日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第252回「ワーカホリック」

Released: 2019.09.06

第252回目のポッドキャストのテーマは「ワーカホリック」です。今日の会話ではジェイソンとクリスチャンがワーカホリックについて話します。なぜ人によっては働き過ぎてしまうのかを議論し、ジェイソンはワーカホリックの例として、自分の姉について話します。今日の会話を聴きながら、2人がワーカホリックについてどう思っているのか、考えましょう。

iTunesでダウンロード

 

会話内容「ワーカホリック」

【Christian】So Jason, uh, what are your thoughts on workaholics and why do you think they work so hard?

【Jason】Uh, so for personal experience, my older sister is the definition of a workaholic. She…she gets—if she’s not working, she gets sick in a weird way.

【Christian】Hm.

【Jason】So she has to constantly be doing something. If she’s at home, and her body’s not—and if she’s not physically really doing anything, she starts getting a cold, which is really weird. And so…she is a doctor in the navy right now.

【Christian】Mm.

【Jason】She’s doing her, uh—what do they call it? The…rotations, right now. And so she’s on call 24/7, so that’s basically, you know…that—that is her job. That is her life. And that’s what she thrives on. Why she does it? It was, I think, for her, it started when she was, like going to, like middle school. She wanted to take all those, like Honor classes.

【Christian】Mm.

【Jason】You know. She—she herself said that she’s not very smart but she works very hard. So she’d stay up, even in middle school, ‘til (until) 2, 3 in the morning, just studying.

【Christian】Wow.

【Jason】And then that carried off into high school. And that definitely carried off into college and things like that. So she has to constantly be doing something either academically or through a job, that she feels comfortable. And for me, you know, looking at that. She’s working 60, 70, sometimes 80 hours a week, I’m like, “You’re gonna (going to)…your gonna kill yourself.”

【Christian】Yeah.

【Jason】You know? “You’re gonna die from exhaustion.” She’s like, “No, I absolutely love it.” You know? And…there’s no real explanation on why she, you know…she likes to do it and why she gets sick if she doesn’t do it. It’s really—it’s a weird, like, I don’t know…not really a personality thing, but a weird physical reaction

【Christian】Mm.

【Jason】…to not working.

【Christian】Yeah, I think, um…I can only say for, like Americans. Um, I think the only logical reason maybe is because, uh the reason you’re a workaholic is because, either: 1) you really like your job…

【Jason】Mm hm.

【Christian】…or um, 2) you need the money.

【Jason】Yes.

【Christian】And then, uh I guess another reason would maybe be the concept of, like you are your career, you know?

【Jason】Mm hm.

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

Questions of the day(今日の質問)

  1. What happens to Jason’s sister if she stops working or becomes physically inactive?
    ジェイソンの姉は、仕事をしていなかったり体を動かしていないと、どうなりますか?
  2. What job is Jason’s sister currently working?
    ジェイソンの姉の現在の仕事は何ですか?
  3. What two reasons does Christian give for why some Americans work a great deal?
    ワーカホリックのアメリカ人について、クリスチャンが挙げた2つの理由は何ですか?

 

Answers(解答)

  1. His sister develops a cold or becomes generally sick from lack of work.
    何かしら活動をしていないと、風邪を引いたり体調を崩したりします。
  2. She works as a doctor in the navy.
    彼女は海軍の医師として働いています。
  3. He says many Americans who work a great deal either love their job or seriously need the money.
    ワーカホリックのアメリカ人の多くは、仕事が大好きであるか、深刻にお金が必要な状況であるかのどちらかであるとクリスチャンは言います。

 

Summary(要約)

In this episode, Jason and Christian discuss the concept of a “workaholic” and talk about reasons why some people work exceptionally hard. Jason began by offering the example of his sister, whom he referred to as the “definition of a workaholic.”
今回のエピソードでは、ジェイソンとクリスチャンが「ワーカホリック」の概念について、そしてワーカホリックの人が過剰に仕事に打ち込む理由について議論します。ジェイソンがまず、自分の姉を「ワーカホリックの定義に当てはまるタイプ」として、具体的に話し始めます。

Jason’s sister has almost a physical need to work. She becomes physically ill and even develops colds if she is neither working nor physically active.
ジェイソンの姉は、常に働いたり肉体的に活動している必要があり、それをやめてしまうと体調を崩し、風邪を引くこともあります。

Currently, Jason’s sister is working as a doctor in the navy. In this job, she often finds herself working anywhere from 60 to 80 hours per week. Jason himself has expressed concern about her working too hard, but his sister insists that she enjoys the hard work.
現在、ジェイソンの姉は海軍の医師をしており、週に60時間から80時間働くこともよくあります。ジェイソンは姉の過労を心配していますが、本人は仕事に打ち込む生活を楽しんでいると主張します。

Christian thinks there are two major reasons why some Americans work exceptionally hard: either they love their job, or they need the money that comes from hard work. Christian also cites the adage that “one is one’s career,” and that working hard is often beneficial for career development.
ワーカホリックのアメリカ人を説明する主な理由をクリスチャンが2つ挙げます。1つは仕事が大好きだからで、もう1つの理由はお金が必要だから、というものです。クリスチャンはまた、仕事に打ち込むことはしばしばキャリアアップに有益であるという意味で、「仕事と共に歩む」という格言を引用します。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Workaholic(仕事中毒者/ワーカホリック)

「仕事中毒の人」をworkaholicと言います。-aholicは「〜中毒」を意味する接尾語で、「アル中(アルコール中毒)」はalcoholic、「ギャンブル中毒」はgambaholicと言います。日常会話では、例えば買い物やチョコレートが大好きな人を指してshopaholicやchocoholicと言うこともあります。

  • There’s no question he’s a workaholic. He’s constantly thinking about work.
    (彼は間違いなく仕事中毒だね。常に仕事のことを考えてるよ。)
  • He’s a gambaholic that needs serious help.
    (彼はギャンブル中毒で本格的な支援が必要です。)
  • You bought another purse? You’re such a shopaholic.
    (新しいハンドバッグをまた買ったの?本当に買い物が大好きだね。)

2) Get a cold(風邪を引く)

「風邪を引く」ことをget a coldと言います。「風邪を引きかけている」は「I’m getting a cold.」、「風邪を引いた」は「I got a cold.」、「風邪が治った」は「I got over a cold.」です。

  • 因みに、「風邪を引く」をcatch a coldと表現するのも一般的です。
  • I think I’m getting a cold. I have a sore throat and I feel feverish.
    (風邪を引きかけているかも。喉が痛くて熱っぽいんだよね。)
  • I caught a cold. I think I got it from my coworker.
    (風邪を引きました。同僚からうつされたと思います。)
  • It took me about two weeks to get over this cold.
    (この風邪が治るのに2週間くらいかかりました。)

3) On call(自宅待機/オンコール)

On callは、呼び出しにすぐに対応できるよう待機している状態を表します。医師や看護師が夜間診療や緊急事態の呼び出しに備えて待機している状況で使われるのが一般的です。

  • I can’t go out this weekend because I’m on call.
    (今週末は待機勤務なので出かけられません。)
  • I’m on call a couple times of month. It’s just part of the job.
    (月に数回、オンコール勤務をします。仕事の一環です。)
  • We have doctors that are on call around the clock.
    (当院には24時間待機している医者がいます。)

4) 24/7(いつも)

24/7はtwenty four hours a day, seven days a week(1日24時間、週7日)を略した表現で、「いつも」、「しょっちゅう」、「常に」を意味する口語表現です。意味はalwaysと同じですが、より強調した響きがあります。常に仕事をしている人や携帯をいじっている人に対して使うこともあれば、「24時間年中無休」で営業しているお店などを指して使うこともあります。24/7は一般的に文末に置きます。

  • He talks about work 24/7. That’s all he ever talks about.
    (彼はいつも仕事の話をする。そのことしか話さないよ。)
  • She never leaves the house. She just stays in and plays video games 24/7.
    (彼女は全く外出しない。家にいてずっとゲームをしてるんだ。)
  • Most convenience stores in Japan are open 24/7.
    (日本のコンビニのほとんどが24時間営業だよ。)

5) Logical(論理的な)

Logicalはlogic(論理)の形容詞です。合理的な考え・判断などを指して使われます。

  • That seems like the most logical thing to do.
    (それが最も合理的だと思います。)
  • My teacher is easy to understand because he explains things logically.
    (私の先生は論理的に説明してくれるので分かりやすいです。)
  • Do you consider yourself a logical or an emotional person?
    (自分のことを論理的だと思いますか?感情的だと思いますか?)

 

Vocabulary(単語)

  • Navy・・・海軍
  • Rotation・・・交替勤務
  • Thrive・・・生きがい
  • Middle school・・・中学校
  • Honor class・・・上級者クラス
  • Academically・・・勉強
  • Exhaustion・・・過労

Expressions(表現)

  • Definition of・・・〜の定義
  • Stay up・・・夜遅くまで起きている
  • Carry (off)・・・繰り越す・続く
  • No real explanation・・・本当の理由は
  • Physical reaction・・・身体的な反応

 

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. とみー より:

    いつもHapa英会話を活用しながら楽しく勉強させてもらっています。

    少し気になったのですが、Junさんの「姉」のイントネーションがどちらかというと「兄」の方に近かったので一瞬「姉?兄?どっち?」と思ってしまいました(^_^;)

    文章で説明するのは難しいですが、「あれ」「晴れ」「羽」などが「姉」と同じイントネーションだと思います。

    語学の先生に指摘するのも恐れ多いですが、ちょっと気になったので書かせていただきました。
    これからもお世話になります!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト