日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第151回「洗濯機」

Released: 2017.07.07

第151回目のポッドキャストのテーマは「洗濯機」です。今日の会話では、ローレンとジョンが洗濯機について話します。ジョンは周りから聞いた日本の洗濯機の問題点について話題を持ち出し、ローレンは日本の洗濯機の複雑な設定について語ります。

iTunesでダウンロード

 

会話内容「洗濯機」

【Lauren】How’s your experience been with washing your clothes? Do you have a washer in your room?

【John】You know what? I don’t have too many complaints about my washer, but I hear there’s a lot of issues, like um, never quite getting things all the way clean. Maybe it’s because of the cold water.

【Lauren】Oh yeah.

【John】Like they don’t connect it to both the cold and the hot water here.

【Lauren】Mm hm.

【John】Or maybe that’s just some apartments.

【Lauren】Yeah I actually—there’s…it seems like there are many settings on my washing machine, but my realtor told me, “On,” “Go.”

【John】(laughs) Yeah.

【Lauren】So…the only two buttons that I know. It’s the only things that I know how to wash, so pretty much go to that. But my first experience buying a detergent…this is just a language thing, it’s not really on Japan.
 
But I accidentally bought, uh fabric softener, so that could be why my clothing was not getting washed properly because I used that for, like two months until finally I was like, “Hm, this is fabric softener. This is not wash.” So.

【John】Yeah shopping here, especially if it’s your first time moving to Japan, and you’re not super familiar with the language, just deciphering any product…

【Lauren】Yeah. (laughs)

【John】…becomes, like an amazing journey.

【Lauren】Yeah I still try to, like buy one thing that I don’t know what it is every time I go just to, like…

【John】Oh, dude that’s a great strategy.

【Lauren】Yeah, ‘cause (because) there’s all these, like bags with like, you know, um, pickled vegetables and just all these, like different sauces and like, “Well we’ll see what we can do with this.”

【John】Do you have any horror stories with that?

【Lauren】Uh…not really horror stories but, um, definitely there’s been a few things that were either hit or miss. Either they’re really good, and now I get them quite often, or, I’m like, “I will never eat that again.” (laughs)

【John】(laughs)

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

 

Questions of the day(今日の質問)

  1. What did John hear about the washing machines in Japan?
    ジョンは日本の洗濯機についてどのようなことを聞きましたか?
  2. What did Lauren first buy instead of laundry detergent?
    ローレンは初め、洗剤の代わりに何を買いましたか?
  3. When Lauren goes to the store, does she always buy the same products?
    ローレンは買い物に行くといつも同じ物を買いますか?

 

Answers(解答)

  1. He heard that clothes don’t get properly washed.
    洋服の汚れがきちんと落ちないと聞きました。
  2. She accidentally bought fabric softener.
    彼女は誤って柔軟剤を買ってしまいました。
  3. No, she always tries to buy something new.
    いいえ。彼女はいつも未体験の物を買うようにしています。

 

Summary(要約)

In this episode, John and Lauren discussed their experiences with the washing machines in their apartments. John has heard that there are some issues with washing machines in Japan and clothes don’t always get properly washed. However, he doesn’t have too many complaints about his washer.
今回のエピソードで、ジョンとローレンは、自宅アパートの洗濯機にまつわる経験について話をしました。ジョンは日本の洗濯機には問題点がいくつかあり、きちんと汚れが落ちないと聞きました。しかし、彼が使っている洗濯機についてはそんなに不満はありません。

Lauren then described her washing machine and how she became accustomed to it. Her realtor told her about two buttons on her washing machine, and that was all she knew despite its many other features.
次にローレンが、自宅の洗濯機にどのように慣れたかを説明しました。不動産業者は、彼女の洗濯機についている2つのボタンについて教えました。他にもたくさん機能はありますが、彼女が分るのはその2つのボタンだけです。

By accident, the first time Lauren went shopping for laundry detergent, she bought fabric softener. She spent two months using it before realizing the mistake.
ローレンは初めて洗剤を買いに行った時に、誤って柔軟剤を買ってしまいました。その誤りに気づくまでに、彼女は2カ月間、柔軟剤を使っていました。

When Lauren goes shopping, she generally tries to buy one new item each time. Sometimes the products she buys she likes, and she regularly buys them, and sometimes she doesn’t like what she buys, and never buys that product again.
ローレンは買い物に行くと、未体験の物を1つ買うようにしています。その結果、気に入って定期的に買うようになった物もあれば、気に入らずに二度と買わない物もあります。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Washer(洗濯機)

WasherはWashing machineの略で、「洗濯機」を意味します。日常会話では、Washerと言ってもWashing machineと言っても大差はなく、個人の好みで使い分けされます。

  • My washer broke yesterday. I need to buy a new one.(昨日、洗濯機が壊れちゃった。新しいのを買わなきゃ。)
  • Did your apartment come with a washer and dryer?(あなたのアパートは洗濯機と乾燥機付きでしたか?)
  • Can you put the laundry in the washer?(洗濯物を洗濯機に入れてくれる?)

2) You know what?(あのね)

「You know what?」は直訳すると「知ってる?」ですが、日常会話では、「あのね」や「ねぇ、ちょっと聞いて」といった意味合いで使われます。相手が驚いたり関心を持ちそうなことを言う前に使われる定番のフレーズです。また、話を切り出す際に相手の注意を引くためにも使われます。

  • You know what? It actually wasn’t that expensive.(あのね、実はそれ、そんなに高くなかったんだ。)
  • You know what? I know someone who’s a graphic designer. I’ll introduce you to him.(あのさ、グラフィックデザイナーやってる人知ってるよ。彼に紹介するよ。)
  • You know what? Why don’t we meet up once a month and study English together?(ねえ、ちょっと聞いて。月に1回集まって、一緒に英語の勉強しない?)

3) Accidentally(思わず・間違えて)

うっかりコーヒーをこぼしたり、乗る電車を間違えてしまうなど、思わず何かをしてしまうことをAccidentallyと言います。一般的に、避けたい事態に陥ってしまう場合に使われることが多いですが、偶然何かを発見したり作り出したりするポジティブな意味合いでも使われます。

  • I’m sorry. I accidentally spilled coffee on the carpet. (すみません。うっかりしてコーヒーを絨毯にこぼしてしまいました。)
  • I’m running about 15 minutes late. I accidentally got on the wrong train.(15分ほど遅れています。間違って違う電車に乗ってしまいました。)
  • Did you know that potato chips were made by accident?(ポテトチップスは偶然の産物だったって知ってました?)

4) Horror stories(悲惨な体験談)

Horror storyは直訳すると「怖い話」ですが、日常会話では、「悲惨な体験談」や「失敗談」を指します。Bad experienceをやや大げさにした表現です。

  • I have a few horror stories from my travels abroad.(海外旅行の悲惨な体験談はいくつかありますよ。)
  • How do you like online dating? Do you have any horror stories?(出会い系サイトってどう?最悪なデートの話とかないの?)
  • I’ve heard a lot of horror stories about that company.(あの会社についてはひどい話をたくさん聞いています。)

5) Hit or miss(いちかばちか)

直訳すると「当たりかハズレか」で、成功と失敗の確率が五分五分であることを表します。事前の準備や計画が全くなく、結果を運に任せるニュアンスが含まれます。Hit and missとも言います。

  • Homestay programs are a hit or miss. (ホームステイには当たりハズレがあります。)
  • The hit or miss approach is going to hurt you in the long run.(いちかばちかのアプローチは、長い目で見ると痛手になるよ。)
  • Many restaurants in L.A. are a hit or miss. Some places are amazing but others are horrible.(ロスにあるレストランは当たりハズレが激しいよ。すごくおいしいお店もあれば、本当にひどい店もあるからね。)

 

Vocabulary(単語)

  • Realtor・・・不動産屋さん
  • Detergent・・・洗剤
  • Decipher・・・解明
  • Pickled vegetables・・・お漬け物

Expressions(表現)

  • Not really on Japan・・・日本がどうのこうのじゃなくて
  • Fabric softner/strong>・・・柔軟剤
  • Great strategy・・・良いやり方

 

登場人物紹介

John

「カフェトーク」在籍のアメリカ人英語講師。英語講師としてのプロ意識が非常に高く、生徒のレベルに合わせて充実したレッスンを提供してくれます。紳士的で上品な人柄で、カフェトークでも多くの生徒さんから支持されている人気講師です。→ カフェトークのプロフィールはこちら

Lauren

「カフェトーク」在籍のアメリカ人英語講師。これまで幅広い年齢層に英語を教えてきた経験があり、子供から大人まで生徒の年齢に応じた最適なレッスンを提供してくれます。現在は日本在住しており、日本文化にも精通している人気講師です。→ カフェトークのプロフィールはこちら

 

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

当ブログの筆者Jun Senesacによる英会話セミナーの開催決定!

HAPA英会話セミナー2017第2弾の開催決定!

Advertisement

コメント

  1. Kj より:

    Stillが文頭に来る時をよく聞きます、詳しく知りたいです。

    • Jun より:

      Kjさん

      こんにちは。「Still」は状況により様々な意味を持つ単語ですが、今回のエピソードでは「未だに〜」を意味します。

  2. ms より:

    Junさん、いつも楽しく拝見しております。本日のエピソードでLaurenさんが、「It’s the only things that I know how to wash, so pretty much go to that.」と言っていましたが、この pretty much go to thatは「よくこの2つのボタンを使っている」というようなニュアンスでしょうか。

  3. feles より:

    「弁当忘れても傘忘れるな」
    Kanazawa is one of the regions that you have most chances of rainy days in Japan. Did you know that? Or did you hear it from the locals? I wonder westerners cherish the smell of the sun out of your dried laundry.

  4. Mika より:

    Junさんこんにちは!いつもPod cast活用させてもらってます!リスニング力がついた気がします!それと、何度も聞いて発音を真似しているうちに発音がきれいだねと褒めらることが多くなりました!This is definitely because of Pod cast which you created! Thank you!!
    Any way, I have a question about following conversation.
    “definitely there’s been a few things that were either hit or miss.”この文章はどうゆう意味なのでしょうか・・・?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト