日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2016.12.13

「別腹」や「腹八分目」の英語の言い方

「別腹」や「腹八分目」の英語の言い方

日常生活の食事シーンにおいて「デザートは別腹」や「健康のために腹八分目しておこう」などの台詞は多くの方がよく口にする定番フレーズとなっているのではないでしょうか?そこで今回は、別腹と腹八分を英語で表現する場合の言い方をご紹介いたします。

1) I always have room for (dessert).
→「(デザートは)別腹です」

“Have room for”は「〜のためのスペース(余裕)がある」という意味なので、この表現を直訳すると「常にお腹にはデザートが入る余裕がある」、すなわち「デザートは別腹」と解釈することができます。この表現はネイティブが会話でよく口にするセットフレーズですが、dessertの箇所にはice creamやcakeなど具体的な食べ物を入れることもできます。

  • 「There’s always room for dessert」や「I still have room for dessert」とも言う。
I’m so stuffed! But I always have room for dessert.(お腹いっぱい!でも、デザートは別腹。)
What are you taking about? There’s always room for dessert.(何言ってるの?もちろんデザートは別腹でしょう。)
I still have room for ice cream. I’m thinking about getting cookies and cream.(アイスクリームは別腹だよ。クッキー・アンド・クリームを頼もうかな。)

2) Save room for (dessert).
→「(デザートのために)腹八分にしておく・別腹をとっておく」

この表現の直訳は「(デザートのための)スペースを残しておく」となり、食後のデザートのためにメイン料理を食べ過ぎず、お腹に余裕をもたせておく意味合いとして使うことができます。Save room forの後にはdessertが続くのが一般的ですが、上記同様、具体的な食べ物を入れることもできます。

I’m going to save room for dessert.(デザートのために、お腹に余裕を残しておこっと。)
Don’t eat too much! Make sure you save room for the apple pie!(食べ過ぎないように!アップルパイを食べる分の余裕を残しておいてよ!)
I always save room for desserts. That’s the best part of the meal!(私はデザートのためにいつも腹八分にしています。デザートが食事の一番の楽しみだからね。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

当ブログの筆者Jun Senesacによる英会話セミナーの開催決定!

HAPA英会話セミナー2017第2弾の開催決定!

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム