日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

アンケートのご協力のお願い

お知らせ

いつもHapa英会話をご利用いただき誠にありがとうございます。今年(2016年)の10月、日本にてHapa英会話セミナー第3弾の開催を予定しています。より多くの方のご希望に沿った内容でセミナーを開催できるよう、アンケートのご協力お願いいたします。

続きを読む

「知ったかぶり」や「とぼける」の英語は?

play-dumb

「知ったかぶり」や「とぼける」を英語ではどのように表現するかご存知ですか?日本語をそのまま直訳しようとするとちょっと難しく感じるかもしれませんが、英語では「知っているフリをする」や「知らないフリをする」といった具合に表現するので、実は「〜のフリをする」という言い回しさえ覚えてしまえば簡単なんです。

続きを読む

「〜した方がいい」を英語で言う際に「Should」しか使ってない人へ

「〜した方がいい」を英語で言う際に「Should」しか使ってない人へ

人に提案やアドバイスする時、または自分の意見を述べる際に「Should」を使って「〜した方がいい」と表現するのは既にご存知かと思います。しかし「Should」を使った表現だけでは、自分の想いの細かいニュアンスまで相手に的確に伝えることはできません。状況に応じて適切な表現の仕方があるのでご紹介します。

続きを読む

第104回「日本独特のお酒の場」

Hapa英会話 Podcast

第104回目のポッドキャストのテーマは「日本独特のお酒の場」です。今日の会話では、モニークとメルセデスが日本の飲み放題について話します。2人とも、日本のお店のお酒は、アメリカと比べてアルコールが薄いと感じました。会話を聴きながら、モニークがビール派とカクテル派のどちらなのかを考えてみましょう。

続きを読む

「I swear」は「私は誓います」?

「I swear」は「私は誓います」?

「Swear」の意味を辞書で調べると「誓う」や「保証する」などと紹介されているかと思います。しかし、実際のネイティブの日常会話における使い方を考えると、「誓う」や「保証する」のように訳すのはちょっと不自然で相応しくないように感じます。なので今日のコラムでは、「Swear」の自然な使い方について触れていこう思います。

続きを読む

第103回「日本人とお酒」

Hapa英会話 Podcast

第103回目のポッドキャストのテーマは「日本人とお酒」です。今日の会話では、メルセデスが札幌のお酒の文化について話します。メルセデスは、彼女が勤務していた学校の同僚と何度か飲み会に行き、そこで同僚たちの新たな一面を知りました。

続きを読む

気軽に「おめでとう!」と言うなら、この英語!

気軽に「おめでとう!」と言うなら、この英語!

英語で「おめでとう」を「congratulation」と表現することは多くの方がご存知かと思います。しかし「congratulation」は少々かしこまったニュアンスがあるので、今日はもっとカジュアルな響きで「おめでとう!」と言いたい場合に使える表現を紹介しようと思います。

続きを読む

アメリカ人の定番「Air Quotes」?

Air Quotesとは?

アメリカ人が会話をしている最中に、写真のように両手をピースサインにして、それぞれの人差し指と中指をチョンチョンと2回曲げる仕草を見たことありませんか?アメリカ人は結構よく使う仕草なので、知っている人も多いかと思います。今日はこのボディージェスチャーの意味と使い方をご紹介したいと思います。

続きを読む

第102回「日本の公共交通機関」

Hapa英会話 Podcast

第102回目のポッドキャストのテーマは「日本の公共交通機関」です。日本の公共の交通機関は、時間に正確なことで知られていますが、その一方で、東京のような大都市では混雑しているため移動が大変です。モニークは東京のラッシュアワーを経験したことで自身の性格が変わったことについて、メルセデスは日本とアメリカの交通機関の違いについて触れています。

続きを読む

1 / 9112345...10...最後 »

Advertisement