日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2017.04.20

「If」や「For example」よりも「Let’s say」?

「If」や「For example」よりも「Let’s say」?

例え話をする場合、「If」や「For example」を使って表現することはご存知かと思いますが、それと同等・・・いや、もしかしたらそれ以上の頻度でネイティブが例え話をする時に口にする表現が「Let’s say」なんです。今回はそんな「Let’s say」の定番の用法2パターンをご紹介いたします。

1) Let’s say _____
→「例えば〜としましょう」

あり得ないような妄想話から実際に起こり得る出来事などを話す場合に、「例えば〜としましょう」や「仮に〜したとして」の意味合いとして「Let’s say」を用いるパターンです。可能性の度合いに関係なく使うことができます。

  • Let’s say it rains on Saturday. Do you have a backup plan(仮に土曜日に雨が降ったとしましょう。代替案はあるんですか?)
  • Let’s say money was no object. What career path would you pursue?(もしお金が目的でなければ、どんな仕事に就きますか?)
  • Let’s suppose your flight gets delayed. What are you going to do?(もし飛行機が遅れたら、どうするの?)

2) Let’s say around 6.
→「6時ごろにしましょうか?」

時間や曜日などの日程を決める際、「〜はどう?」のように、提案をちょっと控え目なニュアンスにする役割として「Let’s say」を用いるパターンです。意味も用法も「How about _____?(〜はどうですか?)」と同じです。例えば、「What time do you want to meet tonight?(今夜何時に会う?)」と聞かれたら、「I don’t know. Let’s say around 6.(そうだね、6時ごろとかどう?)」という具合に使います。

  • 日常会話では「Let’s say around/about _____(〜時ごろはどう)」の組み合わせがよく使われる。
〜会話例1〜
A: What time should I be there?(何時頃に行けばいい?)
B: Let’s say around 7. Does that work for you?(7時ごろはどう?その時間だったら大丈夫?)

〜会話例2〜
A: When do you want to meet on Skype next week?(来週、いつスカイプする?)
B: Let’s say Tuesday at 4:30pm.(火曜日、午後4時半はどう?)

 

動画レッスン

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

当ブログの筆者Jun Senesacによる英会話セミナーの開催決定!

HAPA英会話セミナー2017第2弾の開催決定!

Advertisement

コメント

  1. {:-) より:

    Hi, Jun san!
    Can we use “Let’s say ~” phrase when we ask something except time, or “Let’s say” is specialised for asking time?
    (Because it is written that there is no difference between “Let’s say about/around” and “How about”.)

    Looking forward to your reply.

    Thanks

    • Jun より:

      Hey there!

      The expression “let’s say” is not limited to time. It’s an expression used to introduce and estimate. Below is an example.
      – “Can you buy some shrimp? Let’s say 500 grams or so.”

      But in conversation, “let’s say” is commonly used with time.

  2. tomomi より:

    今日も勉強させていただきました。
    が、Does that work for you?という表現を初めて学びました。
    このフレーズはこのまま覚えればいいのですか?大丈夫という意味はどの単語からきてるのですか?
    初歩的な質問ですみませんが、教えて下さい。よろしくお願いします!

    • Jun より:

      Tomomiさん

      こんにちは。「Work」は状況により、様々な意味を持つ単語で、その1つが「大丈夫」になります。「That works(それで大丈夫です)」や「Does that work for you?(〜で大丈夫ですか?)」のようにそのままで覚えてOKです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム