日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第45回「ちょっと変わった習慣」

Released: 2015.02.06

第45回目のポッドキャストのテーマは「ちょっと変わった習慣」です。今日の会話ではクリスさんの友達が毎年、年明けに行うちょっと変わった習慣を紹介してくれます。この習慣を行うことでお金が沢山入ってくる?クリスさんの友達はそう信じています。

 iTunesでダウンロード

会話内容「ちょっと変わった習慣」

【Collette】New Year’s resolution…Is it worth it?

【Chris】Um that’s a great question. Um I know…I don’t think it’s worth it. I don’t…I…For some people it may work but um for me I’ve always just dropped it after like a week (laugh). So for me it’s…it’s completely not worth it.

【Collette】OK yeah I agree with ya (you). I think I’ve remembered it (laugh). I remembered what I wanted to do (laugh).

【Chris】Right.

【Collette】But it is not uh worth it at all and this year I decided instead of a resolution, a plan..

【Chris】Oh having a plan. That’s good.

【Collette】Yeah cuz (because) it doesn’t…there’s no like commitment.

【Chris】Yeah.

【Collette】You know, as long as you’re moving towards the goal you should be doing good at all times.

【Chris】Just stick with the plan.

【Collette】Yes but resolutions I think have become, you know, they’re so um…they’re like written in stone and if you…I think some people live just to break them.

【Chris】Yeah.

【Collette】You know, just like, “OK I did it. I…I blew my resolution. It’s over.” Day 2, you know? So I just…I…I gave up.

【Chris】Do you have any other traditions that you have that you follow or?

【Collette】No I have no traditions.

【Chris】Yeah.

【Collette】No I like living without them.

【Chris】There’s an interesting tradition. I have a friend that throws money against the corners of her house on New Year’s Day. Throws change. Have you ever seen that before?

【Collette】(Shake head)

【Chris】Yes apparently, um apparently it’s supposed to encourage, you know money to come your way.

【Collette】Superstitions.

【Chris】Well superstition, tradition

【Collette】Yeah it is the same thing.

【Chris】Well it’s a traditional superstition is what it is.

【Collette】(Laugh) Cuz (because) she does it every year?

【Chris】Right and it’s a superstition.

【Collette】Did it work?

【Chris】I don’t know. Well she’s got a lot more money than I do. Maybe I should…

【Collette】You’re gonna (going to) start throwing…

【Chris】I’m thinking about start hocking up some money, yeah. I’m seriously thinking about grabbing my jar full of coins and uh going to town on my…on my white walls (laugh).

【Collette】Well the money is always there because it’s coin. You won’t be picking it all up at once.

【Chris】That’s true.

【Collette】So maybe that’s where she’s gaining interest on her carpet.

【Chris】Right. She’s not actually spending the money that she actually threw, like it’s tucked behind the, you know the light stand or something.

【Collette】It’s always something.

 

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

 

Questions of the day(今日の質問)

  1. Did Collette make a New Year’s resolution this year?
    コレットさんは今年の抱負を立てましたか?
  2. What unique tradition does Chris’s friend practice on New Years?
    クリスさんの友達がお正月に行う変わった習慣とは何ですか?
  3. Why does Chris’s friend practice this tradition every year?
    クリスさんの友達はなぜこの習慣を毎年行っているのでしょうか?

 

Answers(解答)

  1. No she doesn’t think New Year’s resolutions work. She made a plan instead.
    いいえ、新年の抱負を立てても意味がないと思っています。代わりに一年の計画を立てました。
  2. She throws coins against the corners of her house.
    家の壁際に小銭を投げます。
  3. It’s supposed to bring in a lot of money.
    お金が沢山入ってくるからと言われているからです。

 

Summary(要約)

Chris doesn’t think New Year’s resolutions work. He’s made New Year’s resolutions in the past but he gave up on it after a week.
クリスさんは新年の抱負を立てても効果がないと思っています。過去に抱負を立てたことはありますが、結局1週間で諦めてしまいした。

Collette agrees with Chris. She feels like New Year’s resolutions are too permanent and requires too much commitment. That is why she decided to make a plan instead this year.
コレットさんはクリスさんに共感しています。新年の抱負は変更のきかない確定された目標で、必要以上な義務感があると感じています。だから、今年は抱負を立てる代わりに計画を立てました。

Chris has a superstitious friend who practices a unique tradition every year. She throws coins against the corner of her house on New Year’s Day.
毎年、ちょっと変わった習慣を行う迷信深い友達がいます。彼女はお正月に家の壁際に向かって小銭を投げます。

Throwing change against the wall is supposed to bring in money. Chris doesn’t know if it works but he is thinking about giving it a try.
小銭を壁に投げることでお金を呼び込む効果があると言われています。実際に効果があるのか分かりませんが、試してみようとクリスさんは思っています。

Collette thinks there is always going to be money on the carpet because not all of it gets picked up. Finding coins on the ground will make her feel like she is making extra money.
投げた小銭を全て拾わないと床 に小銭が落ちていることになるので、その小銭を見つけたときに、お金が入った気分になるのだとコレットさんは指摘します。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Worth it(価値がある)

◎ “Worth”は「価値」を意味する単語で、商品やサービスなどに価値があることを表すときに使います。例えば、腕時計が500ドルの価値がある場合は“The watch is worth 500 dollars.”になります。
◎ 日常会話では、物に対してだけなく、「〜をする価値がある」と出来事に対しても使われます。価値がある場合は“It’s worth it.”価値がない場合は“It’s not worth it.”になります。

  • Do you think making New Year’s resolution is worth it?(新年の抱負を立てる価値はあると思いますか?)
  • It was worth the wait. It was delicious.(待つだけの価値はありましたね。とても美味しかったです。)
  • It’s not worth it. Don’t do it.(それだけの価値はないです。止めたほうがいいですよ。)

2) Stick with _____(〜を続ける)

◎ “Stick”はもともと「くっつく」を意味しますが、 使い方により様々な意味になります。今日の会話では「〜を続ける」「〜を守る」を表し、やり始めたことを最後までやり抜いて頑張るといったニュアンスになります。
◎ “Stick with”の後に続ける出来事を入れましょう。

  • Just stick with the plan.(計画を守りましょう。)
  • Don’t give up. Stick with it!(諦めないで最後まで頑張って続けてください。)
  • I stuck with this diet plan for a year.(1年間このダイエットを続けました。)

3) Change(小銭)

◎ 小銭は英語で “Change”と表現し、10セントや25セントのコインに限らず、1ドル札や5ドル札も含まれます。
◎ また、“Change”は「両替」も意味します。お店やレストランで両替をお願いするときに使われる表現です。

  • Do you have any change?(小銭はありますか?)
  • Can I get change for my 20?(20ドルを両替してもらっていいですか?)
  • Keep the change.(お釣りは要りません。)

4) Apparently(どうやら〜らしい)

◎ 自分の目で実際に見たり、自ら調べた情報を伝えるのではなく、周りから聞いた噂話を「どうやら〜らしい」と言う時に使われる表現です。
◎ 自分の発言したことが100%真実だと断言するのではなく、微妙にぼやかした表現として使われます。

  • Apparently, Mike broke up with his girlfriend.(どうやらマイクは彼女と別れたらしい。)
  • Apparently, there was an earthquake this morning.(どうやら今朝地震があったらしい。)
  • Apparently, consumption tax is going to increase in a few years.(どうやら消費税が数年後に上がるらしいです。)

5) Tuck(しまい込む、押し込む)

◎ “Tuck”は状況により様々な意味を指します。例えば、シャツをパンツの中に押し込んだり、狭い場所に物をしまい込んだりするときに使われます。
◎「〜の中に押し込む」は“Tuck in”、「〜の後ろにしまい込む」は“Tuck behind”など“Tuck”の後に前置詞がフォローします。

  • Tuck in your shirt.(シャツをパンツの中に入れなさい。)
  • I tucked the change in my pocket.(ポケットの中に小銭をしまい込みました。)
  • Make sure you tuck the sheets under the mattress.(シーツを布団の下に押し込むように。)

 

Vocabulary(単語)

  • Commitment・・・自分に誓う
  • Tradition・・・習慣
  • Superstition・・・迷信

Expressions(表現)

  • Drop it・・・諦める・やめる
  • Move towards・・・〜に向かって進む
  • Written/Set in stone・・・確定されている
  • Blow my resolution・・・抱負を諦める・やめる
  • Hock up・・・投げる
  • Go to town・・・やりつくす
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト