日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第90回「スカイプレッスンの効果的な活用法」 

Released: 2016.02.27

第90回目のポッドキャストのテーマは「スカイプレッスンの効果的な活用法」です。今日の会話では、アダムさんがスカイプで英語のレッスンを受けるメリットについて話します。アダムさんは、スカイプで何年も英語を教えてきた経験豊富な先生で、スカイプレッスンの効果的な活用法と、彼の英語の教え方について具体的に説明してくれます。

iTunesでダウンロード

会話内容「スカイプレッスンの効果的な活用法」

【Eddie】Now I’m interested. You do, uh Skype lessons. So how do you deal with a student over Skype who might be feeling shy? Is that…

【Adam】Sure. That’s a great question. So, uh I…I teach Skype lessons on a website. I don’t know if I’m allowed to plug it, but I will.

【Eddie】(Laughs).

【Adam】It’s called “thevirtualbridge.com”. And, uh, when students come to me, uh of course they are wary, uh… “Who is this guy? I’ve never met him before. Okay I’ll take the trial lesson.” So, uh I think that people want to get started without, uh…Money’s an issue.

【Eddie】Of course it is, yeah.

【Adam】So people can study by themselves. Why should they try a Skype lesson? And the deal is, you can make a connection with a native English speaker from somewhere in the world without leaving your home. That’s really convenient…

【Eddie】Yeah.

【Adam】…in my opinion. And convenience in today’s world is huge.

【Eddie】Very much.

【Adam】So how can a person feel comfortable while communicating online through Skype? And I believe it’s through a technique, uh I just made this, uh I made this word up. I don’t know if it’s a true thing, but in my world it’s true. It’s called “situational English.”

【Eddie】Yeah.

【Adam】So if you’re a surfer…I love surfing so I’ll use surfing as an example. If you’re a surfer, and you’re from Japan, and there’s tons of Japanese surfers…Hey guys, surfing, I live in California…

【Eddie】Hang ten dudes! (laughs).

【Adam】That’s right, hang ten, right on. Cowabunga! So if you love surfing, talk to your teacher, find a teacher that’ll talk about surfing with you. If you are passionate about a topic, you wanna (want to) say, “Hey, how can I explain paddling out?” Or, “How can I say that I caught a wave?” “How can I discuss the color of the water? The temperature of the water? The tide situation?” “When’s the best surf season?” If you are really passionate about a topic and you can discuss that with your instructor, I think you’ll find yourself getting more comfortable more quickly.

【Eddie】Yeah.

【Adam】And you’ll find the sentences and the vocabulary that you are actually interested in knowing in that situation. So finding the right person who’s willing to talk to you about the things that you want to talk about is paramount.

 
Hapa英会話ポッドキャストプレミアム
 

Questions of the day(今日の質問)

  1. According to Adam, what is the benefit of taking an English lesson on Skype?
    アダムさんによると、スカイプ英会話レッスンのメリットは何ですか?
  2. Adam gave a name to his teaching technique. What did he call it?
    アダムさんは自分の教え方に名前をつけましたが、何と名付けましたか?
  3. What is the conversation topic Adam used in his example?
    アダムさんは何の話題を例として挙げましたか?

 

Answers(解答)

  1. You can practice speaking English without leaving your home.
    家で英会話の練習ができることです。
  2. He called his technique “situational English.”
    「状況に応じた英語」と名付けました。
  3. He used the example of talking about “surfing” as a conversation topic.
    サーフィンの会話を例として挙げました。

 

Summary(要約)

Adam talked about how he teaches English lessons over Skype. He posed the question, “Why should one invest time and money in a Skype lesson?”
アダムさんはスカイプでの英会話レッスンについて話しました。「なぜスカイプレッスンに時間とお金を費やすべきか?」という質問を投げかけました。

Adam explained that Skype lessons are extremely convenient ways to practice English with a native speaker. A student doesn’t even need to leave his or her home to connect with an English speaker to practice with.
スカイプレッスンは、ネイティブと英会話の練習をするのにとても便利な手段だとアダムさんは説明しました。生徒は家から一歩も外に出ることなく、ネイティブの人から英語を学ぶことができます。

When discussing the value of Skype lessons, Adam brought up the subject of surfing. As a surfer, he knows a lot of surfing terminology. Students who share similar interests can connect with him over Skype to learn relevant vocabulary and phrases.
スカイプレッスンの価値を話し合う際、アダムさんはサーフィンの話題を持ち出しました。アダムさんはサーファーなので、サーフィン用語をたくさん知っています。彼のようにサーフィンに興味がある生徒であれば、スカイプを通してサーフィンに関連する英語が学べます。

He calls this “situational English,” and recommends that students looking for English teachers on Skype should look for teachers who share passions similar to theirs.
彼は、スカイプの英語講師を探している生徒に、自分と共通の趣味を持った講師を探すことをお勧めし、そのことを「状況に応じた英語」と表現しています。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Deal with(対処する・対応する)

◎ “Deal with”は「対処する」や「対応する」を意味し、特に問題が発生した際、何とかしてその問題を解決しようとするニュアンスが含まれます。「Deal with it」は、「何とかして対処する」や「何とかしないといけない」を意味するお決まりフレーズです。

  • I had to deal with customer complaints all day.(一日中、顧客の苦情に対処していました。)
  • How do you deal with stress?(どのようにストレスを対処しますか?)
  • There’s nothing you can do. You just have to deal with it.(しょうがないよ。何とかしないと。)

2) Wary(慎重な・用心深い)

◎ “Wary”は人や物事を完全には信用せず、 用心深い態度を取ったり、警戒したりするなど、慎重に振舞うことを意味します。「〜に対して用心深い」は、「Wary of _____」または「Wary about _____」と表現します。

  • I’m usually wary of strangers.(基本的に私は他人に対して用心深いです。)
  • He is wary about investing money in the stock market.(彼は株式市場での投資に慎重です。)
  • You should be wary of things that sound too good to be true.(うまい話には警戒したほうがいいですよ。)

3) Find oneself(気がつくと〜している)

◎ “Find oneself”は、無意識に何かをしていたり、気づいたら思いがけない状況に置かれているといった状況で用いる表現です。例えば、「緊張すると、つい爪を噛んでしまう」は「I find myself biting my nails when I’m nervous.」となります。

  • I find myself always looking at my cell phone.(気づくといつも携帯を見ているんだよね。)
  • After studying abroad, I found myself being more open to new ideas.(留学して以来、新しい考えを受け入れやすくなっている自分に気付きました。)
  • He found himself in a messy situation.(彼は知らないうちに厄介なことに巻き込まれていました。)

4) Willing to(〜しても構わない)

◎ “Willing to”は何かをする意思があることを意味しますが、「進んで〜する」のように意欲的な意思の場合と、「気が進まないが〜する」のように消極的の意思の場合と、使う条件によってニュアンスが異なります。どのようなニュアンスなのかは、状況に応じて判断する必要があります。

  • You know that I’m always willing to help you out.(いつでも力を貸すよ。)
  • I’m not a big fan of seafood but I’m willing to give that a try.(シーフードはあまり好きではないけど、それは試してみてもいいよ。)
  • I guess I’m willing to drive. Nobody else has a car right?(別に私が車をだしてもいいけど。だって他に車を持っている人いないんでしょ?)

5) Paramount(極めて重要)

◎ “Paramount”は「山頂にある」が語源となっており、一般的に「最高の」や「最重要」の意味として使われます。「Most important」を一言で表した単語になります。

  • It is paramount to have fun when learning English.(英語を学習するにあたって、楽しむことは最も重要です。)
  • Exercising is paramount to your overall health.(運動することは、健康であるために極めて重要です。)
  • Getting at least 7 hours of sleep every day is paramount.(1日最低でも7時間は睡眠を取ることが肝心です。)

 

Vocabulary(単語)

  • Issue・・・問題
  • Cowabunga・・・わぁ!
  • Tide・・・潮

Expressions(表現)

  • Plug it・・・告知する
  • That’s a great question・・・いい質問だ
  • Make a connection・・・〜と繋がる
  • Make a word up・・・発案する
  • Hang ten・・・ハングテン(サーフィン用語)
  • Cowabunga・・・わぁ!
  • Paddle out・・・沖に出る
  • Catch a wave・・・波に乗る

登場人物紹介

Adam Green(カフェトーク)

Adam Green

オンライン英会話レッスン「カフェトーク」に在籍する英語講師。これまで日本を含め10年以上にわたって英語講師としての経験があり、用途に応じて楽しく効果的なレッスンを提供してくれます!→ カフェトークのプロフィールはこちら

Hapa英会話スタッフによるカフェトーク体験談

カフェトーク体験談(by Hapa英会話スタッフ)

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

当ブログの筆者Jun Senesacによる英会話セミナーの開催決定!

HAPA英会話セミナー2017第2弾の開催決定!

Advertisement

コメント

  1. […] さて、今回放送のSkypeレッスンの効果的な活用法は、私の一番興味のある話題。 […]

  2. […] 第90回「スカイプレッスンの効果的な活用法」 | 英語学習サイト … 第90回目のポッドキャストのテーマは「スカイプレッスンの効果的な活用法」です。今日の会話では、アダムさんがスカイプで英語のレッスンを受けるメリットについて話します。アダムさんは、スカイプで何年も英語を教えてきた経験豊富な先生 …(続きを読む) […]

  3. Masa より:

    Situational English is a great idea. To be honest learning English is kind of boring. But learning what I’m interested in is more fun than learning English simply. I love food. Food is actually how I look at life because I’m chef. I like to read the sentences about food in English and maybe I learned a lot of English word from that. Here is a my suggestion. Please pick up the topic cooking things someday. Some people want to know some recipe and procedure to cook delicious dishes for their special occasion. I think this topic will be very useful for also small talk with someone. I’m looking forward to hear about this topic sometime soon!

    • Jun より:

      Hey Masa!

      I didn’t you know you were a chef, Masa! That’s awesome. What is your specialty? I’d love to come by your restaurant one day and try it out! Conversation topics about cooking sounds like a great idea! I’ll note that in my podcast convo topics!

      • masa より:

        My speciality is Italian cooking especially Piemonte cooking in Italy. I have been in Italy for 2years from 2000 to learn real Italian cooking. I think my cooking is authentic that is why I had so many Italian customers who live in Tokyo. So I focused on Italian language to learn at that time. But at the same time I felt so sad as I couldn’t communicate foreign customers besides Italian people. Oneday I knew that almost all Italian people who live in Tokyo speak also English. So I knew that If I can speak English I can communicate so many foreign customers as well as Italian customers. That changed my idea to focus on learning English. I wish I could communicate with all foreign customers as they can enjoy whole experience at my restaurant with goog relaxation.

  4. […] さて、今回放送のSkypeレッスンの効果的な活用法は、私の一番興味のある話題。 […]

  5. […] 第90回目のポッドキャストのテーマは「スカイプレッスンの効果的な活用法」です。 アダムさんは、スカイプで何年も英語を教えてきた経験豊富な先生で、スカイプレッスンの効果的な活用法と、彼の英語の教え方について具体的に説明してくれます。 今日の会話では、アダムさんがスカイプで英語のレッスンを受けるメリットについて話します。 Adam talked about how he teaches English lessons over Skype. He posed the question, “Why should one invest time and money in a Skype lesson?”アダムさんはスカイプでの英会話レッスンについて話しました。 [紹介元] 第90回「スカイプレッスンの効果的な活用法」  | 英語学習サイト:Hapa 英… […]

  6. SEIJI より:

    いつも素晴らしいPodcastをありがとうございます。
    Skypeレッスンにはずっと興味を持っていて、現在まさにどうしようか検討中です、、。
    さて、ジュンさんに質問があります。
    Summaryの1段落目ですが、
    Why should one invest time and money in a Skype lesson?
    ここでの”one”は何を意味するのでしょうか?
    教えて下さい。よろしくお願いします。

    • Jun より:

      Seijiさん

      こんにちは!Podcastを聴いていただき、ありがとうございます!「One」は一般的な「人」を指し、「people」に置き換えたら分かりやすいでしょう。「(人が)なぜスカイプレッスンに時間とお金を費やすべきか?」という意味合いになります。

  7. Masami より:

    Jun 先生。こんにちは。

    カフェトーク始めました(*^o^*)
    対面式の、英会話教室しか行ったことがないので、一番の心配は、画面越しでどんな感じのレッスンになるのか?ちょっと不安でした。登録して、さて、先生を探そう。としましたが、人数が多すぎてどうしたら良いかわからない。カウンセラーにお世話になり、相談しました。当然、コラムと、podcast のレッスンをしてくださるお二人は、リクエストしてみようと思ってはいました。数日前、15分でしたがトライアルレッスンを受けた講師がいました。事前にコメントでこのようなレッスンをしたい。と、メッセージを送ったところ、ぜひそうしましょう。と快諾していただきました。なぜその講師を選んだかというと、プロフィールを読み、わたしと同じシンガーのファンだったので、これなら、話は盛り上がるかな?少しは私も話せるかな?
    パソコンの周りに、CDなど置いて準備万端。( こういう時スカイプは便利ですよね。家にいながら、簡単に見せることができます。) 無意識にアダムさんの「Stuational English 」をしていました。
    わたしの好きな洋楽や、コンサートの話で、時間はあっという間に過ぎて、もう少しこの先生と話しがしてみたいなと思いました。
    その先生からは、メッセージにオススメの動画や、私のために役立つコラムなど使って下さり是非感想を聞かせてね!!
    という事で、うれしい悲鳴!!(笑)
    宿題気分で夜な夜な感想の下書きをしていました。金曜日は、初の50分レッスンです。
    どうなるのかな〜。まだまだ私には下準備が必要なので、頑張ります。
    最後に1つお知らせがあります。
    やっーーーっと。自分から海外からの観光客に、声をかける事ができました。聞かれたら答えるように何とかしますが、なかなか、自分からは声をかけるのは出来なかったのですが、これは私にとって大きな一歩です。
    とても嬉しそうに話していただき聴いて良かったです。この感覚を忘れないように心がけたいと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト