日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2016.02.23

「When it comes to money」を「お金が来る時」って訳してしまう人へ

「When it comes to money」を「お金が来る時」って訳してしまう人へ

英語を学んでいる、特に初心者の方はどうしても英文を一度を和訳してから解釈しようとするため、中々理解しづらいフレーズがあるかと思いますが、このフレーズ「When it comes to _____」もその一つかと思います。しかし、あまり深く考えず一度意味と用法を覚えてしまえばどうってこと無い表現です。

When it comes to _____
→「〜のことになると・〜に関して言うと」

このフレーズは、ある特定のトピックやテーマについて話し始める時に「〜のことになると」や「〜に関して言うと」の意味として用いられます。例えば、英語の先生が文法に関しては非常に厳しい場合、「When it comes to grammar, my teacher is really strict.(文法のことになると、私の先生は非常に厳しいです)」となります。

  • 使い方:「When it comes to」+「名詞」 / 「When it comes to」+「動詞ing」
  • 文頭または文末で使われる。
When it comes to money, he is very stingy.(お金のことになると、彼はめちゃめちゃケチやで。)
When it comes to marketing, he is the best in the business.(マーケティングに関して言えば、彼は業界一だね。)
She is picky when it comes to wine.(彼女はワインに関してはすごいこだわりがあります。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム