日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第152回「日本のお風呂」

Released: 2017.07.14

第152回目のポッドキャストのテーマは「日本のお風呂」です。今日の会話では、ジョンが日本と韓国の住宅暖房システムの違いについて話します。ローレンは日本のお風呂の習慣と温泉の文化に馴染むエピソードについて語ります。

iTunesでダウンロード

 

会話内容「日本のお風呂」

【John】Yeah, Tokyo apartments are pretty cool. Um but one thing they don’t have here—‘cause (because) winters are freezing over here, a lot colder than I expected.

【Lauren】Yeah.

【John】And um, something I got used to over in Korea was this thing called “ondol,” which is almost every apartment in the entire country has heated floors.

【Lauren】Oh, okay.

【John】So you just turn on the heating and it really toasts up your apartment.

【Lauren】Mm hm.

【John】But over here they do…is it kotatsu?

【Lauren】Kotatsu, yeah the small little tables that you, like have the blanket over you.

【John】Yeah, that thing’s pretty cool. I’ve never seen that before.

【Lauren】Uh huh. Yeah I’ve…I mean, my apartment, like I said, way too small to have one of those, but I’ve gone to, like the traditional, uh ryokans, I think that’s what they’re called. The Japanese…

【John】Ah yeah, ryokan.

【Lauren】Yeah, yeah, the Japanese-style, um hotels. And those are so nice when you get under one of those.

【John】Yeah, toasty.

【Lauren】Mm hm. (laughs) Yeah, I also, um…the bath in my apartment, uh has, I don’t know. I’ve never really been a fan of baths, but once you start going into, like so many onsens and, just the way that they crank that heat up on that temperature of water.

【John】Yeah. (laughs)

【Lauren】It’s so nice. When you get out, your body feels, like, just…like you just got a massage. It’s like so relaxing. I’ve been doing that a lot.

【John】Yeah, I feel you. How is your bathroom at your apartment? Is it pretty small as well? Or…

【Lauren】Um that was another thing that I made sure I had a…I spent a little bit more money on housing to get the nicer bathroom because…

【John】Good call. I should’ve done that.

【Lauren】Yeah, when I was searching for them, there was some that had like, the sink on—overlapping the shower and then just a small little toilet. So mine had, like one—mine has one room for a toilet and then I have one room for my, like sink and my washing machine, and then another separate room for, like my wet room, where…is where you can, like take the proper, like Japanese shower and then take a bath, and…

【John】Mm hm. Oh nice, that sounds great. Mine’s more like a…airplane bathroom.

【Lauren】(laughs)

【John】Like, it’s so tiny it’s unbelievable.

【Lauren】Yeah, I just couldn’t do that. I was like, “No.”

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

 

Questions of the day(今日の質問)

  1. What heating system did John experience while living in Korea?
    ジョンは韓国で暮らしている時に、どんな暖房システムを体験しましたか?
  2. Where did Lauren go before she learned to enjoy baths more in her apartment?
    ローレンは自宅アパートでお風呂を楽しむようになる前にどこへ行きましたか?
  3. How did John describe his apartment’s bathroom?
    ジョンは自宅アパートの浴室をどのように表現しましたか?

 

Answers(解答)

  1. He experienced ondol, which is a system using heated floors in apartments.
    彼はオンドルという、アパートについている床暖房システムを体験しました。
  2. She went to many Japanese onsens.
    彼女は多くの日本の温泉に行きました。
  3. He compared his apartment’s bathroom to an airplane bathroom.
    彼は自宅の浴室を飛行機の中のトイレに例えました。

 

Summary(要約)

In this episode, John and Lauren continued their discussion of their apartments and the spaces they live in. John talked about how cold winters in Tokyo can be.
今回のエピソードで、ジョンとローレンはそれぞれの居住スペースに関する議論を続けました。ジョンは東京の冬がいかに寒いかについて話しました。

John spoke of ondol that he experienced in Korea while living there. Ondol is a heating system in Korean apartments in which the floors themselves heat up.
ジョンは韓国で暮らしている時に体験したオンドルについて話をしました。オンドルは韓国のアパートに備わっている床暖房システムのことです。

Lauren talked about experiences she has had in Japan going to the traditional ryokans and onsens. She said before she went to these, she didn’t like taking baths. Now she utilizes the bath in her apartment often.
ローレンは日本の伝統的な旅館や温泉に行った経験について話しました。彼女は温泉に行く前は、お風呂に入るのが好きではなかったと言いました。ですが今は、自宅でお風呂を満喫しています。

Both John and Lauren described their apartment bathrooms further. Lauren explained how her bathroom is separated into multiple rooms. John jokingly likened his bathroom to that of an airplane, being extremely small for him.
ジョンとローレンは、自宅の浴室についてさらに詳しく話をしました。ローレンの自宅では、洗面台とシャワーとトイレが別々の部屋に分かれているとローレンは説明しました。一方ジョンは、自宅の浴室があまりにも狭いため、冗談交じりに、それを飛行機の中のトイレに例えました。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Freezing(非常に寒い)

Freezeは本来、「凍る」を意味することから、日常会話では、気温が低く非常に寒い時に「It’s freezing.」と言います。「超寒い」に相当する表現で、基本的に話し言葉として用いられます。

  • It’s freezing today. Make sure you dress warmly.(今日は本当に寒いよ。暖かい格好をするように。)
  • It’s freezing in Hokkaido during the winter.(北海道の冬は本当に寒いよ。)
  • It’s freezing in here. Can you turn down the AC?(ここ、超寒いんだけど。クーラーを弱めてくれない?)

2) Toasty(暖かい)

Toastyは、快適な暖かさを表す形容詞で、暖房の効いた部屋や室温について話す時によく使われます。今日の会話でジョンは「Toast up」と言いましたが、これはHeat up(暖まる)と同じ意味を持つ造語です。

  • This room is nice and toasty.(この部屋は暖かくて快適だね。)
  • The temperature is perfect. It’s nice and toasty in here.(申し分のない温度です。暖かくて快適です。)
  • It’s a little too toasty in here. Can you turn down the heater a little bit?(ここ、ちょっと暖かすぎるな。暖房の温度を少し下げてくれる?)

3) Crank up(〜を上げる)

テレビやステレオの音量や、エアコンの温度などを上げることをCrank upと言います。Turn upと同じ意味ですが、音量や温度をさらに上げるニュアンスがあり、Turn upの口語的な言い方です。ちなみに、Turn downをCrank downとは表現できないので気をつけましょう。

  • I love this song! Crank up the volume!(この曲大好きなんだ!ボリュームを上げて!)
  • It’s freezing in this room. I’ll crank up the heater.(この部屋、超寒いね。暖房の温度を上げるよ。)
  • It’s so stuffy in here. Do you think you could crank up the AC?(ここ、空気がこもってるな。エアコンを強めてくれる?)

4) I feel you(言いたいこと分かるよ)

I feel youは、相手に対して共感や同意を示すあいづち表現で、I understandやI agree with youのインフォーマルな言い方になります。

  • I feel you. My first year in college was pretty rough too.(気持ち分かるよ。私も大学1年目は結構大変だったんだ。)
  • I feel you. Once you start traveling, it becomes an addiction.(言いたいこと分かるよ。旅行し始めると、本当にハマるよね。)
  • I feel you. When someone speaks to me in English, I get nervous and my mind goes completely blank.(分かるよ。私も英語で話しかけられると、緊張して頭が真っ白になっちゃうんだよね。)

5) Good call(良い判断)

Good callは、相手の判断や提案に同意する時に使われるあいづち表現です。That’s a good decision.(それは良い判断だ)と同じ意味を持ちますが、より口語的でフレンドリーな響きがあります。

  • Good call! I would’ve done the same thing too.(良い判断だ。私も同じことをしていただろう。)
  • Good call. That’ll save us a lot of time.(良い提案だね。そうしたら、かなり時間が節約できるよ。)
  • Good call. Why didn’t I think of that?(良い判断だね。なんで私は思いつかなかったんだろう。)

 

Vocabulary(単語)

  • Heated floors・・・床暖房
  • Overlap・・・重なる
  • Sink・・・洗面台

Expressions(表現)

  • _____ than I expected・・・思っていたよりも〜だ
  • Get used to・・・〜に慣れる
  • Way too・・・〜過ぎる

 

登場人物紹介

John

「カフェトーク」在籍のアメリカ人英語講師。英語講師としてのプロ意識が非常に高く、生徒のレベルに合わせて充実したレッスンを提供してくれます。紳士的で上品な人柄で、カフェトークでも多くの生徒さんから支持されている人気講師です。→ カフェトークのプロフィールはこちら

Lauren

「カフェトーク」在籍のアメリカ人英語講師。これまで幅広い年齢層に英語を教えてきた経験があり、子供から大人まで生徒の年齢に応じた最適なレッスンを提供してくれます。現在は日本在住しており、日本文化にも精通している人気講師です。→ カフェトークのプロフィールはこちら

 

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Mami より:

    とても勉強になります。
    エアコンが効きすぎて寒い時は、温度上げるのでturn upではないのですか?

    • Jun より:

      Mamiさん

      こんにちは。”温度”を上げる場合は「Turn up the temperature」になりますが、ここでは風量や空調を弱めることになるので、「Turn down」になります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト