初心者から上級者までレベルに応じた特別カリキュラムで話せる英語力が身につく7週間のプレミアムコース 初心者から上級者までレベルに応じた特別カリキュラムで話せる英語力が身につく7週間のプレミアムコース

爆発的な人気コンテンツを創出し、今、日本の英語教育に旋風を巻き起こしている
HAPA英会話のJun Senesacが、集大成として手がける新感覚の学習メソッド!!

コース作成者・指導者

Jun Senesac ジュン・セニサック

ロサンゼルス出身の日米ハーフ。 アメリカで育つものの、現地の日本人を対象に英会話スクールを運営する両親の熱心な教育方針のもと、 言語(日本語)に限らず、日米双方の文化にも精通したバイリンガルとして成長。 カリフォルニア州にある UC Santa Barbara 大学に在学中、日本の一橋大学で 1 年間の留学生活を送り、大学卒業後には石川県内灘町役場で国際交流員として2年間の社会人生活も経験。その後、ロサンゼルスへ帰国し、2011 年に英会話スクール「BYB English Center」をアーバインに開校し、 2013 年にオンライン英語学習サイト「HAPA 英会話」を開設。

ロサンゼルス出身の日米ハーフ。アメリカで育つものの、両親の熱心な教育方針のもと、日米双方の文化にも精通したバイリンガルとして成長。アメリカの大学に在学中、日本で1年間の留学生活を送る。大学卒業後は、石川県で国際交流員として2年間、日本の社会人生活も経験。その後、ロサンゼルスへ帰国し、2011年に英会話スクール「BYB English Center」をアーバインに開校し、2013年にオンライン英語学習サイト「HAPA英会話」を開設。

~ Jun Senesacからのメッセージ ~

Hey! What’s going guys? Welcome to the Hapa Eikaiwa Premium Course! Imagine yourself at a restaurant in L.A., eavesdropping on a group of American friends chatting away about things happening in their lives. You hear them talk about their favorite TV shows and music. You hear them argue about the best Italian restuarant in town. Well, that’s exactly what you get with the Hapa Eikaiwa Premium Course. This course brings you real free flowing American conversation directly to you. I’ve always been a firm believer that the fastest and most effective way to learn spoken English is through real conversation. Real conversation provides you with real natural expressions that are often left out in textbooks. In order to communicate effectively, understanding textbook English is not enough. It is just as essential to master conversational English. So let’s dive into the American conversation and enjoy it as if you were a part of the conversation!

みなさん、こんにちは。HAPA英会話プレミアムコースへようこそ!ロサンゼルスのレストランで食事をしている最中、隣のテーブルのアメリカ人の会話が耳に入ってくることを想像してみてください。大好きなテレビ番組や音楽について、またはどこのイタリアンレストランが美味しいのかなど、様々な話題で会話が盛り上がっています・・・それが、まさにHAPA英会話のプレミアムコースで学べる内容なんです。アメリカ人のリアルな日常会話を、何のフィルターも通さずそのまま皆さんの元へお届けします。私は昔から、英会話を習得するための最も効果的な方法は、リアルな会話から学ぶことだと信じています。正真正銘、本物の会話から学ぶからこそ、ネイティブ特有のナチュラルな表現を習得することができます。円滑なコミュニケーションをとるには、教科書通りの“正しい英語”だけではなく、形式に捉われない“口語的な英語”をマスターする必要もあります。さぁ、アメリカ人のリアルな日常会話に飛び込み、ネイティブとの会話を思いっきり楽しんでください!

みなさん、こんにちは。HAPA英会話プレミアムコースへようこそ!ロサンゼルスのレストランで食事をしている最中、隣のテーブルのアメリカ人が、大好きなテレビ番組や音楽など、様々な話題で会話が盛り上がっいるシーンを想像してみてください・・・それが、まさにHAPA英会話のプレミアムコースで学べる内容なんです。私は昔から、英会話を習得するのに最も効果的な方法は、リアルな会話から学ぶことだと信じています。アメリカ人のリアルな日常会話を、何のフィルターも通さず学んでこそ、ネイティブ特有のナチュラルな表現を習得することができます。円滑なコミュニケーションをとるには、教科書通りの“正しい英語”だけではなく、形式に捉われない“口語的な英語”をマスターする必要もあります。さぁ、アメリカ人のリアルな日常会話に飛び込み、ネイティブとの会話を思いっきり楽しんでください!

CONCEPT

毎日のコツコツを
会話で使える英語力に

毎日、コツコツ英語を勉強しているのにも関わらず、
いざ実践となると、その学習成果を思い通りに発揮できず、
悩んでおられる方も少なくないでしょう。


当カリキュラムは、そんなジレンマを解消すべく、
日々の努力を最大限に生かし、英語を話すことにおいて
必要不可欠な能力・技術を着実に身につけるために
HAPA 英会話が開発したオンラインコースです。


受講生は毎日提供される課題をこなすだけで、
話せる英語力が自然と身につけることができます!

FEATURE

当カリキュラムが
選ばれる4つの理由

1日30分から誰でも無理なく始められる!
自分の英語レベルや用途に応じて学習

当カリキュラムで使用する学習コンテンツは、英語を話すことにおいて必要となるスキルをバランスよく学習できる構成となっており、受講者は与えられた課題をこなしていくだけで、おのずと英会話力が鍛えられていきます。英語のレベルにもよりますが、全ての課題をこなすのに必要な所要時間は1日あたり約1時間ほどを見込んでいます。しかし、十分な学習時間を確保できない方、または全課題やり切るのは難しい方でも、自分が強化したいポイントに絞って学習することで、1日30分ほどの学習時間でコースを進めていくことも可能です。

仲間がいるから継続できる!
英語の質問も可能な専用オンラインコミュニティ

当コースでは、参加者の皆さんが挫折することなく最後まで継続できるように、参加者同士の交流の場(オンラインコミュニティ)をご用意しております。同じゴールを目指す仲間と、課題の取り組み方、学習環境の構築方法など、様々な情報や知識を共有することで、より快適な学習環境を構築することができるでしょう。また、オンラインコミュニティ専門の英語講師が配属されているため、日々の課題の不明点や疑問点など英語に関する質問をすることも可能です。

フレキシブルな環境で快適に学習できる!
PC、スマホ、印刷、自分好みのスタイルで

日々の学習課題は、月曜から金曜の毎朝6時30分に受講専用サイトに公開され、コース期間中であれば、何時でも何度でもアクセス可能です。また、テキストブック(PDF)と音声ファイル(MP3)がセットになったダウンロード用の教材もご用意しております。プリントアウト、またはタブレッドでPDFを開くなど、自分のやり易い環境で学習していただけます。ダウンロードされたテキストブックと音声ファイルにつきましては、コース終了後も使える教材としてとして、半永久的にご利用いただけます。

Junと一緒に学習内容を復習できる!
コース受講生限定のライブセミナー

全コースとも、コース開始日、折り返し地点、最終日にコース受講者限定のオンラインセミナーが開催されます。コース作成者のJunとチャットボックスを通してリアルタイムに交流し、学習した内容の更なる定着を目指します。全てライブでのオンラインセミナーになるので、リアルタイムにご参加いただいた方が有意義な時間を過ごせるかと思いますが、ご都合が合わない方は、後日、収録したものを何時でもお好きなタイミングでご覧いただくことも可能です。セミナーの実施時間は、全て45分間を予定しております。

COURSE

現在、全4コースが受講生を受付中!

Premium Course 1初対面の会話 (初心者向け)
Premium Course 1初対面の会話 (初心者向け)

ネイティブと英語で会話をするうえで、
最も基本的な能力やスキルを身に付ける!

当コースは、「いきなりネイティブ同士の会話を聞き取るのは難しい」という方へオススメのコースです。初対面の外国人ともスムーズに会話ができるよう、会話の切り出し方、話題として使えるスモールトーク、そして会話の切り上げ方をステップバイステップ形式で指導します。各テーマに沿った会話のパターンを学習し、練習問題を解き反復練習することで、自然と言い回しを身につけることができるよう構成されていますので、初心者の方でも無理なく取り組んでいただけます。また、課題で使用するダイアログや音源も、初心者にとって負担にならない内容となっております。実用性の高いフレーズを学び、初対面の人と必ず話題となる基本的な会話パターンを学習することで、挨拶だけでは終わらない、基礎となる雑談力の習得を目的としたコースになります。

受講費 10,900円 (税込)

  • ひとつひとつの言葉自体は分かっていても、すぐに思いつかない表現がいろいろあった。なので使える表現に幅が出てきたように思う。答え方がワンパターンのままで押し黙って終わりというシチュエーションから抜け出せそう!
  • ただテキストをこなすだけでなく、FBページで、疑問に思ったことを質問出来るのが嬉しいです。わからないところがあって解決しないとやる気がなくなってしまいがちですが、疑問点が解決出来るので、すっきりして、モチベーションがアップします。
  • とにかくわかりやすくて、楽しくて、使える会話ばかりで毎日続けられています。数十年英語の勉強は続いたことがなく、レッスンもさぼりがちだったのですが、学んだ会話を次のレッスンで使うようにしていたら、「どうしてそんなにできるようになったの?」と外国人の先生に聞かれたほどです!これからも頑張って続けます。楽しみにしています。よろしくお願い致します。
コース名

初対面の英会話

実施期間

2019年6月2日〜7月29日までの7週間(7/1〜7/5は補習期間としてお休み)

費 用

10,900 円(税込)

応募締切

2019年5月30日(木)(銀行振込の場合は5月30日15:00)

対象レベル

TOEIC 400点程度 or 英検準2級まで (あくまで目安です。)

コース内容
  • 日々の学習法&課題の提供(月曜〜金曜)
  • オンラインセミナー(全3回)
  • 受講者同士のオンラインコミュニティの提供
セミナー日程
第1回
2019年6月2日(日) 9:30〜10:15
(内容:オリエンテーション、Q&A)
第2回
2019年7月1日(月) 21:45〜22:30
(内容:コース前半の復習、Q&A)
第3回
2019年7月29日(月) 21:45〜22:30
(内容:コース後半の復習、Q&A)
学習内容
  1. Initiate Conversation(会話を切り出す)
    • 素敵なドレスですね
    • 今日はとてもいい天気ですね
    • このイベントに参加したきっかけは何ですか?
    • お元気ですか?
  2. Occupation(職業)
    • どんなお仕事をされていますか?
    • どちらにお務めですか?
    • その会社に勤めてどれくらいですか?
    • お仕事はどうですか?
  3. Hometown(地元)
    • 出身はどちらですか?
    • あなたの地元では何が有名ですか?
    • あなたの地元はどんな場所ですか?
    • このあたりにお住まいですか?
  4. Family(家族)
    • ご兄弟はいらっしゃいますか?
    • ご兄弟とは仲がいいですか?
    • お子さんはいらっしゃいますか(ペットを飼っていらっしゃいますか)?
    • どんなご兄弟・お子さんですか?
  5. Hobby(趣味)
    • 趣味は何ですか?
    • どのくらいの頻度で〇〇しますか?
    • 何かスポーツはしていますか?
    • どんな映画が好きですか?
  6. Travel(旅行)
    • どこへ旅行したことがありますか?
    • 最後に旅行したのはいつですか?
    • 〇〇へ行ったことはありますか?
    • 今後旅行の予定はありますか?
  7. End Conversation(会話を切り上げる)
    • お話できてよかったです。
    • 今日はこの辺で。
    • そろそろ行かないといけません。
    • Facebookはやってますか?
日々の課題

当コースは、1週間ごとに学習テーマが設定されております。そして日々の課題は、受講者が自分自身の経験をもとに、学習したテーマについて英語で話せるようになることを目的に構成されています。1日の課題は毎週月〜金曜日の早朝に公開されます。
1日の学習課題のなかで何か疑問や不明な点などがあれば、受講者専用サイトにて質問を投稿することで、コース専属の英語講師が回答いたします。
学習課題の体験版を試したい方はこちら。

参加条件
  • インターネットに接続できる方。
  • 常に連絡のとれるメールアドレスをお持ちの方。
  • コース期間中の平日(月曜〜金曜)、1日最低30分の学習時間が確保できる方。
キャンセルポリシー

プログラム開始まで3日をきった場合(2019年5月30日以降)、またはプログラム開始後のキャンセルは、原則的に返金いたしかねます。それ以前のキャンセルであれば全額返金いたします。(返金の手数料はお客様のご負担となります。)

コミュニティについて
  • コース開催中は、Facebook上にて各Session毎に分けた参加者同士が交流し合えるコミュニティ(グループ)ページをご利用頂けます。
  • コミュニティへの参加にはFacebookのアカウントが必要となります。
その他
  • 原則的に個人的な質問お受けできません。プログラム全般に関するご質問はこちらよりお願いいたします。
  • オンラインセミナーの参加方法については、参加者のみ後日ご案内いたします。
  • 領収書が必要な方は、お申し込み時にその他お問い合わせ欄にて「領収書希望」とお書き添えいただき、宛名と但し書きそれぞれをご指定下さい。後日PDFにてお送りいたします。尚、ご指定がない場合、宛名は「ご注文者様名」、但し書きは「英語教材代金」とさせていただきます。

※応募締切まで残り15日

Premium Course 214名のネイティブから学ぶ生英語
Premium Course 214名のネイティブから学ぶ生英語

日本一の人気を誇るPodcastから厳選。
実用性&汎用性の高い英語を効率的に学ぶ!

英語で日常会話をするにあたって、誰しもが身につけておくべき実用性の高いフレーズや表現を効果的に学べるコースです。学習に使われる教材は全て、Apple社が運営するiTunes Japanで幾度にわたり日本一の称号を獲得しているHAPA英会話の大人気コンテンツ「Podcast」から、Junがより有用だと思われるものを厳選したものになります。コースで使用される音声(ネイティブの英語)は、毎週、異なる人物によるものなので、より万能的なリスニング力の強化にも繋がるでしょう。また、平日に提供される通常の学習課題だけでは物足りない方のために、このコース限定でボーナス版の課題&教材も毎週末ご用意しております。

受講費 10,900円 (税込)

  • Facebookのコミュニティでバイリンガルの先生に英語の疑問点を質問できるので、普通に勉強するよりも理解が格段に増す。また、自分ではなんとなくで理解してしまった所も他の方が質問することによってちゃんと理解できる様になるのでとても勉強になる。
  • 今までPod Castは、わからなくて結局続けられませんでした。 今回、その会話の細かな解説と訳が分かりやすく、なるほど!と思う事が沢山あります。 日本語も同じですが、慣用句がかなり会話で使われていたり口語表現や文章が必ずしも文法通りでない為ただ聴いているだけではわからない理由がよくわかり、今まで闇だったステップアップの勉強方法を掴めた気がしてこのコースにして良かったと思っています。 ありがとうございます。
  • 学生のころに学んだ英語とは全く異なり、生きた英語を学べる唯一の教材なので、とても役に立っています。特に、現在アメリカに住んでいるため、日常会話で「あ!今の習ったやつだ!意味がわかった!!」という嬉しい体験がよくあり、効果を実感すると共に、英語を学ぶ楽しさを改めて感じています。
コース名

14名のネイティブから学ぶ生英語

実施期間

2019年6月2日〜7月30日までの7週間(7/1〜7/5は補習期間としてお休み)

費 用

10,900 円(税込)

応募締切

2019年5月30日(木)(銀行振込の場合は5月30日15:00)

対象レベル

TOEIC550点以上 or 英検2級以上 (あくまで目安です。)

コース内容
  • 日々の学習法&課題の提供(月曜〜金曜)
  • オンラインセミナー(全3回)
  • 受講者同士のオンラインコミュニティの提供
  • Podcastプレミアム版の提供(コースで使用する7エピソード/2,268円相当)
セミナー日程
第1回
2019年6月2日(日) 10:30〜11:15
※Premium Course3、4、5と合同開催となります
(内容:オリエンテーション、Q&A)
第2回
2019年7月2日(火) 21:45〜22:30
(内容:コース前半の復習、Q&A)
第3回
2019年7月30日(火) 21:45〜22:30
(内容:コース後半の復習、Q&A)
学習内容
  1. 朝型人間と夜型人間(Episode158)
    • _____ person
    • hands down
    • not my thing
    • run in the family
    • drain out
  2. 物乞いに選択の余地なし(Episode130)
    • a favor
    • bring up
    • come across
    • turn down
  3. スポーツ(Episode111)
    • go with
    • take a break
    • can’t hurt to
    • I'm with you
  4. ストレス解消法(Episode71)
    • a ways to go
    • how did you get into
    • show off
    • serious about _____
  5. ゴミの分別(Episode149)
    • sort
    • pile
    • hand
    • give away
  6. 結婚式の計画(Episode64)
    • come along
    • drive someone crazy
    • _____ + y(~のような)
    • count on
  7. 喫煙と禁煙(Episode141)
    • off and on
    • here and there
    • hang out
    • can't stand _____
日々の課題

当コースは、1週間ごとに学習テーマが設定されております。そして日々の課題は、受講者が自分自身の経験をもとに、学習したテーマについて英語で話せるようになることを目的に構成されています。1日の課題は毎週月〜金曜日の早朝に公開されます。
1日の学習課題のなかで何か疑問や不明な点などがあれば、受講者専用サイトにて質問を投稿することで、コース専属の英語講師が回答いたします。
学習課題の体験版を試したい方はこちら。

参加条件
  • インターネットに接続できる方。
  • 常に連絡のとれるメールアドレスをお持ちの方。
  • コース期間中の平日(月曜〜金曜)、1日最低30分の学習時間が確保できる方。
キャンセルポリシー

プログラム開始まで3日をきった場合(2019年5月30日以降)、またはプログラム開始後のキャンセルは、原則的に返金いたしかねます。それ以前のキャンセルであれば全額返金いたします。(返金の手数料はお客様のご負担となります。)

コミュニティについて
  • コース開催中は、Facebook上にて各Session毎に分けた参加者同士が交流し合えるコミュニティ(グループ)ページをご利用頂けます。
  • コミュニティへの参加にはFacebookのアカウントが必要となります。
その他
  • 原則的に個人的な質問お受けできません。プログラム全般に関するご質問はこちらよりお願いいたします。
  • オンラインセミナーの参加方法については、参加者のみ後日ご案内いたします。
  • 領収書が必要な方は、お申し込み時にその他お問い合わせ欄にて「領収書希望」とお書き添えいただき、宛名と但し書きそれぞれをご指定下さい。後日PDFにてお送りいたします。尚、ご指定がない場合、宛名は「ご注文者様名」、但し書きは「英語教材代金」とさせていただきます。

※応募締切まで残り15日

Premium Course 3ネイティブ4人のグループトーク
Premium Course 3ネイティブ4人のグループトーク

ネイティブ同士のグループ会話にも、
積極的に参加できるための実践力を養う!

一般的な日常会話で話題になりやすいテーマについて、自分自身の意見や考えを躊躇なく発信できるようになり、積極的にネイティブ同士の会話にも参加できるための英語力を鍛えるコースです。ネイティブ同士で実際に交わされる会話スピードにもついていける力を養うため、4名のネイティブスピーカーが、台本なしで実際に話している自然な会話をもとに学習を進めます。1対1の会話は問題ないが、複数名のグループトークに参加できずに悩んでおられる方にはピッタリのコースです。

受講費 10,900円 (税込)

  • 回を重ねる毎にマテリアルが改善されているのは素晴らしいです。 取組方は同じでも、学ぶフレーズや例文の難易度が少し上がったようで、やり甲斐を感じます。
  • テーマが難しくないのが嬉しい。簡単なテーマであっても話の内容がしっかりしているので惹きつけられる。だから聞き取りとしては比較的簡単に理解できるレベルなのに、ほう、こんな言い方するんや〜と毎回新しい発見がありとても勉強になる。例題も、頑張ろう!と思える量で悲しく(⁉︎)ならない。この難し過ぎず、簡単過ぎず、の微妙なレベルバランスに満足しています
  • 内容が良いのはもちろんですが、質問できるシステムがあるので、分からない所を放っておく事なく解決でき、モチベーションが下がらない。自分以外の方の質問もfbで閲覧できるので、なるほどと思うことも多く、さらに他の方もがんばっているんだなと、自分のモチベーションアップにも繋がっているのが理由です。
コース名

ネイティブ4人のグループトーク

実施期間

2019年6月2日〜7月31日までの7週間(7/1〜7/5は補習期間としてお休み)

費 用

10,900 円(税込)

応募締切

2019年5月30日(木)(銀行振込の場合は5月30日15:00)

対象レベル

TOEIC550点以上 or 英検2級以上 (あくまで目安です。)

コース内容
  • 日々の学習法&課題の提供(月曜〜金曜)
  • オンラインセミナー(全3回)
  • 受講者同士のオンラインコミュニティの提供
セミナー日程
第1回
2019年6月2日(日) 10:30〜11:15
※Premium Course2、4と合同開催となります
(内容:オリエンテーション、Q&A)
第2回
2019年7月3日(水) 21:45〜22:30
(内容:コース前半の復習、Q&A)
第3回
2019年7月31日(水) 21:45〜22:30
(内容:コース後半の復習、Q&A)
学習内容
  1. Foods you won’t eat(絶対に食べない食べ物)
    • Picky about
    • You couldn’t pay me to
    • Can’t get oneself to
    • There is something about
  2. Job’s you won’t be good at(向いていない仕事)
    • I couldn't tell you
    • Out of the question
    • It’s not that
    • it would be nice
  3. Ideal age(理想の年齢)
    • Make it seem like
    • Middle ground
    • Get away with
    • Getting there
  4. Old fashioned way(昔ながらのやり方)
    • Lack in
    • Die out
    • Strain
    • Old school
  5. Fads(一時的な流行)
    • Fad
    • Not even
    • Just because
    • Put someone on the spot
  6. FOMO(取り残されることへの恐れ)
    • Miss out
    • Be out of
    • Anxiety
    • Let’s say
  7. Language or travel(言語か旅行か)
    • Pretty much
    • Not at all
    • Land something
    • For the rest of
日々の課題

当コースは、1週間ごとに学習テーマが設定されております。そして日々の課題は、受講者が自分自身の経験をもとに、学習したテーマについて英語で話せるようになることを目的に構成されています。1日の課題は毎週月〜金曜日の早朝に公開されます。
1日の学習課題のなかで何か疑問や不明な点などがあれば、受講者専用サイトにて質問を投稿することで、コース専属の英語講師が回答いたします。
学習課題の体験版を試したい方はこちら。

参加条件
  • インターネットに接続できる方。
  • 常に連絡のとれるメールアドレスをお持ちの方。
  • コース期間中の平日(月曜〜金曜)、1日最低30分の学習時間が確保できる方。
キャンセルポリシー

プログラム開始まで3日をきった場合(2019年5月30日以降)、またはプログラム開始後のキャンセルは、原則的に返金いたしかねます。それ以前のキャンセルであれば全額返金いたします。(返金の手数料はお客様のご負担となります。)

コミュニティについて
  • コース開催中は、Facebook上にて各Session毎に分けた参加者同士が交流し合えるコミュニティ(グループ)ページをご利用頂けます。
  • コミュニティへの参加にはFacebookのアカウントが必要となります。
その他
  • 原則的に個人的な質問お受けできません。プログラム全般に関するご質問はこちらよりお願いいたします。
  • オンラインセミナーの参加方法については、参加者のみ後日ご案内いたします。
  • 領収書が必要な方は、お申し込み時にその他お問い合わせ欄にて「領収書希望」とお書き添えいただき、宛名と但し書きそれぞれをご指定下さい。後日PDFにてお送りいたします。尚、ご指定がない場合、宛名は「ご注文者様名」、但し書きは「英語教材代金」とさせていただきます。

※応募締切まで残り15日

Premium Course 4英語でディベート
Premium Course 4英語でディベート

より知的で洗練された語彙力を養い、
もうワンランク上の英語力を身に付ける!

このコースでは、物事に対する自身の考えや見解を英語でしっかりと相手に伝えられるディベート力を養うことを最大の目的としております。現在アメリカで物議を呼んでいる深刻な問題について、2人のアメリカ人が実際に討論するシーン(音声)に沿って学習を進めます。アメリカ、特にロサンゼルスのように様々な文化や背景を持つ人々が暮らす地域において、自分自身の考えや見解を相手にしっかり伝えられることは、ビジネスシーンのみならず、日常生活においても求められる能力と言っても過言でありません。さらに、自身の主張を裏付けるためには、その妥当性をしっかりと証拠立てて述べることができなければ、ディベートに慣れているアメリカ人の共感を得ることは難しいのが現実です。初心者には少々難しい内容ではありますが、英語力に停滞を感じる中上級者の方にとっては、現状打破にきっと良い特効薬になることでしょう。 (*ここではディベートを実演することを目的としており、スピーカー両者の見解は個人的なものではございませんので予めご了承ください。)

受講費 10,900円 (税込)

  • ネイティブの生のディスカッションが学べて良かったです。このコースを始めた頃は、とても難しく感じましたが、7週が終わるころにはまだ100パーセントではありませんがだいぶ聞き取れるようになってきました。また、今のアメリカで起こっている、問題視されているトピックスも知ることができ、さらにはボキャブラリーも毎日の積み重ねで少しずつですが確実に増えていくのを実感できました。今後とも新しいコースが続く限り受講し続けたいと思います。
  • I am not going to lie, this course was really challenging. This is because not only natural English speed but also the topics was not familiar with me. That being said, I was able to immerse myself in English for about 2 months, which was great and helped me beef up my English skills comprehensively. Also, this course has given everybody a voice, so we can practice key phrases easily on Facebook.
  • It was a tough course. To me, it was hard to catch and understand the entire conversation. That being said, overall I enjoyed. It’s always interesting that I try new method you created. I’m expecting that next speaking course will be fun too.
コース名

英語でディベート

実施期間

2019年6月2日〜8月1日までの7週間(7/1〜7/5は補習期間としてお休み)

費 用

10,900 円(税込)

応募締切

2019年5月30日(木)(銀行振込の場合は5月30日15:00)

対象レベル

TOEIC650点程度(英検準一級程度)(あくまで目安です。)

コース内容
  • 日々の学習法&課題の提供(月曜〜金曜)
  • オンラインセミナー(全3回)
  • 受講者同士のオンラインコミュニティの提供
セミナー日程
第1回
2019年6月2日(日) 10:30〜11:15
※Premium Course2、3と合同開催となります
(内容:オリエンテーション、Q&A)
第2回
2019年7月4日(木) 21:00〜21:45
(内容:コース前半の復習、Q&A)
第3回
2019年8月1日(木) 21:45〜22:30
(内容:コース後半の復習、Q&A)
学習内容
  1. Gun Control(銃規制について)
    • Figure out
    • Eye-opening
    • Look of ~ on one’s face
    • Take away
  2. National Anthem Protest 1(国家斉唱の問題1)
    • As far as
    • Draw from
    • Aware of
    • From what I ~
  3. National Anthem Protest 2(国家斉唱の問題2)
    • Bring to the table
    • Put emphasis on
    • Bring to light
    • Backlash
  4. Drinking Age(飲酒年齢)
    • Regardless (of)
    • Right out of
    • Right off the bat
    • like I said
  5. Death Penalty(死刑について)
    • Live off of
    • In short
    • Bring up
    • In the works
  6. Violent Video Games(暴力的なビデオゲームの影響)
    • When it comes to
    • Bottom line
    • Whereas
    • Get wrapped up
  7. Performance Enhancing Drugs(ドーピングの問題)
    • Quite frankly
    • Push the envelope
    • Glued to
    • Open the floodgates
日々の課題

当コースは、1週間ごとに学習テーマが設定されております。そして日々の課題は、受講者が自分自身の経験をもとに、学習したテーマについて英語で話せるようになることを目的に構成されています。1日の課題は毎週月〜金曜日の早朝に公開されます。
1日の学習課題のなかで何か疑問や不明な点などがあれば、受講者専用サイトにて質問を投稿することで、コース専属の英語講師が回答いたします。
学習課題の体験版を試したい方はこちら。

参加条件
  • インターネットに接続できる方。
  • 常に連絡のとれるメールアドレスをお持ちの方。
  • コース期間中の平日(月曜〜金曜)、1日最低30分の学習時間が確保できる方。
キャンセルポリシー

プログラム開始まで3日をきった場合(2019年5月30日以降)、またはプログラム開始後のキャンセルは、原則的に返金いたしかねます。それ以前のキャンセルであれば全額返金いたします。(返金の手数料はお客様のご負担となります。)

コミュニティについて
  • コース開催中は、Facebook上にて各Session毎に分けた参加者同士が交流し合えるコミュニティ(グループ)ページをご利用頂けます。
  • コミュニティへの参加にはFacebookのアカウントが必要となります。
その他
  • 原則的に個人的な質問お受けできません。プログラム全般に関するご質問はこちらよりお願いいたします。
  • オンラインセミナーの参加方法については、参加者のみ後日ご案内いたします。
  • 領収書が必要な方は、お申し込み時にその他お問い合わせ欄にて「領収書希望」とお書き添えいただき、宛名と但し書きそれぞれをご指定下さい。後日PDFにてお送りいたします。尚、ご指定がない場合、宛名は「ご注文者様名」、但し書きは「英語教材代金」とさせていただきます。

※応募締切まで残り15日

Premium Course 5スピーキング28の基本(新カリキュラム)
Premium Course 5スピーキング28の基本(新カリキュラム)

会話での発言力アップに欠かせない、
覚えておくべき厳選28フレーズ!

当コースは、スピーキングに特化した初心者&中級者向けのカリキュラムです。日常会話では誰しもが必ず使うであろう表現(Phrasal Verb)を28フレーズ厳選し、シャドーイング、リピーティング、オーバーラッピングなどの学習メソッドを駆使して学んだ表現の定着を図ります。Phrasal Verbは、「動詞+前置詞」がセットになったフレーズで、ネイティブの日常会話ではかなり高い確率で用いられております。実際、動詞単体を覚えるよりもPhrasal Verbを覚えた方が実用的と言っても過言ではありません。課題で使われている例文も、そのまま暗記して実践で活用できるものばかりなので、会話での発言力に直結する英語力を鍛えたい方にはピッタリのコースです。学習で使う英語の音声も、ゆっくり・ナチュラル・早口の3段階のスピードをご用意しているので、自分にレベルに応じて練習することも可能です。

受講費 10,900円 (税込)

コース名

スピーキング28の基本

実施期間

2019年6月2日〜8月2日までの7週間(7/1〜7/5は補習期間としてお休み)

費 用

10,900 円(税込)

応募締切

2019年5月30日(木)(銀行振込の場合は5月30日15:00)

対象レベル

TOEIC400点〜550点程度(英検準二級〜二級程度)(あくまで目安です。)

コース内容
  • 日々の学習法&課題の提供(月曜〜金曜)
  • オンラインセミナー(全3回)
  • 受講者同士のオンラインコミュニティの提供
セミナー日程
第1回
2019年6月2日(日) 11:30〜12:15
(内容:オリエンテーション、Q&A)
第2回
2019年7月4日(木) 22:00〜22:45
(内容:コース前半の復習、Q&A)
第3回
2019年8月2日(金) 21:45〜22:30
(内容:コース後半の復習、Q&A)
学習内容
  1. 第1週
    • Hang out
    • Come over
    • Run late
    • Show up
  2. 第2週
    • Call off
    • Come across
    • Run into
    • Look up
  3. 第3週
    • Figure out
    • Find out
    • Put away
    • Put off
  4. 第4週
    • Turn out
    • Freak out
    • Turn down
    • catch up (with/on)
  5. 第5週
    • Come along
    • Get rid of
    • Get the hang of
    • Pick up
  6. 第6週
    • Go through
    • Pick out
    • Look over, look through
    • Make it (I can’t make it tonight)
  7. 第7週
    • Put up with
    • Take out (to dinner)
    • Drop by
    • Run out of
日々の課題

当コースは、1週間ごとに学習テーマが設定されております。そして日々の課題は、受講者が自分自身の経験をもとに、学習したテーマについて英語で話せるようになることを目的に構成されています。1日の課題は毎週月〜金曜日の早朝に公開されます。
1日の学習課題のなかで何か疑問や不明な点などがあれば、受講者専用サイトにて質問を投稿することで、コース専属の英語講師が回答いたします。
学習課題の体験版を試したい方はこちら。

参加条件
  • インターネットに接続できる方。
  • 常に連絡のとれるメールアドレスをお持ちの方。
  • コース期間中の平日(月曜〜金曜)、1日最低30分の学習時間が確保できる方。
キャンセルポリシー

プログラム開始まで3日をきった場合(2019年5月30日以降)、またはプログラム開始後のキャンセルは、原則的に返金いたしかねます。それ以前のキャンセルであれば全額返金いたします。(返金の手数料はお客様のご負担となります。)

コミュニティについて
  • コース開催中は、Facebook上にて各Session毎に分けた参加者同士が交流し合えるコミュニティ(グループ)ページをご利用頂けます。
  • コミュニティへの参加にはFacebookのアカウントが必要となります。
その他
  • 原則的に個人的な質問お受けできません。プログラム全般に関するご質問はこちらよりお願いいたします。
  • オンラインセミナーの参加方法については、参加者のみ後日ご案内いたします。
  • 領収書が必要な方は、お申し込み時にその他お問い合わせ欄にて「領収書希望」とお書き添えいただき、宛名と但し書きそれぞれをご指定下さい。後日PDFにてお送りいたします。尚、ご指定がない場合、宛名は「ご注文者様名」、但し書きは「英語教材代金」とさせていただきます。

※応募締切まで残り15日

FLOW

自分に合ったスタイルで学習できる、簡単&便利な受講フロー!

自分のスタイルで学習できる
簡単&便利な受講フロー!

コース受講専用サイトにログイン

自分の都合の良い時間に、コース受講専用サイトにアクセス&ログインします。
コース受講専用サイトのURLおよびログインに必要なアカウント情報は、
コース応募締切の翌日にコース受講者全員に発行いたします。

1日の学習課題を確認

ログイン後、その日1日分の学習課題が掲載されている学習ページにアクセスします。
学習課題は、コース期間中の月曜から金曜の毎朝6時30分に受講専用サイトに公開されます。
学習課題が公開されると、公開通知メールがご登録いただいたメールアドレスにも配信されるので、
そちらから該当の学習ページに直接アクセスしていただくことも可能です。

学習課題に取り組む

コース受講専用サイトの学習ページに記された内容に従って学習を進めます。
学習課題ページまたは公開通知メールから、学習ページに公開されたものと同様の内容の
テキストブック(PDF)と音声ファイル(MP3)もダウンロードすることもできます。
学習課題については、体験版をこちらまたは右のアイコンより試しいただけます。

答え合わせ

学習課題ページに設置された、解答ボタンをクリックして答え合わせをします。
解答ボタンは、課題の各セクション毎に用意されています。(上記の体験版を是非お試してください。)
答え合わせをするタイミングは、各セクション終了毎でも全課題終了後のどちらでも構いません。
テキストブックの場合は、各セクション下または課題の最後にまとめて解答が記載されています。

質問する(疑問&不明点があれば)

1日の学習課題のなかで、何か英語に関する疑問や不明な点などがあれば、
受講者専用サイト課題ページのコメント欄にて質問を投稿することも可能です。
質問には、コース専属の英語講師が回答いたします。

1日の学習終了!

VOICE

これまでの受講者は述べ4,257人!多くの受講者がその効果を実感!!

これまで4,257人が受講!
その多くが効果を実感!

ひとつひとつの言葉自体は分かっていても、すぐに思いつかない表現がいろいろあった。なので使える表現に幅が出てきたように思う。答え方がワンパターンのままで押し黙って終わりというシチュエーションから抜け出せそう!

ただテキストをこなすだけでなく、FBページで、疑問に思ったことを質問出来るのが嬉しいです。わからないところがあって解決しないとやる気がなくなってしまいがちですが、疑問点が解決出来るので、すっきりして、モチベーションがアップします。

とにかくわかりやすくて、楽しくて、使える会話ばかりで毎日続けられています。数十年英語の勉強は続いたことがなく、レッスンもさぼりがちだったのですが、学んだ会話を次のレッスンで使うようにしていたら、「どうしてそんなにできるようになったの?」と外国人の先生に聞かれたほどです!これからも頑張って続けます。楽しみにしています。よろしくお願い致します。

最初は続けられるかわからないし、facebookも普段使わないので他人とつながらなくてもいいやって思ってましたが、みんなが質問しているところが自分も聞きたかったところだったり、自分が分からなくて質問した箇所が他の人が賛同し、一緒に理解を深めていくスタイルが今まで自分の中になかった新たなツールで新しい発見であり、すごく楽しいです。このまま残りも続けていきたいと思いました。

いつも英語の本を買っては買うだけで満足、または途中でやめてしまうのてますが、毎日課題があり、実戦で使えるような例文ばかりなので、とても満足しています。また初級コースの続編があれば、また違う内容で次回学びたいです。

ただテキストをこなすだけでなく、FBページで、疑問に思ったことを質問出来るのが嬉しいです。わからないところがあって解決しないとやる気がなくなってしまいがちですが、疑問点が解決出来るので、すっきりして、モチベーションがアップします。

とても理解しやすい構成でした。英語の復習にもなり受講してよかったです。10月にはJun先生の札幌でのセミナーにも参加させていただき益々英語学習に力が入ります。普段街中では外国人と話す機会が無いので、もっぱら海外旅行に行く時に「旅行先で英語で会話が出来たなら」との思いで日々英会話学習をしています。次回も受講させていただきたいと思っています。

コミュニティのおかげで、一体感を感じながら学べるのがとても楽しく有り難かったです。 ユミ先生(コミュニティ専属英語講師)の温かなお人柄が、よりコミュニティを居心地のいい場所にしてくださったと思います。

現実味を帯びた会話パターンが、日々の学習のモチベーションをあげてくれました。先生の発音、とてもいい声で分かりやすいですね。何回も復習して、次回までに、レベルアップクラスについていけるような力をつけたいと思います。

改めてスモールトークが自然にできるまでには意外とトレーニングが必要だなと実感しました。聞いて出す、その繰り返しが一番実用につながるので嫌というほど反射を鍛えられる教材を期待しています。7週間、家族からばかにされるぐらい真面目にやりましたが、ほんと「こんな風に会話って進むんだ」と知ることができて本当によかったです。あとはがんばって練習しようと思います。 ありがとうございました。

いままでblogなども拝見していましたが、今回Junさんのレッスンを受講してとてもよかったです。 時間があわずLiveセミナーの時間に参加できなかったのだけが心残りですが...。 現在、シンガポールに住んでおり買い物、子供の幼稚園、病院などで英語の大切さを日々痛感しています。 今回、初めて受講しましたが個人的にちょうどいい量、レベルでとてもよかったです。 また違う内容でやっていただけたらぜひ受講したいと思っていますので、よろしくお願いします。 Facebookもとても励みになりました。 オフ会も日本にいたら参加したかったです。 本当にありがとうございました。またの機会を楽しみにしています!

会話の入り口はいつも相手まかせで、受身なので初めて会う海外の方 とどう会話を始めていけば良いかわからずすごく苦手意識を持っていたので、今回のレッスンを通して、会話の進め方を学ぶことが出来たのでこれをベースに自分から積極的に話かけていこうと思います。 ありがとうございました😊

Facebookのコミュニティでバイリンガルの先生に英語の疑問点を質問できるので、普通に勉強するよりも理解が格段に増す。また、自分ではなんとなくで理解してしまった所も他の方が質問することによってちゃんと理解できる様になるのでとても勉強になる。

今までPod Castは、わからなくて結局続けられませんでした。 今回、その会話の細かな解説と訳が分かりやすく、なるほど!と思う事が沢山あります。 日本語も同じですが、慣用句がかなり会話で使われていたり口語表現や文章が必ずしも文法通りでない為ただ聴いているだけではわからない理由がよくわかり、今まで闇だったステップアップの勉強方法を掴めた気がしてこのコースにして良かったと思っています。 ありがとうございます。

学生のころに学んだ英語とは全く異なり、生きた英語を学べる唯一の教材なので、とても役に立っています。特に、現在アメリカに住んでいるため、日常会話で「あ!今の習ったやつだ!意味がわかった!!」という嬉しい体験がよくあり、効果を実感すると共に、英語を学ぶ楽しさを改めて感じています。

ネイティブの会話、それも本物できけるのは素晴らしい経験です。アメリカのフレンズを繰り返し見ていますが、はっきり聴こえるフレーズが着実に増えてきています。

初めて参加させて頂きましたが至れり尽くせりで大変感謝しております。私は皆さんの質問を読んで、こんなに深く学んでいるんだ、と毎日感心してしまいます。まだまだの私にはとにかく文章を書けるように、そして言えるようにそこを重点的にやっています。これからも後半を引き続き頑張ります。

去年、ビギナーを受講しましたが、その時よりもWEBページでの使い方が改善されて、ページ移動や紙のプリントアウトなどが不要となり、大変便利に学習させて頂いています。

決まりきった文章ではなく、ネイティブの実際の会話から学べる点が良いと思います。また、コミュニティでほかの方の質問やアウトプットを見ても勉強になります。Yumi先生の回答も素晴らしくてとても勉強になります。

問題を配信してくださるだけでなく、フォローしてくださったり、復習問題を出してくださったりと導いてくださるので、やっていて見守られている感じがします。PC操作が苦手なのでなかなかコメントできませんが....

受講者専用のサイトがとても便利です。外出先やお風呂でもスクリプトを見ながら発音練習ができたり、隙間時間でも学べるのでとても助かります。

日本で勉強した英語とは違うアメリカで日常に使っている表現を学べて楽しかったです。次の日はどんな表現を勉強できるか朝メールを開けるのが楽しみでした。Dictation の中で使っているフレーズのうち、解説をしていないフレーズにも日常に使えたらいいな、というフレーズもありました。勉強した表現を覚えて実際に会社での英語での会話や電話等に使いたいと思います。が、スラスラと口から出るように何度も口に出して復習しないと、ですね。また、次回も参加したいと思います。ありがとうございました。

このオンラインコースを、続けて欲しいです。毎日課題をする事によって、自分自身英語力が確実に上がっていると感じています。オンラインコースを始める5か月前と今では別人です\(^o^)/。と言ってもまだまだ道のりは長いですが(^-^)

今まで諦めきれなかった英語学習。どーしたらいい?と自問してもなかなか続かなかったけれど、これが最後のチャンスと思って利用したら、今回ばかりはイケる気がしています。まず、Junさんが日本語の微妙なニュアンスを理解しているバイリンなので、とても安心できた。 英語は趣味!という位置付けにして、とにかく毎日30分は英語の時間を楽しもうと思います!

学習の習慣化、楽しみながらの学習、生徒同士の刺激や励まし…英語を学ぶために大切な事が満載されたコースだと思います。

回を重ねる毎にマテリアルが改善されているのは素晴らしいです。取組方は同じでも、学ぶフレーズや例文の難易度が少し上がったようで、やり甲斐を感じます。

テーマが難しくないのが嬉しい。簡単なテーマであっても話の内容がしっかりしているので惹きつけられる。だから聞き取りとしては比較的簡単に理解できるレベルなのに、ほう、こんな言い方するんや〜と毎回新しい発見がありとても勉強になる。例題も、頑張ろう!と思える量で悲しく(⁉︎)ならない。この難し過ぎず、簡単過ぎず、の微妙なレベルバランスに満足しています

内容が良いのはもちろんですが、質問できるシステムがあるので、分からない所を放っておく事なく解決でき、モチベーションが下がらない。自分以外の方の質問もfbで閲覧できるので、なるほどと思うことも多く、さらに他の方もがんばっているんだなと、自分のモチベーションアップにも繋がっているのが理由です。

教材の会話内容が面白いので、楽しんで学習できています。駐在で現在カリフォルニア在住なので時差があるのですが、週末に課題配信がないので1日遅れで課題に取り組んでも追いつくことが出来、継続できています。

少しずつですがリスニングも上達し、ボキャブラリーも増えていくのを実感しています!何より楽しく勉強できています。

カジュアルな会話をじっくり丁寧に学習できるのは楽しいのと同時に大変勉強になります。

個性の違う仲のいい四人のおしゃべりが楽しげで、聴いていて楽しいし、それを繰り返し聴けるのがいいです。カンバセーション全ての日本語訳がついていてとても良いです。

受講者専用のページを利用できるようになり、大変使いやすくなりました。

会話の内容を楽しみながら、リスニング、音読、新しい単語、英作を学べてとても満足しています。

価値ある教材の提供をありがとうございます。ネイティブの会話を聞くことで今まで学校で習ってきたこととの違いにいつも驚かされますし、表現方法がとても勉強になります!

ネイティブの生のディスカッションが学べて良かったです。このコースを始めた頃は、とても難しく感じましたが、7週が終わるころにはまだ100パーセントではありませんがだいぶ聞き取れるようになってきました。また、今のアメリカで起こっている、問題視されているトピックスも知ることができ、さらにはボキャブラリーも毎日の積み重ねで少しずつですが確実に増えていくのを実感できました。今後とも新しいコースが続く限り受講し続けたいと思います。

I am not going to lie, this course was really challenging. This is because not only natural English speed but also the topics was not familiar with me. That being said, I was able to immerse myself in English for about 2 months, which was great and helped me beef up my English skills comprehensively. Also, this course has given everybody a voice, so we can practice key phrases easily on Facebook.

It was a tough course. To me, it was hard to catch and understand the entire conversation. That being said, overall I enjoyed. It’s always interesting that I try new method you created. I’m expecting that next speaking course will be fun too.

I think this course could open the floodgates to many more interest about social issues. This course isn’t quote-unquote English conversation lessons. That’s why it will be efficient in real,I think… Jesseさん 話すの速すぎやで!、とつっこみながらいつも聴いています…このコースは英語の上達だけでなく、いろいろな社会問題に触れられるのも良いと思います。

コース専属講師の対応が丁寧で、親切で質問しやすかったです。また、ほかの方の質問の回答を読むだけでも大変勉強になりました。日本語で理解するからこそ理解が深まり、英語を自信を持って話すことができるようになると思いました。

コース専属講師がただ回答するだけでなく、質問者へのアドバイス、講師の経験からの様々なニュアンスも伝えて頂いたことで、難しいコースでしたが、楽しく最後まで継続することができました。

〜 コース受講者インタビュー動画 〜

コースの対象者レベルに関して
  • プレミアムコース 1~4はリスニング力と表現力強化のためのコースとなります。 英会話初心者の方、また弊社配信のPodcast(https://hapaeikaiwa.com/category/podcast-column/)をお聴き頂き内容がほとんど聞き取れない・難しいと感じられる方は『プレミアムコース1:初対面の会話』をお勧めします。
    それ以外の方はネイティブが話すリアルなスピード・リアルな表現を教材として使用している他プレミアムコース2~4よりお選び頂くことをお勧めします。
    『プレミアムコース2:14名のネイティブから学ぶ"生"英語』または『プレミアムコース3:ネイティブ4人のグループトーク』は、テーマとスピーカの数に違いはございますが、英語のレベルは同レベルとなっております。(コースの選択をスムーズに行って頂けるよう、7週間の課題配信中に紹介される英表現リストを各コースの詳細ページに記載していますので、是非ご覧ください。)
    上記2コースよりも、更に上級を目指す方へは『プレミアムコース4:英語でディベート』をお勧めします。会話は討論形式で、テーマも日常英会話より一歩踏み込んだ内容ですので、必然と使われる単語やフレーズも難しいものが利用されています。”日常英会話には困らないが、自身の見解や主張をしっかりと英語で組み立てて相手に伝えることが苦手”という方へお勧めのコースです。

    また、新コースとしてスタートするスピーキング特化コース『プレミアムコース5:スピーキング28の基本』は、初級レベルから中級レベルの方でしたらどなたでも受講頂ける内容となっております。リスニング力よりもスピーキング力を重点的に強化されたい方にお勧めのコースとなります。
  • 同時に複数のコースを受講頂くことは可能です。1日の課題に必要な学習時間が30分から1時間程度となりますので、2コース同時に受講される場合は、その分より多くの学習時間が必要となります。
  • 全ての課題をこなすのに必要な所要時間は 1 日あたり約 1 時間ほどを見込んでいます。しかし、そこまで学習時間を確保できない方、または全課題やり切るのは難しい方でも、自分が強化したいポイントに絞って学習することで、1 日 30 分ほどの学習時間でコースを進めていくことも可能です。
    また、学習中の英語に関する疑問には、コース専用のFacebookコミュニティをご利用頂けます。疑問をコミュニティ内で投稿頂きますと、コース専属講師があなたの疑問にお答えします。
  • 当コースは自習型のコースとなりますので、学習スケジュールは受講者様ご自身で調整頂くことが可能となります。もちろん毎日継続して学習頂くことが理想ではございますが、コース期間中、旅行などで学習時間の確保が困難な場合は、後日お時間を確保頂き配信済みの課題に取り組んで頂ければ問題ないかと存じます。

オンラインセミナーに関して

コースのお申込み・支払いに関して
  • 弊社配信のオンライン学習コースは、海外にお住まいの方でも受講いただけます。
    コース期間中に配信される宿題メールの配信日時、ならびにオンラインライブセミナー開催日時は日本時間となります。オンラインライブセミナーに関しましては、時差の関係でリアルタイムでのご参加が難しい場合、後日収録された動画をご視聴頂くこともできます。
    また、コースへお申し込みには弊社オンラインショップにて会員登録が必要となりますが、現在弊社サイトにてご登録頂ける住所は日本の住所のみとなっております。
    もしも日本でのご住所をお持ちでない場合は、大変お手数ですが、日本にお住いのご家族やご親戚のご住所をご登録下さい。尚、ご登録頂きましたご住所に商品や、DMなどが送られることはございません。
  • お支払いは、3種類のお支払い方法よりお選びいただけます。
    1. 各種クレジットカード決済 (Visa、MasterCard、JCB、アメックス、ダイナーズクラブ)
    2. Paypal決済
    3. 銀行振込 (振込み手数料はお客様ご負担となります。お支払い有効期限はご注文日より5平日以内となりますが、申込締切まで5日を切ってから銀行振込にてお申し込みの場合は、最終締切日の15時までにご入金をお願いいたします。)
  • 領収書が必要な方は、お申し込み時にその他お問い合わせ欄にて「領収書希望」とお書き添えいただき、宛名と但し書きそれぞれをご指定下さい。後日PDFにてお送りいたします。尚、ご指定がない場合、宛名は「ご注文者様名」、但し書きは「英語教材代金」とさせていただきます。
    また、すでにお申込み済みの方は、メールにお名前、ご注文番号、領収書の宛名、但し書きをご記入の上、[email protected]までご連絡ください。
  • Hapaオンラインショップにて商品をご購入頂く場合、メルマガ登録とは別に会員登録が必要となります。コースへのお申し込みをご希望の場合は、まずはじめに会員登録をお済ませください。
    https://www.hapaeikaiwa-shop.net/entry/kiyaku.php
  • パスワードをお忘れの場合、弊社にてパスワードの再設定を行いますので、メールにお名前とオンラインショップご登録Emailアドレスを明記の上、[email protected]までご連絡ください。

その他、コース全般に関して
  • スマートフォンでもご受講は可能ですが、事前に音声ファイルが再生できる環境かをご確認下さい。音声ファイルの再生確認方法に関しましては、弊社にて配信中のPodcast音声データファイルはMP3形式ですので、Podcastをお聴き頂ける場合は教材の音声ファイルも問題なく再生できるかと存じます。

    ●Hapa英会話Podcast
    https://hapaeikaiwa.com/category/podcast-column/

    またスマートフォンに課題をダウンロードされる場合は、ダウンロードファイルは圧縮ファイル(zip)となりますので、zipファイルを解凍できるアプリケーションがご使用の端末にインストールされている必要があります。圧縮ファイルの取扱いについてはサポート対象外となりますが、ご参考になりそうなサイト数点を下記に記載しておきますのでご確認下さい。
    ●iPhone/Androidでzipファイルを解凍する方法
    https://time-space.kddi.com/mobile/20180830/2427

    ●ファイルの圧縮/解凍 アプリランキング TOP10(iphone/ipadアプリ)
    https://app-liv.jp/business/documents/1338/

    ●ファイルの圧縮/解凍 アプリランキング TOP10(Androidアプリ)
    https://android.app-liv.jp/business/documents/1338/
  • 弊社にて配信中のPodcast音声データファイルもMP3形式ですので、Podcastをお聴き頂ける場合は、教材の音声ファイルも問題なく再生できるかと存じます。
  • 課題には全て解答(解答例)が載っていますが、添削をご希望の場合は別途有料でリライトサービスをご利用頂けます。
  • Facebookコミュニティはコース参加者同士が交流できる広場ですので、互いに励まし合ったり、意見交換をすることで、モチベーションの維持にお役立て頂けます。コース受講にあたりコミュニティへの参加は必須ではございませんが、コミュニティ内では、コースに関連したクイズの配信などを行っております。
  • ご注文確認メールはご登録のメールアドレスへ自動配信しております。
    ご注文確認メールが届いていない場合でも、Hapaオンラインショップ「Myページ」の「購入履歴一覧」ページにご注文内容が表示されている場合は、手続きは完了していますのでご安心ください。

    また、メールが届かない場合は、以下の確認をお願いいたします。
    1. 迷惑メール設定のご確認をお願いいたします。弊社からのメールが正常にお手元に届くよう、お使いのメールサービスの迷惑メール設定画面にて以下のドメイン指定をお願い致します。
      ドメイン: @hapaeikaiwa.com
      携帯電話会社のキャリアメール(@docomo.ne.jp, @ezweb.ne.jp, @softbank.ne.jpなど)にてご登録頂いた受講生の皆様は、PCから配信されるメールが受信できるよう、迷惑メール設定の変更をお願い致します。加えまして、課題メールには音声ファイルにアクセスするためのURLが記載されておりますので、URL付きメールが受信できるよう、こちらも設定の変更をお願い致します。
    2. 迷惑メールフォルダやゴミ箱内の確認をお願いいたします。
    3. ご登録のEmailアドレスに間違いがないかご確認ください。
    4. メールボックスの容量を超えていないか、ご確認ください。
  • 参加証明書とコースに関する案内はPDFファイルとなります。ファイルのダウンロードには、SafariやChromeなどウェブブラウザをご利用ください。 GmailアプリやmyMailアプリ上で表示されるリンクから弊社オンラインショップページを開いて頂いた場合、アプリ上で表示されるページは簡易ページのため商品のダウンロードが行えませんのでご注意ください。
  • コースで使用する教材(Workbook)と音声ファイルは、コース開始後日々の宿題メール内よりダウンロードが可能となります(宿題メール内にダウンロード用URLが記載されています)。コーススタート前にはダウンロード頂けませんのでご了承ください。
  • 教材のダウンロード回数に制限はございませんが、課題内に表示される音声ファイルのURL、そして教材ダウンロード用URLにはそれぞれ有効期限がございます。コース配信終了後も教材の使用を希望される場合、期限内にお使いの端末にファイルをダウンロードいただくことをお勧めいたします。尚、期限が切れますと、同じURLからは教材のダウンロードおよび音源の再生は行えませんので、予めご了承ください。