日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2017.02.23

「参った」や「やられた」に相当する英語

「参った」や「やられた」に相当する英語

議論している相手に自分の思わぬ盲点を指摘されたり、正論を突きつけられ反論できなくなった時、またはスポーツやゲームなどの争い事で負けた時や何かの罠に引っかかってしまった時、日本語では「参った」や「一本取られたよ」などと表現しますが、英語ではどのように表現していますか?

1) Touché
→「一本取られた / 参った」

Touchéはフランス語から由来した言葉で、本来はフェンシングの「1本取られた」を意味します。しかし日常会話では、議論している最中に正論を述べたり鋭い指摘をしてきた相手に対し、「一本取られた」「参った」「それは一理ある」などのように相手の見解を認める表現としても使われます。

  • フォーマルな状況でもインフォーマルな状況でも使える。
  • 発音:too/shay(トゥシェー)
〜会話例1〜
A: I see what you’re saying. But no matter how many words you memorize, if you can’t use it in your daily conversation, there’s no point in learning it.(言いたいことは分かる。でもね、どれだけ多くの単語を暗記しても、日常会話で使えない単語だったら覚えても意味がないよ。)
B: Touché. You’re absolutely right.(確かにね。あなたの言うとおりだよ。)
〜会話例2〜
A: I’m all about supporting local businesses.(私は地元のビジネスを全面的にサポートする派です。)
B: Are you sure about that? What’s that Starbucks coffee you have in your hand?(本当か?手に持っているスタバは何なの?)
A: Touché.(一本取られたよ。)

2) You got me
→「一本取られた / してやられた」

この表現はtouchéとほぼ同様の意味と用法ですが、よりインフォーマルでフレンドリーな響きがあります。議論に限らずゲームやスポーツなどで負けたときに「参りました・やられました」と冗談で言うような状況でよく使わる表現です。その他、友達が冗談で仕掛けた罠に引っかかった時の「騙された!」や、クイズが難しすぎて答えられない時の「お手上げです」などの意味としても使うことができます。

  • Wow! Nice you move! You got me.(おっ!ナイスプレーだね!(フェイントに)やられたよ。)
  • Gah! You got me, again. You’re too good at this game. I can’t beat you.(くそ!また、負けた〜。君はこのゲーム上手すぎるよ。勝てない。)
  • I had no idea about this surprise party. You guys really got me this time.(このサプライズパーティーのこと全然気づかなかったよ。今回はしてやれたよ。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

いよいよ開催間近!Hapa英会話セミナー2017

Hapa英会話セミナー2017『英語を話す習慣づくり』の開催決定!

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム