コース内容&申込

Curriculum&Apply
Premium Course 1初対面の会話 (初心者向け)
Premium Course 1初対面の会話 (初心者向け)

ネイティブと英語で会話をするうえで、
最も基本的な能力やスキルを身に付ける!

当コースは、「いきなりネイティブ同士の会話を聞き取るのは難しい」という方へオススメのコースです。初対面の外国人ともスムーズに会話ができるよう、会話の切り出し方、話題として使えるスモールトーク、そして会話の切り上げ方をステップバイステップ形式で指導します。各テーマに沿った会話のパターンを学習し、練習問題を解き反復練習することで、自然と言い回しを身につけることができるよう構成されていますので、初心者の方でも無理なく取り組んでいただけます。また、課題で使用するダイアログや音源も、初心者にとって負担にならない内容となっております。実用性の高いフレーズを学び、初対面の人と必ず話題となる基本的な会話パターンを学習することで、挨拶だけでは終わらない、基礎となる雑談力の習得を目的としたコースになります。

  • ひとつひとつの言葉自体は分かっていても、すぐに思いつかない表現がいろいろあった。なので使える表現に幅が出てきたように思う。答え方がワンパターンのままで押し黙って終わりというシチュエーションから抜け出せそう!
  • ただテキストをこなすだけでなく、FBページで、疑問に思ったことを質問出来るのが嬉しいです。わからないところがあって解決しないとやる気がなくなってしまいがちですが、疑問点が解決出来るので、すっきりして、モチベーションがアップします。
  • とにかくわかりやすくて、楽しくて、使える会話ばかりで毎日続けられています。数十年英語の勉強は続いたことがなく、レッスンもさぼりがちだったのですが、学んだ会話を次のレッスンで使うようにしていたら、「どうしてそんなにできるようになったの?」と外国人の先生に聞かれたほどです!これからも頑張って続けます。楽しみにしています。よろしくお願い致します。
コース名

初対面の英会話

実施期間

2019年3月25日〜5月18日までの7週間(4/29〜5/3は補習期間としてお休み)

費 用

10,900 円(税込)

応募締切

2019年3月21日(木、祝日) 20:00(銀行振込の場合は3月20日15:00)

対象レベル

TOEIC 400点程度 or 英検準2級まで (あくまで目安です。)

コース内容
  • 日々の学習法&課題の提供(月曜〜金曜)
  • オンラインセミナー(全3回)
  • 受講者同士のオンラインコミュニティの提供
セミナー日程
第1回
2019年3月25日(月) 20:00〜20:45
(内容:オリエンテーション、Q&A)
第2回
2019年4月21日(日) 10:00〜10:45
(内容:コース前半の復習、Q&A)
第3回
2019年5月18日(土) 09:00〜09:45
(内容:コース後半の復習、Q&A)
学習内容
  1. Initiate Conversation(会話を切り出す)
    • 素敵なドレスですね
    • 今日はとてもいい天気ですね
    • このイベントに参加したきっかけは何ですか?
    • お元気ですか?
  2. Occupation(職業)
    • どんなお仕事をされていますか?
    • どちらにお務めですか?
    • その会社に勤めてどれくらいですか?
    • お仕事はどうですか?
  3. Hometown(地元)
    • 出身はどちらですか?
    • あなたの地元では何が有名ですか?
    • あなたの地元はどんな場所ですか?
    • このあたりにお住まいですか?
  4. Family(家族)
    • ご兄弟はいらっしゃいますか?
    • ご兄弟とは仲がいいですか?
    • お子さんはいらっしゃいますか(ペットを飼っていらっしゃいますか)?
    • どんなご兄弟・お子さんですか?
  5. Hobby(趣味)
    • 趣味は何ですか?
    • どのくらいの頻度で〇〇しますか?
    • 何かスポーツはしていますか?
    • どんな映画が好きですか?
  6. Travel(旅行)
    • どこへ旅行したことがありますか?
    • 最後に旅行したのはいつですか?
    • 〇〇へ行ったことはありますか?
    • 今後旅行の予定はありますか?
  7. End Conversation(会話を切り上げる)
    • お話できてよかったです。
    • 今日はこの辺で。
    • そろそろ行かないといけません。
    • Facebookはやってますか?
日々の課題

当コースは、1週間ごとに学習テーマが設定されております。そして日々の課題は、受講者が自分自身の経験をもとに、学習したテーマについて英語で話せるようになることを目的に構成されています。1日の課題は毎週月〜金曜日の早朝に公開されます。 学習課題の体験版を試したい方はこちら。

参加条件
  • インターネットに接続できる方。
  • 常に連絡のとれるメールアドレスをお持ちの方。
  • コース期間中の平日(月曜〜金曜)、1日最低30分の学習時間が確保できる方。
キャンセルポリシー

プログラム開始まで3日をきった場合(2019年3月22日以降)、またはプログラム開始後のキャンセルは、原則的に返金いたしかねます。それ以前のキャンセルであれば全額返金いたします。(返金の手数料はお客様のご負担となります。)

コミュニティについて
  • コース開催中は、Facebook上にて各Session毎に分けた参加者同士が交流し合えるコミュニティ(グループ)ページをご利用頂けます。
  • Facebookコミュニティ内で投稿された皆様の英語に関する質問に関しては、コミュニティ専属の英語講師が回答いたします。
  • コミュニティへの参加にはFacebookのアカウントが必要となります。
その他
  • 原則的に個人的な質問お受けできません。プログラム全般に関するご質問はこちらよりお願いいたします。
  • オンラインセミナーの参加方法については、参加者のみ後日ご案内いたします。
  • 領収書が必要な方は、お申し込み時にその他お問い合わせ欄にて「領収書希望」とお書き添えいただき、宛名と但し書きそれぞれをご指定下さい。後日PDFにてお送りいたします。尚、ご指定がない場合、宛名は「ご注文者様名」、但し書きは「英語教材代金」とさせていただきます。
Premium Course 214名のネイティブから学ぶ生英語
Premium Course 214名のネイティブから学ぶ生英語

日本一の人気を誇るPodcastから厳選。
実用性&汎用性の高い英語を効率的に学ぶ!

英語で日常会話をするにあたって、誰しもが身につけておくべき実用性の高いフレーズや表現を効果的に学べるコースです。学習に使われる教材は全て、Apple社が運営するiTunes Japanで幾度にわたり日本一の称号を獲得しているHAPA英会話の大人気コンテンツ「Podcast」から、Junがより有用だと思われるものを厳選したものになります。コースで使用される音声(ネイティブの英語)は、毎週、異なる人物によるものなので、より万能的なリスニング力の強化にも繋がるでしょう。また、平日に提供される通常の学習課題だけでは物足りない方のために、このコース限定でボーナス版の課題&教材も毎週末ご用意しております。
*こちらのコースは「Hapa 10 Week Premium Course」(2018年1月14日開始)、「中級者向けカリキュラム第1章『Intermediate Curriculum Session1』」(2018年4月8日、7月8日開始)のコースに加筆、再編集をした内容で、コース名が変更されております。内容は基本的に同じものとなりますので、上記コースを受講されたことのある方はご注意下さい。

  • Facebookのコミュニティでバイリンガルの先生に英語の疑問点を質問できるので、普通に勉強するよりも理解が格段に増す。また、自分ではなんとなくで理解してしまった所も他の方が質問することによってちゃんと理解できる様になるのでとても勉強になる。
  • 今までPod Castは、わからなくて結局続けられませんでした。 今回、その会話の細かな解説と訳が分かりやすく、なるほど!と思う事が沢山あります。 日本語も同じですが、慣用句がかなり会話で使われていたり口語表現や文章が必ずしも文法通りでない為ただ聴いているだけではわからない理由がよくわかり、今まで闇だったステップアップの勉強方法を掴めた気がしてこのコースにして良かったと思っています。 ありがとうございます。
  • 学生のころに学んだ英語とは全く異なり、生きた英語を学べる唯一の教材なので、とても役に立っています。特に、現在アメリカに住んでいるため、日常会話で「あ!今の習ったやつだ!意味がわかった!!」という嬉しい体験がよくあり、効果を実感すると共に、英語を学ぶ楽しさを改めて感じています。
コース名

14名のネイティブから学ぶ生英語

実施期間

2019年3月25日〜5月18日までの7週間(4/29〜5/3は補習期間としてお休み)

費 用

10,900 円(税込)

応募締切

2019年3月21日(木、祝日) 20:00(銀行振込の場合は3月20日15:00)

対象レベル

TOEIC550点以上 or 英検2級以上 (あくまで目安です。)

コース内容
  • 日々の学習法&課題の提供(月曜〜金曜)
  • オンラインセミナー(全3回)
  • 受講者同士のオンラインコミュニティの提供
  • Podcastプレミアム版の提供(コースで使用する7エピソード/2,268円相当)
セミナー日程
第1回
2019年3月25日(月) 21:00〜21:45
※Premium Course3、4と合同開催となります
(内容:オリエンテーション、Q&A)
第2回
2019年4月21日(日) 11:00〜11:45
(内容:コース前半の復習、Q&A)
第3回
2019年5月18日(土) 10:00〜10:45
(内容:コース後半の復習、Q&A)
学習内容
  1. 朝型人間と夜型人間(Episode158)
    • _____ person
    • hands down
    • not my thing
    • run in the family
    • drain out
  2. 物乞いに選択の余地なし(Episode130)
    • a favor
    • bring up
    • come across
    • turn down
  3. スポーツ(Episode111)
    • go with
    • take a break
    • can’t hurt to
    • I'm with you
  4. ストレス解消法(Episode71)
    • a ways to go
    • how did you get into
    • show off
    • serious about _____
  5. ゴミの分別(Episode149)
    • sort
    • pile
    • hand
    • give away
  6. 結婚式の計画(Episode64)
    • come along
    • drive someone crazy
    • _____ + y(~のような)
    • count on
  7. 喫煙と禁煙(Episode141)
    • off and on
    • here and there
    • hang out
    • can't stand _____
日々の課題

当コースは、1週間ごとに学習テーマが設定されております。そして日々の課題は、受講者が自分自身の経験をもとに、学習したテーマについて英語で話せるようになることを目的に構成されています。1日の課題は毎週月〜金曜日の早朝に公開されます。 学習課題の体験版を試したい方はこちら。

参加条件
  • インターネットに接続できる方。
  • 常に連絡のとれるメールアドレスをお持ちの方。
  • コース期間中の平日(月曜〜金曜)、1日最低30分の学習時間が確保できる方。
キャンセルポリシー

プログラム開始まで3日をきった場合(2019年3月22日以降)、またはプログラム開始後のキャンセルは、原則的に返金いたしかねます。それ以前のキャンセルであれば全額返金いたします。(返金の手数料はお客様のご負担となります。)

コミュニティについて
  • コース開催中は、Facebook上にて各Session毎に分けた参加者同士が交流し合えるコミュニティ(グループ)ページをご利用頂けます。
  • Facebookコミュニティ内で投稿された皆様の英語に関する質問に関しては、コミュニティ専属の英語講師が回答いたします。
  • コミュニティへの参加にはFacebookのアカウントが必要となります。
その他
  • 原則的に個人的な質問お受けできません。プログラム全般に関するご質問はこちらよりお願いいたします。
  • オンラインセミナーの参加方法については、参加者のみ後日ご案内いたします。
  • 領収書が必要な方は、お申し込み時にその他お問い合わせ欄にて「領収書希望」とお書き添えいただき、宛名と但し書きそれぞれをご指定下さい。後日PDFにてお送りいたします。尚、ご指定がない場合、宛名は「ご注文者様名」、但し書きは「英語教材代金」とさせていただきます。
Premium Course 3ネイティブ4人のグループトーク
Premium Course 3ネイティブ4人のグループトーク

ネイティブ同士のグループ会話にも、
積極的に参加できるための実践力を養う!

一般的な日常会話で話題になりやすいテーマについて、自分自身の意見や考えを躊躇なく発信できるようになり、積極的にネイティブ同士の会話にも参加できるための英語力を鍛えるコースです。ネイティブ同士で実際に交わされる会話スピードにもついていける力を養うため、4名のネイティブスピーカーが、台本なしで実際に話している自然な会話をもとに学習を進めます。1対1の会話は問題ないが、複数名のグループトークに参加できずに悩んでおられる方にはピッタリのコースです。

  • 回を重ねる毎にマテリアルが改善されているのは素晴らしいです。 取組方は同じでも、学ぶフレーズや例文の難易度が少し上がったようで、やり甲斐を感じます。
  • テーマが難しくないのが嬉しい。簡単なテーマであっても話の内容がしっかりしているので惹きつけられる。だから聞き取りとしては比較的簡単に理解できるレベルなのに、ほう、こんな言い方するんや〜と毎回新しい発見がありとても勉強になる。例題も、頑張ろう!と思える量で悲しく(⁉︎)ならない。この難し過ぎず、簡単過ぎず、の微妙なレベルバランスに満足しています
  • 内容が良いのはもちろんですが、質問できるシステムがあるので、分からない所を放っておく事なく解決でき、モチベーションが下がらない。自分以外の方の質問もfbで閲覧できるので、なるほどと思うことも多く、さらに他の方もがんばっているんだなと、自分のモチベーションアップにも繋がっているのが理由です。
コース名

ネイティブ4人のグループトーク

実施期間

2019年3月25日〜5月18日までの7週間(4/29〜5/3は補習期間としてお休み)

費 用

10,900 円(税込)

応募締切

2019年3月21日(木、祝日) 20:00(銀行振込の場合は3月20日15:00)

対象レベル

TOEIC550点以上 or 英検2級以上 (あくまで目安です。)

コース内容
  • 日々の学習法&課題の提供(月曜〜金曜)
  • オンラインセミナー(全3回)
  • 受講者同士のオンラインコミュニティの提供
セミナー日程
第1回
2019年3月25日(月) 21:00〜21:45
※Premium Course2、4と合同開催となります
(内容:オリエンテーション、Q&A)
第2回
2019年4月21日(日) 12:00〜12:45
(内容:コース前半の復習、Q&A)
第3回
2019年5月19日(日) 09:00〜09:45
(内容:コース後半の復習、Q&A)
学習内容
  1. Foods you won’t eat(絶対に食べない食べ物)
    • Picky about
    • You couldn’t pay me to
    • Can’t get oneself to
    • There is something about
  2. Job’s you won’t be good at(向いていない仕事)
    • I couldn't tell you
    • Out of the question
    • It’s not that
    • it would be nice
  3. Ideal age(理想の年齢)
    • Make it seem like
    • Middle ground
    • Get away with
    • Getting there
  4. Old fashioned way(昔ながらのやり方)
    • Lack in
    • Die out
    • Strain
    • Old school
  5. Fads(一時的な流行)
    • Fad
    • Not even
    • Just because
    • Put someone on the spot
  6. FOMO(取り残されることへの恐れ)
    • Miss out
    • Be out of
    • Anxiety
    • Let’s say
  7. Language or travel(言語か旅行か)
    • Pretty much
    • Not at all
    • Land something
    • For the rest of
日々の課題

当コースは、1週間ごとに学習テーマが設定されております。そして日々の課題は、受講者が自分自身の経験をもとに、学習したテーマについて英語で話せるようになることを目的に構成されています。1日の課題は毎週月〜金曜日の早朝に公開されます。 学習課題の体験版を試したい方はこちら。

参加条件
  • インターネットに接続できる方。
  • 常に連絡のとれるメールアドレスをお持ちの方。
  • コース期間中の平日(月曜〜金曜)、1日最低30分の学習時間が確保できる方。
キャンセルポリシー

プログラム開始まで3日をきった場合(2019年3月22日以降)、またはプログラム開始後のキャンセルは、原則的に返金いたしかねます。それ以前のキャンセルであれば全額返金いたします。(返金の手数料はお客様のご負担となります。)

コミュニティについて
  • コース開催中は、Facebook上にて各Session毎に分けた参加者同士が交流し合えるコミュニティ(グループ)ページをご利用頂けます。
  • Facebookコミュニティ内で投稿された皆様の英語に関する質問に関しては、コミュニティ専属の英語講師が回答いたします。
  • コミュニティへの参加にはFacebookのアカウントが必要となります。
その他
  • 原則的に個人的な質問お受けできません。プログラム全般に関するご質問はこちらよりお願いいたします。
  • オンラインセミナーの参加方法については、参加者のみ後日ご案内いたします。
  • 領収書が必要な方は、お申し込み時にその他お問い合わせ欄にて「領収書希望」とお書き添えいただき、宛名と但し書きそれぞれをご指定下さい。後日PDFにてお送りいたします。尚、ご指定がない場合、宛名は「ご注文者様名」、但し書きは「英語教材代金」とさせていただきます。
Premium Course 4英語でディベート(新カリキュラム)
Premium Course 4英語でディベート(新カリキュラム)

より知的で洗練された語彙力を養い、
もうワンランク上の英語力を身に付ける!

このコースでは、物事に対する自身の考えや見解を英語でしっかりと相手に伝えられるディベート力を養うことを最大の目的としております。現在アメリカで物議を呼んでいる深刻な問題について、2人のアメリカ人が実際に討論するシーン(音声)に沿って学習を進めます。アメリカ、特にロサンゼルスのように様々な文化や背景を持つ人々が暮らす地域において、自分自身の考えや見解を相手にしっかり伝えられることは、ビジネスシーンのみならず、日常生活においても求められる能力と言っても過言でありません。さらに、自身の主張を裏付けるためには、その妥当性をしっかりと証拠立てて述べることができなければ、ディベートに慣れているアメリカ人の共感を得ることは難しいのが現実です。初心者には少々難しい内容ではありますが、英語力に停滞を感じる中上級者の方にとっては、現状打破にきっと良い特効薬になることでしょう。 (*ここではディベートを実演することを目的としており、スピーカー両者の見解は個人的なものではございませんので予めご了承ください。)

コース名

英語でディベート(新カリキュラム)

実施期間

2019年3月25日〜5月18日までの7週間(4/29〜5/3は補習期間としてお休み)

費 用

10,900 円(税込)

応募締切

2019年3月21日(木、祝日) 20:00(銀行振込の場合は3月20日15:00)

対象レベル

TOEIC650点程度(英検準一級程度)(あくまで目安です。)

コース内容
  • 日々の学習法&課題の提供(月曜〜金曜)
  • オンラインセミナー(全3回)
  • 受講者同士のオンラインコミュニティの提供
セミナー日程
第1回
2019年3月25日(月) 21:00〜21:45
※Premium Course2、3と合同開催となります
(内容:オリエンテーション、Q&A)
第2回
2019年4月21日(日) 13:00〜13:45
(内容:コース前半の復習、Q&A)
第3回
2019年5月19日(日) 10:00〜10:45
(内容:コース後半の復習、Q&A)
学習内容
  1. Gun Control(銃規制について)
    • Figure out
    • Eye-opening
    • Look of ~ on one’s face
    • Take away
  2. National Anthem Protest 1(国家斉唱の問題1)
    • As far as
    • Draw from
    • Aware of
    • From what I ~
  3. National Anthem Protest 2(国家斉唱の問題2)
    • Bring to the table
    • Put emphasis on
    • Bring to light
    • Backlash
  4. Drinking Age(飲酒年齢)
    • Regardless (of)
    • Right out of
    • Right off the bat
    • like I said
  5. Death Penalty(死刑について)
    • Live off of
    • In short
    • Bring up
    • In the works
  6. Violent Video Games(暴力的なビデオゲームの影響)
    • When it comes to
    • Bottom line
    • Whereas
    • Get wrapped up
  7. Performance Enhancing Drugs(ドーピングの問題)
    • Quite frankly
    • Push the envelope
    • Glued to
    • Open the floodgates
日々の課題

当コースは、1週間ごとに学習テーマが設定されております。そして日々の課題は、受講者が自分自身の経験をもとに、学習したテーマについて英語で話せるようになることを目的に構成されています。1日の課題は毎週月〜金曜日の早朝に公開されます。 学習課題の体験版を試したい方はこちら。

参加条件
  • インターネットに接続できる方。
  • 常に連絡のとれるメールアドレスをお持ちの方。
  • コース期間中の平日(月曜〜金曜)、1日最低30分の学習時間が確保できる方。
キャンセルポリシー

プログラム開始まで3日をきった場合(2019年3月22日以降)、またはプログラム開始後のキャンセルは、原則的に返金いたしかねます。それ以前のキャンセルであれば全額返金いたします。(返金の手数料はお客様のご負担となります。)

コミュニティについて
  • コース開催中は、Facebook上にて各Session毎に分けた参加者同士が交流し合えるコミュニティ(グループ)ページをご利用頂けます。
  • Facebookコミュニティ内で投稿された皆様の英語に関する質問に関しては、コミュニティ専属の英語講師が回答いたします。
  • コミュニティへの参加にはFacebookのアカウントが必要となります。
その他
  • 原則的に個人的な質問お受けできません。プログラム全般に関するご質問はこちらよりお願いいたします。
  • オンラインセミナーの参加方法については、参加者のみ後日ご案内いたします。
  • 領収書が必要な方は、お申し込み時にその他お問い合わせ欄にて「領収書希望」とお書き添えいただき、宛名と但し書きそれぞれをご指定下さい。後日PDFにてお送りいたします。尚、ご指定がない場合、宛名は「ご注文者様名」、但し書きは「英語教材代金」とさせていただきます。