日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2017.06.12

「I have a beef with Japanese politics」の意味わかります?

「I have a beef with Japanese politics」の意味わかります?

日本語の「不満」や「文句」を英語で表現する際、「complain」や「complaint」を使っている人は多いかと思います。しかし、ネイティブの日常会話では、その他にも「Beef」を使った日本人には馴染みのない表現の仕方(スラング)が使われているのでご紹介しようと思います。かなり独特の表現なので、一度覚えてしまえば忘れることはないですよ!

Have (a) beef with _____.
→「〜に不満がある / 対立する / 文句がある」

誰かに不満があったり、何かに対して苦情があることを、スラングで「have a beef with」と表現します。「Beef」を「Problem」に置き換えて、「have a problem with _____」と覚えると比較的分かりやすいでしょう。この表現は、特に”嫌いな人”や”気に入らない人”に対して使われる傾向があり、意見や考え方の相違でぶつかったり、失礼な言動や侮辱的な態度が原因で相手を嫌う、批判するニュアンスが含まれます。また、不満がある物事に対して使うこともできます。

  • 日常会話では「a」を省いて「Have beef with _____」というのも一般的。
  • Haveの代わりに「Got beef with」もよく使われる。
  • 不満を抱えている者同士が対面したら、喧嘩になるくらい仲が悪い状況も表す。
  • I heard that Steve has (a) beef with Sam. What happened?(スティーブはサムに対して文句があるって聞いたんだけど、何があったの?)
  • I don’t have beef with him. We’re cool.(あいつ対して不満なんてないさ。俺たち仲いいぜ。)
  • I love the food here but I have (a) beef with the service here. It’s terrible.(ここの食べ物は大好きなんだけど、サービスに不満があって。とにかく酷いんだよね。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

当ブログの筆者Jun Senesacによる英会話セミナーの開催決定!

HAPA英会話セミナー2017第2弾の開催決定!

Advertisement

コメント

  1. maki より:

    ありがとうございます

  2. ぴー より:

    こんばんば

    death attracted by folly is all alone

    と言う文は意味を持ちますか?
    突然ですが、よろしくお願いします

  3. みんくる より:

    いつも楽しく拝見しています。
    今回 beef を使った表現でしたが、ここでのbeefはproblemという意味なのですね。
    最近覚えた表現に beef upがありますが、この意味は同じ beef でも「強化する」という意味です。beef といっても、problemのような意味もあれば、強める、という意味もあるのですか?

    • Jun より:

      みんくるさん

      こんにちは。「Beef up」という表現も仕方もありますね。「Beef up」はご指摘通り、強化をすることを意味します。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム