日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第281回「iPhoneとAndroid」

Released: 2020.04.03

第281回目のポッドキャストのテーマは「iPhoneとAndroid」です。皆さんはiPhone派ですか?それともAndroid派ですか?今日の会話では、クリスとクリスチャンがiPhoneとAndroidについて面白い議論をします。一人はiPhoneを使用しており、もう一人はAndroidを使用しています。今日の会話を聞きながら、どっちがどのスマートフォンを持っているのか、またなぜ自分が持っているスマートフォンの方いいのかが分かるか聞いてみましょう。

iTunesでダウンロード

 

会話内容「iPhoneとAndroid」

【Chris】Do you use Android or iPhone for your, uh…

【Christian】I use, uh…Apple iPhone…

【Chris】Okay.

【Christian】…for, uh my phone needs.

【Chris】Okay.

【Christian】And uh, I know you use Android, right?

【Chris】I do. It’s uh…

【Christian】So we’re like, mortal enemies.

【Chris】We’re mortal enemies. We hate each other, really.

【Christian】Yeah, and I… (laughs) …and I think your intelligence level is lower because you’re… (laughs)

【Chris】That’s true, that’s true.

【Christian】That’s the means, right now.

【Chris】Unfortunately, um the research doesn’t show that. Um, you know, I like…I think they’re both great phones. Um, I think the iPhone is just so gimmicky, and they rely so much on their high…I mean they got them, let’s face it…Apple got where they are by good marketing and copying, um, you know, other people. They didn’t get there by too much innovation.
Okay great, they’ve got good batteries. Super. But—and they’ve got good pictures. They’ve got good cameras. I’ll give you that. Um, but I just can’t buy into the whole Steve Jobs sales pitch of coming out wearing all black…

【Christian】(laughs)

【Chris】…and he’s out there, and he’s, “Guys…”

【Christian】You don’t like the sleek turtleneck?

【Chris】“…I have this special…you know, we’re here on this, you know…we’re on the precipice of, you know, great things in humanity.” And it’s just a bit much for me. It’s a bit of a cult, a bit of a religious cult for me.

【Christian】(laughs) I disagree on, uh some of the things. Like I think Apple’s very innovative

【Chris】Mm.

【Christian】…when it, uh…when it comes…

【Chris】You would. (laughs)

【Christian】Uh, yeah, yeah. I would, I would. I like the whole, uh you know, Apple touch. That was—the first one was, like Apple, right? I mean, they did steal some stuff—I think from, like Linux or something.

【Chris】Let’s—let’s not gloss over that.

【Christian】Not really steal but, like…anyway, they’re really innovative, and they’re very, like…

【Chris】Mm hm.

【Christian】…the design is very sleek and simple.

【Chris】Mm hm.

【Christian】…and I think the use is just very easy for anybody to learn.

【Chris】Mm hm.

【Christian】Like, even, like the older generation. Whereas I think, like for the Android, it’s very difficult to, uh kind of learn.

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

Questions of the day(今日の質問)

  1. Between Chris and Christian, who uses an iPhone and who uses an Android?
    クリスとクリスチャンの間で、iPhoneユーザはどちらですか?そしてAndroidユーザはどちらですか?
  2. What does Chris dislike about Apple in general?
    クリスがApple全般について嫌いな点は何ですか?
  3. What advantage does Christian claim the iPhone has over the Android with regard to the older generations?
    年配の世代に関して、iPhoneがAndroidよりも優れている点としてクリスチャンは何を挙げましたか?

 

Answers(解答)

  1. Christian uses an iPhone, and Chris uses an Android phone.
    クリスチャンがiPhoneユーザで、クリスがAndroidユーザです。
  2. He dislikes the gimmicky features of the iPhone and of the general marketing strategies and public image of the company.
    クリスは、iPhoneのからくり的な機能とAppleのマーケティング戦略、そしてパブリックイメージを嫌っています。
  3. Christian feels iPhones are easier to learn than Androids for the older generations.
    クリスチャンは、年配の世代にはAndroidよりもiPhoneの方が分かりやすいと感じています。

 

Summary(要約)

Chris and Christian spend this episode talking about the differences and their own personal preferences between Apple iPhones and Android phones. Chris uses an Android phone and Christian uses an iPhone.
今回のエピソードでクリスとクリスチャンは、AppleのiPhoneとAndroidフォンの違いと各々の好みについて議論します。クリスはAndroidを、クリスチャンはiPhoneを使っています。

Chris admits that both phones are quality products and are of use to many people. However, he prefers the Android because he finds the iPhone to be too gimmicky.
クリスはどちらの製品も高品質で人々の役に立っていることは認めていますがAndroidの方が好きです。なぜなら、iPhoneはからくりのような機能に徹していると感じるからです。

Chris also dislikes the public image of Apple and its various marketing campaigns. To him, Apple’s marketing and the image of Steve Jobs that is intimately tied to its products represent something of a cult.
クリスはAppleのパブリックイメージや様々なマーケティングのためのキャンペーンも嫌っています。彼にとってAppleのマーケティングや、製品と密にリンクスするスティーブ・ジョブズのイメージはカルト的なものを彷彿とさせるのです。

Christian nevertheless likes his iPhone and Apple products in general. To him, the company has been innovative with its designs, and has made the iPhone easy to learn. This to Christian makes it preferable to the older generations of customers.
しかしクリスチャンはiPhoneやApple製品全般が好きです。彼にとってAppleはデザインにおいて革新的であり、またiPhoneは使い方が分かりやすくもあります。これは年配の世代にとって好ましい点であるとクリスチャンは考えています。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Gimmick (からくり)

Gimmickは人の興味を引くための「仕掛け」や「からくり」を意味する単語です。マクドナルドのハッピーセットについてくるおもちゃや、コンビニ700円くじ、商品の広告塔に起用される人気俳優などがその例です。使い方によっては人をだまそうとするネガティブな意味合いもあります。

  • Gimmickが名詞、Gimmickyが形容詞です。
  • He tried every gimmick to attract customers but nothing worked.
    (彼は客を引きつけるためにあらゆる策を試しましたが、どれもうまくいきませんでした。)
  • In my opinion, it seems like a cheap marketing gimmick.
    (私の意見としては、それでは安っぽいマーケティング戦略のように感じます。)
  • It might just be me but the campaign seems too gimmicky.
    (私だけかもしれませんが、そのキャンペーンはあまりにも策略的に見えます。)

2) Let’s face it (現実を見よう)

Faceが「直面する」ことを意味することから、let’s face itは「現実を見よう」「現実を認めよう」「率直に言おう」という意味の表現となります。Let’s be honestのより口語的な表現です。

  • Let’s face it. We can’t afford to take a trip right now.
    (現実を見ようよ。私たちに今旅行へ行く余裕はないよ。)
  • Let’s face it. Things aren’t going well right now. We have to do something about it.
    (現実を認めよう。今うまくいってないよ。何かしないとダメだ。)
  • Let’s face it. I screwed up and I have to take responsibility for it.
    (率直に言うと私は取り返しのつかないことをした。その責任を取らなくてはいけない。)

3) I’ll give you that(それは認めよう)

I’ll give you that は「それはその通りだ」や「それは認めるよ」という意味の表現で、相手の考えや発言が正しいことを認める時に使われます。しかしこの表現のポイントは、相手の発言を全面的にではなく「一部は認める」場合に使われます。そのため、I’ll give you that but ____(確かにその通りだが〜)の形を取るのが一般的です。

  • Yeah, he’s a hard worker. I’ll give you that. But he’s not efficient.
    (ああ、彼は頑張ってるよ。それは認めるけど、彼は効率が悪いんだよね。)
  • It looks nice. I’ll give you that. But the quality is really poor.
    (見た目はいい。それは認めるよ。でも質が本当にひどい。)
  • The food at that restaurant was good. I’ll give you that. But it’s way overpriced.
    (あのレストランの料理はおいしかった。それは認めるけど値段が高すぎる。)

4) Buy into(〜を信じる)

この表現は、何かしらの考え方やアイデアに対して賛成すること、認めること、信じることを意味する表現で、believeよりも口語的な響きがあります。「I don’t buy into that.(私は信じません)」のような否定文、もしくは「Do you buy into that?(それを信じてるの?)」のような疑問文で使われるのが一般的です。

  • Do you buy into that? It sounds too good to be true.
    (あれを信じてるの?話がうますぎる気がするんだけど。)
  • I never bought into the idea that you’re too old to start something.
    (何かを始めるのに遅すぎるという考え方を私は1度も信じたことがありませんでした。)
  • I don’t buy into all the stuff they show on TV.
    (テレビで流れている情報は信じていません。)

5) Gloss over(隠す)

Gloss overは都合の悪いことを隠したりごまかしたりすることを意味する口語表現です。間違いや失敗を取り繕ったり、不都合なことに触れるのを避けたりする状況で使われます。

  • 「間違いをごまかす」はgloss over one’s mistake、「問題を軽く扱う」はgloss over the problemのように使われます。
  • Did you notice that she was trying to gloss over her mistake?
    (彼女が間違いをごまかそうとしていたことに気づきましたか。)
  • He barely mentioned about the problem at the meeting today. He just glossed over it.
    (彼は今日のミーティングでその問題にほとんど言及しませんでした。その問題に触れるのを避けましたね。)
  • He glossed over the fact that he got fired.
    (彼は首にされた事実を隠した。)

 

Vocabulary(単語)

  • Intelligence・・・知能
  • Sleek・・・しゃれた
  • Precipice・・・断崖・絶壁
  • Humanity・・・人類
  • Cult・・・カルト
  • Innovative・・・革新的
  • Steal・・・盗む

Expressions(表現)

  • Mortal enemies・・・天敵
  • Sales pitch・・・セールストーク・売り文句

 

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Ricky より:

    こんにちは。
    いつも楽しく勉強させて頂いてます。
    一点質問なのですが、Christianの
    That’s the means, right now
    の部分ですが、meansよりもmemesの方が意味が通るかなと思ったのですが、いかがでしょうか。
    ご教示頂きたくよろしくお願いいたします。

  2. 66B より:

    こんにちは。
    毎日の通勤時間中に聴かせてもらっています。
    特に『今日のフレーズ』は実用的なものばかりで例文もわかりやすくて大変勉強になります。

    ところで以前からずっと気になっているのですが、
    『今日の質問』は、正しくは『今日の問題』もしくは『今日の設問』ではないでしょうか?

    英語ではすべて “Question” かもしれませんが、
    日本語の場合、予め解答が用意されているものに関しては『質問』とは言わないと思います。

  3. Machiko より:

    いつもためになるレッスンをありがとうございます^_^
    クリスの発言You wouldと
    クリスチャンの続くI would, I wouldの意図する全文が知りたいです。

    I think Apple’s very innovative…
    を、受けて君はそう思ったの?みたいなニュアンスでしょうか。
    (間に…when it, uh…when it comes…が入っているので違うのかな?とも思いました。)

    It’s one of my dreams to catch words of native speakers and understand perfectly …I find It’s difficult though.
    Would you mind helping me, Jun-san??

  4. 金欠ゴリラ より:

    いつも楽しく聞いてます。コロナの外出自粛を逆手に取って英語を上達させたいです!

    序盤での会話ですが、
    lower because you’re… (laughs)
    【Chris】That’s true, that’s true.
    【Christian】That’s the means, right now.
    you’re…の後に何を言おうとしていたのかというのと、that’s the means, right nowの意味がよく分かりません。

    • 金欠ゴリラ より:

      もしかしたらyou’re…の後には using android等が入るのでしょうか?追加の質問ですが、ジュンさんはいつもレッスンに入る際、let’s get startedとおっしゃいますが、let’s startと意味は違うのでしょうか?getを使う理由が知りたいです。

  5. Hori より:

    文中の“you would”の後には何が省略されているのですか?

  6. Suzy より:

    いつもありがとうございます。

    この例文ですが、
    He barely mentioned about the problem at the meeting today. He just glossed over it.

    barely を使うとギリギリ出来たという意味になるのでは?

    よろしくお願いします。

  7. Kei より:

    Hi, I might be a bit pedantic, but is it okay to say “mention about ~” like the second example sentence of “gloss over”?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト