日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

英語で名刺交換するときの定番表現&マナー

英語で名刺交換するときの表現&マナー

社会人であれば誰もがやったことのある名刺交換。日本人同士ではスマートにできても、相手が外国人となると「どうやって渡せばいいんだろう?」と悩んだ経験がある方も少なくないでしょう。そこで今回は、名刺交換時に使える英表現を3つのシーン別にご紹介したいと思います。

続きを読む

第205回「ユースホステルに泊まる旅」

Hapa英会話 Podcast

第205回目のポッドキャストのテーマは「ユースホステルに泊まる旅」です。みなさんは、ホステルに泊まってバックパックであちこち旅行をするのが好きなタイプですか?それとも高級リゾートで贅沢をするのが好きですか?今日のエピソードではディアナとケンが宿泊施設について会話をします。2人が好む宿泊施設と、ホステルとホテルに泊まるメリットとデメリットについて話し合います。

続きを読む

ビジネスシーンの「対応します」や「対処します」は英語で?

ビジネスシーンの「対応します」や「対処します」は英語で?

日本のビジネスシーンでは、「私が対応します」や「この問題は私が対処します」など、「対応する」や「対処する」と言う言葉をよく使いますが、英語ではそれらの表現に相当する言い回しが非常に多く存在します。そこで今回は、(ロサンゼルス出身の)アメリカ人である私にとって、最もよく耳にする定番の言い回しを2つご紹介します。

続きを読む

本名以外の呼び名があるなら、英語ではこう言う

本名以外の呼び名があるなら、英語ではこう言う

英語で自己紹介をする際、自分の名前をきちんと発音してもらえなかったり、覚えてもらえなかった経験はありませんか?実は、アメリカ人にとって、日本人の名前は発音するのが難しいことがよくあります。今回のコラムでは、そんな状況で名前を省略したりニックネームを伝える場合に使える便利な英表現をご紹介いたします。次回、初対面のアメリカ人と接する機会があったらぜひ使ってみてください。

続きを読む

第204回「旅のスタイル」

Hapa英会話 Podcast

第204回目のポッドキャストのテーマは「旅のスタイル」です。今日のエピソードでは、ケンとディアナが旅の好みについて会話をします。人によっては事前に何から何まで全て計画する人もいれば、行き当たりばったりで流れに身を任せて旅行をする人もいます。今日の会話を聴きながら、自分がデイアナのように旅をするタイプなのか、それともケンのようなタイプなのかを考えてみましょう。

続きを読む

最低限覚えておきたい「Come off」の用法2パターン

最低限覚えておきたい「Come off」の用法2パターン

「come off」はネイティブの日常会話においてよく使われる表現の一つですが、使い方によっていろいろな意味を成します。一気に全ての用法を理解するのは難しいと思うので、今回はアメリカで育った私にとって、最もよく耳にするcome offの用法パターンを2つだけご紹介しようと思います。

続きを読む

風邪を引きたての場合は「I have a cold」とは言わない?

風邪を引きたての場合は「I have a cold」とは言わない?

「風邪をひいています」のように、既に風邪をひいている状態を英語では、「I’m sick」や「I have a cold」と言いますが、「風邪をひきました」のように、風邪をひきたてのニュアンスで表現する場合は、ネイティブは別の言い方をしているのはご存知ですか?些細なことではありますが、適切に使い分けができていないだけで、ネイティブには結構不自然に聞こえてしまうので覚えておきましょう。

続きを読む

英語で勤務期間を伝える際の定番表現2パターン

英語で勤務期間を伝える際の定番表現2パターン

社会人になると、「この会社でどのくらい働いているんですか?」と聞かれることがよくあると思いますが、そんな時、英語ではどのように返答していますか?日本ではnew employee、new hire、new recruitなどの表現を使っている人をたまに見かけますが、これらの表現は実はネイティブの間では殆ど使われません。そこで今回は、多くのネイティブが使っている代表的な表現2つをご紹介します。

続きを読む

2 / 13412345...10...最後 »

Advertisement