日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2016.07.28

「〜することにした」や「〜することになった」を自然な英語で言うなら・・・

「〜することにした」や「〜することになった」を自然な英語で言うなら・・・

日本語の表現をそのまま英語に訳そうとすると、どう言ったらよいのかわからない・・・という悩みはよくあることですが、「〜することにした」や「〜することになった」という表現もそのうちの一つかと思います。しかし、正しい文法に沿って直訳しようとするから混乱するだけで、実は非常に簡単に表現できちゃうんです!

1) I decided to _____.
→「私は〜をすることにした」

「〜をすることにした」=「〜をすることに決めた」と捉えることで成り立つ表現で、日本語の「〜をすることにした」を英語に翻訳するのに最も自然な言い方でしょう。主語は“I”だけでなく“You/He/She/They/We”でもいいのですが、(何かをすることを)決めるのは主語にくる人であるということがポイントです。「転職をすることにしました」は「I decided to switch jobs.」と表します。

I decided to go back to school.(私は大学に戻ることにしました。)
She decided to quit her job and move to Australia for a few years.(彼女は仕事を辞めてオーストラリアに引っ越し、向こうで数年間住むことにしました。)
We decided to put our son in an international school.(息子をインターナショナルスクールに入れることにしました。)

2) I ended up _____.
→「私は結局〜をすることにした」

“end up”は「結局〜になる」や「最後には~で終わる」など、最終的に行き着いた結果を表します。例えば、ロスで公共の交通機関を使うかレンタカーをするか迷ったが、結局レンターカーをすることにしたと言いたい場合は「I ended up renting a car.」と言います。

  • 使い方:「I ended up」+「動詞ing」
Because I sprained my ankle, I ended up not running the marathon.(足首を捻挫したので、結局マラソンは走らないことにしました。)
He ended up buying a used car.(彼は結局中古車を買うことにした。)
What did you end up doing?(結局、何することにしたの?)

3) I’m _____.
→「〜することになった」

「〜することになった」を「It has been decided that _____」と表現している日本人をよく見かけます。決して間違いではないのですが、日常会話でそのように表現するのは堅苦しくちょっと不自然です。日本語では「〜することになった」と表現するような場合でも、英語にするならシンプルに「〜をします」と言うほうが自然です。例えば、日本語では「結婚することになりました」の場合でも、英語では「I’m getting married」と言います。

  • 基本的に自分の決断ではなく外的要因で「〜することになった」を表す。
I’m going back home for good in September.(9月に帰国することになりました。)
I’m going to be in charge of software development starting next month.(来月からソフトウェア開発を担当することになりました。)
We are going to release a new app.(新しいアプリをリリースすることになりました。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Licaco より:

    先生こんにちは。初めてコメントします。
    3) ついて質問です。基本的に自分の判断ではなく外的要因で「〜することになった」と表すようですが、結婚は自分達の意思だったり判断ではないのでしょうか? I decided toを使うのはおかしいですか?

    • Jun より:

      Licacoさん

      こんにちは。「私たちは結婚することになりました」を「We decided to get married」と表すこともできますが、ここで「decided」を使うと、何か理由があったから「結婚することになった」の意味合いが含まれます。例えば、「恋人のビザが切れてしまって、遠距離恋愛をする代わりに結婚をすることにしました」というような状況では、自分たちの意思で決めたことなので「decided to」と使ったほうが適切でしょう。

      ただし、アメリカでは一般的に、結婚報告をするときは「We’re getting married!」を使うのがナチュラルです。

  2. Yuri より:

    先生、はじめまして。
    YouTubeの内容がとてもわかりやすくて、いつも勉強させていただいてます。
    3番の例文にあるI’m going back home for good in September.のfor goodはどういう意味で使われているのでしょうか?
    よかったら教えて下さい。

    • Jun より:

      Yuriさん

      こんにちは!「For good」は「永遠に」を意味する口語的な言い方です。以前、「For good」に関する記事をアップしましたので、解説はこちらをチェックしてください〜 → http://wp.me/p4ZiFb-1vF

    • Jun より:

      Yuriさん

      こんにちは!「For good」は「永遠と」を意味し、永住したり、帰国したりすることを意味します。「For good」コラムは以前アップしました。解説はこちらをご覧ください → http://wp.me/p4ZiFb-1vF

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム