日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2015.08.25

英表現を豊かにする「wonder」の役割

英表現を豊かにする「wonder」の役割

今日は“wonder”を使った表現について触れていこうと思います。単語自体の意味は「疑問に思う」ということは既にご存知かと思いますが、実は“wonder”は使い方によって様々な役割を果たす非常に便利な言葉なんです。上手に使いこなすことで、あなたの英語の表現がより豊かになるでしょう!

1) I wonder _____
→「〜かな? / 〜だろう?」

「Wonder」は、何か疑問に思うことをダイレクトに尋ねるのではなく、「〜なのかな?」や「〜なんだろう?」のように遠回しな表現として使われます。例えば、「What should I wear to the party?」は「パーティーに何を着るべき?」とストレートな質問になるのに対し、「I wonder what I should wear to the party.」と言うと「パーティーに何を着て行こうかな?」のように遠回しな質問の仕方になります。

  • 「I wonder」の後に「Who」「What」「Where」「When」「Why」「How」を入れる。
  • 「I wonder who _____.(誰が◯◯何だろう?」
    「I wonder what _____.(何を◯◯だろう?)」
    「I wonder where _____.(どこで◯◯なんだろう?)」
    「I wonder when _____.(いつ◯◯だろう?)」
    「I wonder why _____.(何で◯◯なんだろう?)」
    「I wonder how _____.(どうやって◯◯だろう?)」
I wonder why she cut her hair.(彼女はなんで髪の毛を切ったんだろう?)
I wonder when he is going to get married.(彼はいつ結婚するのかな?)
I wonder who is coming to the party.(誰がパーティーに来るんだろう?)

2) I wonder if _____
→「〜かな?」

「I wonder if」も「I wonder」と同じ意味合いを持ちますが、「Who, what where, when, why, how」がフォローしない状況で使われます。例えば、「誕生日会に何かプレゼントを買っていた方がいいかな?」と友達に尋ねる際、「I wonder if I should buy a present.」という具合に使われます。「Should I buy a present?(プレゼントを買った方がいい?」のストレートな質問に比べ、遠回しな聞き方になります。

  • 「I wonder if」+「主語」+「動詞」
I wonder if he is allergic to cats.(彼は猫アレルギーなのかな?)
I wonder if it’s going to rain tomorrow.(明日雨が降るのかな?)
I wonder if I should call her.(彼女に電話したほうがいいかな?)

3) I was wondering if _____
→「〜してくれないでしょうか?」

人に何か頼み事や依頼をする時に、丁寧な聞き方として使われるのが「I was wondering if」になります。「Can you _____?」より丁寧だけど「Would/Could you _____?」ほど堅苦しくなく、カジュアルで丁寧な表現方法です。例えば、友達に「手伝ってくれますか?」とお願いをする時は「I was wondering if you could help me?」になります。ファオーマルな場で使うというよりは、親しい関係の人に丁寧にお願いする場で使われます。

  • 「I wonder if」も使えるが、「I was wondering if」のほうが口語的。
  • 「I was wondering if」+「主語」+「動詞」
I was wondering if you could drop me off at the train station.(駅まで連れて行ってくれませんか?)
I was wondering if I could stay at your place tonight.(今夜、泊めさせてもらってもいいですか?)
I was wondering if Stan could look over my essay.(私のエッセーをスタン先生に見直してもらえないでしょうか?)

4) No wonder
→「だから〜なんだ / どうりで / なるほど」

理解できなかったことや納得できなかったことが明らかになった時に「だから〜なんだ」「どうりで〜だ」を意味するフレーズです。冒頭でも述べたように“Wonder”は「疑問に思っている」や「不思議に思っている」ことを意味するため、それに“No”が付け加わった「No wonder」とすることで、疑問が無くなる(解消する)ニュアンスになります。例えば、いつも元気な友達が一日中無口で、後になってから失恋をしたと聞いた場合は「No wonder he was out of it today.(だから彼は今日元気じゃなかったんだ)」という具合に使われます。

  • 「No wonder」+「主語」+「動詞」
  • 「No wonder」の一言で「なるほど!」も意味する。
No wonder she was late.(だから彼女は遅れたんだ。)
No wonder I couldn’t get a hold of you. I called so many time.(どうりで連絡が取れなかったわけだ。何回も電話したんだよ。)
No wonder! I was wondering why she’s so fluent in Chinese.(なるほどね!何で彼女は中国語がペラペラなのか不思議だったんだよね。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Aki Motoki より:

    Hi Jun,
    いつも楽しく勉強させてもらっていますが、今回の英語学習コラムのwonderの使い方!!
    すごく参考になりました。
    言われると意味わかるけど、何となく自分では使いにくかったwonder。
    使い方の違いがはっきりとわかっていなかったんだと思いました。
    これからは積極的に使っていきたいと思います。
    Thanks,
    Aki

    • Jun より:

      Akiさん、

      「Wonder」は日常会話で本当によく使われるフレーズの一つです。英語では「遠回しの表現」がないとよく言われますが、「Wonder」はまさに遠回しの表現の一つです。次回日本でお会いする時、Akiさんが英語で「Wonder」を使うの楽しみにしています。

  2. Yokko より:

    いつも勉強させてもらっています!
    I was wondering if….の用法は常に過去形になるのでしょうか? 現在の話をしている時はI’m wondering if ですか?

    • Jun より:

      Yokkoさん

      こんにちは。”I am wondering if”と現在形としても使えますが、”I was wondering if”のほうがより丁寧な響きがあります。どちらを使っても間違いではありませんが、”I was wondering if”のほうが頻度よく使われます。

  3. Hikaru より:

    Junさん、はじめまして。
    いつも役に立つ情報ありがとうございます。今留学中なので大変勉強になっています。
    wonderですが、この記事に出てきたのはNO wonder 以外相手に尋ねる言い方ですよね?
    文の最後には?(クエッションマーク)が付いていませんが、会話では語尾を上げるのでしょうか。

    • Jun より:

      Hikaruさん

      Hapa英会話の記事が留学先で役に立っているようで良かったです。和訳すると「質問形式」になりますが、英語では質問ではなく「〜をしてくれないかな・・・と思ってたんだけど」という感じになります。なので、語尾を上げる必要はありません。I hope you are enjoying your time abroad!

      • Hikaru より:

        Junさん

        お返事ありがとうございます。
        そうなのですね。すっきりしました。
        私はよく肯定文のまま語尾を上げて質問したりしてしまうので気をつけようと思います。。。
        留学中、疑問に思うことが多いので、また何かあればぜひ質問させてください!

  4. Keity より:

    はじめまして、Junさん:)
    いつもYouTube楽しく見てます🎶

    No wonder はThat’s why を置き換える事はできますか?同じように使って間違いはないか教えて下さい。

    • Jun より:

      Keitaさん

      こんにちは!いつもYouTubeを見てくれて、ありがとうございます!「No wonder」を「That’s why」に置き換えて使っても大丈夫です!両方とも意味と使い方は同じです。

  5. Hitoshi より:

    以前から、用法がよくわからなかったので、ネットで調べていましたら、Junさんの解説で明確に理解できました。メールも登録しており、毎朝楽しみにしています。いつも非常にわかりやすいご説明なので、いつかお礼をと思っていました。私は中国語ばかり使っていて最近英語を忘れていたので、brush upに大変役立っています。55歳のオヤジですが、まだまだ頑張ります (^_^;)

    • Jun より:

      Hitoshiさん

      Hapa英会話が役に立っているようで嬉しいです。こちらこそ、Hapa英会話を活用していただき、ありがとうございます!日本語、英語と中国語がマスターできれば最強ですね。これからも続けて頑張ってください!

  6. mo2 より:

    こんにちわ。まさに知りたいことを教えてくれて助かっています。辞書を作ってほしいくらいです。ところで、I wonder if it will rain tomorrow. で、なぜwould じゃなくてwill をつかっているのですか?

    • Jun より:

      mo2さん

      こんにちは!将来のことについて疑問に思っている場合、「will」や「going to」が使われます。

      • mo2 より:

        返信有難うございます😄 willはほとんど確信しているときに使うものだとおもっていました。こういう場合はwouldでもwillでもgoing toでもいいんですね。It’s good to know. Thank you!

  7. Miyuki より:

    Junさん、初めまして。
    英語を勉強し直している者です。

    質問は、I was wondering if の後にcouldが使われていますが、
    これは丁寧に質問する時に使うCould youの逆バージョンになるのでしょうか?
    このcouldの使い方がよく分かりません。

    よろしければ教えて下さい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム