日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2016.03.03

「後で」は英語で「Later」?「Afterwards」?

「後で」は英語で「Later」?「Afterwards」?

「後で」を「Later」と表現することはご存知かと思いますが、他にもネイティブは「Afterwords」と表現することもよくあるのはお気づきでしょうか?微妙な違いではありますが、使い分けを間違えると変な誤解を招きかねないので、しっかりとその違いを理解しておきましょう!

1) Afterward(s)
→「後で・その後」

“Afterwards”は“Later”と同様「後で」を意味しますが、“Later”は漠然とした「後」を表すの対し、“Afterwards”は「何か出来事の後」のニュアンスが含まれます。例えば、「今ミーティング中なので、後で電話するね」は「I’m in a meeting right now. I’ll call you afterward(s).」と言い、ミーティングが終わった後に電話する意思が相手に伝わります。

  • アメリカ英語は“Afterward”、イギリス英語は“Afterwards”と言われているが、アメリカでも“Afterwards”はよく耳にする。意味と用法は全く同じ。
  • “Afterward(s)”は次の組み合わせでよく用いられる。
    Soon afterward(s) (その後すぐに)
    Shortly afterward(s) (その後間もなく)
    Long afterward(s)(ずっと後に)
We’ll grab dinner and go to karaoke afterward(s).(食事をした後に、カラオケへ行きましょう。)
I cleaned up my house and afterward(s) I studied English.(家を掃除した後、英語の勉強をしました。)
He showed up to the party shortly afterward(s).(その後間もなくしてから、彼はパーティーに来ました。)

2) Later
→「後で」

“Later”は、具体的な時間や期間が明確ではなく、ただ漠然とした「後」を意味します。例えば、上記で説明した「今ミーティング中なので、後で電話するね」の英語を“Afterwards”ではなく“Later”を使って表現すると、「I’m in a meeting right now. I’ll call you later.」となり、この場合、ミーティング終了後ではなく「いつになるか分からないけど、後で連絡するね」というニュアンスになります。

I’ll email you the details later.(詳細は後でメールするね。)
I’m in the middle of something right now. I’ll do it later.(今、手が離せないので後でやります。)
He apologized 3 days later.(彼は3日後に謝りました。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Masami より:

    Mr. Jun!!
    Thank you for always sharing amazing videos!! You always help me with my point of questions! I appreciate your giving us fun lessons. : ) Thanks again!!
    By the way….

    こんな素晴らしいコラムがあったんですね。
    先ほど知りました。
    じっくり読ませていただきますね。

    “Afterwards ” は言葉としては知っていたり聞いたこともありますが、自分からは、使ったことがないので、次回使ってみようと思いました。
    “Later ” は 、よく使ってますね。

    私はアメリカンとの、メールの最後に
    ” See ya later, alligator!! ”

    言葉遊びみたいな感じですよね?
    Later と –gator の、語呂合わせでしょう。

    それに対して
    ” In a while, crocodile!!!”

    と、返しますが、ロサンゼルスでもありますか?
    ちなみに、フロリダ州の方です。
    カナダ人に、知ってますか?と聞きましたが
    知らない! と、言われました。f^_^;)
    Jun先生は使われますか?
    もしかして、高校生とかが使うのでしょうか?
    “Later “を見たら、ついついお聞きしたくなってしまいました。
    本筋からそれてしまってすみません。
    あと、”Once “. のコラムも読ませていただきました。なぜだかわかりませんがたまたま、私は知っていました。そしてその、アメリカンも確かに良く使われますね。

    Anyway. Thanks a million!! : )

    Have a wonderful day!!!

    • Jun より:

      Masamiさん

      こんにちは!Hapa英会話をフルに活用していただき、ありがとうございます!!”See you later, alligator. In a while crocodile.”はロスでも聞きますよ。確かにちょっと子供っぽい感じはしますが、たまに冗談や言葉遊びで言う人はいます。私が最後にそのフレーズを使ったのは・・・小学校のときかな?(笑)これからもHapa英会話で学んだことをどんどん使っていってくださいね!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム