日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

【動画で英会話】Hip トーク LA #2:「Color」

今日は「色」を使った様々な英表現ごご紹介!

  • Feeling blue – 憂鬱
    • I got fired today. I’m feeling blue.「今日首にされました。憂鬱です」
  • Out of the blue – 突然
    • My high school friend called me out of the blue.「高校の友達から突然電話がかかってきた」
  • In the red – 赤字
    • I lost my money in Las Vegas. I’m in the red.「ラスベガスで負けちゃった。赤字ですよ」
  • In black and white – 物事がはっきりしていること、白黒ではっきりと書かれている
    • There it is in black and white! I won a free trip to Hawaii! 「はっきり書いてあるでしょ!ハワイ旅行当たった!」
  • A white lie – 罪のないうそ、人を傷つけないうそ
    • Should I tell the truth or a white lie? 「事実を話すそうか、罪のない嘘を話そうか・・どうしよう?」

For the time being

For the time being

当分の間は

「当分の間」「差し当たり」「とりあえず」を意味します。この表現は文章の頭または最後に使われることが一般的です。
  • I’ll be living in Los Angeles for the time being. 「当分はロサンゼルスに住みます」
  • For the time being, I’ll ride my bicycle to work. 「当分の間は自転車で会社に通います」
  • I’m planning on starting my own business soon but for the time being I’m going to save up some money. 「近いうちに自分のビジネスを立ち上げる予定ですが、当分はお金を貯金します」

音声ファイル → 今日の英語1月28日 For the time being

頻度を表す副詞~Often, Usually, Sometimes, Occasionally 頻度が高いのは?

「Always・いつも」と「Never・絶対~をしない」は分かる・・・でも、その間の順はなんだろう?と疑問に思ったことないだろうか?頻度を表す副詞は沢山ありますが、一般的に使われているのをリストアップしました!微妙な違いを理解し、使ってみましょう!

ADVERB OF FREQUENCY

頻度 副詞 英文 和訳
100% Always I always wake up at 7am いつも7時に起きる
90% Usually/Typically usually eat breakfast 普段は朝食を食べる
75% Normally/Generally I generally work at my office 通常はオフィスで仕事をする
60% Often/Frequently I often go to Japan しょっちゅう日本へ行く
50% Sometimes I sometimes eat hamburgers 時々ハンバーガーを食べる
40% Occasionally I occasionally go running たまにランニングをする
20% Rarely I rarely eat junk food めったにジャンクフードは食べない
10% Hardly ever I hardly ever go to the movies ほとんど映画に行かない
0% Never I never drink soda 絶対に炭酸は飲まない

On and off / Off and on

On and off / Off and on
時々、断続的に
 
「On and off」「Off and on」両方使います。雨が降ったり止んだりするときにも使えるフレーズです。
  • It’s been raining on and off all day today. 「今日は一日中、雨が降ったり止んだりだね」
  • They have been dating each other off and on for 6 months.「あの二人はこの6ヶ月間付き合ったり、別れたりしている」
  • I have been studying English on and off for 3 years. 「私は3年間英語を断続的に勉強しています」

音声ファイル → 今日の英語1月25日 On and off

Kill (some) time

Kill (some) time
時間・暇つぶし
 
時間つぶしのことを英語で「時間を殺す、Kill time」と表現します。
  • I read a book to kill time – 時間つぶしに本を読んだ。
  • We have some time to kill. What should we do? – 少し時間をつぶさないと。どうしようか?
  • What do you do to kill time? – 暇つぶしに何するの?
  • Convenience stores in Japan are a perfect place to kill some time – 日本のコンビニは暇つぶしに絶好な場所だ。

音声ファイル → 今日の英語1月24日 Kill some time

【Kobeちゃんの名言集1】 ”Achoo!”

Achoo(ハクション)

 ”Achoo!”

「ハクション!」

 ☆Kobeちゃんのちょっとした知恵袋☆

アメリカではくしゃみをした人に「Bless you」と言います。くしゃみをすると魂が抜けてしまう言い伝えがあり、その魂に悪魔が入り込まないよう「Bless you」と言うようになったそうです。説は色々あるみたいですが、とりあえず「Bless you」と言われたら必ず「Thank you」と言い返しましょう!ちなみに、「Bless you」の直訳はありませんが「お大事に」が一番近いかなぁ・・・

【ビジネス】Talking about your Job~自分の仕事について話そう

名刺交換会、会社の接待、カジュアルなパーティーなどで始めて知り合った人に必ず会話のきっかけのが仕事の話。自分の会社について、自分の仕事について英語ではっきり伝えられますか?誰でも簡単にフォローできる「仕事の紹介」の仕方です!

【自分の仕事について説明】

質問1:「どんな仕事をしているんですか?」
  • What do you do?
  • What kind of job do you have?
  • What’s your occupation?
  • What line of work are you in?

続きを読む

英語と日本語、どっちが母語?

「母語はどっちなの?」とよく聞かれることがある。 母親とは日本語、父親と妹は英語、友達はアメリカ人か日本人によって喋る言語が変わる。 僕にとって母語っていったいなんだろう?! 今回ちょっと気になってまず辞書で「母語」の定義を調べることにした。 いくつかの辞書を引いた結果、「人が幼少期から自然に習得する最初の言語・生まれて最初に習い覚えた言語」と「最初に習う言語」という定義が最も一般的であるようだ。 じゃあ、果たして僕のように生まれたときから多言語を聞いて習った人たちにとって母語はどっちになるんだろう。

続きを読む

【動画で英会話】Hip トーク LA #1:「Greeting」

Hip トーク LA #1:「Greeting」

今回はのトピックは友達同士で使う「Greeting・挨拶」です。
「How are you?」以外にも挨拶の仕方はいっぱいあります!

☆挨拶をする時に使う表現☆

挨拶

返事

相手に聞く

How are you? I’m doing good/well you?
How (are) you doing? Good/Great How (are) you doing?
How’s it going? Not bad/Alright How’s it going with you?
How’s everything? Hanging in there What about you?
What’s going on? Not much. Been busy What about you?
What’s up? What’s up? What’s up with you?

続きを読む

111 / 112« 先頭...10...108109110111112

Advertisement