日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第113回「グループでの会話」

Hapa英会話 Podcast

第113回目のポッドキャストのテーマは「グループでの会話」です。今日の会話では、アダムとコディがグループの会話に参加することについて話します。英語を学習している人にとって、グループ会話に加わるのは最も困難なチャレンジの一つでしょう。コディとアダムは、積極的にグループトークに参加できるよう、有益なアドバイスをしてくれます。

続きを読む

「Do」を使った5つの定番フレーズ

英会話に役立つ「Do」を使った裏技!?

皆さんは英語を話す中で「Do」をどのように使っていますか?おそらく大半の方が「Do you _____」のように疑問文として使っていることでしょう。しかし、この「Do」という単語は実は非常に汎用性が高く、ネイティブの日常会話では疑問文以外にも様々な状況で使われています。今日はその中でもネイティブの定番となっている、「Do」を用いたフレーズ5つをご紹介します。

続きを読む

ネイティブの口癖?「crazy」と「insane」

ネイティブの口癖?「crazy」と「insane」

「That’s insane!」や「That’s crazy!」とネイティブが言っているのを聞いたことがありませんか?「Insane」や「Crazy」をそのまま直訳して「狂気の」や「気が狂った」と捉えて、一体何が「クレイジー」なのかと理解に苦しんだ経験はありませんか?このフレーズはネイティブの日常会話で頻繁に使われており、今となってはネイティブの一種の口癖みたいなものになっているので、意味と用法をきちんとマスターしておきましょう。

続きを読む

Hapa英会話セミナー第3弾『自然な英語の話し方』が日本で開催決定!

Hapa英会話セミナー第3弾の開催が決定!

Hapa英会話セミナーの日本での開催が決定しましたのでお知らせ致します!今回は、10月21日(金)〜10月29日(土)にかけて計6回の開催を予定しております。セミナー開催地は東京、大阪、名古屋、福岡になります。各会場とも先着限定の早割チケットをご用意しておりますので、参加をご希望される方はお早めにお申込みください!

続きを読む

第112回「電子タバコ」

Hapa英会話 Podcast

第112回目のポッドキャストのテーマは「電子タバコ」です。今日は、コディとアダムが電子タバコについて意見を述べ、ベイピングの有益性および有害性について議論します。本当にベイピングはタバコよりも安全なのでしょうか?アダムとコディがどのように考えているか聞いてみましょう。

続きを読む

日本語の「ぶっちゃけ」にピッタリの英語表現

日本語の「ぶっちゃけ」にピッタリの英語表現

日本語では、ある程度の親しい関係の相手に正直な気持ちを打ち明けるときに「ぶっちゃけ」と表現しますが、英語にもそれと全く同じような言い方があるので紹介しようと思います。「To be honest」や「Honestly」でもいいのですが、今回はあえてより「会話的」な表現に特化してみました。

続きを読む

無視できないっ!ミレニアルズの流行語

無視できない!ミレニアルズの流行語

現在のアメリカの全人口(約3億人)の約4分の1は、1980年代〜1990年代に生まれた「ジェネレーションY」または「ミレニアルズ」と呼ばれれる若者世代が占めていると言われています。そこで今回は、そんな若者たちが日常会話で頻繁に使っている流行り言葉をご紹介いたします。まだ辞書にも定義されていない新しい表現もあるので要チェック!

続きを読む

第111回「スポーツ」

Hapa英会話 Podcast

第111回目のポッドキャストのテーマは「スポーツ」です。今日の会話では、アダムとコーディーが好きなスポーツと運動について話します。コーディーは運動が大好きで、これまで様々なトレーニングをしてきましたが、その中でもCalisthenics(健康体操)が最高の運動だと気付きました。なぜCalisthenicsが効果的なのか、今日の会話で具体的に説明をしてくれます。

続きを読む

「日焼け」の英語は、日焼けの度合い次第?

「日焼け」の英語は日焼けの度合い次第

先日、日本人の友人と英語で会話している際、友達が「I went to a nearby pool to get a sunburn.」と言いました。彼は「日焼けしに近所のプールに行った」と言いたかったのはだいたい検討がついたのですが、その場合は「get a sunburn」と表現すると意味が異なる・・・というかちょっと変です。(笑)そこで今日は「日焼け」を意味する英語「Sunburn」と「Suntan」のニュアンスの違いについて説明しようと思います。

続きを読む

10 / 103« 先頭...89101112...20...最後 »

Advertisement