日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2017.01.17

「時間を見つける・つくる」「時間がある・ない」を英語で言うと

「時間を見つける・つくる」「時間がある・ない」を英語で言うと

日本語では「〜の時間を取る」や「〜の時間をつくる」、または「〜する時間がない」など時間の扱い方に関する様々な言い回しがありますが、英語も同様に表現の仕方は沢山あります。しかし、表現の仕方によって微妙にニュアンスが違ってくるので、しっかり自分の意思通りの表現ができるようになりましょう。

1) Find (the) time to/for _____
→「〜する時間を見つける」

運動や勉強など何かやりたい事のための時間がなかなか確保できずにいるなかで、「(やりたい事のために)時間を作らないと・・・」のような意思を示す場合によく使われる表現です。「Find the time」と「Find time」の意味は全く同じなので、どちらの言い方でも問題ありません。

  • “Find time to”の後は動詞、“Find time for”の後は名詞がフォロー。
  • I need to find time to exercise.(運動する時間が必要です。)
  • You have to find time to study English.(英語を勉強する時間を取らないと。)
  • No matter how busy I am, I always try to find time for myself.(どれだけ忙しくても、自分のための時間を持つようにしています。)

2) Get around to _____
→「〜する時間を持つ」

前からやろうと思っていたことに(時間を見つけ)着手する意味として使われる表現ですが、否定文として使われることが多く、「(〜をやりたいと思っていたけど)結局、時間がなかった」のように、時間的な余裕がなくてやりたい事が出来なかったことを伝えるニュアンスとして使うのが一般的です。

  • “Get around to”の後に動詞が続く場合は「動詞の原形+ing」。
  • I was running errands today and I couldn’t get around to cleaning the house.(今日は色々と用事があって、家を片付ける時間がありませんでした。)
  • I was in a meeting all day and I couldn’t get around to it.(今日は1日中ミーティングが入っていて、それに取り掛かることができませんでした。)
  • I finally got around to fixing the dishwasher. I’ve been meaning to do that for weeks.(やっと食器洗い機の修理したよ。数週間前からずっとやりたかったんだよね。)

3) Make (the) time to/for _____
→「〜する時間を作る・とる」

どれだけ忙しくても、スケジュールを調整するなどしてなんとか時間を作って都合をつけるニュアンスとして使われる表現です。一般的に日常会話ではtheを省いて“make time”と言います。

  • “Make time to”の後は動詞、“Make time for”の後は名詞がフォロー。
  • I make time to run 30 minutes every morning.(毎朝、30分走る時間を設けています。)
  • Make time to plan out your day. It makes a big difference.(1日の予定を立てる時間を持ちなよ。本当に大きな違いを感じるから。)
  • I know you’re busy but you have to make time for your family.(忙しいのはわかっているけど、家族のために時間を作らないと。)

4) Set aside time to/for _____
→「〜する時間を確保する」

時間やお金をある目的のために確保する際に使われる表現です。上記3)の「Make time」と意味は似ていますが、この表現(Set aside time)は、多忙のなかで無理して時間をつくるというより、単に時間を確保するニュアンスがあります。忙しいなかで時間をもうけることを強調したい場合は「Make time」を使いましょう。

  • Set aside some time」とも言う。
  • I set aside time on the weekend to play basketball.(週末にバスケットボールをするための時間をとっています。)
  • Why don’t you set aside some time every day to listen to podcasts? It’s good listening practice.(毎日ポッドキャストを聴く時間をもったら?良いリスニングの練習になるよ。)
  • I set aside time to read English books every night.(私は毎晩、英語の本を読む時間を設けています。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. yusamaru より:

    Hello. Thanks to teach English everytime. I started to study English by using Hapa English from last summer.
    I’m afraid that the 2)-third example sentence seems to be wrong.
    2)の例文の3つ目の日本語訳が間違っているようです。
    犬小屋→食洗機だと思います。よろしくお願いします。

    • Jun より:

      Hey Yusamaru!

      Thanks for using Hapa Eikaiwa to study English! As you mentioned, there was a typo. It’s been updated 🙂

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム