日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

書籍『ネイティブ感覚で話す英語フレーズ』発売記念トークイベント!

先日発売された、HAPA英会話の筆者Jun Senesacによる書籍第2弾『ネイティブ感覚で話す英語フレーズ』の発売記念トークイベントが来月5月11日金曜日、三省堂書店の神保町本店で開催されます。イベント当日は、書籍にまつわるエピソードや英語を学ぶ秘訣についてJunが生レクチャーしますので、興味のある方はお見逃しなく!

書籍『ネイティブ感覚で話す英語フレーズ』発売記念トークイベント!

開催日程 2018年5月11日金曜日
開催時間 18:30〜
会 場 三省堂書店 神保町本店8階特設会場
参加条件 書籍『ネイティブ感覚で話す英語フレーズ』を三省堂書店 神保町本店でお買い求めの方
参加方法 こちらよりお申込みください。
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. ミミ より:

    The book『ネイティブ感覚で話す英語フレーズ』+CD+YouTube videos is the best combination!! It feels like I’m taking your private lesson everyday 😀

    【Question】
    I’m working on chapter-023 now.
    Why you should use “WILL” like “I WILL take the train” “Sometimes my husband WILL make me lunch” when you explain the situation that sometimes happens?
    I thought the B person has taken the train and had packed lunch from the husband already!

    • Jun より:

      Hi ミミ

      Thanks for buying my book! Really happy to hear you are enjoying the book so far! Just so there’s no confusion, I’ll explain it in Japanese 🙂 「Going to」は基本、予め計画していることや既に決まっていることに対して使われる傾向があり、例文は「もし〜だったら〜する」の”仮定”話をしているため、”将来”のことを事前に計画することができません。なので、ここでは「will」を使うのが適切です。Great question!

  2. Takeshi より:

    Hi Sir

    This is Takeshi Shimizu.
    Thanks for sharing your history, and experience through hapa 英会話 with us.

    It was very benefitial for second language
    learners like us. Your vision always gives us
    courage to sail to a strange, new world.

    Remember, you are the one who can do
    that only you can do.

    Please keep on your great job
    and I hope to see you soon.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画