

iTunesでダウンロード

 

会話内容「外出自粛で楽だったこと、大変だったこと」

【revel】For you, what was—what was the most difficult thing you had to go through in the quarantine or the easiest? Is there anything that really was hard or easier for you?

【Kame】Yes. So, I will say in terms of what was easy. Uh, like I said before, I was able to keep my job and seeing the news about, um how many people were losing their jobs I…I felt very grateful, uh that I didn’t have to, uh kind of panic and worry about paying my rent.
Um and then another thing is I was quarantined with my fiancé, and then we had two roommates. And for New York standards, our apartment was quite big. And so we all had a place where we could go to be alone…

【revel】Mm hm.

【Kame】…but we also could completely be together. And um, I—I’ve talked to some of my students who were in quarantine, completely isolated and really struggling with the feeling of loneliness

【revel】Mm hm.

【Kame】…and so, um I mean, I felt really grateful that I was in this kind of situation where I had people around me and I still could kind of maintain, um a daily life…

【revel】Mm hm.

【Kame】…that I had before, um just, you know, without leaving my house. What about you? What’s been the most easy or most difficult part of, uh being in quarantine?

【revel】Well, uh the easiest probably is I’m not a particularly social person. So uh distancing myself…staying at home was wonderful.

【Kame】(laughs)

【revel】Uh, I can say it like that. For me, it was wonderful.

【Kame】Mm hm.

【revel】I didn’t have to say “good morning” to anyone. I’m not—I’m not, uh a Mr. Scrooge.

【Kame】(laughs)

【revel】I—I’m not a terrible person. I’m not…and I’m not a Sheldon Cooper either. But uh…

【Kame】(laughs)

【revel】It was very easy for me to say, “Yes, I’ll lock the door. I’ll be with my dog. I’ll be in my vegetable garden and I’ll be doing my things…”

【Kame】Mm hm.

【revel】“…my—my little projects here and there.”

【Kame】Mm hm.

【revel】Okay, so that was very easy. I had no difficulty whatsoever.

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

Questions of the day(今日の質問)

  1. What gave Kame a sense of relief and security at the beginning of the quarantine?
    外出自粛が始まった頃、カメはどんなことに安堵しましたか?
  2. How many people lived in Kame’s apartment?
    カメのアパートでは何人が暮らしていましたか?
  3. Why was adjusting to the quarantine easy for revel?
    レベルにとって外出自粛生活に順応するのはなぜ簡単だったのでしょうか?

 

Answers(解答)

  1. She learned she would keep her full-time job and would not have to worry about paying rent.
    彼女はフルタイムの仕事を手離さずに済んだので、家賃の支払いの心配をする必要がありませんでした。
  2. Four people lived in Kame’s apartment: herself, her fiancé, and their two roommates.
    カメのアパートには4人が暮らしていました。カメと彼女の婚約者、そして2人のルームメイトです。
  3. revel is not typically a very social person so enjoyed the quiet time at home during quarantine.
    レベルは典型的な社交家タイプではないので、外出自粛中は自宅で静かな時間を楽しみました。

 

Summary(要約)

Kame and revel continue their discussion of their lives under quarantine. This time they talk about what was easiest and what was most difficult for them during the stay-at-home periods they lived through.
カメとレベルが外出自粛中の生活について話し合いを続けます。今回2人は、自宅待機期間中に経験した最も楽だったこと、そして大変だったことについて話します。

Kame was relieved at the beginning of the quarantine when she learned she would be able to keep her job and not have to worry about paying rent. In addition, her living situation brought her comfort.
カメは自宅待機が始まった頃、フルタイムの仕事を手離さずに済んだので、家賃の支払いの心配をする必要がないことが分かり安堵しました。また彼女の生活環境も彼女にとって快適なものでした。

Kame lived in a large apartment with her fiancé and their two roommates. The apartment gave them the ability to spend time alone while also providing a space where they all could gather together.
カメは大きなアパートで婚約者の他に2人のルームメイトと暮らしており、そこではそれぞれが1人になることもできれば、共有スペースに全員で集まることもできました。

revel did not have much difficulty adjusting to the stay-at-home restrictions where he lived because he typically is not a very social person. During the quarantine, revel spent time with his dog, his vegetable garden, and working on his various projects.
レベルは典型的な社交家タイプではないので、自宅待機生活に適応するのは大して大変ではありませんでした。自宅待機中、レベルは犬と暮らし、庭で野菜を栽培し、自分の様々なプロジェクトに取り組んでいました。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Lose one’s job(職を失う)

失業することを lose one’s job と言います。社員都合・会社都合など理由を問わず、失業全般を表す表現です。

  • Many people have lost their jobs during the pandemic.
    (パンデミック中、多くの人が失業しました。)
  • Why did he lose his job? Did his company lay him off?
    (彼はなんで職を失ったの?解雇されたの?)
  • If I lose my job, I’ll probably go back to school and look for a new career.
    (失業したら、多分学校に戻って新しいキャリアを探します。)

2) Grateful(感謝する)

Grateful は「感謝している」を意味する単語です。 Thankfulも「感謝している」を意味しますが、grateful が相手の行為に対する感謝を表すのに対し、thankful は「悪いことが起こらなくて良かった」「良い結果になって良かった」など、自分の恵まれた環境に対する感謝の気持ちを表します。しかし日常会話では、そこまで厳密に区別されず置き換えて使われます。

  • What are you grateful for?
    (あなたは何に感謝していますか?)
  • I’m grateful for everyone that has supported me so far.
    (今まで私を応援してくれた全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです。)
  • I’m grateful for all the little things you do for me every day.
    (あなたが私のために毎日してくれる、あらゆるささいなことに感謝しています。)

3) Struggle(苦労する)

Struggle は、対策をとっているにもかかわらず状況が改善せず悪戦苦闘しているニュアンスを含む単語です。必要な物資が足りずに苦しむ状況でも使われ、例えば、懸命に仕事をしているのにお金に困っている場合は「I’m struggling with money.」と言います。

  • I’m struggling with remembering words. I forget them right away.
    (単語を覚えるのに苦労しています。すぐに忘れてしまうんです。)
  • My first year abroad was a struggle but things got better after that.
    (海外生活1年目は大変でしたが、その後よくなっていきました。)
  • I should’ve prepared more for my speech. I really struggled today.
    (スピーチの準備をもっとするべきだった。今日はすごく苦戦したよ。)

4) Mr. Scrooge(意地悪なおじいさん)

Mr. Scroogeは、チャールズ・ディケンズの小説、「クリスマス・キャロル」に登場する主人公です。非常にケチなキャラクターであることから、scroogeは自己中心的で「ケチな人」という意味で使われるようになりました。ケチであるだけではなく、「意地悪で無愛想なおじいさん」という意味合いも含まれます。日常会話では、Mr. を入れずに scroogeだけでも使われます。

  • I’m not Mr. Scrooge or anything but I think that’s a waste of money.
    (ケチなわけではありませんが、それはお金の無駄だと思います。)
  • That old man that lives next door is a scrooge.
    (隣に住んでいる老いた男性は意地悪じいさんです。)
  • What a scrooge! I can’t believe he didn’t pay for his meal.
    (なんてケチなやつだ。彼が自分の食事代を払わなかったなんて信じられない。)

5) Whatsoever(全く〜でない)

Whatsoever は否定を強調する表現です。例えば、「I had no problem whatsoever.」は「私には一切何の問題もありませんでした」を意味し、問題がなかったことが強調されます。

  • I have no idea whatsoever. Maybe you should ask John.
    (私は全然知りません。ジョンに聞いてみたら。)
  • Why would he do that? It makes no sense whatsoever.
    (なんで彼はあんなことをしたんだろう。さっぱり意味が分からないよ。)
  • I have no doubt whatsoever that you’ll become a great English speaker.
    (あなたが上手に英語が話せるようになることは全く疑っていません。)

 

Vocabulary(単語)

  • Isolated・・・孤立して
  • Loneliness・・・孤独感
  • Social person・・・社交的な人

Expressions(表現)

  • Go through・・・(辛い)経験をする
  • In terms of・・・~に関して
  • Here and there・・・いろいろ

 

登場人物紹介

Kame

アメリカのニューヨーク在住。アメリカ、カンボジア、ベトナム、日本、計4か国で英語講師として経験を積む。マンツーマンレッスンだけでなく大人数のクラスサイズでも教えた経験を持ち、子供から大人まで幅広い年齢層の生徒にレッスンを提供する。現在は、ビジネス英会話やリーディングレッスンを提供する講師としてカフェトークで活躍中。
カフェトークのプロフィールはこちら

revel

ニューヨーク出身。1989年よりスペイン在住。1982年にESL講師としてのキャリアをスタートし、ニューヨーク在住中は日本のビジネスパーソンに英語を教える。スペイン移住後は現地の私立・公立学校、大学や企業などでESL講師として働く。2010年にESL講師としてのキャリアを終え、現在はビジネスパーソンとして働きながらカフェトークで英語とスペイン語講師として活躍中。
カフェトークのプロフィールはこちら

 

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト