日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2016.10.06

ネイティブが「Goodbye」の代わりによく言う定番フレーズ

ネイティブが「goodbye」の代わりによく言う定番フレーズ

友達との別れ際の挨拶といえば「Goodbye」や「Bye」が定番かと思います。しかし、毎回毎回同じ表現をすることに飽きてきた方も少なくないでしょう。そこで今回は、「Bye」と同じ意味としてネイティブがよく口にする定番フレーズ5つをご紹介します。どれも簡単な言い回しなので、ぜひ使ってみてください!

1) Have a good one!
→「良い1日を!」

「Have a good one」は「Have a nice day」と同じ意味ですが、非常にフレンドリーでカジュアルな響きがあります。「Have a good morning/afternoon/evening/weekend.」と同様に、別れ際に使える便利なフレーズです。友達に限らず他人に対しても使うことができ、アメリカでは頻繁に耳にする挨拶表現です。

  • フォーマルな場で使ってもOK。
Have a good one! See you tomorrow!(良い1日を!また明日ね!)
See you later! Have a good one!(じゃあね!良い1日を!)
Have a good one, Mike! See you on Monday.(マイクさん、良い週末を!また月曜日ね。)

2) Enjoy the rest of your day!
→「残りの1日を楽しんでください」

この表現は「残りの今日1日を楽しんでください」という意味合いが込められた、とてもポジティブで明るい挨拶の仕方です。“Day”の箇所は“evening/night”、“week”、“weekend”などに置き換えることも出来ます。

  • 「Enjoy the rest of “the” _____!」と表現することもできるが、”your”の方が自然な響きがある。
  • “I hope”を文頭に加え、「I hope you enjoy the rest of your _____!」と言うのも自然。
  • その他、「Enjoy the rest of your trip!(残りの旅行を楽しんでください!)」や「Enjoy the rest of your stay!(残りの滞在を楽しんでください)」、「Enjoy the rest of your vacation.(残りの休暇を楽しんでください)」などと表現することもよくある。
I’ve got to get going. Enjoy the rest of your night!(そろそろ行かないと。残りの夜を楽しんでね。)
All right, Matt. I’ll let you go. Enjoy the rest of your weekend.(じゃあ、この辺で。残りの週末を楽しんでね。)
I hope you enjoy the rest of your trip!(残りの旅行を楽しんでください!)

3) Catch you later!
→「じゃあ、また後でね!」

「See you later」と同じ意味合いですが、「Catch you later」の方がより口語的でカジュアルな言い方です。より砕いた(短縮した)言い方として「Later」もしくは「Late」がありますが、これはどちらかというと若者の間で使われる言い方になります。

  • 電話やメールで使ってもOK。
  • 「I’ll catch you later」とも表現する。
  • 「また、後で話しましょう」と言いたいなら「Talk to you later」。
Catch you later! Have a good one!(じゃあ、また後でね!良い1日を!)
Later, bro. Enjoy the rest of your week.(じゃあまたな。残りの一週間を楽しんで。)
I’ve got to run. Talk to you later.(もう行かないきゃ。また後で話そう。)

4) Take care!
→「元気でね・気をつけて・お大事に」

これから出張や旅行へ行く人、または当分会わなくなる人との別れ際によく用いられる表現で、日本語の「気をつけて行ってらっしゃい」や「元気でね」に相当します。ポイントは、今後しばらく会わない相手に使うことなので、毎日顔を合わす人に対して使うのはちょっと不自然です。また、病気や怪我をしている人、体調不良の人に「無理しないでください」「お大事に」の意味合いを込めて使うことも一般的です。

  • 「Take care of yourself」とも表現できるが、その場合、相手のことを気に掛けたり、心配している意味合いが強い。
Have a safe flight to New York! Take care!(気をつけてニューヨークに行ってきてね。)
I’m going to miss you man! Take care.([会えなくなるから]寂しくなるな。元気でね。)
I hope you get better soon. Take care.(早く風邪が治るといいですね。お大事に。)

5) Take it easy!
→「気楽にね!じゃあね!」

この表現は「無理をしないでね」や「気楽にね」などのニュアンスとして使われるのが一般的ですが、同僚や友達同士にカジュアルな(別れ際の)挨拶としても使うこともしばしばあります。「頑張り過ぎないでリラックスをするように、じゃあね!」といった具合に、「Bye」の意味も含めた表現として使うことができます。

  • Hapa英会話のPodcastやYouTubeを利用したことがある人だったら、私が「Take it easy! Peace!」と最後に言っているのを聞いたことがあるかと。「Peace」も「Take it easy」と同様、「bye」の口語的な言い方として使っています。
Enjoy the rest of your day! Take it easy!(残りの1日を楽しんでね。じゃあね!)
Have an awesome weekend. Take it easy!(最高の週末を過ごしてね!じゃあね!)
Call me when you finish work tonight. Take it easy!(今夜、仕事が終わったら連絡してね。じゃあね。)

動画レッスン

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Taisei より:

    私はてっきりJunさんがTake it easyを
    (レッスンのあとだから)難しく考えないで気楽に
    という意味で言ってるのかと今の今まで思ってました(゜゜)

  2. あっこ より:

    ためになるコラムをありがとうございます!

    今回のような、さまざまな言いかえができる英語の紹介では、それぞれどのような場面で使うことができ、どのような場面では使わないのかをもっと書いてほしいです。

    1つの意見として聞いていただけると嬉しいです。

  3. トモヤ より:

    junさんひとつ質問なんですが、例文でI’ve got to get going. というのがありましたが、この時、get goinp のgetはどういったニュアンスもしくは使い方なんですか?教えてください。。

    • Jun より:

      トモヤさん

      こんにちは。「Get going」は決まり文句として使われ、この状況では「〜へ行く・出発する・出かける」を意味します。「get going」をセットフレーズとして覚えることをお勧めします!

  4. momo より:

    Thank you for your nice lesson . I always refer to them .It’s very useful to talk with foreign peoples .
    I almost understand what they say, but it’s too difficult to speak .
    Your columns are very helpful for me
    On March ,my friend will come to see me ,so I want to speak English better .Please help me from now on
    May be my letter has a lot of mistake . sorry

    • Jun より:

      Hi momo

      Happy to hear that you are finding Hapa Eikaiwa useful! I’m positive your English will improve by March. Just make sure you practice saying the English expressions and sentences out loud every day. This will help with your conversation. Wishing you all the best, momo!

  5. Ma より:

    いつも分かりやすい解説ありがとうございます。

    質問です!!
    そろそろ行かないとI gotta get going.と、もう行かないとI’ve got to run.には違いがありますか?
    同じ意味だけど、表現の仕方が2つあるって理解していいんでしょうか?

    • Jun より:

      Maさん

      こんにちは!両方とも同じ意味で、特に違いはありません。「表現の仕方が2つある」 ← Yup! Exactly!

  6. らな より:

    留学した時に使う、1日の生活の英語のレッスンをやって欲しいです!
    例えば、お風呂に入っていいですか?
    テレビ見ていいですか?

    • Jun より:

      らなさん

      こんにちは!留学やホームステイをしている時の英語は不可欠ですね!ご提案ありがとうございます。

  7. 新米ママ より:

    Junさん

    初めまして!
    今娘(生後9ヵ月)と一緒に英語を遊びながら学んでいます!私は英語自体好きですが、勉強が…(;_;)
    赤ちゃんへの語りかけや日常に英語を取り入れたいと思い、Junさんのレッスンを参考にさせていただきたいです!(>__<)

    • Jun より:

      こんにちは!

      いつもHapa英会話を活用していただき、ありがとうございます!乳児に英語を聴かせるのは非常に効果的だと聞きます。英語の音やリズムを覚えるらしいです。今後も娘さんと一緒に楽しく英語を身につけてください〜。

  8. Marie より:

    こんにちは

    質問です。
    2の例文についてなのですが、I’ll let you go.は
    「上手に会話を切り上げるフレーズ」にでてきた
    I’ll let you get back to のようなニュアンスですか。
    また、訳すとしたらどのように訳すのがベストでしょうか。

    • Jun より:

      Marieさん

      こんにちは!その通りです。「I’ll let you go」は「I’ll let you get back to」と同じ意味合いを持ちます。これは直訳できない表現の一つですが、「忙しそうなのでそろそろこの辺で」と訳すのが適切かと思います。

  9. モモンガ より:

    JUNさんの動画はネイティヴならではの言い回しが覚えられるだけではなく、文法的にも非常に的確でわかりやすいです。正直、どこの予備校の講師の方々よりもはるかにわかりやすいです。そこで、完了形のレクチャーをお願いしたいです。学校で習うのと、ネイティヴが使ってるいるのとでは少しニュアンスが違う気がするので。とてもお忙しい中恐れ入りますがよろしくお願いします。

    • Jun より:

      モモンガさん

      こんにちは。動画がお役に立っているようで嬉しいです。確かに、完了形は多くの日本人を悩ます文法の1つで、且つネイティブの日常会話でも頻繁に出てきます。Thank you for your suggestion! I’ll keep it in mind 😉

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム