日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第185回「結婚適齢期」

Released: 2018.04.06

第185回目のポッドキャストのテーマは「結婚適齢期」です今日のエピソードではブライアンとエレーナは、何歳で結婚するのがベストかについて意見交換をします。最近ではアメリカでも晩婚化が進んでおり、結婚を選ばない若者も多くいるようです。なぜこのような社会現象が起こっているのでしょうか?ブライアンとエレーナの話を聞いて考えましょう。

iTunesでダウンロード

 

会話内容「結婚適齢期」

【Elaina】How young is it—or, is it too young to get married?

【Brian】Hm…well, uh being 23 years old myself and—and being engaged already, uh I’d say…like, I feel like I am—I might be too young to, maybe get in a relationship, but I think after a few years of knowing someone, and—and knowing that that person is, uh the right one for you, I think you’re—you’re safe.
It really doesn’t matter what—how old you are as long as you, uh…you know, you spend, like that quality time together—a few years together, and you’ve been through a lot together and have experiences, and you really…you feel like that person’s the right one for you, then you can make that decision.
But I think I’d recommend, actually, like I’d recommend for most people to maybe get married possibly in their mid to late twenties. I think that’s a good age.

【Elaina】Yeah.

【Brian】Like, I kept telling myself, “I wanna (want to) get married when I’m, like, 28 or 27.” You know, around there.

【Elaina】(laughs) Right.

【Brian】Yeah , yeah that’s—that’s kind of the age I decided on. But I think most people get married when they’re really young. You know, like 21, 22, 23…

【Elaina】Oh yeah.

【Brian】Yeah. What do you think?

【Elaina】And I—I know I at 23 as well, I think I’m definitely too young to get married. Um but my mother was actually married at 19, and…and my sister got married at 18, and my oldest sister she once talked about getting married before 25. And me in my little bubble was like, “What?” (laughs) “What do you mean?”

【Brian】Yeah.

【Elaina】“I’m a baby I can’t get married yet.” (laughs)

【Brian】 (laughs)

【Elaina】Uh…yeah, I think it’s really mixed right now. People I think are feeling a bit unsure about the marriage situation, ‘cause (because) I hear so many people either they’re getting married right now, or they’re terrified of marriage, and they feel like there’s something wrong with them.

【Brian】Yeah, yeah.

【Elaina】It’s almost like there’s a big rift going through society right now, ‘cause people are not knowing what age to get married anymore.

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

 

Questions of the day(今日の質問)

  1. How does Brian answer the question, “When is it too young to get married?”
    「結婚にはまだ早い年齢は?」という質問に対してブライアンはどのように答えましたか?
  2. How old was Elaina’s mother when she got married?
    エレーナの母親はいくつで結婚しましたか?
  3. What sort of “rift” in society does Elaina describe at the end?
    エレーナは最後に、社会にどのような「亀裂」が入っていると言いましたか?

 

Answers(解答)

  1. He thinks early twenties might be too early, but he also thinks that if two people are together for enough years and feel they’re right for each other, then it’s a good time to get married.
    20代前半は早すぎるかもしれないが、十分な期間を共に過ごした2人が、互いを自分にふさわしい相手だと思えば、それが適齢期だと彼は考えています。
  2. She was 19 when she was married.
    19歳で結婚しました。
  3. She thinks there’s a divide between people who are eager and excited to get married and those who are worried or apprehensive about marriage.
    結婚願望が強い人と結婚を恐れている人とに分かれていると彼女は考えています。

 

Summary(要約)

Elaina and Brian continue their discussion of the subjects of relationships and marriage. In this episode they discuss what the appropriate age is to get married.
エレーナとブライアンは恋愛と結婚をテーマに議論を続けます。今回は、適齢期について話し合います。

Brian is 23 years old, and is currently engaged. He thinks he might be too young to get married, but also feels confident, since he has spent many years with his partner and feels she is the right person for him.
ブライアンは23歳で、現在婚約中です。彼は、結婚するには若すぎるかもしれないと思いつつ、自信も持っています。なぜなら、パートナーと十分な期間交際をし、彼女が自分にふさわしい相手だと思っているからです。

Brian thinks, though, that a person’s mid-twenties or late-twenties is the right window of time to get married in. Within Elaina’s family, however, many people got married earlier. Her mother was married at 19, and one of her sisters was married at 18.
しかしブライアンは、20代半ばから後半が適齢期だと考えています。一方で、エレーナの家族の多くはもっと早くに結婚しています。彼女の母親は19歳で、姉の1人は18歳で結婚しました。

Elaina thinks there’s a rift in society regarding marriage. She thinks many people are excited about the idea of marriage, but there are also those who are worried or cautious about marriage.
エレーナは結婚に関して社会に亀裂があると考えています。結婚願望の強い人が多くいる一方で、結婚に対し不安や警戒心を感じている人もいるとエレーナは考えているのです。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Quality time(充実した時間)

直訳すると「質の高い時間」を意味するこの表現は、家族や友人、恋人などとの楽しく充実した時間を指し、spend quality timeの組み合わせで使われます。

  • I spent quality time with my family over the weekend.
    (週末は家族と充実した時間を過ごしました。)
  • When was the last time you spent quality time with your siblings?
    (最後に兄弟と充実した時間を過ごしたのはいつですか?)
  • I’ll watch the kids. You and your wife should go out and spend some quality time together.
    (子供たちの面倒は私が見るから、君は奥さんと出かけて楽しい時間を過ごしておいで。)

2) Go through(辛い経験をする)

苦労を経験したり困難な状況に立ち向かったりすることをgo throughと言います。経済的な苦労、失恋や離婚、または厳しいトレーニングといった経験を含め、幅広く使われます。

  • I went through tough times in my early twenties.
    (20代前半は辛い時期でした。)
  • He’s going through a divorce right now.
    (彼は今、離婚協議中です。)
  • I know what you mean. I went through the exact same thing.
    (言いたいことは分かります。私も全く同じ経験をしました。)

3) Tell oneself(自分に言い聞かせる)

「私ならできる」「もう少しの辛抱だ」「私には絶対に無理だ」など、何かを自分に言い聞かせることをTell oneselfと表現します。特に、真実を自分自身に言い聞かせるニュアンスが含まれます。

  • I told myself I would stop after one cookie but I ended up eating five.
    (クッキー1枚で終わりにするぞと自分に言い聞かせたのに、結局5枚も食べてしまいました。)
  • Just keep telling yourself that you can do it and you’ll start to believe you can.
    (自分ならできると自分に言い聞かせなさい。そうすれば、そう信じられるようになります。)
  • After that incident, I told myself I would never drink-and-drive.
    (あの事件以来、絶対に飲酒運転をしないと自分に言い聞かせました。)

4) Bubble(狭い範囲の世界)

Bubbleは「泡」や「シャボン玉」を意味する単語ですが、日常会話では、まるでシャボン玉の中のような小さな世界で生きていたり、現実を避けて暮らしていることを表し、一般的に経験が浅く視野が狭いといった含みがあります。

  • I didn’t realize I was living in a bubble until I studied abroad.
    (海外留学をするまで、自分が狭い世界で生きていたことに気づきませんでした。)
  • You need to escape the expat bubble and spend more time with the locals.
    (駐在員たちとのコミュニティーから抜け出して、地元の人たちともっと時間を過ごさないと。)
  • I hate to burst your bubble but she’s not coming back.
    (君の夢を壊したくないけど、彼女はもう帰ってこないよ。)

5) Something is wrong with me(何かがおかしい)

調子や気分が悪かったり、自分の考えが人とは違うために自分に問題があるのではないかと気にする状況で、 Something is wrong with meが使われます。日本語の「何かがおかしい」に相当する表現です。

  • I think there’s something wrong with me. I feel really nauseous.
    (何だか体調が悪いな。すごい吐き気がするんだ。)
  • I have no desire to get married or have kids. Is there something wrong with me?
    (私は結婚もしたくないし、子供も欲しくありません。これって異常でしょうか?)
  • What’s wrong with me today? I keep making careless mistakes.
    (今日の私はどうなってるんだ?不注意なミスをしてばかりだ。)

 

Vocabulary(単語)

  • Engaged・・・婚約
  • Rift・・・亀裂

Expressions(表現)

  • As long as・・・〜さえすれば
  • Right one for you・・・自分にとってふさわしい相手

 

登場人物紹介

Brian

アメリカのワシントン州にある小さいな田舎町で生まれ育つ。現在はタイに在住し、企業や語学学校、それにオンライン(カフェトーク)で英語講師をしながら、外国語としての英語教授法の検定やケンブリッジ大学のTKTの取得を目指す。英語を教えることに非常に高い情熱を持つカフェトークの人気講師の一人。
カフェトークのプロフィールはこちら

Elaina

アメリカ出身。毎月新しい国へ行くぐらい旅行が好きで、これまでバックパッカーでヨーロッパ20か国以上を旅行した経験を持つ。日本のアニメファンで、いつか日本で暮らし働くために日本語を学習中。レッスンではネイティブがよく使うフレーズやイディオム、発音を中心に教えているカフェトーク人気講師の一人。
カフェトークのプロフィールはこちら

 

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. おはる より:

    Junさん、こんにちは!
    いつも楽しくPodcast聞いています。

    今回のbubbleですが、日本語でいう「井の中の蛙」と同じようなニュアンスなんでしょうか?
    どちらかと言うと、ネガディブな感じで使われるんでしょうか?

    • Jun より:

      おはるさん

      その通りです!「bubble」は基本的に、ネガティブな意味合いで使われます。

  2. とも より:

    初めまして、JUNさん!
    いつも楽しく活用させて頂いております。

    このPotcast 185を聞いていて、自分のリスニングが不十分なのか、
    Braianさんの会話内容に少し違いがあるように感じました。
    dictationをしていて、quality time together~that person’s the right one.の間の部分が抜けている気がするのですが、私の聞き取りの問題でしょうか?

    ストイックな性格のせいかすごく気になってしまったので、この場をお借りして、質問させていただきました。

    HAPA英会話のコンテンツのおかけで、嫌いだった英語を好きになることができ、
    わかりやすいJUNさんの解説にいつも感動しています!
    これからも、楽しみにしています!

    • Jun より:

      ともさん

      こんにちは。いつもPodcastを聴いていただき、ありがとうございます。確認してみましたが、ともさんのご指摘通りです。なぜか、センテンスが抜けていました。Brianの会話内容は以下の通りです。

      you spend, like that quality time together—a few years together, and you’ve been through a lot together and have experiences, and you really…you feel like that person’s the right one for you, then you can make that decision.

      混乱させてしまって申し訳ありませんでした!Podcastのダイアログもアップデートしました。
      Thanks for pointing that out 🙂

      • とも より:

        JUNさん

        返信と新しいスクリプトの詳細をありがとうございました!
        JUNさんからの返信(スクリプト)を見たとき、このサイトのおかげでリスニングのスキルが上がったことを実感でき、すごく嬉しかったです!

        JUNさんのおかげです!
        本当にありがとうございます!!
        これからも楽しみにしています(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト