コース内容&申込

Curriculum&Apply

Past Premium Course

過去のカリキュラムは何時でも受講可能!
自分のペースで無理なく学習したい方にオススメ!

過去に実施したコースをお手頃な価格にて販売しております。(各コース税込5,500円)
実施期間は設けておりませんので、何時でも好きなタイミングに始められ、ご自身のペースで学習を進められます。
※コース専属講師や有料コミュニティ『Hapa Buddies』など一部のサービスはご利用いただけません。

Premium CourseEveryday English(新カリキュラム)

※応募締切まで残り

Premium Course Everyday English(新カリキュラム)

マンネリ化した言い回しから脱却し、
ワンランク上のスピーキング力を体得する!

当コースは、『スピーキング28の基本』シリーズの中級者向けバージョンです。
ネイティブの日常会話では熟語やイディオムが実に多く使われており、それらを身につけることで理解力、そしてスピーキング力の向上につながります。動詞と前置詞を組み合わせたphrasal verbs(句動詞)をはじめ、ネイティブの日常会話の中で頻出する熟語やイディオム、知っていると便利な英単語など、スピーキング力向上に欠かせない56の表現を効果的な勉強法でマスターしていきます。

コース名

Everyday English

実施期間

2020年4月5日〜5月31日までの7週間(5/4〜5/8は補習期間としてお休み)

費 用

12,650 円(税込)

応募締切

2020年4月2日(木)(銀行振込の場合は4月2日15:00)

対象レベル

TOEIC 550点程度(英検2級程度)(あくまで目安です。)

コース内容
  • 日々の学習法&課題の提供(月曜〜金曜、7週間)
  • バイリンガル講師による質問回答サービスの提供
  • オンラインセミナー(全3回)
  • オンラインコミュニティHapa Buddiesへの無料招待(Facebook)
セミナー日程
第1回
2020年4月5日(日) 10:00〜10:45
(内容:オリエンテーション、Q&A)
第2回
2020年5月10日(日) 10:00〜10:45
(内容:コース前半の復習、Q&A)
第3回
2020年5月31日(日) 10:00〜10:45
(内容:コース後半の復習、Q&A)
学習内容
  1. 第1週
    • Rusty
    • Borrow somebody
    • Steal
    • Wind down
    • Lifesaver
    • Drag on
    • Newbie
    • Couldn’t care less
  2. 第2週
    • Stumped
    • Close enough
    • Sharp
    • In a roundabout way
    • Sketchy
    • Leave it there/here
    • Call it a day
    • Wrap up
  3. 第3週
    • Gibberish
    • Make a killing
    • Pushy
    • What’s the deal with something/someone
    • Wordy
    • Give or take
    • Legit
    • Tell it like it is
  4. 第4週
    • Sneaky
    • Control freak
    • Spot something
    • Takeaway
    • Out of nowhere
    • Clear-cut
    • Better off
    • Under the weather
  5. 第5週
    • Sloppy
    • Bail out
    • Downtime
    • Get one’s hopes up
    • Shattered
    • Over the top
    • Worth a shot
    • Cut corners
  6. 第6週
    • Watch out for someone/something
    • Bug someone
    • On the fly
    • Worked up
    • Take something to heart
    • Lucky break
    • Full of oneself
    • Gut feeling
  7. 第7週
    • Get ahead of oneself
    • Out of pocket
    • Up in the air
    • Keep one’s cool
    • In the middle of something
    • Take something the wrong way
    • Clear something up
    • Catch someone off guard
日々の課題

当コースは、1週間ごとに学習テーマが設定されております。そして日々の課題は、受講者が自分自身の経験をもとに、学習したテーマについて英語で話せるようになることを目的に構成されています。1日の課題は毎週月〜金曜日の早朝に公開されます。
1日の学習課題のなかで何か疑問や不明な点などがあれば、受講者専用サイトにて質問を投稿することで、コース専属の英語講師が回答いたします。
学習課題の体験版を試したい方はこちら。

参加条件
  • インターネットに接続できる方。
  • 常に連絡のとれるメールアドレスをお持ちの方。
  • コース期間中の平日(月曜〜金曜)、1日最低30分の学習時間が確保できる方。
キャンセルポリシー

プログラム開始まで3日をきった場合(2020年4月2日以降)、またはプログラム開始後のキャンセルは、原則的に返金いたしかねます。それ以前のキャンセルであれば全額返金いたします。(返金の手数料はお客様のご負担となります。)

コミュニティについて
  • コース開催中は、FacebookにてHapa英会話公式ファンクラブ「Hapa Buddies」を無料でご利用いただけます。
  • コミュニティへの参加にはFacebookのアカウントが必要となります。
その他
  • 原則的に個人的な質問お受けできません。
    プログラム全般に関するご質問はこちら よりお願いいたします。
  • オンラインセミナーの参加方法については、参加者のみ後日ご案内いたします。
  • 領収書は受講料のご入金確認後、HAPAオンラインショップMyページ→購入履歴一覧→該当する注文→購入履歴詳細→同ページ内「領収書ダウンロードボタン」よりダウンロードいただけます。
Premium Courseスピーキング28の基本Vol.1

※応募締切まで残り

Premium Course スピーキング28の基本Vol.1

会話での発言力アップに欠かせない、
覚えておくべき厳選28フレーズ!

当コースは、スピーキングに特化した初心者&中級者向けのカリキュラムです。日常会話では誰しもが必ず使うであろう表現(Phrasal Verb)を28フレーズ厳選し、シャドーイング、リピーティング、オーバーラッピングなどの学習メソッドを駆使して学んだ表現の定着を図ります。
Phrasal Verbは、「動詞+前置詞」がセットになったフレーズで、ネイティブの日常会話ではかなり高い確率で用いられております。
実際、動詞単体を覚えるよりもPhrasal Verbを覚えた方が実用的と言っても過言ではありません。課題で使われている例文も、そのまま暗記して実践で活用できるものばかりなので、会話での発言力に直結する英語力を鍛えたい方にはピッタリのコースです。
学習で使う英語の音声も、ゆっくり・ナチュラル・早口の3段階のスピードをご用意しているので、自分にレベルに応じて練習することも可能です。
*こちらのコースは2019年6月2日〜8月2日、2019年8月12日〜10月6日まで配信された同タイトルと同内容のコースとなります。既に上記コースを受講されたことのある方はご注意下さい。

  • その日のwordだけでなく10のsentencesを何度も何度もそして何日も声に出し練習することはとても有効であったと思います。何度も口に出していると、理屈ではなく、ネイティブのニュアンスや感覚が少しずつですが感じ取れるように成って行くにように思えました。今後のスピーキングコースの続編では是非とも今回の28のwordsやsentencesで使われていた表現をふんだんに取り入れたsentencesを作って頂けるとありがたいです。本当にありがとうございました。次回の受講楽しみにしております。
  • 今回初めてのコース受講でしたが、7週間続けることができて嬉しいです。だいたいいつも途中で挫折してしまうのですが、決められた期間であること、毎日の課題の量が適量であること、Alisa先生のコメントがモチベーションの維持に繋がり、完遂することができたと思います。本コースに携わるすべての方に感謝しております。ありがとうございました!
  • 毎日英語に触れるきっかけになりとてもよい機会でした。毎日の宿題、Facebookのコメント書き、金曜日の復習と、無理なく進められたと思います。毎日昼休みに学習をしていましたが、ノートに書くことでモチベーションも保ちつつ無理なく頑張れたのがとてもよかったです!動画を1回見逃したのが残念でした。
コース名

スピーキング28の基本Vol.1

実施期間

2020年4月5日〜5月31日までの7週間(5/4〜5/8は補習期間としてお休み)

費 用

12,650 円(税込)

応募締切

2020年4月2日(木)(銀行振込の場合は4月2日15:00)

対象レベル

TOEIC400点〜550点程度(英検準二級〜二級程度)(あくまで目安です。)

コース内容
  • 日々の学習法&課題の提供(月曜〜金曜、7週間)
  • バイリンガル講師による質問回答サービスの提供
  • オンラインセミナー(全3回)
  • オンラインコミュニティHapa Buddiesへの無料招待(Facebook)
セミナー日程
第1回
2020年4月5日(日) 11:00〜11:45
(内容:オリエンテーション、Q&A)
第2回
2020年5月10日(日) 11:00〜11:45
(内容:コース前半の復習、Q&A)
第3回
2020年5月31日(日) 11:00〜11:45
(内容:コース後半の復習、Q&A)
学習内容
  1. 第1週
    • Hang out
    • Come over
    • Run late
    • Show up
  2. 第2週
    • Call off
    • Come across
    • Run into
    • Look up
  3. 第3週
    • Figure out
    • Find out
    • Put away
    • Put off
  4. 第4週
    • Turn out
    • Freak out
    • Turn down
    • catch up (with/on)
  5. 第5週
    • Come along
    • Get rid of
    • Get the hang of
    • Pick up
  6. 第6週
    • Go through
    • Pick out
    • Look over, look through
    • Make it (I can’t make it tonight)
  7. 第7週
    • Put up with
    • Take out (to dinner)
    • Drop by
    • Run out of
日々の課題

当コースは、1週間ごとに学習テーマが設定されております。そして日々の課題は、受講者が自分自身の経験をもとに、学習したテーマについて英語で話せるようになることを目的に構成されています。1日の課題は毎週月〜金曜日の早朝に公開されます。
1日の学習課題のなかで何か疑問や不明な点などがあれば、受講者専用サイトにて質問を投稿することで、コース専属の英語講師が回答いたします。
学習課題の体験版を試したい方はこちら。

参加条件
  • インターネットに接続できる方。
  • 常に連絡のとれるメールアドレスをお持ちの方。
  • コース期間中の平日(月曜〜金曜)、1日最低30分の学習時間が確保できる方。
キャンセルポリシー

プログラム開始まで3日をきった場合(2020年4月2日以降)、またはプログラム開始後のキャンセルは、原則的に返金いたしかねます。それ以前のキャンセルであれば全額返金いたします。(返金の手数料はお客様のご負担となります。)

コミュニティについて
  • コース開催中は、FacebookにてHapa英会話公式ファンクラブ「Hapa Buddies」を無料でご利用いただけます。
  • コミュニティへの参加にはFacebookのアカウントが必要となります。
その他
  • 原則的に個人的な質問お受けできません。
    プログラム全般に関するご質問はこちらよりお願いいたします。
  • オンラインセミナーの参加方法については、参加者のみ後日ご案内いたします。
  • 領収書は受講料のご入金確認後、HAPAオンラインショップMyページ→購入履歴一覧→該当する注文→購入履歴詳細→同ページ内「領収書ダウンロードボタン」よりダウンロードいただけます。