日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

「Is the glass half full or empty? 」コップに入っている水・・・半分空?半分いっぱい?

Is the glass half full or empty? コップに入っている水・・・半分空?半分いっぱい?

Is the glass half full or empty?(コップに入っている水・・・半分いっぱい?半分空?)

さぁ、このコップに入っている水、あなたはどのように表しますか?「Glass half full、半分も残っている」それとも「Glass half empty、半分しか残っていない」そう、もうお分かりの通り両方とも正しいんです!「Glass half full」でもあり「Glass half empty」も正解!人によって物事の見方が違うだけ。このフレーズは英語で人の考え方や物事に対する視点を表すときによく使われます。

続きを読む

Make up one’s mind

Make up one’s mind

決める、決心する

昨日紹介したWishy-washyに引き続き今日は「決心する」“Decide”よりは口語的な表現で会話ではよく使われます。
・「決めて!」 → 「Make up your mind!
・「決められない」 → 「I can’t make up my mind
・「決めました!」 → 「I made up my mind
  • You’re so wishy-washy. Hurry up and make up your mind!(優柔不断なんだから。早く決めて)
  • I made up my mind. I’m going back to school.(学校に戻ることに決めました)
  • I can’t make up my mind. What should I do?(決められない。どうしよう?)

☆音声で聞こう☆ → 今日のフレーズ3月21日 Make up one’s mind

Get your act together

Get your act together

しっかりしなさい

Get your act together はいい加減な行動や人に、「しっかりしなさい!」というときに使う口頭的な表現です。

その他に、言い回しとして:
  • Get it together
  • Pull yourself together
も同じ意味で使われます。最近、弱音を吐いている人にズバリ「Get your act together!」と励ましの言葉を送ってみてください!
  • Get your act together! You haven’t worked in 3 months!(しっかりして!3ヶ月間仕事してないじゃん)
  • I’ve been making too many excuses. I need to get it together (最近はいい訳ばっかだ。しっかりしないと)
  • Pull yourself together Mike! You only have 1 more mile(マイクしっかりして!残り1マイルだよ!)

☆音声で聞こう☆ → 今日のフレーズ3月19日 Get your act together

(Just) Give it a shot

(Just) Give it a shot

(とりあえず)やってみたら。

Give it a shotは結果はどうなるか分からないけど「試してみる」ことです。このフレーズの頭に「Just」を入れると「とりあえず」の意味が含まれます → 「Just give it a shot、とりあえずやってみたら」

  • Let’s just give it a shot!(とりあえず、やってみよう!
  • You should give it a shot. It’ll be worth it.(やってみる価値はあると思うよ)
  • I’m going to give it my best shot! I’m going for broke.(最善を尽くし、全力で立ち向かいます!)

☆音声で聞こう☆ → 今日のフレーズ3月18日 Just give it a shot

「なるほど」を英語でどう表現していますか?

「なるほど」を英語でどう表現していますか?

会話するなかで、日本語では「なるほど」や「分かりました」と表現するところを英語ではどのように表現していますか?「I understand」が思いつく人も多いかと思いますが、それでは仕事で部長の命令に「かしこまりました。」と言っているような感じでちょっと硬い言い方になります。今回のコラムでは、普段の日常会話でより自然に「なるほど」と気楽に相槌する場合に使えるフレーズを3つご紹介します。

続きを読む

It’s up to you

It’s up to you

あなた次第です、任せます

 
Up to ~は「~次第ですよ」という意味でよく使われます。「It’s」を省いて「Up to you」ともよく使われます。簡単で覚えやすい表現なので今週末使ってみてください!
 
Dialog #1:
A:     Where should we go for lunch today?
         今日のお昼はどこで食べようか?
B:     It’s up to you.
          任せます。
Dialog #2
A:     Do you think I should study abroad?
          留学したほうがいいかな?
B:     It’s up to you.
          あなた次第ですよ。
☆音声で聞こう☆ → 今日のフレーズ3月15日 It’s up to you
101 / 110« 先頭...10...99100101102103...110...最後 »

Advertisement