日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

「So far」と「For now」の使い分け

「So far」と「For now」の使い分け

日本語の「今のところ〜」を英語で表現するには、「So far」でも「For now」でも、基本的にどちらを使っても間違いではありません。しかし、両者間には微妙なニュアンスの違いがあるのはご存知ですか?非常に些細な違いではありますが、自分の気持ちを的確に伝えるためにもしっかり使い分けできるようになりましょう!

続きを読む

Let’s eat out

Let’s eat out

外食しよう。

 
外食は英語で「Eat out」日本語をほぼ直訳したような表現なので覚えやすい!頻繁に使う表現なので使ってみましょう!
 
  • Let’s go eat out tonight. Where should we go?(今夜外食しよう。どこ行こうか?)
  • I need to cut down on eating out. (外食を減らさないと)
  • I usually eat out on the weekends.(週末は普段外食しています)

☆音声で聞こう☆ → 今日のフレーズ3月13日 Let’s eat out

I owe you big time

I owe you big time
あなたに借りがある
 
「Owe」はもともと、「借金」を意味する表現です。例えば「$100借金しています」は「I owe you $100」になります。しかし、「Owe」はお金だけではなく誰かに助けられたときに感謝の気持ちを示す表現としても使います。相手が自分の為に何かをしてくれた事に対して「借りがある」と伝えたいときに「I owe you」を使いましょう。
Big timeは「A lot」と同じ意味で「とても」を意味します。感謝でいっぱいです!と言いたい時は今日の新しい表現を組み合わせて「Thanks, I owe you big time!」と言ってみましょう!
 
A:     Can you take me to the airport at 5 am tomorrow morning? I don’t have a ride.
        明日、朝5時に空港まで連れてってくれる?足がないんだ。
B:     5am?! That’s so early! Fine I’ll take you.
      え、5時?!早いな~。しょうがない、連れて行くよ。
A:     Thank you so much. I owe you big time!
      助かった。本当にありがとうね!

☆音声で聞こう☆ → 今日のフレーズ3月12日 I owe you big time

Bite the bullet

Bite the bullet

 困難や嫌な出来事を我慢してすること、その状況に立ち向かうこと

 直訳すると「弾丸を噛む」戦争で負傷した兵士に弾丸を噛ませて手術を行ったことから由来した表現です。「嫌なことがあっても我慢しろ!」と友達に伝えたい場合は、「Bite the bullet!」を使ってみましょう。

Dialog #1: 

A:     I really don’t want to work overtime this weekend.(今週末は残業したくないな~。)

B:     Sometimes you have to bite the bullet.時には嫌なことがあっても我慢をしなといけないんだよ。)

Dialog #2:

A: Did you end up going to New York this weekend?(今週末は結局ニューヨークに行ったの?)

B: Yeah, the airplane ticket was over my budget but I decided to bite the bullet and     go.(うん、航空券が思っていたより高かったんだけど思い切って買っちゃった。)

☆音声で聞こう☆ → 今日のフレーズ3月11日 Bite the bullet

【日常表現】そんなに寒くないよ・・・「そんなに」は英語で?

つい最近、生徒さんと話しをしていたときに聞かれた質問です。「お腹すいた?」と私が聞いたら「そんなに~」と返答が。その他にも「そんなに忙しいんですか?」「そんな安いの?」など、色々な場面でこの微妙な気持ちの表し方を使っていることに気づきました(笑)今日は、この「そんなに~」の英語表現を教えちゃいます!実はとてもシンプルな、ある一言を入れるだけでいいんです。 続きを読む

Drop me a line

Drop me a line 

連絡してください

 
Drop someone a line は元々「一筆書き送る、手紙を書くこと」ですがEメールや携帯でテキストを送るときに「近況をお知らせください」と伝えたいときに「Drop me a line」を使います。一般的には手紙やメールで連絡することをさしますが、多くのアメリカ人は電話でも「Drop me a line / 連絡してください」と言います。
 
  • Hey can you drop me a line when you get a chance. (時間がある時に連絡してください)
  • Drop us a line when you arrive in Japan.(日本に着いたら連絡してね)
  • You should drop your parents a line. I’m sure they’re worried.(親に近況知らしたら。心配しているでしょう)

☆音声で聞こう☆ → 今日のフレーズ3月8日 Drop me a line

Go for broke

Go for broke

全力で立ち向かう

Go for broke は「一発勝負」「全力で立ち向かう」という意味。もともと「Broke」とはお金が無いことを意味するためお金が全部なくなるまで思い切ってやる!ってことから由来しています。その他にも「All or nothing(全部かゼロか)」という表現も使い、失敗をしたら全部失う覚悟で立ち向かうことです!
A: I heard you are starting your own business.
     ビジネスを始めるんだって。
B: Yup, I’m going for broke
     そうなんだ。全力で立ち向かうよ!
95 / 103« 先頭...10...9394959697...100...最後 »

Advertisement