日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第179回「アメリカ人の初デート」

Released: 2018.02.23

第179回目のポッドキャストのテーマは「アメリカ人の初デート」です。今日より新シリーズがスタートし、ブライアンとエレーナがアメリカ人のデート概念と恋愛関係について話し合います。今日のエピソードではブライアンとエレーナはアメリカでの一般的な初デートについて話します。お互いに初デートの定番スポットをシェアーし、エレーナはつまらないと思う初デートも率直に語ってくれます。

iTunesでダウンロード

 

会話内容「アメリカ人の初デート」

【Brian】So what is a typical first date like?

【Elaina】Uh for me, I typically do not like movie dates for the first date. I think that it’s so boring because you just have to sit there, and I’m a talker, if you can’t tell. Um so I like amusement parks, especially ‘cause (because) in the US amusement parks are so popular.
So—and I love roller coasters, and I think that’s a great way to get to know someone for the first time. And there’s lots of different things you will experience on a roller coaster ride with someone.

【Brian】Yeah, yeah…yeah that seems pretty cool. That seems like an exciting first date. So I guess a typical date in the US, uh it differs from, you know high school, college, and then, uh later on in life.
I think in high school, the typical first date’s probably a movie, uh and it’s a really big deal, I guess, in high school. Like, taking a girl out on a movie—on a movie date, ‘cause you have to, like borrow your parents’ car, and it’s like, you know…

【Elaina】Yeah. (laughs)

【Brian】…you get dressed up and you’re like really nervous, and uh…I think that’s the typical high school date but as you get into college, I think…um, maybe you can start like…your first date differs from person to person but I think most people—I think the…maybe going out for a dinner…like on a dinner date is very common.
So you can, like meet the person, talk to them, get to know them a little bit. Uh and then maybe after dinner, like go for a movie, or go do something fun. I know that bowling is very popular in the US, like on the West Coast, bowling is very popular. Um…

【Elaina】Okay.

【Brian】And just like, maybe games like that. Maybe going to a bar, or, you know, playing pool or something like that.

【Elaina】I was just gonna (going to) say the drinking age…that’s when dating really changes I think. (laughs)

【Brian】Oh yeah, yeah definitely.

【Elaina】When someone turns twenty-one.

【Brian】Yeah, definitely.

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

Questions of the day(今日の質問)

  1. What kind of first date does Elaina like, and why?
    エレーナはどんな初デートが好きですか?またなぜですか?
  2. What does Brian think a typical first date for high school students is in the US?
    アメリカの高校生の典型的な初デートはどのようなものだとブライアンは考えていますか?
  3. At what stage in life does Elaina think dating really changes?
    人生のどの時点でデートの内容が本当に変わるとエレーナは思っていますか?

 

Answers(解答)

  1. She likes going to amusement parks, as she feels it’s a good way to get to know someone and have fun.
    彼女は遊園地に行くのが好きです。相手のことを知ることができるいい方法であり、楽しいからです。
  2. He thinks it’s the typical movie date.
    映画に行くのが典型的なデートだと彼は考えています。
  3. She thinks once someone reaches drinking age, dating becomes very different.
    飲酒が認められる年齢になるとデートがガラリと変わると彼女は思っています。

 

Summary(要約)

In this episode, Brian and Elaina begin their discussion of dating in the US. Elaina talked about her ideal first date.
今回のエピソードでは、ブライアンとエレーナが、アメリカでのデートについて会話を始めます。エレーナが、自分の理想とする初デートについて話します。

Elaina dislikes movie dates as first dates. She thinks they’re boring, and involve too much sitting and not enough talking. For Elaina, amusement parks are great first dates.
エレーナは初デートで映画に行くのは好きではありません。座っているだけでろくに話すことができないので、彼女は映画デートは退屈だと思っています。エレーナにとって、遊園地に行くのが最高の初デートです。

Elaina likes amusement parks because they’re fun, and offer a chance to talk to someone and get to know them. Brian agrees, but cites the movie date as the typical first date that students in high school go on.
エレーナが遊園地を好きな理由は、楽しくて、相手と会話をすることで相手のことを知ることができるチャンスがあるからです。ブライアンもそれに同意しますが、高校生の典型的な初デートとして映画に言及します。

Brian feels that dates involving games are often good first date ideas. He feels bowling, going to bars, playing pool, or other related places are common as first dates. Elaina agrees, and thinks that dating becomes very different when people pass the drinking age.
ブライアンは、ゲームをするようなデートは初デートとしていいアイデアだと思っています。彼は、ボウリングやバー、ビリヤードなどが初デートとして一般的だと思っています。エレーナもそれに同意しますが、彼女は飲酒できる年齢になるとデートの内容がガラリと変わると考えています。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Tell(分かる)

Tellと言えば、 「Tell a joke(冗談を言う)」や 「I told him.(彼に言いました)」のように、「〜を言う」という意味が真っ先に思い浮かぶと思いますが、日常会話では「分かる」や「見分ける」という意味でもよく使われます。
Understandのように説明を受けて何かを理解するという意味での「分かる」ではなく、状況や場の雰囲気から何かが「分かる」、つまり「見て分かる」といった意味合いを持ちます。「私には分かる」は 「I can tell.」、「私には分からない」は 「I can’t tell.」と言います。

例えば今日の会話でエレーナが言った 「I’m a speaker if you can’t tell.」は、「私がおしゃべりだってことは分かるでしょう?」ということを意味しています。

  • There is something wrong with him. I can tell.
    (彼の様子がどうもおかしい。私には分かるよ。)
  • You can’t tell she got a haircut? It’s way shorter.
    (彼女が髪を切ったのが分からないの?すごく短くなったじゃん。)
  • How can you tell this bag is fake?
    (どうしてこのカバンがニセモノだと分かるの?)

2) Get to know someone(〜と知り合いになる)

初対面の人と時間を過ごして、相手の性格や人柄を知ることを Get to know someoneと言います。友達関係で「知り合いになる」「仲良くなる」という意味もあれば、付き合い始める前に互いのことを「知るようになる」という意味でも使われます。相手のことをもっと知りたい、ということを強調したい場合は、 Get to know someone betterと表現します。

  • It’s taking some time but I’m getting to know my classmates little by little.
    (時間はかかっていますが、少しずつクラスメートと仲良くなっています。)
  • I think we should get to know each other better before we start dating.
    (付き合い始める前に、お互いのことをもっと知った方がいいと思う。)
  • You should get to know your neighbors.
    (ご近所さんとは知り合いになった方がいいよ。)

3) Differ from(〜と異なる)

Differ from _____は「〜と異なる」や「〜によって異なる」という意味の表現です。 Different fromと同じ意味ですが、Differentは形容詞なので、is different fromのように、必ずBe動詞が必要なのに対し、 differは動詞なので、Be動詞が必要ありません。 Differ fromは Different fromよりも多少、堅い響きがあります。

  • His perspective differs from other people.
    (彼の視点は他の人たちと異なります。)
  • Happiness differs from person to person.
    (幸せは人それぞれです。)
  • I think Japanese completely differs from English.
    (日本語と英語は全く異なる言語だと思います。)

4) Take someone out (食事に連れていく)

食事に連れ出して「ごちそうする」ことを Take someone outと表現します。男女関係の場合は「デートに連れていく」、友達や同僚の場合は「食事をごちそうする」といったニュアンスです。必ずしも食事とは限りませんが、ポイントは相手をどこかに連れていき、誘った人が支払うことです。

「デートに連れていく」はTake out on a dateとも言います。また、連れていく場所を具体的に示す場合はTake out toの後に食事や映画などのキーワードを入れましょう。

  • My boss took me out last night. We went to a fancy sushi restaurant.
    (昨晩、上司が食事に連れていってくれました。高級なお寿司屋さんに行きました。)
  • You took her out on a date? How did it go?
    (彼女をデートに連れていったの?どうだった?)
  • I’ll take you out tonight. What do you feel like eating?
    (今夜ごちそうするよ。何を食べたい気分?)

5) Turn _____ years old(〜歳になる)

Turnは「変わる」を意味することから、「〜歳になる」ことを Turn _____ years oldと言います。例えば、「来月30歳になります」は 「I’m turning 30 years old next month.」、「40歳になりました」は 「I turned 40 years old.」と言います。
日常会話では、 years oldを省いて「I turned 30.(30歳になりました)」と言うことも一般的です。

  • I turned 39 years old last week. This is the last year of my thirties.
    (先週39歳になりました。今年が30代最後の年です。)
  • Your daughter is turning 20 years old this year? Time sure flies by.
    (お嬢さんが今年で20歳になるの?時間が経つのは本当に早いね。)
  • I just turned 21 today. I can legally drink now.
    (今日21歳になりました。これで正式にお酒が飲めます。)

 

Vocabulary(単語)

  • Typical・・・典型的な
  • Talker・・・おしゃべり
  • Amusement parks・・・遊園地
  • West Coast・・・西海岸

Expressions(表現)

  • Big deal・・・一大事
  • Dress up・・・おしゃれな格好をする
  • Go out for dinner・・・食事に行く
  • Play pool・・・ビリヤードをする

 

登場人物紹介

Brian

アメリカのワシントン州にある小さいな田舎町で生まれ育つ。現在はタイに在住し、企業や語学学校、それにオンライン(カフェトーク)で英語講師をしながら、外国語としての英語教授法の検定やケンブリッジ大学のTKTの取得を目指す。英語を教えることに非常に高い情熱を持つカフェトークの人気講師の一人。
カフェトークのプロフィールはこちら

Elaina

アメリカ出身。毎月新しい国へ行くぐらい旅行が好きで、これまでバックパッカーでヨーロッパ20か国以上を旅行した経験を持つ。日本のアニメファンで、いつか日本で暮らし働くために日本語を学習中。レッスンではネイティブがよく使うフレーズやイディオム、発音を中心に教えているカフェトーク人気講師の一人。
カフェトークのプロフィールはこちら

 

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Junが指導する7週間の学習プログラム
『HAPA英会話プレミアムコース』第3期生の募集を遂に開始!

Junが指導する7週間の学習プログラム『HAPA英会話プレミアムコース』第3期生の募集を遂に開始!

Advertisement

コメント

  1. おはる より:

    Junさん、こんにちは!
    毎回podcastがとても楽しみで、いつも自分のシチュエーションにあったトピックを聞いています。

    podcastで楽しそうだなという先生をみつけて、カフェトークでレッスンも受けています!今回2回目の登場のブライアン先生も気になる先生の1人です(笑)

    さて、今回のエピソードでどうしても I’m talker if you can’t tell の意味がよくわかりません、
    この場合のifはもし~、とか、~どうか、という意味ではないんですよね?
    (あなたはわからないかもしれないけれど)私はこう見えてもおしゃべりなのよ、という意味でもあるということでしょうか?

    • Jun より:

      おはるさん

      こんにちは。Podcastを聴いていただき、ありがとうざいます。カフェトークのレッスンも受講されているのですね?ブライアンさんは熱心で分かりやすい先生なので機会があればぜひレッスンを受けてみてください。「I’m a talker if you can’t tell」は皮肉が混じっているのでちょっと難しい表現です。直訳すると「もしかしたらあなたには分からないかも知れないけど、私はお喋りです」を意味し、要するに「私はお喋りであることは分かると思うけど」の意味合いになります。アメリカのSarcasmは慣れるまで困難ですが、「if you can’t tell」はそのような状況で使われることがよくあります。

  2. コジマジュンコ より:

    投稿初めてでよくわからないです。ひとこと伝えたくて。話せない英語教師です。せめてこの動画はわかりやすいので、よく見てます。初めて知ることやためになることが多く、とても気に入っます。なかなか時間もとれませんが、少しでもネイティブ英語を知るために勉強しようと思います。楽しみにしてます。

    • Jun より:

      コジマさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。Hapa英会話のコンテンツが役に立っているようで嬉しいです。アメリカ人のリアルな会話は多くの教材には紹介されていない口語表現やスラングなどが多いので、どのレベルの人でも難しいと思います。Podcastや動画を通してリアルな英会話を身につけてもらえれば嬉しいです。頑張ってください!

  3. oga より:

    最近あなたのことを知りました。
    もっと、ロサンゼルスの事を知りたいです。

    早速の要求で申し訳ないのですが、以下の二つの英語の翻訳お願いします。

    1つめ
    If there is a failure to disclose all the reLevant matters,amendment will be refused.

    二つめ
    There is no doubt that the opporutunity mars rover is relaying a mother lode of geological data.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト