日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2017.01.26

「楽しみ!」=「I’m looking forward to」から卒業しよう

「楽しみ!」=「I’m looking forward」から卒業しよう

「〜が楽しみ」と英語で言う場合、恐らく多くの人が「I’m looking forward to」または「I look forward to」のフレーズを使って表現しているかと思います。特に日本の方はその傾向が強いように感じます。決して間違いではありませんが、ネイティブの会話では他にも色々な言い回しで「楽しみ」を表現しているので、今回は「I’m looking forward to」以外にネイティブがよく口にする定番フレーズをご紹介いたします。

1) I can’t wait
→「(待ちれない)楽しみ!」

英語で「楽しみ」を意味するフレーズは数多くありますが、この表現がもっとも一般的かつ口語的な言い方になるでしょう。「I’m looking forward to」よりもインフォーマルでフレンドリーな響きがあるので、親しい人との会話で「楽しみ」と言いたい場合によく使われています。例えば、ライブを一緒に見に行く友達に、ライブが待ち遠しい気持ちを伝えるには「I can’t wait!(楽しみだね!)」と言うとナチュラルです。

  • 「〜が楽しみ」は「I can’t wait to/for _____」。
  • ビジネスやフォーマルな場では、「I’m looking forward to / I look forward to」のほうが適切。
  • I just booked my ticket to LA! I can’t wait!(さっき、ロス行きのチケットを買ったよ。楽しみ〜!)
  • I can’t wait to see you this weekend!(週末に会えるのを楽しみにしているよ!)
  • I can’t wait for the party! It’s going to be so much fun!(パーティー、楽しみにしてるよ!凄く楽しいだろうね。)

2) I’m so excited
→「(ワクワクした)楽しみ!」

「I’m looking forward to」よりもわくわくした気持ちを込めて「楽しみ!」と言いたい場合は「I’m so excited!」を使いましょう。期待や喜びの気持ちがより相手に伝わります。例えば、海外に住んでいる親友が日本に遊びに来ると連絡してきた際、「Are you serious? I’m so excited!(まじで?楽しみ!)」と言うことができます。また、上記1)の表現と組み合わせて「I can’t wait. I’m so excited」と言うのも一般的です。

  • 「〜が楽しみ」は「I’m so excited to/about _____」。
  • フォーマルな場で使ってもOK。
  • Soの代わりに、reallyやveryを使ってもOK。しかし、Veryは少々かしこまった響きになる。
  • My friends and I are going to go snowboarding in Hokkaido this weekend. I’m so excited!(今週末、友達と北海道にスノボー旅行へ行くんだ。超たのしみ!)
  • I’m really excited to see you perform live!(ライブパフォーマンス楽しみにしているよ!)
  • I’m so excited about tomorrow. I can’t wait!(明日が楽しみだな。待ちきれない!)

3) I’m pumped (up) / I’m fired up / I’m stoked
→「(ワクワクした)楽しみ!」

この3つの表現は、上記2)の「I’m excited」と意味や用法は同じですが、より口語的かつスラング表現になるのでフォーマルな場での使用は避けましょう。「Pumped (up)」は気分が高揚していること、「Fired up」は気持ちが燃え上がるほどわくわくしていることを表し、excitedの気持ちをより強調した多少大げさな言い方になります。「Stoked」はexcitedの同義語ですが、サーファーやスケーターなどがよく口にする表現です。

  • 「〜が楽しみ」は「I’m pumped/fired up/stoked to/about _____」。
  • 「I’m pumped」と「I’m pumped up」はどちらでもOK。
  • I’m pumped (up) about the event tomorrow!(明日のイベントが楽しみ!)
  • I’m fired up about going to the Giants game tonight!(今夜ジャイアンツの試合を見に行くのが楽しみ!)
  • The waves are supposed to be huge this weekend. I’m so stoked dude.(今週末は波が大きいらしい。めっちゃ楽しみだわ〜。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. ria より:

    you can〜の使い方が全然わからないです!😢💦
    〜できる、と訳してしまいます!でも、それで訳すと違和感を感じることが多いです!
    教えてください😢🙏🏻

    • Jun より:

      Riaさん

      こんにちは!「You can」は日常会話で幅広く使われているので、例文をいくつか挙げたら解説します〜!

  2. 阿部ゆい より:

    こんにちは。いつもHapa英会話を見て文法の確認や正しく使い方を確認しています。
    私ごとですが、2番の例題の、I’m looking forward toといった誤字があったためご報告させていただきました。
    もし、私のミスであればすみません。ご確認のほどよろしくお願いします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム