日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2016.05.24

「Who」と「Whom」の違いをめっちゃ簡単に理解する裏技

「Who」と「Whom」の違いをめっちゃ簡単に理解する裏技

皆さんは「Who」と「Whom」を適切に使い分け出来ていますか?両者の違いを文法で説明をすると、「Who」は主語で使うのに対し、「Whom」は目的語で使います・・・となりますが、これを聞いてもピンとこない人も多いかと思うので、今回は私が小学校の時に習った簡単な使い分けルールをご紹介しようと思います。

「He/She」で答えられる場合は「Who」、「Him/Her」で答えられる場合は「Whom」

例えば、誰かが自分のペンを悪戯で取ったとしましょう。その時に「私のペンを取ったのは誰?」と言いたい場合に「Who took my pen?」と「Whom took my pen?」のどちらで表現したら良いのか迷ったら、まずその質問を自分自身に問いかけてみます。そして、あくまで仮定ではありますが「He/She took my pen.(彼/彼女が私のペンを取りました)」のように返答をしてみると、ここでは“He”または“She”を使って返答していることから、“Who”を使った「Who took my pen?」が正しいことが分かります。

次に、あなたが誰かに何かしらのアドバイスをしてもらいたいが、誰に聞いて良いのか分からない状況を想像して見て下さい。そして「誰にアドバイスを聞いたら言い?」と言いたい場合に「Who should I ask for advice?」と「Whom should I ask for advice?」で迷ったら、その質問を先ほどと同じように自分自身に問いかけると、その返答は「I should ask him/her for advice.(彼/彼女にアドバイスを聞いた方がいいですよ)」になるので、ここでは“Whom”を使った「Whom should I ask for advice」が正しい言い方になります。

ただし、日常会話では“Who”と“Whom”をきっちりと使い分けている人は少なく、実際のところはほとんどの人が“Who”を使って表現しています。なので、会話ではそこまで意識して使い分けする必要はありません。しかし、フォーマルな場や文章で表現する時は間違えないように心がけましょう。

  • 「Whom」は「m」で終わるように、「him」も「m」で終わる。私はこのように覚えています。
〜比較例1〜
Who bought you these flowers?(誰がこの花束を買ってくれたの?)
He/She bought me these flowers.(彼/彼女がこの花束を買いました)
 
〜比較例2〜
I know who has your cell phone.(誰があなたの携帯を持っているか、私は知っています)
He/She has your cell phone.(彼/彼女があなたの携帯を持っています)
 
〜比較例3〜
Whom do you love?(あなたは誰を愛しているのですか?)
I love him/her.(彼/彼女を愛しています)
 
〜比較例4〜
Whom did you talk to?(誰と話したの?)
I talked to him/her.(彼/彼女と話しました)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. のんちゃん より:

    とてもわかりやすいです。ずっとわからない事があって、whatの後に動詞が来るのと名詞が来る場合の違いです。あと日にちを聞くときはwhat day is today? というのに曜日はwhat is the date today? というのはどうしてですか? what date is today?じゃダメですか?

    • Jun より:

      のんちゃん

      ありがとうございます。「What day is today?」と「What is the date today?」に関する記事は以前アップしました。解説はこちらをチェックしてください → http://wp.me/p4ZiFb-PJ

      • のんちゃん より:

        ありがとうございます。チェックしましたが、どうしてなのか、よくわかりませんでした。そういうもんだって覚えないとダメかな?やはりwhatのあとに続くものが理解できてないからでしょうか?

  2. ムー より:

    疑問文に関連して、質問です。
    冒頭の疑問語に付加する言葉として”else”があると思いますが、冒頭で使う場合どのような語順になりますか?

    例.
    situation
    :①食べ物や好きな国の話をしている
    :②アイデア出しの会議中

    question
    :①他にどういった食べ物(国、場所)が好き(おすすめ)ですか?
      :②他に誰か良いアイデアのある人はいませんか?

       こんな感じでしょうか?
       ①what else food [/country] do like [/recommend]
       ②who else do you have some fabulous idea?

    • Jun より:

      ムーさん

      こんにちは。1)の場合「What else do you like/recommend?」になります。「Else」の後には「Food」や「Country」を入れることはできません。しかし、「else」の代わりに「other」を使うことができます。その場合、「What other food/country do you like/recommend?」と表現します。

      2)の場合、「Does anybody else have good(fabulous) ideas?」という方が自然です。

  3. Mika より:

    比較例 4の Whom did you talk to?(誰と話したの?)は、To whom did you talk? でも可能ですか?
    また、With whom did you go to the beach? は Whom did you go with to the beach? でも同じですか?

    いつも分かりやすいコラムをありがとうございます。

    • Jun より:

      Mikaさん

      「To whom」&「With whom」を使っても大丈夫です。よりフォーマルな響きになります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム