日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第273回インタビュー企画(Tomohiro Seo)「フードトラックで夢をかなえる」

Released: 2020.02.07

今日のゲストは瀬尾知弘さんです。Tomoさんは元々広島出身で、20年以上前にアメリカへ引っ越してきました。Tomoさんは約10年間、アメリカにある日系企業で働いていましたが、自分の夢を追うため会社を辞めました。Tomoさんの夢は、日系社会だけでなく、世界中の人々に貢献できる何かがしたい、というシンプルなものでした。食べ物には文化や言語の壁を超える力があると信じていたTomoさんは、日本食を世界中の人々に提供したいと考えました。しかし、レストランを始めるためのお金はなく、またシェフとして本格的な日本食を作った経験もないという厳しい現実に直面しました。そこで彼は一体どうしたのでしょうか?彼は、トラックを買ってフードトラックビジネスに飛び込み、和風カレーを提供しました。今日のインタビューは、自分を信じて一生懸命頑張って働くことについてTomoさんが語ってくれる刺激的な対談です。

iTunesでダウンロード

〜 インタビュー内容 〜

04:07
Tomoさんのバックグランド
06:44
日々の仕事の業務
10:18
子供の頃は海外に興味が全くなかった
13:50
海外デビュー、ジャマイカ
15:21
オーロラを見にアラスカでヒッチハイク旅行
20:15
アメリカに住もうと思ったきっかけ
24:00
ロサンゼルスの青空に大感動
26:35
日本とアメリカのカスタマーサービスについて
29:52
なぜ怒られているのか理解できなかった
33:23
英語が上達した大きなきっかけ:現地の友達の影響
38:42
フードトラックを始めたきっかけ
43:51
色々な日本食がある中、なぜ和風カレーを提供したのか?
48:45
ビジネスとはエンターテイメント
55:45
継続していること: 日記をつけている
55:48
10年後のSeoさんは
1:00:26
海外に出たい人へのメッセージ

Tomohiro Seo / 瀬尾知弘(フードトラックオーナー)

広島県尾道市出身。24才での語学留学をきっかけにアメリカ生活をスタート。TV制作会社や出版社での営業経験を経て2012年にLuckDish Curryのフードトラックをオープン。1969年のビンテージエアストリームを改造したフードトラックはロサンゼルスで唯一。日本のカレーをカレータコスやカレーブリトーなど現地のお客様に受け入れてもらえるようアレンジしながら、サンタモニカやロサンゼルスダウンタウン周辺を中心的に営業活動中。

HP : http://www.luckdish.com/
Facebook : https://www.facebook.com/tomohiro.seo.52
Instagram : @luckdishla
Twitter : LuckDishLA

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Maho より:

    Hi Jun san,

    This it the 5th times comment here!
    I love listening to your every interview on podcast.
    This Seo san’s one was wonderful as well!
    I felt like eating Seo san’s original Japaxican curry! You made me extremely hungry :))))
    Anyway, I was amazed that he is very smart and brave enough to admit his own weekness, like English skill, food business knowledge something like that, and to eventually figure out how to avoid these things by himself!
    People, including me…, tend to give up their own dreams or goals because of the weekness or shortage of something….
    Listening his thought and his past experience, i felt like to challenge many things as much as possible! I think this is one of the great tips to live happily!
    I am looking forward to fun interview next time!^^
    See you and take care~ Jun san!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト