日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2017.09.04

「関係ある・ない」を状況に応じた的確な英語で表現しよう

「関係ある・ない」を状況に応じた的確な英語で表現しよう

英語で「関係ある・ない」を表す言い回しは沢山ありますが、中でもrelationやrelateを使って表現する人が多いのではないでしょうか?しかし、それら以外にもネイティブは状況に応じて様々な言い回しをしています。臨機応変に「関係ある・ない」を表現できるようになりましょう。

1) Have something to do with / have nothing to do with
→「~と関係・関連がある / ~と関係・関連がない」

この表現は、ここで紹介するフレーズの中でも、もっとも使いやすく汎用性の高い言い回しでしょう。下記のように、somethingの代わりに他の(量を表す)言葉を入れることで、関係性の度合いを示すことができます。

  • have nothing to do with = 「何も関係がない」
  • have little to do with = 「ほとんど関係がない」
  • have everything to do with = 「完全に関係がある」
  • Fights often have something to do with communication problems.(喧嘩のほとんどはコミュニケーションの問題から発生する。)
  • The dog has a pink tail? I’m certain my daughter had something to do with that.(犬のしっぽがピンクに?絶対に娘がやらかしたんだと思う。)
  • It seems the problem with your TV has nothing to do with wiring.(君のテレビが使えないのは、接続問題じゃないみたいだよ。)

2) Relevant / irrelevant
→「関係(関連性)のある / 無関係の」

この表現は、人の関係性ではなく、シチュエーションやモノについて使うことが一般的です。そのため、「その人には関係ないから」を「she is irrelevant.」と言ってしまうと、「人として関係ない」という意味になってしまい、かなり失礼になるので注意が必要です。また、relevantは関連性があることも意味し、関連企業(relevant company)や関係当局(relevant authority)のような使い方も出来ます。

〜会話例1〜
A: But, didn’t you cheat on your girlfriend too?(でも、あんたも浮気したんちゃうん?)
B: That’s irrelevant!!(それは関係ないやろ!)

  • This might not be relevant to the situation, but …(この状況には使えないかもしれないけど・・・。)
  • Please contact the relevant authority regarding this issue.(この件については関係当局に連絡しておいてください。)

3) Concern/doesn’t concern
→「~に関係する / ~に関係のない」

「心配する」 や「興味がある」という意味でConcernを覚えている人も多いと思いますが、この単語はその他にも、人が何かについて興味がある・ないと表現する場合にも使います。例えば、自分が関心がない・どうでもいいと思っている場合は、「Sorry, that doesn’t concern me.(私には関係ない話だから)」と言うことができます。また、関係のない人が話し合いに首を突っ込んできた場合は、「This doesn’t concern you!(あなたには関係ない!)」と表現できます。

  • 基本的にシチュエーションやモノではなく、人の関係性に対して使われる。
  • 「none of one’s concern」を「none of one’s business」と表現することもできる。
  • I’m afraid that’s none of my concern.(申し訳ないけど、私には関係ないことだわ。)
  • Stop butting into other people’s business Billy! This doesn’t concern you!(他人のことに首を突っ込まないでよビリー!あなたには関係ないでしょ!)
  • Whether John and Mary get married or not is none of my business.(ジョンとメリーが結婚するかどうか、私には関係ないことよ。)

4) It matters / It doesn’t matter
→「~に関係ある / ~は関係ない・構わない」

日本語の「関係ある」は「問題がある」といった意味合いも含まれることから、英語では「It matters/It doesn’t matter(問題がある・ない)」のようにmatter(問題)を使って「関係ある・ない」を表現することもできます。また「構わない」という場合に「doesn’t matter」もよく使われる表現です。

    〜会話例1〜
    A: What do you want to eat for lunch?(お昼何食べたい?)
    B: It doesn’t matter to me.(なんでもええで〜!)

  • It doesn’t matter if you’re rich or poor, everyone over 18 has the right to vote.(お金持ちでも貧乏でも関係ない。18歳以上には選挙権がある。)
  • It doesn’t matter if you’re a safe driver, your mother still worries.(あなたが安全な運転をすることには関係なく、お母さんはいつも心配なの
  • Doesn’t matter what your friends are telling you…… It just matters that I’m in love with you.(友達が言っていることは関係ない・・・関係あるのは、私があなたを愛していることだけ)※ Janet Jackson『Doesn’t Really Matter』より
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

当ブログの筆者Jun Senesacによる英会話セミナーの開催決定!

HAPA英会話セミナー2017第2弾の開催決定!

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム