日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第43回「ロサンゼルスは危険!?」

Released: 2015.01.23

第43回目のポッドキャストのテーマは「ロサンゼルスは危険!?」です。ロサンゼルスはギャング(暴力団)が多く、銃を持ち歩いている人がいる危険な場所であるというイメージがあるみたいですが実際どうなのでしょうか?ロサンゼルスに10年以上住んでいるクリスさんとコレットさんの会話から現状がみえてくるかと思います。

 iTunesでダウンロード

会話内容「ロサンゼルスは危険!?」

【Collette】I’m a Southern California girl.

【Chris】Yeah.

【Collette】Yeah I was born in Los Angeles…

【Chris】You grew up here.

【Collette】No I didn’t grow up here though. But I was born here and it is just I can’t believe it. Each time when I graduated high school I came to L.A.

【Chris】Uh huh.

【Collette】Um my daughter grew up and moved away. I came back to L.A. It’s just a great place.

【Chris】It really is. It’s just such a great mix of people here…from everywhere.

【Collette】It is. It’s unbelievable. You know I wanted to um teach foreign languages and I wanted to go to other countries.

【Chris】Yeah.

【Collette】But when you come back to L.A. you are there.

【Chris】Hello. Yeah.

【Collette】It’s everywhere.

【Chris】Like every nationality is represented in some form here you know what I mean? It’s great.

【Collette】It’s awesome. It’s awesome. How long have you been here?

【Chris】I’ve been here for like about 10 years.

【Collette】Oh OK.

【Chris】Yeah so I mean when I came out here I was blown away too, when you know a lot of people…I grew up on the East Coast, I was born in the East Coast. I had a lot of people um tell me, you know, Los Angeles is very um gang-oriented and very dangerous and smog and just really not giving it a lot of credit. And I moved out here and I moved…the first place I moved to was Torrance and I was just like “this is paradise.” (laugh).

【Collette】It is. I mean I was thinking about the smog the other day. After the wind blew and the rain and sun came out. The most beautiful days in the world are here.

【Chris】Yeah.

【Collette】I went to the beach and you can see the skyline touching the water.

【Chris】Yeah.

【Collette】It’s just you know…

【Chris】Yeah.

【Collette】I…yeah I don’t know where the gang…You’d have to go to find each of this…

【Chris】You have to go find it really. You’d have to go like searching for it and wait on the corner and be like “are you a gang member?”

【Collette】I know. “Looking for a Crip back here.” (Laugh)

【Chris】Right. “Any Bloods over here?”

【Collette】Yeah they told me you’d be here. Now where are you?

【Chris】Exactly. You guys should be all over. How come I’m not getting robbed? I’m really disappointed.

【Collette】Yeah you’d really have to go looking um for trouble but um otherwise everything seems to cap in good though. The people are friendly.

【Chris】Yeah very friendly. Make friends fast out here. Bah bah bah.

【Collette】I know or just even if they are not friends they’re polite.

【Chris】Yeah a lot of people are…

【Collette】You know saying “Hello” um smiling and it’s just I…this is just great.

【Chris】Great place to live um where, you know, you can step outside in February in flip-flops and you know you’re not cold. You know what I mean. Like I said, sunny days all the time right?

【Collette】It is.

 

Hapa英会話ポッドキャストプレミアム

 

Questions of the day(今日の質問)

  1. According to Chris, what is the image of Los Angeles in the East Coast?
    クリスさんによると、東海岸の人はロサンゼルスに対してどのようなイメージを持っていますか?
  2. Do Chris and Collette think there are a lot of gangs in Los Angeles?
    クリスさんとコレットさんはロサンゼルスにギャング(暴力団)が沢山いると思っていますか?
  3. What are people like in Los Angeles?
    ロサンゼルスにはどんな人が住んでいますか?

 

Answers(解答)

  1. They think that Los Angeles is gang-oriented and very dangerous.
    ロサンゼルスは、ギャングが多く危ない場所だと思っています。
  2. No they feel like you have to go (and) look for gangs to find them.
    いいえ、自分から探しに行かない限り出会わないと思っています。
  3. People in Los Angeles are friendly and polite.
    ロサンゼルスに住んでいる人は親切で礼儀正しいです。

 

Summary(要約)

Collette is a Southern California girl. She was born in Los Angeles but grew up in a different area. She moved a few times but she always came back to Los Angeles.
コレットさんは南カリフォルニアが大好きな人です。ロサンゼルスで生まれましたが、他の地域で育ちました。数回引っ越しましたが、いつもロサンゼルスに戻ってきます。

Collette traveled abroad to teach English. Upon her return, she realized how culturally diverse Los Angeles is and felt like living in Los Angeles is similar to living in a foreign country.
コレットさんは英語を教えに外国へ行きました。ロサンゼルスは多種多様な文化が入り交じる都市だと戻ってきてから気付き、ロサンゼルスに住むのは外国に住むのと似ていると感じました。

Chris was born and raised in the east coast. Before moving to Los Angeles, many of his friends told him Los Angeles is a dangerous city filled with gangs and lots of smog.
クリスさんは東海岸で生まれ育ちました。ロサンゼルスへ引っ越す前に、ロサンゼルスはスモッグが漂い、ギャングも多い危ない都市だと多くの友達に言われました。

However, Chris and Collette both agree Los Angeles is not dangerous and it is very rare to come across a gang member. You would have to go out of your way to look for gangs.
しかし、ロサンゼルスは危険な都市ではなく、ギャングに出会うこともめったにないとクリスさんとコレットさんは共感します。自ら探しに行かない限り、ギャングには会いません。

They both feel that people in Los Angeles are friendly and polite. It’s easy to make friends and people are always saying “Hello” and smiling.
ロサンゼルスに住んでいる人は親切で礼儀正しいと二人は思っています。友達も作りやすく、みんな常に笑顔で挨拶をします。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Awesome(素晴らしい・すごい)

◎ “Awesome”はアメリカ人が頻繁に使うフレーズの一つで、「素晴らしい」や「最高」を意味します。意味と使い方は”Great”や”Wonderful”と同じですが、”Awesome”のほうが会話でよく使われます。
◎ その他、話し相手が良いニュースを知らせてくれた時などに”That’s awesome!(凄いね!)”と相槌を打つときにも使われます。

  • The weather in Los Angeles is awesome.(ロサンゼルスの天候は素晴らしいです。)
  • I had an awesome time last night.(昨夜は最高でした。)
  • That’s awesome. Congratulations!(凄いね!おめでとうございます。)

2) Blown away(感動する)

◎ “Blown away”は非常に感動をした時に使われるフレーズです。「吹き飛ばす」を意味することから、あまりにも感動をして吹き飛ばされたとイメージをしたら分かりやすいでしょう。
◎「〜に感動した」は”I was blown away by”の後に感動する原因となった具体的な物事を入れましょう。

  • When I came out here I was blown away.(ここへ来た時は感動しました。)
  • I was blown away by his performance.(彼のパフォーマンスに感動しました。)
  • I was blown away by the movie.(映画に感動しました。)

3) I was thinking about _____ the other day(この前◯◯について考えていました)

◎ ある物事について考え事をするフレーズが”I was thinking about”になり、”the other day”と組み合わせて使われることが多いです。
◎ “The other day”の代わりに、”Yesterday(昨日)”や “Last week(先週)”など具体的にいつ考え事をしていたのかを入れることもできます。
◎ その他、「〜をしようと考えていたが、結局しなかった」という意味合いでも使われ、その場合は”I was thinking about _____ but _____”になります。

  • I was thinking about the smog the other day.(この前、スモッグのことについて考えていました。)
  • I was thinking about you a few days ago.(数日前、あなたのことを考えていました。)
  • I was thinking about buying a new car but I decided to wait.(車を買おうと考えてしましたが、結局待つことにしました。)

4) All over(あちこち)

◎ “All over”は使い方により様々な意味を持つフレーズですが、今日の会話では「あらゆる所」や「あちこち」を意味します。会話では「あちこち探す」や「あらゆる所に〜がある」のように使われることが多いです。
◎ また、「一面」や「全て」を表す表現です。例えば、「世界中を旅行しました」は英語で”I traveled all over the world”と表現します。

  • Gangs are supposed to be all over.(ギャングはあちこちにいるはずなのですが。)
  • I was looking all over for you.(あなたをあちこち探し回ったんですよ。)
  • I spilled coffee all over my shirt.(シャツにコーヒーをこぼしました。)

5) How come?(どうして?)

◎ “How come”は”Why”と同じ意味を持ちますが、ここには微妙なニュアンスの違いがあります。”Why”は単純に理由が知りたいときに使われ、”How come”は自分が期待していたことや想像していたことと違ってびっくりした時の「どうして?」を表します。
◎ “How come”の後に具体的な質問を入れましょう。

  • How come I’m not getting robbed?(どうして私は強盗にあわないの?)
  • How come you are quitting your job?(どうして仕事をやめるのですか?)
  • How come you never call me?(どうして電話をくれないの?)

 

Vocabulary(単語)

  • Nationality・・・国籍
  • Gang oriented・・・ギャング中心
  • Dangerous・・・危険
  • Smog・・・スモッグ(煙霧)
  • Paradise・・・楽園
  • Skyline・・・地平線
  • Crips / Bloods・・・ロサンゼルスのギャング集団の名前
  • Rob・・・強盗
  • Disappoint・・・がっかりさせる

Expressions(表現)

  • Move away・・・家を出る
  • Good mix of ____・・・うまい組み合わせ
  • Give credit to _____・・・称賛する
  • Wait on the corner・・・角で待つ
  • Go look for trouble・・・自分からトラブルに巻き込まれるようなことをする
  • Step outside・・・外へ出る
  • Flip-flops・・・サンダル
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. HIro より:

    Junさん こんにちは。
    いつも楽しく聴かせてもらっています。

    この第43回のPodcastの中で聞き取れない単語があるので教えて下さい。
    時間で”5:10″から始まるJunさんのトークです。

    I ??? recommend check 〜

    上記の???の部分です。ニュース等で度々、聞くような気がしますが、未だにわかりません。

    よろしくお願いいたします。

    • Jun より:

      Hiroさん

      こんにちは!聞き取れなかった部分は「Definitely」です。「Definitely」は日常会話でよく使われる表現で、状況により意味は若干異なりますが、「絶対に」や「間違いなく」または「もちろん!」を意味します。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト