日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

文脈に応じて異なる「実家」の英語表現

自然な英語で表現する「実家」

自分の生まれた家の事を日本語では「実家」と表現しますが、いざ英語で「実家に帰ります」と言おうとすると上手く表現できない人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、文脈に応じてどのように「実家」を表現するのかご紹介ご紹介したいと思います。

1) My parents’ (home)
→「実家」

英語では日本語の「実家」に相当する単語がないため、parents’ home(両親の家)のように表現することが一般的ですが、状況・文脈に応じて表現の仕方が多少異なります。また、日常会話ではhomeやhouseの代わりにplaceを使ってと表すこともでき、実家をparents’ placeと表現することも自然です。例えば、「実家に帰る」であれば、「visit/see one’s parents.」や「go home and visit/see one’s parents.」のように言えます。その他、「実家で暮らす」であれば、「live with one’s parents.」や「live at one’s parents’ house/place.」、「実家を出る」は「move out of parents’ house/place.」、「実家に仕送りする」は「send money back home.」のように表現することができます。

  • I’m going to (go home and) visit my parents this weekend.
    (今週末は実家に帰ります。)
  • You still live with your parents? Don’t you think it’s time to move out and live on your own?
    (まだ実家に住んでるの?もうそろそろ、実家を出て一人暮らししてもいいんじゃない?)
  • I’m going to move out of my parents’ place next month.
    (来月、実家を出ることにしました。)
  • I send money back home every month.
    (私は毎月、実家に仕送りをしています。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Kaoru Okaze より:

    こんにちは。いつも楽しく勉強させて頂いています。
    早速ですが、上記の例文でsend money back homeとありますが、このときのbackはtoではいけないのでしょうか。この場合のbackの品詞は何なのか、わからなくなってしまいました。
    教えて頂けると嬉しいです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画
Hapa英会話Podcastプレミアム版
Hapa英会話セミナー2014収録映像2時間ダウンロード配信中(税込2700円)

Advertisement