日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第165回 インタビュー企画(太田英基)「英語の偏差値39からの世界一周」

Released: 2017.10.27

皆さんは仕事を辞めて世界一周したいと思ったことはありませんか?今日のゲスト、太田英基さんは、20代前半の時にその夢を実現しました。彼は24歳の時に世界一周を決断し、自身で創立した成功している会社をきっぱりと辞めました。今日のインタビューでは、太田さんが2年間で50カ国以上バックパッキングした体験談をシェアしてくれます。世界一周を決心したきっかけ、バックパッキングで旅をした理由、行き先の選び方、世界一周の費用、直面した困難や逆境、世界一周して学んだことなど、興味深い話が満載のインタビューです!

iTunesでダウンロード

〜 インタビュー内容 〜

02:00
太田さんのバックグラウンド
04:08
高校時代は英語偏差値が39?
05:22
英語に目覚めた瞬間
10:30
24歳の時に6年間の人生プランを描いた?
12:42
創立した会社を辞めて世界一周を決心
14:50
旅立ち前の準備と英語力
15:44
世界一周をする前にフィリピンで短期留学をした理由
16:38
3ヶ月だけで英語が話せるようになった?!
17:55
世界一周、最初の国はアメリカ。なぜ?
19:00
行き先と期間の選び方:ソファーが空いている場所
25:33
2年間、一人で世界旅行して寂しくなかった?
27:57
言語が通じなくて困った時、どのように乗り切った?
30:08
世界一周の費用
33:54
生命を脅かすような出来事に逢ったことは?
36:30
世界一周して学んだことは?
38:32
日本に帰国後、「Opportunity」が待っていた
41:00
海外留学口コミサイト「School With」の始まり
44:30
太田さんにとって「グローバル」は何を意味する?
47:33
海外留学、世界一周を考えている方へ
49:30
英語は完璧でなくていい、意思を大事に!

太田 英基太田 英基 (株式会社スクールウィズ 代表取締役)

1985年生まれ。東北の温泉街出身。
大学2年時にビジネスプランコンテストで最優秀賞を獲得し、株式会社オーシャナイズを仲間と起業。広告事業「タダコピ」を手掛ける。丸5年働いた後、会社を辞めて世界一周へ。「若者のグローバル志向の底上げ」を使命としたサムライバックパッカープロジェクトを立ち上げ、スポンサーやタイアップメディアを獲得。フィリピンでの英語留学3ヶ月間を経験した後、約2年間、50ヶ国を旅しながら、現地のビジネスマンを中心とした様々な人たち1,000人以上と交流をする。その様子を宣伝会議、ビジネスメディア誠、東洋経済、AERA、マイナビなどに寄稿。
2011年7月には旅中に東洋経済新報社から、『フィリピン「超」格安英語留学』を出版。近年人気急上昇中のフィリピン留学の仕掛け人と呼ばれる。帰国した2012年7月以降、各方面から講演依頼・執筆依頼をうける。2013年、School Withを立ち上げ、代表取締役に就任。

スクールウィズ公式HP : https://schoolwith.me/
太田英基 Twitter/ Instagram : @mohideki
太田英基 Facebook : https://facebook.com/mohideki

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

当ブログの筆者Jun Senesacによる英会話セミナーの開催決定!

HAPA英会話セミナー2017第2弾の開催決定!

Advertisement

コメント

  1. Kameichi より:

    It was a fun interview! Ota san gave me a GENKI to challenge what I want to do.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト