日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第345回「後悔していること」

Hapa英会話 Podcast

第345回目のポッドキャストのテーマは「後悔していること」です。皆さんには大学生活で後悔していることはありますか?今日の会話では、ビッキーとサムが大学時代の後悔について話し合います。サムは、大学時代に逃してしまったと感じた機会について具体的に話します。二人の会話を聞いて、どんな後悔があるのか探ってみましょう。

続きを読む

#24 Jun Senesac 「Be the first」

「English Mindset」は今回で24回目となり、早くも最終回を迎えました。
今日は特別編として私がインタビュイーとなり、Hapa英会話のオンラインコミュニティ、Hapa Buddiesに在籍する10人のメンバーに質問していただき、お答えしました。これまでシェアしてきたものを改めてお話ししていることもあれば、最近考えていること、考えが変わったことなど、盛り沢山の内容になっています。私の「English Mindset」を楽しんで聴いていただけたら幸いです。

続きを読む

【so-soなんてもう使わない?】ネイティブが使う“普通”を表す表現はこれだ!!

「調子はまあまあです」と表現する時に“so-so”を使っている人も多いと思いますが、ネイティブはこの表現を実際会話でよく使っているのでしょうか?今回は、ネイティブ講師のOlivia先生と一緒に“so-so”に含まれるニュアンスと使われる状況、また「まあまあ」を表すときの適切な表現について話し合います。

続きを読む

第344回「大学時代の海外留学」

Hapa英会話 Podcast

第344回目のポッドキャストのテーマは「大学時代の海外留学」です。皆さんは海外留学の経験はありますか?今日の会話では、サムが京都への留学経験について語ってくれます。サムにとって、大学3年生のときに京都に留学したことは、大学生活の中で最も思い出深い1年でした。サムの留学経験に関する話を聞いてみましょう。

続きを読む

ネイティブっぽい英語を話すには必須フレーズ「It’s not that」

ネイティブは会話の中でよく“It’s not that ~”という表現を使いますが、これは物事を完全に否定するのではなく部分的に否定をするときに使われる表現で、「~というわけじゃないんだけど」といった意味になります。自然な英語を話すのに役立つ表現なので、ぜひ覚えておきましょう!
続きを読む

#23 ランサムはなさん「You are the only person who can make yourself happy」

今日のゲストはアメリカでフリーランスの翻訳家・日本語講師として活躍するランサムはなさんです。5歳の時に父親が雇っていたアメリカ人の家庭教師と触れ合ったことをきっかけに英語の魅力に取り憑かれ、以降英語に没頭する毎日を送りますが、15歳の時に高校受験に失敗したことで、当時女性に求められていた理想像と自分がかけ離れていることを確信し、自分の居場所に悩む日々を送ります。そんな中、ある和訳作品との出会いがしるべとなり、原書でその作品を読みたい、そして自分の居場所を見つけに行こうとそれまで以上に英語に没頭し、英文科のある大学に進学を果たします。大学在学中に満を持して渡米しますが、今度は「勉強してきた英語」と「生きた英語」のギャップに頭を抱え、挫折を味わいます。しかし、限られた留学生活の中で効率的に「生きた英語」と向き合う方法を探し続け、その後日本での英会話講師や大学院、日本語教師などを経て、翻訳業と出会います。今回は英語や日本語といった言語だけではなく、世界のどこかに自分の居場所を探し求め、自分の可能性をためし続けている一人の女性の半生をシェアしています。英語を追い求めるリスナーの心に深く響くのではないでしょうか。

続きを読む

【Up/Downを使った簡単表現】教科書では教えてくれない Up と Downの使い方

“up”と“down”の文字通りの意味は真逆ですが、「~したい?」や「~をやりたいです」と表現する場合は、実は同じ意味で使われるんです。今回はアメリカ育ちのバイリンガルのChristianと学校では教えてくれない“up”と“down”の使い方について話し合います。

続きを読む

第343回「大学時代の最悪な思い出」

Hapa英会話 Podcast

第343回目のポッドキャストのテーマは「大学時代の最悪な思い出」です。皆さんの大学時代の最悪な思い出は何ですか?今日の会話では、ビッキーとサムが大学時代の最悪の経験について話します。ビッキーはイェール大学在学中に体調を大きく崩してしまった時のことを語り、イェール文化のネガティブな側面を指摘します。ビッキーの最悪の思い出は一体何なのか、聞いてみましょう。

続きを読む

アメリカ人が感じる、ネイティブが「Let’s go」よりもよく使う表現5パターン

「さあ行こう!」や「出発しよう」と表現する際の定番フレーズと言えば“Let’s go!”ですが、ネイティブは日常会話の中で様々な言い回しを使って「行こう!」を表現しています。今日は“Let’s go!”の代わりに使えるカジュアルで口語的な言い回しを5つご紹介しますので、ぜひ次回ネイティブとどこかへ出かける時は使ってみてください!
続きを読む

2 / 19712345...10...最後 »

Advertisement