日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第284回「YouTuberになるには」

Released: 2020.04.24

第284回目のポッドキャストのテーマは「YouTuberになるには」です。もし、自分の子供がYouTuberになりたかったら、あなたはどう思いますか?今日の会話では、クリスとクリスチャンがYouTuberになることについて意見交換をします。二人は具体的に、YouTuberを目指している子供達について、そして子供たちに悪影響を与える可能性について話します。クリスとクリスチャンがYouTuberになることについてどう思っているのか、今日の会話を聴いてみましょう。

iTunesでダウンロード

 

会話内容「YouTuberになるなら」

【Christian】What are your thoughts on being a YouTuber? Is it a big thing? Uh, if your son was—wanted to be a YouTuber…I don’t know if you have a son. But if you did, yeah.

【Chris】Yeah, mm hm.

【Christian】What would your opinion be on it?

【Chris】Um, you know, I love YouTube. I watch a lot of YouTube. And I think there’s so many different opinions out there. Um, I think it’s—I think it’s a really cool thing. It’s a great thing to get, um…to be—to broadcast yourself. I think it’s a great thing.
However, I think that there’s some dangers in it. I think there’s a lot of, uh…nuts out there on YouTube. And I think, you know, people might, um…how do I say? I think—I think it can be dangerous if you’re, like a young kid. So if, like my son wanted to do it, I wouldn’t let him do it…

【Christian】Hm.

【Chris】…until he got older and he was, like, you know, out of the house or something. He was like, 18. I would be okay with it. But if he was younger, like maybe 14 or something, I would not allow it at all. I wouldn’t want his face on—online. I wouldn’t want any of that kind of thing. And I know that there’s a lot of kids out there now that have YouTube channels and they’re absolutely huge.

【Christian】Yeah, I’ve seen even babies.

【Chris】And even they can make a lot of money—yeah, right. And—and they’ll make a lot of money, but I just think there’s, um…there’s something to be said—just uh, you know…maybe not go that route at such a young age. I just think it can be, you know, detrimental to their health.

【Christian】Mm.

【Chris】You know, their social health, maybe. You know what I mean? ‘Cause (because) you get a lot of…you get a lot of response from YouTube. You get a lot of trolls out there. You get a lot of people saying bad things about you, or, you know, criticizing you.

【Christian】That’s true. If your self-esteem is not, like well-developed and they…

【Chris】Mm.

【Christian】…you know, that could cause some problems, right? For your—if you’re, like a 14-year-old kid.

【Chris】Yeah. Definitely is. I mean, some people, they can do it, and they can just blast right through it and they wouldn’t care.

【Christian】Yeah, you gotta (got to) have like, thick skin.

【Chris】You’ve gotta have thick skin, because you’re putting yourself out there, and you know, everyone has an opinion. Um…so, you know, it’s interesting. I think it takes a certain kind of person to, kind of be, like a good YouTuber. They gotta have thick skin, and they gotta, um…you know, they gotta really connect with people in order to be able to be, kind of successful at it.

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

Questions of the day(今日の質問)

  1. How old would Chris want his son to be before he became a YouTuber?
    クリスは自分の息子がYouTuberになるとしたら、いくつまで待ってほしいと思っていますか?
  2. Why does Chris think becoming a YouTuber could be harmful to a young person?
    クリスはなぜ若くしてYouTuberになることが有害だと考えますか?
  3. What do both Christian and Chris feel YouTubers should have, and why?
    クリスチャンとクリスが考えるYouTuberが持つべき資質とは何ですか?またそれはなぜですか?

 

Answers(解答)

  1. Chris would not want his son to become a YouTuber until he was at least 18 years old.
    クリスは息子が少なくとも18歳になるまでは、YouTuberになってほしくないと思っています。
  2. Chris feels becoming YouTuber can attract a lot of negative attention, which could harm a young person’s mental health.
    YouTuberになると否定的な目を向けられることも多く、若者にとって不健全だと感じるからです。
  3. Both feel anyone becoming a YouTuber should have thick skin because broadcasting oneself online often brings negative attention.
    2人とも、YouTuberは打たれ強くないといけないと感じています。なぜなら、ネット上で自分をさらすことでしばしば否定的な目が向けられるからです。

 

Summary(要約)

Chris and Christian discuss their thoughts and feelings on becoming a YouTuber. Christian begins by asking Chris whether he would allow a son of his to become a YouTuber.
クリスとクリスチャンがYouTuberになることについて議論します。まずはクリスチャンがクリスに、自分の息子がYouTuberになりたいと言ったらそれを認めるか尋ねます。

While Chris enjoys YouTube and feels it offers many benefits, he is wary of the idea of his son becoming a YouTuber. He would not allow his son to become a YouTuber until he was at least 18 years of age.
クリス自身はYouTubeの視聴を楽しんでおり、その利点を感じている一方で、自分の息子がYouTuberになるという考えには慎重です。少なくとも息子が18歳になるまではYouTuberになることを認めないと言います。

Chris believes that while being a YouTuber can be a lucrative career if one becomes successful, he also feels that it can be dangerous for a young person’s health. This is because being a YouTuber often means attracting negative attention and harmful criticism, which can hurt a person’s self-esteem.
YouTuberは成功すれば非常に稼ぎのいい職業である一方、若い子供の健康にとって有害である可能性があるとクリスは感じています。YouTuberであることは否定的な目が向けられたり有害な批判にさらされたりすることを意味し、それにより自尊心を損ないかねないためです。

Both Chris and Christian feel that anyone interested in becoming a YouTuber needs to have thick skin. The nature of the platform means popular personalities are often targeted by internet trolls or people interested in malicious harassment, and so a YouTuber needs to have the strength to weather such attacks.
クリスもクリスチャンも、YouTuberに興味がある人には打たれ強さが求められると感じています。人気者はしばしばネット上の荒らしや悪意に満ちた嫌がらせの標的になるため、YouTuberにはそうした攻撃を乗り切れる強さが必要なのです。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Nuts (変な人・気が狂った)

Nutsは本来「木の実」を意味しますが、日常会話では「気が狂った」や「変な人」という意味でも使われます。Crazyと同じ意味で、置き換えて使うこともできます。

  • 他にも、nuts about ____で「〜に夢中である」 、go nutsで「興奮する」という意味にもなります。
  • I can’t believe you ran an ultra marathon. You’re nuts.
    (君がウルトラマラソンを走ったなんて信じられない。クレイジーだね。)
  • You’re going to walk home? Are you nuts? It’s pouring outside.
    (歩いて家に帰るって?頭おかしいの?外は大雨だよ。)
  • He went nuts when he found out he won the grand prize.
    (大賞をとったと知った時、彼は大興奮しました。)

2) Detrimental(有害な)

Detrimental は harmful のよりフォーマルな言い方で、「有害な」を意味する単語です。Detrimental to____(〜に悪い、〜を害する)の形式で使われることが多く、例えば「喫煙は健康に悪い」は「Smoking is detrimental to your health.」と言うことができます。

  • You have to kick that bad habit. It’s detrimental to your health.
    (その悪い癖をやめないと。健康に悪いよ。)
  • Plastic is detrimental to the environment.
    (プラスチックは環境に悪い。)
  • Do you think spending too much time on smartphones and tablets are detrimental to kids’ development?
    (スマホやタブレットを使う時間があまりにも長いと子供の成長に害を与えると思いますか?)

3) Troll (荒らし)

Troll は、インターネットやSNSのコメント欄で故意に反感を買ったり物議を醸すようなコメントやメッセージを残す人、いわゆる「荒らし」を指します。そしてそのような行為をtrollingと言います。

  • There are a lot of trolls on the internet, especially on YouTube.
    (ネット上には荒らしが多い。特にYouTubeにはね。)
  • Don’t worry about it. That person is just trolling you.
    (心配するな。その人はあなたを釣ろうとしてるだけだよ。)
  • Ignore that comment. Don’t feed the troll.
    (あのコメントは無視して。荒らしに反応するな。)

4) Self-esteem(自尊心)

Self は「自分」、esteem は「評価」を意味することから、self-esteem は自分に対する評価や価値、つまり「自尊心」を表します。Self-esteem は high self-esteemとlow self-esteem、すなわち高いか低いかに分けられ、high self-esteemの人は自分の欠点を受け入れつつ自分の価値に自信がある人、low self-esteemの人は自己否定感が強く、自分には価値がないと思う人のことを指します。

  • You need to build your self-esteem and confidence.
    (あなたは自尊心を高め自信を持つ必要がある。)
  • People with low self-esteem are usually too hard on themselves.
    (自尊心が低い人は大抵、自分に厳しすぎます。)
  • Getting in shape and learning a new skill will help boost your self-esteem.
    (健康になって新しいスキルを学ぶことは自尊心を高めるのに役立ちます。)

5) Have (a) thick skin(打たれ強い)

Have (a) thick skin は直訳すると「厚い皮膚」ですが、これは自分への批判や悪口に対して打たれ強いことを表す表現です。元々は批判などに対して鈍感であるというネガティブなニュアンスでしたが、今は打たれ強いというポジティブな意味でも使われます。有名人や人気YouTuberは必ず批判されるので、thick skinが必要だと言えるでしょう。日常会話では have a thick skin と have thick skin の両方が使われますが、意味は同じです。

  • The more popular you become, the more you’ll get criticize. You need to have thick skin.
    (有名になればなるほど批判の声も増える。神経が太くないとやっていけないよ。)
  • If you want to become a YouTuber, you need to have thick skin.
    (YouTuberになりたいなら打たれ強くないといけません。)
  • She has thick skin. Little things like that don’t bother her at all.
    (彼女は打たれ強いです。そんなささいなことは一切気にしません。)

 

Vocabulary(単語)

  • Broadcast・・・配信する

Expressions(表現)

  • Big thing・・・大ブーム/li>
  • Out of the house・・・家を出る/li>
  • At all・・・絶対に〜
  • Go that route・・・そんな道に進む

 

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. がんばるぼーい より:

    いつも楽しくPodcastを聞かせていただいています。
    初めてコメントを残します。

    会話の要約(Summary)の2文目で以下のような文章がでてきます。

    “Christian begins by asking Chris whether he would allow a son of his to become a YouTuber.”

    この文章の中で、”a son of his” となっているのはChrisに子供がいるかどうか不確実なためこのような表現になっているのでしょうか?

    he doesn’t allow his son to become a YouTuber.
    彼は自分の子供がYouTuberになることを許さない。

    he doesn’t allow a son of his to become a YouTuber.
    彼は(もし子供がいるとしたら)自分の子供がYouTuberになることを許さない。

    というようにカッコ内のニュアンスが含まれるのでしょうか?

    日々、Junさんの教材で勉強させていただいています。
    これからも頑張ってください。

  2. yuko_hash_ish より:

    いつも楽しく聴いています。
    今日のフレーズの5)の例文でget criticize とありますが、淳さんはcriticizedと言ってるように聴こえました。細かくてすみません。
    Hapa英会話を知ったおかげで、英語学習が楽しくなりました。これからも宜しくお願いします。

  3. hisako より:

    こんにちは。いつも自分の英語学習で利用させて頂いております。

    質問です。
    会話中や質問、回答の中で常に仮定法が使われているのですが
    これはchrisさんにもし息子がいたらという仮定で話しているからですか?

    ご回答頂ければ幸いです。

    • Jun より:

      hisakoさん

      いつもありがとうございます。hisakoさんの買いた通り、ここでは仮定で話しているからです。

  4. Kosei より:

    こんにちは!
    いつも英語教えてくれてありがとうございます!初めて続けられる教材見つけることができました。ちょっとした要望なんですが、道を尋ねられたときやホテルのチェックインのとき、空港での会話など場面ごとの英語表現も教えてほしいです!!! 本当にいつも元気もらっています。最高Hapa英会話!!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト